CURIOUSCOPEの最新記事


あなたは、どのくらい貯金していますか?
貯金できる人と貯金できない人の違いは、どこにあるのか?

「家計簿いらずの年間100万円!貯金術」の著者で
ファイナンシャル・プランナーの田辺南香さんにお話を伺いました。

GR011261.JPG

<田辺南香さん>
マネーやキャリアの専門家集団・株式会社プラチナ・コンシェルジュ取締役。
ライフプランから見た家計管理・保険・住宅などお金に関するアドバイスしている。


・お金のコンシェルジュ、田辺さんの所には、どんな相談が寄せられるんですか?
 
 30代独身:お金を貯められない…。一生独身かもしれないし、このままだと老後が不安

 30代既婚:結婚したばかりのカップル。これから子どもも欲しいし、
 これまでのペースでお金を使っていて大丈夫? 妻は仕事を続けた方がいい?

 40代既婚:家をこれから買いたと思っているけど、この金額の物件を買っても大丈夫?


・現在は、女性も結婚後も働き、共働きの家庭が多いと思いますが、
 旦那に内緒の妻の「へそくり」っていくらぐらいあるもんなんでしょう?

 ネオファースト生命の調査(2015年夏のボーナスと家計の実態調査)によると、
 サラリーマン世帯では、主婦のへそくりが421万円というアンケート結果があります。

 100 万円未満 の所持層が最も多いが、
 なかには 1,000 万円以上所持(15.0%)との回答も!
 「結婚前に貯めていたお金をとっておいた」(47.2%)、
 「結婚後、自分が勤めて稼いだお金を貯めた」(33.2%) など
 “自分で働いて貯めた”お金が主。


 保有形態では「預貯金(普通・定期・ 貯蓄預金)」(87.0%)が圧倒的に多く、
 そのほかでは、「株式」(20.2%)、「年金・保険」(12.4%)、
 「投資信託」 (11.9%)、「外貨預金」(9.8%)などが続きます

 主婦のへそくりが平均421万円、結構、多いですよね。
 でもへそくりができる人はまだ大丈夫。
 やりくりが上手な結果、へそくりできている貯め体質の人だから。


・貯金が出来ない人の特徴や出来ない理由とは?

  “自分はコレにお金を使っているから貯められない“と
 はっきり原因がわかっている人はまだいい。自覚があるから。
 一番のキケン体質は、使っている実感がない人。

 (収入が同じなら)“貯まっていない=使っている” わけだから
 こんな人がいました。収入はたくさんもらっているのに、
 全然貯蓄ができていない人。本人は「何にも使ってない」と言いながらも、
 毎週、毎週、通販などでちょっとしたものを大量に買い込んで、
 週に5〜10万円も使っていた!ちょっとしたものなので、
 本人は使っている実感がない。こういう人は、
 買い物や消費の満足度が低い。満足度が低いからまた使ってしまう
 という悪循環で貯められなかった。ストレス発散と思って買い物しても、
 結局満足度は低いし、お金を貯めない事実に、さらにストレスを抱えていた。


・やっぱり将来や老後の為に、ある程度の貯蓄は必要?

 将来、家を買いたいとか、子どもが進学するなどで、
 まとまったお金が必要になることもある。
 貯蓄の力は、毎月のお給料の範囲ではできないことを、実現できること。
 それから、老後は年金だけでは一般的には足りないので、ある程度の貯蓄は必要。
 ただ、老後資金がいくら必要かは、どこでどんな暮らし方をしたいのかによって
 大きく異なるので、まずはそれをイメージすることが大切。
 (年金額の目安 1人あたり:自営業 約6.5万円/月、
 一般的なお給料の会社員だった人 15〜16万円/月、将来はもっと目減りする)


・貯められない体質の人はどうすればいい?

 まず、どんなものにいくら使っているか、“今の自分”を知ること。
 1〜2カ月だけ、スマホアプリなどで家計簿を付けてもいし、
 レシートを集めてまとめて集計してもいい。家計簿はずっと続けなくてもいい。
 その結果を冷静にみて、お金をかけているわりに満足度の低いものから、
 節約を始める。反対に、自分にとって大切なこと、満足度の高いものは
 節約しなくてもいい。メリハリが長続きの秘訣。


・将来の為に貯金するためには、どんなことにするべき? 

 貯められない人は、“お金があればあるだけ使ってしまう人”。
 そういう人は、手間なくお金を貯めるしくみづくりが必要。

 「隠すだけ!貯金術」という私の本でも紹介していますが、
 目の前(普通預金口座やお財布)から使えるお金を隠してしまうこと。


 残ったら貯めようでは絶対に貯まらないので、
 使う前に自動的に他の口座や定期預金にしてしまうこと。
 お給料からの天引きでもいいし、銀行の自動積立でもいい。
 貯めていることを忘れてしまうこと。
 そうすれは、残りは使いきってしまっても、ちゃんと貯まっていきます。

 特別なことでなく、貯金の王道ですが、貯められない人はこれをやっていない。
 あと、少し先の将来をイメージして、いつ頃、何にお金が必要になりそうか。
 または自分が実現したいことにどのくらいかけたいかを書き出してみて、
 家計をシミュレーションしてみるといい。

 インターネットでできるサイトもあるし、
 ファイナンシャルプランナーに相談してみてもいい。
 目標があった方が、やる気が出ます!


<お知らせ>

 「隠すだけ!貯金術」(KADOKAWA / メディアファクトリー)発売中!
 お金は「貯めよう」と思うから、貯まらないんです!貯めたいお金は「隠す」! 
 支出は「見せつける」。そして欲望は「上手に飼いならす」。
 それを繰り返していけば、どんな面倒くさがりさん&我慢できないちゃんでも
 自然とお金が貯まっていきます。努力しないでお金を貯めたい人、必読!

 実行すればお金が貯まる情報をたくさん集めた
 「マネーゴーランド」というWebサイトがあります。
 「節約する」「増やす」「稼ぐ」というジャンルで、このレシピを実行すると、
 いくら貯まるという具体的な金額も出ていますので、実行してみてください。

J-WAVE GOLD RUSH 【CURIOUSCOPE】のコーナーは、
貯金できる人と貯金できない人の違いは、どこにあるのか?
ファイナンシャル・プランナーの田辺南香さんにお話伺いました!
ありがとうございました! 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267

?