CURIOUSCOPEの最新記事

「夏の恋」


夏といえば海や花火、バーベキュー、フェスなど
楽しいイベントが増えるシーズン。


新たな出会いも多くなるということで、
“ひと夏の恋”に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。
今日は、精神科医の名越康文さんをお迎えして
「夏の恋」についてお話を伺いました。

R0014462.JPG


旅行比較サイト「旅比較ねっと」が2011年に

女性1,161人を対象に行ったアンケート調査によると...


「ひと夏の恋の経験」
「経験あり」と答えた人は20%、
「経験なし」と答えた人は56%、

“ひと夏の恋”の出会いの場は?
「国内外の旅行中の旅先」(17.6%)
「海、プール」(12.5%)といった
「友だちの紹介」(19.0%)
「合コン」(10.7%)

・・・という結果が


このアンケートで実際にひと夏の恋の経験がある人に
「その恋は、どれだけ続いたのか?」をたずねたところ、

一位は、「1日限り」(29.2%)。
以下、「1か月程度」(23.9%)、「1週間程度」(18.2%)と続き、
約7割は夏の出会いが発展せず、短い期間でピリオドを打っている。


さらにこんな研究結果も・・・

テキサス大学オースティン校の心理学者たちによる実験で
男性は、短期間の関係を求める場合、相手の女性の体形を重視し、
長期的関係を求める場合には女性の顔を重視することが明らかに。

しかし、女性の場合は、「長期的パートナー候補」を見る場合にも
「短期的パートナー候補」を見る場合にも、
相手の顔を見るか体を見るか大きな違いは見られなかったとのこと。

女性の体形は繁殖力を知る手がかりとなるため、
「一夜だけの関係」や「ひと夏の恋」を求める男性では、
短期間の関係であっても子孫を残せる可能性が高い相手を選ぶ
心理が働いているそうです。


今日お話を伺った、名越先生、メールマガジンが配信中!!

『生きるための対話』というタイトルで配信中です。

「カウンセリングルーム」では、読者からの質問に名越先生が
平均3000文字以上というガチンコでカウンセリング、悩み相談を展開!

との事。是非、チェックしてみて下さい!


この時間は、人はなぜ、ひと夏の恋に燃えてしまうのか?

精神科医の名越康文さんにお話を伺いました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266

?