ENTER-MINUTESの最新記事


今週ピックアップしたジャンルは『レンタルコミック』!
まずは、TSUTAYAの最新ランキングはこちら。


NO.5 :オオカミ少女と黒王子 15巻 / 八田鮎子 

NO.4 :宇宙兄弟 28巻 / 小山宙哉

NO.3 : 進撃の巨人19巻 / 諌山創

NO.2 :テラフォーマーズ 17巻 / 橘賢一 / 貴家悠
             
NO.1 :キングダム 42巻 / 原泰久


渡部: TSUTAYAの 最新『レンタルコミック』ランキング
チャートインした5作品、全て実写化、もしくは実写化が決定しています。
5位の『オオカミ少女と黒王子』は明日から公開。
この作品で主演をつとめる山崎賢人さんは、今後公開となる実写
『キングダム』で主人公を演じることも発表されました。


そしてコーナー後半では、『レンタルコミック』のジャンルの中から
番組が注目する作品の“中の人”が登場!

ONE PIECEの作者・尾田栄一郎さんも絶賛するコミック、
荒川直司さんの『四月は君の嘘』。

累計400万部を突破しているこの人気コミックの
担当編集集の江田慎一さんにお話を伺いました!

EM_0527.jpg


※まず、『四月は君の嘘』がどのような作品か?

作者は、新川直司(あらかわ・なおし)先生。辻村深月先生の
「冷たい校舎の時は止まる」のコミカライズで注目を浴びた方です。全11巻です。
作品を、キャッチフレーズ風に言いますと『音楽が導くボーイ・ミーツ・ガール!』
『情熱的なヴァイオリンの響き、繊細なピアノの音色、二人が出会った時、世界は色付き始めた』


こんな風に聞くと、少し取っつきづらい音楽マンガと思われるでしょうが、全然そんなことなくて、むしろ恋愛マンガとして読んでいただけたら、いいと思っています。
それも贅沢にもショパンをBGMにした恋愛です。


主人公は、中学3年の有馬公生。指導者だった母が亡くなって、ピアノが弾けなくなってしまった元・天才少年です。モノトーンで無気力な毎日を過ごしていた彼のもとへ、ヴァイオリンを弾く少女、宮園かをりが現れます。自由で、キラキラした彼女に引っ張られるように、彼の日常が少しずつカラフルになり始めます。


※ONE PIECE作者の尾田栄一郎さんも絶賛!と帯にありますが、
 ずばり、人気の理由はどこにある?


まず、演奏シーンがすごい!

・漫画では“音が出ない”という欠点を完全に乗り越えていると
 お褒めいただきましたが、。とにかく演奏シーンが素晴らしい。
 ヴァイオリンを弾く宮園かをりちゃんが、とにかく美しくて、凛としてて、
 思わず見惚れてしまいます。
「時よ止まれ! 君は美しい!」と言いたくなってしまうほど。


・次に、繊細で詩的なセリフ。

 たとえば、
「心惹かれる子に、好きな人がいるのは当然。恋をしてるからその子は輝くんだもん。
 だから――人は理不尽に恋に落ちるんだ」
 これは、主人公・公生の友人、自他ともに認めるモテ男が言うセリフなんですが、
 とても中学生のセリフとは思えませんよね。でも、漫画の中で言われると、
 ホントに納得するんです。

 ほかにも、「弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら、私は全力で弾く・・・
 聴いてくれた人が私を――忘れないように。・・・その人の心にずっと住めるように」
 これは、宮園かをりのセリフです。
 
 最後にとっておきの公生の決め台詞「ありがとう、僕と出会ってくれて」
 

※作者の新川直司先生はもともと音楽をされていた方なのでしょうか。
 クラシックではなくヘビメタ少年だったそうです。
 あるとき偶然見たテレビで、その美しさに感動したことから
 “ヴァイオリンを弾く女の子を描きたい”と思い、この作品が誕生したと
 お聞きしています。
 描くにあたっては、ヴァイオリニストやピアニストの方に実際に
 ホールで演奏してもらったり、しました。
 音楽家の方にも、内幕も含めていろいろお話をうかがいました。
 ですから実際にクラシックをやっている方も納得のリアリティになったのでは、
 と思っています。


※広瀬すずさん、山崎賢人さん主演での映画化も話題になっていますね。

 この作品の大ファンでもある、映画プロデューサーの方が、
 いろいろ頑張ってくださって、実は2014年秋にはキャスティングも
 決まっていたんです。
 広瀬さんと山さんは、クランクインの半年以上前から楽器を猛特訓
 されていたそうです。
 その甲斐あって、お二人の演奏シーンは、鳥肌ものです。

 原作もそうですが、映画のいくつかのシーンを見させてもらった私も、
 思わずうるっと来たほど、繊細で美しい作品です。
 間違いなく泣ける作品になると思います。
 6月3日には、いよいよ主題歌入りの予告篇が公開されます。
 楽しみにしてお待ちください。


『ツタヤ エンタミニッツ』今週は『レンタルコミック』のジャンルの中から
『四月は君の嘘』をピックアップ!
担当編集の江田慎一さんにご登場頂きました!
ありがとうございました!


『四月は君の嘘』は
TSUTAYA店頭「コミックレンタル HOT NOW」に並んでいます。
ぜひチェックしてみて下さい。


このコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードに5千円分のTマネーをチャージして使えるギフトカード”を
プレゼントしています。

尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
たくさんのメッセージお待ちしてます!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81

?