CURIOUSCOPEの最新記事

今回は、三人の人間が同時に恋愛関係に陥った状況、
いわゆる「三角関係」について。

なぜ、三角関係になってしまうのか?
同時に二人の人を好きになってしまう人の心理とは?

600人近い女性から、恋の愚痴や悩みを聞いてきた
恋バナ収集ユニット『桃山商事』代表の清田隆之さんに伺いました!

GR011287.JPG

・三角関係の恋バナというと、どんなエピソードがありますか?

はじめに・・・三角関係というのは、
「浮気や不倫ではあるが、相手が両方“本命は自分”と思ってい
るケース」のことだと思われます。真ん中の人にとっては「二股」、それぞれにとっ
ては「恋愛」で、それを外から眺めると初めて「三角関係」になる。それを認識でき
るのは「三角関係が発覚したとき」か「第三者の目で眺めているとき」という感じに
なると思います。


・エピソード1「被害者の会を結成した女子二人」
会社の男性上司と、女性部下二人の三角関係。部下同士は仲良しで、後に上司のLINE
を見て三角関係を把握。部下同士は緊急会議を開き、「被害者の会」を結束。そこか
らお互い“探偵モード”で上司の言動をすり合わせていき、いろんな嘘や矛盾を暴きな
がら上司を追いつめていった。


・エピソード2「女子高生の三角関係」
大学生のとき、家庭教師の教え子だった女子高生がバイト先の男子と店長を相手に三
角関係を築いていた。勉強もそっちのけでその話ばかりしている教え子。そのとき期
末試験で夏目漱石の「こころ」(=三角関係がテーマの小説)を教えねばならず、仕方が
ないので教え子の立場に置き換えて教えたらめっちゃ食いついてきて、テストでもい
い点が取れた。恋バナの持つ可能性に気づいた体験だった。


・エピソード3「刺激と安心感」
三角関係の当事者として一番つらいのは、「まったく違う魅力を感じている二人に惹
かれてしまったとき」ではないか。特に多いのが、「一方には刺激を、一方には安心
感を感じており、どちらかをなかなか選べない」というケース。柚木麻子さんの『早
稲女、女、男』という小説にも、安心感をくれる同級生男子と、刺激をくれる職場上
司の間で揺れる女子大生の姿が描かれている。


「実は三角関係かも?」知れないチェックポンイトは?
・男性の場合は、三角関係を維持するのに無理をしてヘトヘトになる人が多い。
時間の使い方、金の使い方、エネルギーの使い方に表れる。不自然に忙しい、
タクシーによく乗る、会っても寝てることが多いなど、そういう部分をチェックしてみると違和感を検知できるかも。


・一方、三角関係をしている女性は葛藤や罪悪感に押しつぶされそうになるケースが多い。自分に嘘をつけなくなり、相手に対するリアクションが鈍くなる。例えば未来的な話をしてみて、反応がイマイチだったりする場合は要注意かも


三角関係になったときの対処法は?
・執着やプライドに引きずられすぎない方がいい。
本来なら二股をかけてる当事者が悪いはずなのに、「競争相手に負けたくない」
「競争相手が憎い」みたいな気持ちが
芽生えてきてしまうことがよくあるので、そこは要注意。


・三角関係という無理な関係を維持していくためには、多少の嘘や強引さが必要になっ
てくる。だから、やたら甘いことを言ってくるケースも。ただ、同じ言葉をもう一方
の相手にも言ってる可能性が高いので、「自分に言ってきたことは相手にも言ってる」
という前提で聞くのがいいかも。


<清田さんからお知らせ>
・12日(金)発行の『毎日小学生新聞』という毎日新聞が発行している小学生向け
 新聞で、バレンタインについて小学生にアドバイスする大役を務めています。
・12日(金)発売の雑誌『GINZA』(マガジンハウス)で、
 NHKの朝ドラ(特に現在放送中の『あさが来た』)の魅力について語っています。


J-WAVE GOLD RUSH 【CURIOUSCOPE】のコーナーは、
「恋愛の三角関係」について『桃山商事』代表の清田隆之さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267

?