GIRL'S INFO COUNTERの最新記事


今回は、“秋の夜長に男性と一緒に楽しみたいスイーツ”をご紹介!

吟味した素材とレシピで一本ずつハンドメイド!
紳士のためのプレミアム ビター キャラメルバー
南青山にNewOPENした「GENDY」をピックアップ!

スタジオには「GENDY」の取締役、阪本良一さんにお越しいただきました!

GR011930.JPG

Q、なぜ紳士のためのキャラメルを作ろうと思ったのですか?
 日本は、独特な風潮で、男性はスイーツが苦手な方が多い。
 これは世界で見るとすごくまれな事で、そんな日本の男性でも、
 夜、ご自宅のソファーにゆったりと腰かけていただき、
 でシングルモルト片手にこのキャラメルバーを楽しんでいただくような
 特別な時間の過ごし方を提案したいと考えて。


Q、GENDYのこだわりとは?
 元来、ミルクキャラメルのように甘いミルクキャラメルが主流の中で、
 独自の製法とレシピにより、ちょうどよいビター感に仕立てる技術を
 開発した。このちょうどよいビター感を我々はプレミアムビターと名付けで
 味のコアな部分を形成しています。
 また、「紳士の一級品」というGENDYの普遍的な価値観を表す
 キーワードと、接客サービス・商品・意匠などあらゆるものの共通の軸として
 大切にすることで、GENDYというブランドを正しくお客様にお伝えすることを
 大切に考えています。


Q、実際には、どんな商品が?
 商品のこだわりでもありますが、ひとつひとつ工房で職人が手作りをしているという
 事なんですが、このパッケージの風合いは機械では出せないんです。
 また、商品の開け方に作法がありますので、実演しながらご説明します。


Q、紳士のキャラメルの楽しみ方とは?
 昼間なら、お気に入りのカフェでバリスタにお願いして「苦めに」入れてもらった
 エスプレッソと、夜は一日の労を労うように、スモーキーなシングルモルトと合せて
 いただき、贅沢なひと時を過ごしていただきたいです。
 最後に、現在1日30ダース限定でおつくりしていまして、その分を販売しています関係で
 売り切れてしまっているケースがありますため、予めお電話でご予約いただきまして、
 ご来店いただくと確実です。


【お店の場所のおさらい】
場所  :南青山の骨董通り。
     青山通りから骨董通りに入りまして、2つ目の信号が目印の1F路面店。
営業時間:が午後3時から午後7時
詳しくは、HPをチェック!
GENDY | ジェンディー南青山本店


今日ご紹介した情報は、
大人女子の週末をもっと楽しくするwebメディア、
"haletto[ハレット]まとめ|大人女子の週末を、もっと楽しく。"にて公開中!

是非、「ハレットまとめ」で検索してみてください!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46

?