ENTER-MINUTESの最新記事

今週ピックアップするジャンルは『書籍』!
まずは、TSUTAYAの最新ランキングはコチラ。

NO.5 :ドラゴンクエスト10のあるきかた / スクウェア・エニックス

NO.4 :小説 君の名は。 / 新海誠

NO.3 :陸王 / 池井戸潤

NO.2 :村上海賊の娘 2巻 / 和田竜
             
NO.1 :村上海賊の娘 1巻 / 和田竜


TSUTAYAの 最新『書籍』ランキング
2014年の本屋大賞、そして吉川英治文学新人賞ダブル受賞作品、
和田竜さんの『村上海賊の娘』が待望の文庫化となり、
1巻と2巻がワンツーフィニッシュとなっています。
3巻と4巻は7月28日に発売予定です。


コーナーの後半では、今週ピックアップしている
『書籍』のジャンルから、クリープハイプのボーカル・ギターの尾崎世界観さんの
文壇デビュー作品『祐介』に注目!
著者ご本人!小説家・尾崎世界観先生にお話を伺いました。

GR011829.JPG


・『祐介』は、発売日当日に重版決定!かなり売れていますが、
 まず、小説を書こう!と思ったきっかけは何だったのでしょうか?

 元々文章を書くのは好きだった。
 たまたま編集者の方に声をかけて頂いたのがきっかけ。
 

・尾崎さんの本名がタイトルにつけられていることが象徴しているように
 『祐介』は半自伝小説ということですが、なぜこのテーマを?
 
 自分の半自伝的小説なので、
 書きやすい部分もあった。


・歌詞を書くのと小説を書くのは、どう違いましたか?
 
 小説にはメロディーがない分、
 文章だけで表現するのは難しかった。曲を作る方が早い!


・今回小説を書いたことで、クリープハイプの音楽や活動に変化はありましたか?
 もしくはありそうですか?

 小説を書いた事によって、
 より、音楽をちゃんと作っていかなきゃいけないというプレッシャーはある。


『ツタヤ エンタミニッツ』今週は『書籍』のジャンルの中から
尾崎世界観先生に、文壇デビュー作品『祐介』についてお話を伺いました。
ありがとうございました!

『祐介』は、TSUTAYA 店頭「文芸書 新刊コーナー」に並んでいます。
ぜひチェックしてください。


このコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードに5千円分のTマネーをチャージして使えるギフトカード”を
プレゼントしています。
尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
たくさんのメッセージお待ちしてます!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92

?