ENTER-MINUTESの最新記事

このコーナーでは、週末前に知っておきたい
DVD&ブルーレイ、音楽、本、コミックなど、エンタメ情報をチェック!
TSUTAYAの最新ランキングと、
番組が注目する作品の “中の人”に見どころや裏話を伺います。

今週ピックアップするジャンルは、レンタルコミック!
まずは、TSUTAYAの最新ランキングは・・・
                                        
NO.5:orange【 4巻 】

NO.4:俺物語!!【 10巻 】

NO.3:弱虫ペダル【 42巻 】

NO.2:キングダム【 40巻 】

NO.1:亜人【 7巻 】


TSUTAYAの 『レンタルコミック』 ランキング
5位の『 orange(オレンジ) 』は、土屋太鳳さん主演の実写映画が、
明日、12月12日 ロードショー です!!
3位の『 弱虫ペダル 』は、舞台化もされ、チケットが即完するほどの人気作品!


ランキングの詳細は、『TSUTAYAアプリ』でチェックしてください。
店頭の在庫検索ができ、お得なクーポンも届きます。
検索ワード『ツタヤ』で、アプリ検索してください。


そして今週ピックアップしている 『レンタルコミック』 のジャンルの中から
番組が注目したのは、紀元前の中国の歴史を描いた漫画 【 キングダム 】!
ということで、『キングダム』の“中の人”
編集を担当されている集英社の金上さんにお話を伺いました!


・キングダムはどのような作品?
 キングダムは、週刊ヤングジャンプで2006年から連載中の
 原泰久先生の歴史漫画。有名な三国志の時代よりもさらに古い、
 紀元前の春秋戦国時代の中国が舞台。この時代の中国は、
 七国に分かれているんですが(紀元前770年から紀元前221年)、
 その中の秦という国がはじめて中華を統一するまでの過程を、
 のちの始皇帝となる若き王様エイセイと、その王の片腕となる
 大将軍を目指す少年シンを中心に描いた戦国大河ロマン作品です。
 漫画界の芥川賞みたいな手塚治虫文化賞という賞の大賞を受賞。
 NHKでも2度テレビアニメ化されました。 
 今年は、アメト――クでも取り上げられました。
 40巻までの単行本の累計発行部数は2100万部以上。


・先生のこだわりを感じる部分は?
1. 凄まじい「戦」の描写。細かく熱の籠った戦の描写は本当に心が熱くなります。
 1人1人の武将同士の勝負の迫力や醍醐味も十分に伝わってくる。
 ただ、先生自身は戦争がはじまる直前の場面がいちばん好きらしい。
 敵味方の大軍が相対して、いままさに火蓋が切られる、
 そこで感極まって泣くそうです。
 じっさいに、戦闘シーンが始まってからではなく、
 いつも戦闘シーンの直前のシーンを描きたくて一生懸命話をつくっている
 と言っています。
 連載前に「バガボンド」やスラムダンクの井上雄彦先生のところに短期間修行。

2.この時代については、「史記」や「戦国策」という歴史書がありますが、
 昔過ぎてこまかいことまでは書かれていない。
 戦争で誰誰将軍が死んだ、と言うだけで、どういう戦争だったのかまでは分からない。
 歴史の空白が非常に多い時代なんです。その空白部分を、
 自分の想像力で埋めていくのが楽しいし、こだわっているポイントだと
 先生も言っています。


・多くのファンを引き付けるキングダムの魅力とは?
 今を生きる読者に勇気と行動力を与えてくれるところがいちばんの魅力だと思います。
 生まれた時の身分で人生すべてがきまる戦国時代。
 そんな中、主人公である信は低い身分ながら、天下の大将軍を目指し、
 努力、成長、出世していく過程に感情移入してしまう。
 
 ファンレターにも、背中を押してくれた、自分ももっと頑張らなきゃと
 思わせてくれるといった感想が多い。
 1巻から40巻までずっと面白さが変わらない。
 おかげで部数もほとんどかわりません。スポーツ選手や芸人さんなど、
 自分の腕で競って生き残っていく世界のひとからの支持が熱い。


・キングダムの実写化の予定は?
 打診レベルのものはいただいているみたいなのですが、たぶんこの作品、
 映画にしようとすると物凄くお金がかかりそう。もし実現したら、
 演技力はもちろんのこと、体格の役者さんがたくさん必要になるんで
 集めるのが大変そうですね。吉川晃司さんとか鈴木亮平さんとかみたいな
 男から見て格好いい男前に個人的にはやって欲しい。

  
ご紹介した『キングダム』は、
TSUTAYA店内の、コミックレンタル“「ロングセラーランキング」コーナー”
に並んでいます。この週末に歴史超大作にハマってみてはいかがでしょうか?


<お知らせ>
本日12月11日より、TSUTAYAでは「かきコメキャンペーン」が始まります。
TSUTAYA店舗で1会計ごとにコメントカードが配布されます。
そのカードに自分のおススメ作品へのアツい応援コメントを記入してお店に持っていくと、
レンジでチンしてすぐに食べられるTSUTAYAオリジナルのお米、
「かきコメ」がもらえます!

TSUTAYAでコメントを書き込めば、お米がもらえるキャンペーン!
WEBでは3か月分のお米がもらえる抽選も実施!
ハッシュタグは「コメントかきこめ!」
詳しくはTSUTAYAの店頭、およびWEBサイトでご確認ください。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

?