ENTER-MINUTESの最新記事

今週ピックアップするジャンルは、『レンタルCD』!
TSUTAYAの最新ランキングはこちら!

NO.5:Hey Ho / SEKAI NO OWARI
NO.4:RAGE OF DUST / SPYAIR
NO.3: Welcome to TOKYO / 三代目J Soul Brothers
NO.2:Dear Diary/Fighter / 安室奈美恵
NO.1:恋 / 星野源


今日は“ベースの日”ということで、STINGに注目!
ユニバーサルミュージック、宣伝担当の簗田えり奈さんに伺いました!
 
3年ぶりのニューアルバム『ニューヨーク9番街57丁目』のリリースを記念して
来日が決定しています!

J-WAVEの無料インターネット会員サービス「J-me」限定で
BEAT PLANET 「FM KAMEDA」の公開収録を実施します!
約13年ぶりにリリースされるロックアルバム「ニューヨーク9番街57丁目」の
発売を記念して都内某所にて開催されるこのイベントに「J-me会員限定」で
15名様を特別にご招待!
FM KAMEDAナビゲーターの亀田誠治さんがSTINGとスペシャルな
ベーシスト対談を行います。


●STINGの曲を改めて聴きたい!という人にオススメのアルバムを
3枚、簗田さんに教えて頂きました!

.襦璽拭璽肇襪量
ポリス活動休止後初のソロ・アルバム。
ジャズやクラシックの要素を多く取り込み、
ポリス時代とは変わって個性を存分に生かした作風。
大ヒット曲「セット・ゼム・フリー」のように、ポップな曲もありつつ、
タイトル曲の「ブルータートルの夢」みたいな、
インストロメンタルのジャズ曲が入っていたりなど、
非常にバランスのとれたソロ1作目にふさわしいアルバムだと思いおすすめ。


▲淵奪轡鵐亜Ε薀ぅ・ザ・サン
誰もが知っている「English Man In NewYork」が収録させれいてるアルバム。
その他も、「We'll BE Together」や「Sister Moon」など日本人にもなじみの深いヒット曲が満載。初めてスティングのソロを聴くなら、これが一番おすすめかも。

ラスト・シップ
2013年にリリースした、スティングの自伝的アルバム。
自身のイングランドのウォールズ・エンドを舞台に描かれたミュージカルで、
実際にブロードウェーで上映もされている。
このアルバムがリリースされるまで10年間、コンセプト・アルバムしか
リリースしてこなかったスティングの待ちに待ったオリジナル・アルバムという事で
大いに注目された。


オススメしてくださった3枚、
『ルータートルの夢』『ナッシング・ライク・ザ・サン』『ラスト・シップ』は、
TSUTAYA店頭、CDレンタル『旧作ROCK&POPSコーナー』で展開されています。
ぜひこの週末にチェックしてみてください!


「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードにチャージして使えるギフトカード5千円分”をプレゼントしています。
尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
たくさんのメッセージお待ちしてます!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96

?