SPONAVIの最新記事


今日の「SPONAVI」は、
高校球児も憧れる、日本のプロ野球。

後半戦に入って差が詰まってきたセリーグ、
ソフトバンク、オリックスの2強が突っ走るパリーグ、
ペナントレースの行方は、カギを握るのはどのチームのどの選手なのか。
スポーツジャーナリスト、石田雄太さんに伺いました。

まず、セリーグ。首位巨人の調子が上がりません。
昨日までのDeNA3連戦も、8年ぶりの3連敗、チーム状況は?

・ピッチャーの数が足りていない。菅野の復調が大前提。
 杉内が2人目としてどれだけやれるか。
 20才のメンドーサが大活躍するとは思えない。

・元々、雰囲気に左右されない。さばさばしているのが巨人。 
 ただ今は戦う集団になっていない。

巨人は原監督の試合中に中心選手もベンチに下げる非常采配が
最近は目立っていますが、カンフル剤には今一つなっていません。
石田さんは、どうご覧に?

・自分に求められているものが分からないから逆効果だと思うが
 雰囲気が悪くなっているわけではない。

・阿部の結果が出なくて、リーダーがいない状況。

巨人を追う阪神、広島の逆転優勝の可能性、
石田さんはどう見ていますか?

・巨人を追うのは阪神。二人の外国人が活躍するチームは強い。
 ピッチャーも藤浪がいて、メッセンジャーがいて…

・広島はマエケンが昨年ほどの安定感がない。上二つを抜くには…


パリーグは首位ソフトバンクを3ゲーム差で追うオリックス。
その後ろ、3位日本ハムは8.5ゲーム差がついています。
優勝は2強に絞られたと言っていいんでしょうか?

・首位ソフトバンクは何の不安もない。
 先発は揃っていて、後ろも盤石、打線に切れ目がない。
 一番の不安はCS。ソフトバンクは短期決戦にトラウマがある。

・オリックスはピッチャーが良い。

・3位日本ハムは大事な試合を尽く落としている。
 鍵になるのは斎藤佑樹投手だが…

日本ハムでは、二刀流、大谷翔平投手がどのくらい数字を残すかも
見どころだと思いますが、いかがですか?

・投球は去年までとまるで違ってきている。
 ピタッと止まってから去年まではいろんなことをチェックしていたが
 今年は意識していない。ナチュラルにできるようになったのか、
 アバウトでいいと考えているのか。

・バッティングは打撃練習がイチローそっくり。

後半戦に入って、勝負の連戦が続くプロ野球ペナントレースについて、
スポーツジャーナリスト、石田雄太さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250

?