ENTER-MINUTESの最新記事


今週ピックアップするジャンルは『コミック』!
TSUTAYAの最新ランキングはコチラ。


NO.5 :キングダム 42巻 / 原泰久

NO.4 :ちはやふる 32巻 / 末次由紀

NO.3 :BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
    /岸本斉史、池本幹雄、小太刀右京

NO.2 :監獄学園 (プリズンスクール) 22巻 /平本アキラ
          
NO.1 :キングダム 43巻 /原泰久

今週は、秦さんが大好きなハロルド作石さんの
『RiN』をピックアップ!
担当編集者の講談社、江田慎一さんに
スタジオにお越しいただきました!

GR011919.JPG

※江田さんとハロルドさんのお付き合いはどれくらいですか?
  
正式の担当になったのは月刊少年マガジンで1999年の「BECK」が始まってから。もちろんその前の「ゴリラ―マン」「ストッパー毒島」の頃から顔見知りでしたが。


※あらためて『RiN』についておさらいすると、、、

マンガ家を目指して努力を重ねていた高校生の伏見紀人が主人公の『マンガ家漫画』で、
不思議な力をもつ美少女・凛、病におかされる姉、ライバル・瀧カイト、
いまは亡き大御所マンガ家・沢村といった、多くの人たちとの関わりによって伏見のマンガ家人生が動いていく。というストーリーです。

※作中に出てくる、やり手の編集者・武藤とは江田さんのことですか?

もちろん、違います!ですが、似たような事はあります。
自分の担当作家を売り出すために編集者も競争なので、いろいろ提案はします。

※ 実際に『RiN』の中のようなハロルド先生とのやりとりはあるんですか?

作品では編集者が偉そうに言い放っていますが、実際はもっと長い時間お話します。
雑談も含めて、いろいろお話しているうちに新しいアイデアが出てきたりは
よくあります。

※ 先日完結を迎えましたが、読者の反応は?そして次回作のご予定は?

「RiN」の中で、主人公が彼の描く作品が「漫画内マンガ」という形で実際に
連載されるんですが、それを読みたいという投書がいっぱいきました。

(ちょっとエッチな学園ものや女子サッカーもの、そして天才女性物理学者を救う冒険物、もちろんライバルが描くぶっ飛びまくったヤクザ物なども。)

これらは、将来のお楽しみということで‥‥期待していただけたらと思います。
次回作も作石さんの頭の中で進行中、としか言えないのですが、期待してお待ち願っていいと、思います。

『ツタヤ エンタミニッツ』今週は『書籍』のジャンルの中から
ハロルド作石さんの『RiN』をピックアップ!
担当編集者の講談社・江田慎一さんにお話を伺いました。
江田さん、ありがとうございました!
   

『RiN』は、TSUTAYA店頭、
コミックレンタル『少年コミック』コーナーで展開しています。     
ぜひ、チェックしてみてください!


そして、このコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードにチャージして使えるギフトカード5千円分”をプレゼントしています。

尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
たくさんのメッセージお待ちしてます!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

?