CURIOUSCOPEの最新記事


21日、午前0時に今年も解禁されたボジョレー・ヌーボ。
みなさんは、今年のボジョレーのお味は いかがでしたでしょうか?

ボジョレ・ヌーボといえば、
毎年、発表される、「50年に1度」「100年に1度の出来」など
その年のボジョレーを表現する、あの絶妙なキャッチコピー。

今日は、ボジョレーのキャッチコピーを
45万部を超えたベストセラー『伝え方が9割』の著者で
コピーライターの佐々木圭一さんと分析してみました。

R0014841.JPG

過去のボジョレー・ヌーボーの評価はこんな感じです。↓

1998 「10年に1度の当たり年」
1999 「品質は昨年より良い」
2000 「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
2001 「ここ10年で最高」
2002 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
    「1995年以来の出来」
2003 「100年に1度の出来、近年にない良い出来」
2004 「香りが強く中々の出来栄え」
2005 「ここ数年で最高」
2006 「昨年同様、良い出来栄え」
2007 「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008 「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009 「50年に1度の出来栄え」
2010 「2009年と同等の出来」
    「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」
2011 「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
    「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」
2012 「ボジョレー史上最悪の不作」
    「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

という事で今日はボジョレーのキャッチコピーを
ベストセラー『伝え方が9割』の著者で、
コピーライターの佐々木圭一さんと分析していきました。

<過去のアイドルのキャッチフレーズ>
井森美幸「井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません」
中森明菜「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」
山瀬まみ「国民のおもちゃ新発売」

<お知らせ>
佐々木圭一さんの本、『伝え方が9割』(ダイヤモンド社)発売中!
2013年6ヵ月連続、日本全国ビジネス書1位
45万部を超えたベストセラー

佐々木さんが、なぜヒット連発のコピーライターになれたのか。
膨大な量のコトバ・コピーを見続け、研究、
「伝え方には技術があり、共通のルールがある」
「感動的なコトバはつくることができる」ことを発見!!

そして今日は、番組レポーター、
佐々木もよこちゃんのキャッチコピーを皆さんで考えて下さい。
Twitterは、共通ハッシュタグは「#GR813」でお願いします。
メールは、この番組GOLD RUSHのHP、【メッセージ】からお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260

?