CURIOUSCOPEの最新記事

ついに明日、渋谷駅が生まれ変わります。

東京メトロ副都心線との相互直通運転にともない
現在の地上2階ホームは地下化され、85年の歴史に幕を下ろします。

これから渋谷は、どうなっていくのか?!
「オレに歩けない街はない!」で一時代を築いた
雑誌「散歩の達人」山口昌彦 編集長に伺いました。

山口編集長曰く、渋谷の駅自体がまったく違うものになる、そうです。

まず今月中に東横デパートの東館が閉館し、いずれ西館、南館も閉館。
東横線の旧ホームももちろんなくなります。
あそこに埼京線のホームをひっぱってきます。
銀座線のホームは、今の線路が宙ぶらりんになっているあたり、
つまりヒカリエ側に移動する事になっています。

街は大規模な再開発で駅の上の部分は200メートル以上のビルが二つたちます。
セルリアンタワーやヒカリエが約180メートルだから
それ以上の高さのビルになります。

そして東急プラザの跡に160メートル、
そのほか数本の100メートル以上のビルも構想されていますから、
渋谷のスリバチの下からビルがきょきにょき立ってくるわけです。

再開発計画が完了するのは15〜16年後ですから、
渋谷は当分「工事中」状態ということで、
街を回遊する人も変化するのではないかと心配する声もありますが、
山口編集長は、オフィスワーカーとか地方からの観光客(しかも年配層)とか、
今まで少なかった層の人間も加わって、あいかわらずのごった煮タウンとして
面白くなっていくと見ているようです。

今回お話を伺った山口さんが編集長を務める「散歩の達人」
現在発売中の3月号は「立川・国立・国分寺」特集、
4月号は「谷中・根津・千駄木」特集です。

0315_c.jpg
こちらも要チェックです!

0315_cc.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267

?