ENTER-MINUTESの最新記事


週末前に知っておきたい
DVD&ブルーレイ、音楽、本、コミックなど、エンタメ情報をチェック!

まずは、TSUTAYAの最新ランキングを発表!


NO.5 :新約 とある魔術の禁書目録-インデックス- 15巻 
    鎌池和馬

NO.4 :空飛ぶ広報室 / 有川浩(ありかわ・ひろ)

NO.3 :夢幻花(むげんばな) / 東野圭吾(ひがしの・けいご)

NO.2 :ソードアート・オンライン 
    アリシアゼーション・アウェイクニング 17巻
    川原礫

NO.1 :羊と鋼の森 / 宮下奈都


TSUTAYAの 最新『書籍』ランキング
★ 1位は、今週火曜日に発表された“2016年本屋大賞”で大賞を受賞した
宮下奈都さんの『羊と鋼の森』!

HITSUJI.jpg

今回注目したのは、ランキングでも1位でした、
宮下奈都さんの『羊と鋼の森』!
今週火曜日に発表された『2016年本屋大賞』で大賞を受賞した
この作品の担当編集者である、文藝春秋の篠原一朗さんに
スタジオにお越し頂きました!

・まず、『羊と鋼の森』はどのような作品?
   
 ピアノの調律に魅せられた一人の青年が調律師として、
 人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。   


・“ピアノの調律師”を主人公に選ばれた理由は・・・?
 
 宮下先生ご自身が音楽・ピアノが好きで、毎年来ていた調律師の人が
 ときどき不思議な言葉を発する面白い人で気になっており、
 ある年、きちんと話を聞いてみたところ“羊”の話が出てきたのがはじまり。


・『羊と鋼の森』というタイトルがとても印象的ですが、
  最初から決まっていたのでしょうか?
   
 決まっていた。タイトルとともに宮下先生から物語の提案があった。


・書店員さんだけが投票できる『本屋大賞』の大賞を受賞されたということは
 “全国の書店員さんが一番売りたい本”ということですが、
 支持されている理由はどこ?

 仕事、人生・・・さまざまな面と自分を重ね合わせて読むことができる。
 日常、生活の積み重ねにこそ大切なものがあるというメッセージ
 初版6500部から、じわじわと広がり、現在10刷り33万部に。


・宮下先生はどのような方ですか?

 音楽好き(一番好きなバンドは、THE BLUE HEARTSで、一番好きな曲は「歩く花」)
 時間をかけて言葉を選び、表現を熟考され、丁寧に、大切に物語を紡がれる。
 とても可愛らしく、やさしい方。編集者さん、書店員さんに愛されている方。


今回は、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』の“中の人” 
担当編集者の文藝春秋・篠原一朗さんにお話を伺いました。

『羊と鋼の森』は、TSUTAYA店頭「本屋大賞」コーナーに並んでいます。
ぜひチェックしてみて下さい。

そして、今月からこのコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集します。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードに5千円分のTマネーをチャージして使えるギフトカード”をプレゼント。
※当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

たくさんのメッセージお待ちしてます!

0415tsutaya.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

?