ENTER-MINUTESの最新記事


今週ピックアップしたジャンルは、『レンタルDVD』!
TSUTAYAの最新ランキングはコチラ!


NO.5 :バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生

NO.4 :ヒットマン エージェント47

NO.3 :レヴェナント:蘇えりし者

NO.2 :テラフォーマーズ
             
NO.1 :ズートピア


今日からレンタルがスタートとなった、
テラフォーマーズがさっそく2位にランクイン!


今週は、渡部さんもハマりまくっている!
全米ケーブルテレビの最高視聴率記録をシーズンごとに更新中!
ゾンビ・ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン6』をピックアップ!

シーズン1から宣伝を担当されている、中村さんにお話を伺いました!

GR011910.JPG

・昨日から『ウォーキング・デッド シーズン6』、
 待望のレンタルスタートとなりましたが、、
 改めて『ウォーキング・デッド』についてご説明頂けますか?
 
「ウォーキング・デッド」は、前回もお話しした通りの人気作で、
 来月にシーズン7の放送を控えており、世界中で大ヒットしている長寿ドラマ。
 いよいよ、シーズン6の前半がレンタル先行リリースとなりました。

・シーズンごとに全米ケーブルテレビの最高視聴率記録を更新中!
 とのことですがこの人気の理由は?

 魅力的なキャラクターです。主人公のリックや右腕のダリルなど、
 中心となる生存者グループの人たちは、互いに協力しあって絶望的な状況でも
 人としての尊厳を保とうとしています。
 それぞれが葛藤し、揺れ動く姿がリアルに描かれている点が、
 ゾンビ=ホラーという概念を覆す濃厚な「人間ドラマ」として
 最高のエンターテインメントになっている大きな要因だと思います。
 日本でも、ダリル役のノーマン・リーダスやグレン役の
 スティーヴン・ユアンなど熱狂的なファンがついているキャラクターもいて、
 彼らの危機やシーズンの節目にはハッシュタグがトレンド入りするなど、
 SNSが大盛り上がりしています!


・ずばり!『シーズン6』のミドコロは?

 エピソード1の冒頭から、これまでで1番多いんじゃないか?という、
 とんでもなく大量のウォーカーが出てきて、コミュニティを守るために
 リックたちが先導して大移動をさせるという決死行がシーズン6の前半で
 描かれています。当然、計画通りには進まず、
 更にその間に街が別の生存者グループに襲われてしまったり・・・と、
 これまで以上に、手に汗握る展開が待ち受けています!


・さらに『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』という、
 スピンオフ作品も出ているんですね!

 ウォーカーが突然現れて、人々がどのように文明を失っていったか?
 という本家のスピンオフにして前日譚です。
 本国では、本家のシーズン1初回視聴者数をダブルスコアで更新し、
 1330万人を記録。来年シーズン3の放送を控えており、
 本家に負けない人気を誇る作品となっております。
 こちらは、7月からレンタルが開始しております。


『ツタヤ エンタミニッツ』今週は『レンタルDVD』のジャンルの中から
『ウォーキング・デッド シーズン6』をピックアップ!
宣伝担当の中村さんにお話を伺いました。

『ウォーキング・デッド』は、
TSUTAYA店頭、『海外テレビ新作コーナー』で展開されています。
ぜひチェックしてみてください!

そして、このコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードにチャージして使えるギフトカード5千円分”をプレゼントしています。

尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

たくさんのメッセージお待ちしてます!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99

?