SPONAVIの最新記事

全米オープン!


今日の「SPONAVI」は、日本人として初めて、
錦織圭選手がテニスのグランドスラム、
全米オープン準優勝の快挙をピックアップ!

スタジオには、全米オープンの取材から帰国したばかりの
スポーツライター、内田暁さんが来てくださいました。

テニスをずっと取材されている内田さん、
錦織選手が日本人初の快挙を成し遂げた今年の全米オープン
振り返って・・・

・個人的には試合表を記念に取っておいたぐらい。
 テニスは個人競技なので、錦織は日本人として初とか、全く意識していない
 準々決勝、準決勝と勝ち進んでも、「次がある」「まだ喜べない」と淡々としていた。

・「おめでとう」と言っちゃいけない雰囲気があった。

・現地のメディアもジョコビッチ戦前は驚きとは報道していなかった。


そして日本に帰国して、錦織フィーバーが・・・

・ニューヨークに居る時から、日本の友人から
 「錦織凄いね」とかメールもらっていたが、これほどとは…

・空港から自宅に戻る電車の中吊り、週刊文春の見出しに
 「錦織圭を支えたマネージャー兼マッサージ係の恋人」とあって、
 トレーナーに写メとって「そういう関係だったんですね。」
 とメールしておいた。恋人はいますが、マネージャーでもマッサージ係でもない!

今大会前、錦織選手は右足親指のできものを摘出する手術をして、
一時は出場すら危ぶまれていました。
そこから、最高の成績まで、どうやって調子を上げて行けたんでしょう?

・前の大会を棄権して、ぶっつけ本番。
 テニスの感覚には不安はあったかもしれないが、
 結果的に体調面ではいい休養になった。

・全米オープンはグランドスラム最終戦。シーズンの疲労も蓄積して、
 「グランドスラムで一番難しい大会」と言われる。
 実際、女子はシードダウンが続いていた。

以前、内田さんがSPONAVIに出た時に、
「錦織選手の一番の課題は体力面。決勝まで2週間戦う体力がない」と
おっしゃっていました。
それが今大会は4時間を超す試合で相手を圧倒できた。
この進歩の陰には何があったんでしょう?

・錦織自身も「自分でも、どうしちゃったんだろうという感じ」と驚いていた。
 トレーナーによると、アライメントを調整するなど、
 やっている当人も効果が出ているのかどうか分かり難い、
 地味なトレーニングを地道に積んできた。
 本人も自覚しないうちに、その成果が出てきている模様。


マイケル・チャンコーチの存在は大きかったんでしょうか?

・徹底した反復練習でストロークが安定したとか技術的な成長もあるが、
 一番は意識改革。

・錦織が「洗脳してくる」と言ってましたが、
 チャンは「お前は1位に勝てる」と言い続けていた。


今夜は、日本人として初めてグランドスラム、全米オープンテニスで
準優勝を成し遂げた錦織圭選手の話題を
ニューヨークでの取材から帰国したばかりのスポーツライター、
内田暁さんをスタジオにお迎えして伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?