CURIOUSCOPEの最新記事

3月16日ダイヤ改正

もうすっかり春ですね。

毎年3月は鉄道のダイヤ改正が行われます。
今回は3月16日に行われる JRグループのダイヤ改正について、
鉄道ライターの杉山淳一さんに伺いました。

まずダイヤ改正が行われる理由は大きく分けて二つ。

ひとつは、鉄道側の都合。
新型の車両ができて、スピードアップできる、
古い車両が引退して、スピードアップできる、
新路線が開業する場合、新駅が開業する場合。
逆に、路線の廃止、駅の廃止、赤字のため減便という場合もあったりと、理由は様々です。

もうひとつは、お客様に合わせているという点。
例えば学校やオフィスビルができると、通勤通学列車を増やし、
ショッピングセンターができると、日中の列車を増やすなど、
需要と供給のバランスで決められます。

気になる通勤路線のダイヤ見直しで注目は、

立体交差の完成で最高速度設定を上げて、中央快速線の到達時分を最大3分短縮!
そして湘南新宿ライン等が新たに浦和駅に停車。
「日光」・「きぬがわ」・「スペーシアきぬがわ」も停車
京葉線の朝通勤時間帯(平日)は快速を全て各駅停車に変更します
通勤快速は残ります。
これは列車の速度を揃えて増発しやすくするという、平行ダイヤという手法。
乗客の偏りが解消され、遅れが改善します。

という訳で、私たちの生活にとっても密接した今回のダイヤ改正。
渋谷駅の再開発についても来週とりあげます!

0308_C.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267

?