黒木渚さんが咀嚼音の魅力を解説!


今回は、いま、静かなブームとなっている咀嚼音の魅力を
シンガーソングライターで小説家の黒木渚さんに語っていただきました!

R0000198.JPG

黒木さんがハマっているという咀嚼音とは、
例えば・・・ポテトチップスを食べる音
氷を食べる音など・・・。

今、これを聴いて、世界的に音楽以外の音にハマる人が増えているそうです。
人が聴覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワする
といった反応・感覚を
Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) と言い、
ASMR動画は、動画投稿サイトを中心に世界的に人気となっています。

ASMR動画には、咀嚼音の他にも色々なジャンルが!

例えば・・・パソコンのキーボードをタイピングする音、
耳かきする音など。

そのほかにも、ナイフで石鹸を削る音、マッサージしてもらう音など
いろんな音が!ASMRが実在する生理現象であるのか、
科学的な実証はなされていないそうです。

黒木渚さんは、小学生の頃から、全校集会などで
作文を発表する子がいるとき、マイクの前で原稿用紙を広げる
パリパリという音が好きだったそうで、
映画やアニメ、グルメ番組などの食事シーンで
効果音が足されていたりするのを聴くのも好き。

咀嚼音を聴きながら眠ったり、焚き火の音を聴きながら
仕事したりは当たり前なんだとか!


そんな黒木さんの3作目となる新作小説が今年2月に発売されています!

「鉄塔おじさん」(講談社)
昨年喉の不調で音楽活動を休止していた際に書き下ろした長編小説、
町役場で働く主人公が騒動に巻き込まれたことをきっかけに、
己と向き合い成長していく姿が描かれる。

是非チェックしてみて下さい!

今回は、静かなブームとなっているASMRの魅力を
シンガーソングライターで小説家の黒木渚さんに伺いました。
ありがとうございました!

2018年6月 1日 16:55
?