SPONAVIの最新記事

サッカー日本代表に注目!


今週のSPONAVIは、サッカー日本代表に注目!

来年6月14日に開幕するサッカー・ワールドカップロシア大会の
1次リーグの組み合わせ抽選会が1日、モスクワで行われ、
6大会連続6回目の出場となる日本は
世界ランキング7位のポーランド、
13位のコロンビア、23位のセネガルとともに、H組に入りました。

半年後を見据えて仕上げの強化期間に入った日本代表は
明日から東京、味の素スタジアムで行われる
東アジアE―1選手権で、北朝鮮、中国、韓国と対戦します。

国内組だけで編成されたこの大会に求められるもの
さらにワールドカップ、1次リーグの対戦国について
サッカージャーナリスト、後藤健生さんに伺いました。


Q. まず、ロシアワールドカップ、1次リーグの組み合わせを見て
後藤さんは、どんな感想を持たれました?

・全体的なことで言えば、ブラジル大会のウルグアイ、イングランド、
 イタリアが入ったD組のような死の組と呼ばれるようなグループがなかった。
 いきなりスペインとポルトガルが激突しますが、決勝トーナメントには
 2か国とも進出できそう。

・日本は、最悪でもないけど、それほど良くもない。できれば、
 サウジの代わりにA組に入りたかったですよね。A組は、
 開催国ロシアが予選突破しやすいように、サウジ、エジプト、
 ウルグアイと神の手が働いたような感じ。

Q. 日本、勝ち抜けるのではという楽観論もありますが、いかがですか?

・今の日本代表、アジア予選で2敗もしてる。ヨーロッパ遠征ではブラジル、
 ベルギーに歯が立たなかった。4年前と比べて、
 チーム力が上がっているとは言えない。厳しいけれど、可能性はある。

Q. 予選リーグ突破の確立を高めるために、できることは何でしょう?

・コンディションをいかに最高の状態に持っていくか。
 ロシアはヨーロッパ組は移動も少ない。日本の試合のある3都市は割に近い。
 カザン辺りをキャンプ地にすれば、大会中の移動も少ない。

Q. 明日からの東アジアE-1選手権、日本代表にどういう結果、
 内容を求めますか?

・主力のいない国内組だけ、しかも浦和の選手がクラブワールドカップで抜けている。
 結果うんぬんよりも、トップと右サイドの選手に出てきてほしい。
 具体的には、トップは鹿島の金崎、川崎の小林。右サイドは柏の伊東純也が
 どのくらいできるか。その辺に注目したい。

今夜は、サッカージャーナリスト、
後藤健生さんにサッカー日本代表ついて伺いました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271

?