ENTER-MINUTESの最新記事

今週ピックアップしたのは、レンタルコミック!
TSUTAYAの最新ランキングは・・・


NO.5 :orange (オレンジ)

NO.4 :東京喰種 :re ( トーキョーグール リ )

NO.3 :君に届け

NO.2 :進撃の巨人

NO.1 :きょうは会社休みます。


TSUTAYAの 最新『 レンタルコミック 』ランキング
1位の「きょう会社休みます」は、綾瀬はるかさん主演でドラマ化され話題に。
過去に映画やドラマで実写化された作品が上位にランクインしています!


コーナー後半は、番組が注目する作品の“中の人”にご登場頂き、
作品の見どころや裏話を伺いました。

今週ピックアップした『レンタルコミック』のジャンルの中から
広瀬すずさん主演で実写映画化が決まり大注目の「ちはやふる」中の人
講談社 ビー・ラブ編集部「ちはやふる」担当編集者 
冨澤絵美さんにお話を伺いました。


まずは、この「ちはやふる」は、カルタが題材のお話。

2007年の年末から連載を開始した競技かるたを題材にした物語。
主人公の綾瀬千早という女の子が、小学時代の幼なじみの真島太一、
綿谷新という二人の男の子とともに競技かるた日本一を目指して
突き進んでゆくという群像青春ストーリー。
コミックス累計は1500万部超!


※原作者の末次先生とはどんな方なんですか?
作家としては、躍動感溢れる圧倒的な画力という武器と、
登場人物の心理を繊細に描き出す言葉の力という武器を持つ、
大変な方だと思います。このシーンでこのセリフを持ってくるの!?
という驚きがすごくて、何度読んでも鳥肌が立つシーンがあります。
ご本人のお人柄という面では、お忙しい時期でもいつも朗らかで優しくて、
女性らしい愛情に満ちた方だなと感じます。
取材先で、真っ先にいろんな方にお声をかけていらして、
出会った人すべての方々とのつながりを、とても大事にされているようにお見受けします。


※実は、先生は競技カルタの経験者ではないそう
はい。百人一首は親しまれたことはあったようですが、
札を飛ばすような競技かるたという世界は、ほとんどご存じではありませんでした。
逆に、編集の私が子供の頃から経験していました。
作中に出てくる綿谷新と同じ福井県出身なのですが、この福井県はかるた王国とも言われるかるた強豪の地なんです。 先生と私でうまくバランスがとれているのかも。
※経験がないのに、なぜカルタのお話を書こうと思われたんでしょう?しかも大ヒット!
連載が始まる半年以上前に、東京の府中市にあるかるたの先生のところにお連れして、まずは競技かるたを知ってもらおうと思っていたのですが、そこにいらした前田秀彦先生というのが、なみなみならぬかるたへの愛情に溢れた方で、その先生を見て「描ける!」と
思われたとも聞いています。作中の原田先生のモデルになった先生です。


※過去にアニメ化、そして今度実写映画化されますが、
映画に対して先生はどのような感想をお持ちなのですか?
末次さんが原作でこだわってきたように、映画でも競技かるたの描き方に
大変にこだわって頂いていて、末次さんが感激されていました。
競技かるたを愛している人、百人一首を愛している人、
そのどちらの気持ちもすくいあげてくださっていて、
小泉監督がどれほど原作を読み込んでくださってきたのか、
ということを想像すると、感謝しかないとおっしゃっています。


マンガも、主人公の千早たちにとって、高校最後の夏、
全国大会に向けた戦いが描かれています。もうすぐ公開となる映画
「ちはやふる」でも描かれる、瑞沢高校というチームでの戦いが熱く描かれていますので、ぜひご注目頂けたらと思います。

今回は、「ちはやふる」“中の人”                  
担当編集者の冨澤絵美さんにお話を伺いました。


ご紹介した『ちはやふる』は、レンタルコミックの映像化コーナーにて展開中です。
ぜひチェックしてみて下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72

?