ハニーベイクド・ハムがついに日本初上陸!


HO0807image1.jpg

冷たいビールが美味しい季節!そのお供として今回番組が注目したのは、アメリカで最も愛されているという老舗のハムブランド!その名も、「ハニーベイクド・ハム」!ミシガン州で1957年に創業し、まもなく60周年。アメリカでは約400店舗展開していて、知らない人はいないという超有名ブランドです。実はそんなハニーベイクド・ハムがついに日本初上陸!世界初進出1号店が、昨日神谷町にオープンしました!一体どんなハムが味わえるのか、気になったので、今日はスタジオに、ハニーベイクド・ハム・ジャパンの代表取締役、ポール・クラフトさんにお越し頂きました!

HO0807image2.JPG

ポール社長は日本語ペラペラ!重さ3キロ以上もある自慢のハムを携え、ハムへの熱い思いをたっぷりと語ってくださいました☆

HO0807image3.tif

これが、店名にもなっている看板商品「ハニーベイクド・ハム」!
最高品質の豚の骨付きモモ肉を秘伝のウッドチップで、20時間以上じっくりとスモークし、肉本来の旨味をしっかり引き出した本格ハムです。はちみつに、ナツメグ、シナモン、クローブなど、様々なスパイスを調合した秘伝の調味料を、ひとつひとつ手作業で表面に炎で溶かしながらコーティングしているのが大きな特徴。「ハニーベイクドグレイジング」という独自の技法によって、甘く香ばしい、カリカリとした食感をもたらすことに成功しています。カリカリのグレーズが少しずつ溶けて、時間の経過とともにハム表面にしみ込んでいくそのプロセスも美味しさの秘密です。
ちなみに、写真は、重量3200g〜3800gのハーフハム!(13700円)ディナーなら8〜16人分、パーティーなら 30人以上で楽しめます。

HO0807image4.JPG

もうひとう大きな特長がスライスの仕方。骨に沿ってらせん状にハムをスライスする「スパイラル スライス」といわれるという独自のスライス方法で、最初から切られているので切り分けも簡単。骨付きハムの豪華な形を際立たせながら、しっとりジューシーな味わいを保っています。お店では、スライスパックもあり。グレイジングの実演も見られます。

HO0807image5.JPG

そしてこちらは、今回のお店用に自慢のハムで作ったサンドイッチ!
オリジナルのハニーマスタードソースを使った定番の「ハム・クラシック」と、ハニーベイクド・ハムに、生のリンゴ、ブルーチーズを合わせた「アップルブルーチーズ」(下写真)!食べ応え十分!ボリューム満点です♪

HO0807image6.png

その他、夜にはボリューム満点のハムステーキ、ハムを使ったオードブルなどのハム料理、ハムに合うクラフトビール、ワインなども充実。お持ち帰りハムは、バーベキューやホームパーティーにもおススメです♪みなさんもぜひ一度お試しを。お店の場所は、日比谷線神谷町駅 、4a、4b出口より徒歩0分です!

ハニーベイクド・ハム
<住所>東京都港区虎ノ門5-1-5神谷町メトロシティ1F
<電話>03-6450-1869
<営業時間>11:00-23:00
*予想以上の人気のため、少しの間14:00〜17:00まではクローズしています。
<定休日>日曜祝日

2015年8月 7日 17:15
?