RADIO DONUTS : 毎週土曜 8:00〜12:00 ON AIR!!
BACKNEMBER

FIRST QUARTER

8:30-9:00
渡辺祐がチーフエディターをつとめる編集部には、
続々と新聞やテレビのトップニュースには載らない 耳寄り情報が飛び込んできます。
東京はもちろん、日本全国のローカルな街ネタを 編集部員の山田玲奈がご紹介。
 

日暮里の和菓子店がユニークな大福を開発!

今週は「みんなの経済新聞ネットワーク」のニュースの人気投票、「みん経 まちのニュース 2012」の結果発表!
「みん経 まちのニュース 2012」は「みんなの経済新聞ネットワーク」全エリアの記事から審査委員会が30本をノミネートし、さらに一般投票によって最終結果が決められました。


☆第1位 上野経済新聞からの記事が選ばれた「日暮里の和菓子店がユニークな大福を開発!」
JR日暮里駅近くの和菓子店「江戸うさぎ」が、妖怪をイメージした大福の販売を始めました。大福の名前は「妖怪いちご大福」。あんは、こしあんとミルクあんの2種類があります。
開発した工場長は「旬のイチゴを使ってインパクトのある商品を考えていたところ、イチゴを挟んだ大福が顔のように見えると思い商品化した」とのこと。
販売開始直後から、1日100〜200個と出足は好調で、「購入するのは女性がメーンと思われていたが、意外にも男性の購入が多い」とも。販売はイチゴが入手できる4月ごろまでを予定。価格は1個180円。

みんなの経済新聞
江戸うさぎ