CURIOUSCOPEの最新記事

今日、11月11日はベースの日、
1111、縦に真っ直ぐな4本の棒…4本の弦に見立てれば、まさにベース!
音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治さんが、
2013年の11月11日、J−WAVEの番組
「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」で提案したことからはじまり、
2014年12月10日、日本記念日協会に「ベースの日」として登録されました。

バンドの中で最も地味に思われがちな楽器、
ベースの魅力について、ベース・マガジン編集長、近藤隆久さんに解説して頂きました!

DSC_3341.JPG

Q、「ベースの日」とは、具体的には、どんなコトをする日なんですか?
どうしたら「ベースがさらに市民権を得られるか」を考えてみたり・・・
どうしたら「ベースという楽器のすばらしさを知ってもらえるか」を考えてみたり・・・
「ベースという楽器を通して、音楽とふれあえるきっかけをもっと作っていこう!」という日です。


Q、ベースの魅力ってどんな所にある?
バンド内では、ドラマーに対してリズムの話、ヴォーカリストに対してメロディの話、
そしてギタリストに対してコードの話など、メンバー全員と音楽の会話ができる。

Q、もしベースがなかったら音楽はどうなりますか?
歌やメインのメロディに対して、
X軸(音の高さ)とY軸(時間の経過=リズム)を付けるのがベースの役割。
もしベースがなかったら、
リスナーにとって音楽を聴いたときの感動が薄れるのではないでしょうか?
あと、身体に響く低音がなくなることで、誰も踊らなくなる。


Q、「ベーシストあるある」ってありますか?
普段は耳に入ってこないが、一音でも間違うと、途端に目立つ。
カーステレオでは、エンジンの音と帯域が被って、いなくなる。


Q、ベーシストにもいろんなタイプがいるのでしょうか?
周りの空気を読んで、コミュニケーションをとろうとする人が多いですが、
実は自分も目立ちたいと思っている、“シャイな目立ちたがり屋”も多いです。
あと、飲み会では、中心から少しはずれて、端のほうでしっぽり飲む人が多い気がします。


そんなベースシストにフィーチャーし、ベースの日を祝うイベントが
今夜、赤坂BLITZで開催されます!

「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016」
亀田誠治さん、RIZE, Dragon Ash のベーシスト、KenKen、
OKAMOTO’Sのハマ・オカモト、クラムボンのミト、
4人のベーシストが、それぞれジャンルレスにセッション相手を迎え、
パフォーマンスを繰り広げます。


ゲスト出演者は、
亀田誠治は、MONGOL800のキヨサクとブラフマンのドラマーRONZI(ロンジ)を
ハマ・オカモトは、ZAZEN BOYSのべーシスト吉田一郎を、
ミトは、チェリストの徳澤青弦(とくざわ せいげん)、
サウンド・アーティストの澤井妙治(さわい たえじ)を、
KenKenは、ドラマーの中村達也を迎えます。

この後、開演午後7時開演です。
当日券もありますので是非、赤坂ブリッツへ!

「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016」

「ベース・マガジン」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259

?