SPONAVIの最新記事


今日の「SPONAVI」は、
開催国ブラジルを7対1で破って奈落の底に落としたドイツと
オランダをPK戦の末に退けたアルゼンチンの対戦となった
ワールドカップ決勝について、ブラジルで取材中の
サッカージャーナリスト、木崎伸也さんに伺いました。

ブラジルがドイツに歴史的大敗を喫して、
一部で放火や略奪が起きているという報道もありましたが、
一日たって街の様子は?

・昨日のアルゼンチン対オランダ戦の
 スタジアムでは、アルゼンチンサポーターがシエテ(7)を数えて
 ブラジル大敗をネタにしていた。

ブラジル対ドイツ戦、現場でご覧になって、
一気に崩れたあの脆さ、ブラジル代表にどういう変化が!?

・チームがバラバラに。失点してから冷静さを失った。
 精神的なものが大きいと思う。

差がついた原因、精神面以外に戦術的なことに探すと
何かありますか?

・ブラジルはマンツーマンで守備していた。
 パスを回すチームにはブロックをつくる守備が一般的。
 フィジカルが強くて、コロンビアまでは
 それで守れていたが、食いつく守備はドイツに通じなかった。

決勝は攻めるドイツ対守るアルゼンチンという構図に?

・力はアルゼンチンが劣っている。まずは守り。
 アルゼンチンが守って0−0が続くのか。
 ドイツが崩せれば、ブラジル戦のように点差が開く可能性もある。

・ドイツにもリスクはある。
 去年のバイエルン対レアルのような試合が
 アルゼンチンは理想だが、ディマリアが出れないのは痛い。

スタンドがホーム状態になるアルゼンチンの地の利、
逆に日程的にインターバルが1日多いドイツのアドバンテージ、
その辺は勝敗の行方に影響しますか?

・アルゼンチンの選手はそれほど走っていない。
 オランダ戦、延長に入ってもピッチが上がらなかった。
 それほど疲れはないのでは。

日本時間、14日午前4時からの
ワールドカップ決勝について、
ブラジルで取材中のサッカージャーナリスト、
木崎伸也さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245

?