CURIOUSCOPEの最新記事


5月に各地で25度を超える真夏日! そして、梅雨の訪れの前に季節外れの台風発生。
今年の夏に向けて日本の天気はどうなっていくのか?

ウェザーニューズ 報道気象運営グループ、
気象予報士の荒嶋恵里子さんに伺いました!

GR011069.JPG

・5月に各地で25度を超える 夏日になった理由は?

 今年は、上空を流れる偏西風が、例年よりも日本の西側で蛇行し、
 日本付近に暖かな南風が入りやすかった事。
 例年より移動性高気圧に覆われる日が多く、日差しが多くなった事。
 特に高気圧のコースとなった東日本や北日本で日照時間が多く、
 その分、気温が高くなった。


・3月に猛烈な寒波、各地で積雪や吹雪になった理由は?

 11日〜12日にかけて。3月としては記録的に強い寒気が流れ込んだため。
 このときは偏西風が日本の南に大きく蛇行して、
 寒気が流れ込みやすい状況だったこと。
 サハリン付近に発達した低気圧が停滞して、寒気を次々と引き込む役割をした。

・その他、荒嶋さんも驚いた最近の天気は?

 去年6月24日 に東京の三鷹や調布で大粒の雹が降った事。
 東京都西部が6月下旬に季節外れの銀世界に。ひょうが降るだけでなく、
 この時は積もった。梅雨の時期なのに。
 ひょうは直径5ミリ以上、5ミリ未満はあられ。
 地上付近と上空の気温差が40度以上になると大気の状態が非常に不安定になり、
 ひょうや竜巻等の突風、落雷が起こりやすくなる。要注意。

・昨今、「異常気象」という言葉をニュースでも耳にしますが
日本の気候は、いつ頃から、どのように変わってきた?

「異常気象は、過去に経験した現象から大きく外れた現象または状況」の事。
 気象庁は、ある場所ある時期に30年間に一回以下くらいの出現率で発生す現象を
 異常気象としている。ウェザーニューズでは、異常気象という言葉を使った事は
 殆どないですね…。
 激しい気象現象を全て異常気象に結びつけるのはいかがかと思いますが、
 地球の平均気温が近年上昇傾向であるのは確か。


・特に、東京では100年間で3・3度の平均気温上昇が観測されている。
 ヒートアイランド現象。アスファルトに囲まれた都市部の気温は、夜に下がりにくい。
 すると熱帯夜が増えたり、昼間も真夏日や猛暑日が増える。


・温暖化。地上気温が上がると、冷たい上空との気温差が大きくなるので、
 大気の状態が不安定。過去に経験した事がないようなゲリラ雷雨とかも。
 WNIは10年まえからリポートを頂いて天気に活かしている。
 気象庁が2年前の夏〜特別警報。

・最近は天気予報も難しくなっている?

 局地的な激しい現象に関しては、難しいと言わざるを得ないかも。
 もちろん、データや計算結果から予報をしているが、
 去年の広島の8月土砂災害のような局地的な大雨や、
 三鷹でひょうが降ったような現象は、半日前とかの予報は難しい。
 ただ、非常に不安定な天気になるのは予報できるので、
 ある程度広い範囲に警戒を呼びかける。
 また、ウェザーニューズには多くのサポーターが居て、
 その人たちから沢山のウェザーリポートが届く。
 リポートで竜巻と判断できる事もあったり、
 蒸し暑いカラッと暑いなど体感の情報も集まるので、予報に活かしている。


・温暖化による異常気象で、日本の四季も変わると、
 私たちの生活にどのような弊害が?

 四季が変わってきた?というか、少し前倒しになっている気がしなくもない。
 それでも「暑さ寒さも彼岸まで」とかは、ホントだなと思う事もあります。
 四季が変わるというか、社内では五季と言ったりしている。
 春・梅雨・夏・秋・冬。漁師さんが取れる魚の時期や場所が変わってきたというのは、
 ちょっと聞いた事がありますが、漁業や農業の方は天気と直結するので、
 天気予報をより詳しくしっかりみて天気と上手くつきあって行けると良いと思います。


・今年の梅雨入りはいつ頃?

 今年は奄美で5月19日(平年+8日)沖縄が20日(平年+11日)に梅雨入りし、
 平年より遅かった。これは台風が原因。台風が平年よりペースが早く発生していて、
 この時期に2つの台風が南の海上にあったので、
 日本付近の前線が北に押し上げられたため沖縄の梅雨入りが遅れた。
 関東甲信は、平年だと6月8日頃に梅雨入りするが、
 ウェザーニューズの最新見解では6月12日頃。(去年は6月5日に梅雨入り)
 関東でも平年より遅い梅雨入りが予想されていて、
 梅雨明けも去年や平年より遅く7月24日ごろなりそう。(去年・平年は7月21日)
 これは、太平洋高気圧の張り出しが日本列島に対しては平年より弱くなるため、
 その分、東日本や北日本の梅雨入りは遅れ気味。
 更にはっきりしない梅雨で、小雨傾向になりそうな気配。



・今年の夏はどんな気候になりそうですか?

 梅雨明けが平年より遅くなるので、夏のスタートは少し遅め。
 ただ、今年は春〜エルニーニョが発生していて、
 エルニーニョが秋まで続くと見られるため、猛暑!(エルニーニョの年は猛暑&厳冬)
 また、上空の気温場が少し低いときがあって、上空の寒気が入るとより一層不安定。
 晴れるけど不安定。ゲリラ雷雨が多発する可能性も。もしかして局地的に大雷雨。
(去年は8月20日に広島県で大雨による土砂災害)猛暑&ゲリラ雷雨に要注意。


今年の夏に向けて日本の天気はどうなっていくのか?
ウェザーニューズの気象予報士、荒嶋恵里子さんにお話を伺いました。
ありがとうございました! 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259

?