BUZZTOWNの最新記事


今週は、東京都北区にある「国立スポーツ科学センター」からお送りしました。

0906_1.jpg

ここは、スポーツ科学、医学、情報の総合的研究のもと、
日本スポーツの国際競技力向上のため様々な支援を行っている施設。
公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、各競技団体及び体育系大学、
国内外のスポーツ研究機関とも連携しています。
利用できる方は、JOC強化指定選手、JOCに加盟している競技団体の強化対象選手。
最新のトレーニング施設を備え、オリンピックの日本代表選手なども練習しています。

国立スポーツ科学センターでは、
今年4月、アスリートの競技力向上のため最新設備を新設しました。
まずは、体育館程の大きさの最先端のトレーニング施設「ハイパフォーマンスジム」

0906_2.jpg

低酸素トレーニング室、超低温リカバリー室、クライミングウォール、トランポリンなど
いろいろな最新設備が整っています。

0906_3.jpg

そしてもうひとつは風洞実験棟。
高さ3.0m×幅2.5mの吹き出し口から時速18辧126劼良を流すことができる施設で、
競技中の風環境を風洞の中でシュミレーションし、空気力の計測やトレーニングが可能です。
スキージャンプ、スピードスケート、自転車競技などの競技で利用するんだそうです。
今回、この風洞実験を特別に体験させて頂きました。

0906_4.jpg

自転車競技の選手が感じている時速70キロの風。
立っているのがやっとの凄い風でした!

こちらの最新設備で練習した選手が出場されるオリンピックやパラリンピック、
2020年は、是非、東京でみたいですね!

0906_5.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223

?