ENTER-MINUTESの最新記事

『マンガ大賞2017』に注目!


今週ピックアップしたジャンルは、『レンタルコミック』!
今週のランキングはコチラ!

NO.5 :東京タラレバ娘 2巻 / 東村アキコ

NO.4 :東京タラレバ娘 5巻 / 東村アキコ

NO.3 :東京タラレバ娘 3巻 / 東村アキコ

NO.2 :東京タラレバ娘 6巻 / 東村アキコ
             
NO.1 :東京喰種 :re / 石田スイ
 

5位から2位まで、東京タラレバ娘の独占!
コーナー後半では、この東京タラレバ娘もノミネートされている
『マンガ大賞2017』に注目!

マンガ大賞実行委員会の廣瀬公将さんに紹介して頂きました!


・改めてマンガ大賞はどのような賞なのか?
 マンガ大賞とは有志によるマンガ賞です。
 2008年から始めて、今年で10年目。
 マンガ大賞の選考対象はその年の元旦から大晦日までに出版された
 単行本のうち、最大巻数が八巻までのマンガです。

 一次選考では、各選考員が 人に是非薦めたいと思う作品五作品を選んで投票。
 その結果を集計して、得票数10位までの作品が二次選考ノミネート作品に。
 二次選考では、選考員はそのすべてを読み、トップ3を選びます。
 その結果を集計し、多数決で、その年の一推し。マンガ大賞は決定されます。


・今年のマンガ大賞ノミネート作品全13作品は?

 『アオアシ』、『からかい上手の高木さん』、『金の国水の国』、
 『空挺ドラゴンズ』、『ゴールデンゴールド』、『ダンジョン飯』、
 『東京タラレバ娘』、『波よ聞いてくれ』、『ハイスコアガール』、
 『響小説家になる方法』、『ファイアパンチ』、
 『約束のネバーランド』、『私の少年』の13作品。


・とくに廣瀬さんのお気に入り作品は?
 どれもとても面白いのですが、あくまで個人的に一つを選ぶとしたら、
 『波よ聞いてくれ』です。
 カレー屋の店員がひょんなことからラジオパーソナリティーになる話なのですが、
 主人公がとても面白いのです。流暢な喋りや、切れのいい突っ込みとか、
 会話自体が面白くて、ずーっと話を聞いていたくなります。
 万人にお勧めできるマンガだと思います。


マンガ大賞ノミネート作品は、
TSUTAYA店頭、『ブック』、『コミックレンタル』共に
『マンガ大賞コーナー』で展開中です。ぜひチェックしてみてください!


そして、このコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」では
番組へのご意見や紹介した作品の感想を募集しています。
送って下さった方の中から毎週1名様に
“Tカードにチャージして使えるギフトカード5千円分”をプレゼントしています。
尚、当選の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

?