HUNGRYOUTの最新記事


HO0718image1.png

今週紹介したのは、先月末、本郷三丁目にオープンしたばかりの新しいお店、「オリエンタルビストロ 桃の実」!一見カフェのような可愛らしい雰囲気ですが、実は本格的なインド料理が食べられちゃう、インド料理マニアの間では話題の、今注目のお店なんです☆

HO0718image2.png

コチラがオーナーシェフ、瀬島徳人さん!実は瀬島さん、インド料理好きの間では、ちょっとした有名人!インド料理好きが高じて、料理の道を志したという方で、修業を積んだのは、南インドのケララ州。現地でも最上級の料理が味わえると評判のリゾートホテルで腕を磨き、帰国後、同じく、南インドの料理を愛してやまない方と一緒に、大森で「ケララの風」というお店をオープン!2011年の閉店まで、多くのファンを持つ人気店の料理長として活躍された方なんです。

HO0718image3.png

そんな瀬島さんが、初めて独立してオープンさせたのが今回のお店!実は独立前にフレンチのビストロでも修業をされたんだそうで、その経験も生かしたいと、“オリエンタルビストロ”という形にしたんだそう。

HO0718image4.JPG

メニューには、「パテ・ド・カンパーニュ」や「キッシュ」など、ビストロの定番的料理もありますが、ソーセージにインドらしいスパイスをきかせていたり、メインとして人気を集めているのも、やはり、瀬島さん得意の本格的なインド料理!本場仕込の味を楽しむことができます。写真は、ゴア風ソーセージ(¥600)

HO0718image5.JPG

メインのイチオシは、「スズキのバナナ葉包焼き」!(¥1800)
瀬島さんがケララ州の料理に心酔するきっかけになった、非常に思い入れがある料理だそう。現地で覚えた味そのままで提供しています。

HO0718image6.JPG

簡単にいうと、スパイスでマリネしてソテーした魚を、様々な香味野菜とスパイス、ココナッツミルクで作り上げたカレーペーストと一緒にバナナの葉で包んで蒸し焼きにした料理!南インドでも、ほぼケララ州でしか食べられていない料理で、さらに、香味野菜やスパイスの使い方など、全体をうまくまとめるのが難しく、手間もかかるため、現地でも腕に覚えのある人でないと、なかなか作れない料理なんだそう。

HO0718image7.JPG

バナナの葉の香り、スパイスの香りが一体となって、なんともいえないイイ匂い♪スパイシーですが、辛くはなく、ワインにも合いそう!フルーティーな酸味は、ケララ州ではよく使われるフィッシュ・タマリンドという食材によるもの。独特の味わいです☆(1800円)

HO0718image8.png

この他にも、インド料理マニアもうなるエッセンスが随所に散りばめられた「オリエンタルビストロ 桃の実」!ワインは、フランスワインを中心に、自然派ワインを多く揃えるなど、およそ40種類。個性的な味に合うものを、かなりこだわってセレクトしているそうなので、みなさんもぜひ一度!

◆オリエンタルビストロ 桃の実◆
<住所>東京都文京区本郷3-30-7 熊野ビル 1F
<電話>03-3868-3238
<営業時間>17:00〜22:30(L.O)
<定休日>日曜日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265

?