JOURNAL STANDARD | FIND ONE STYLE

J-WAVE 81.3 FM
FRIDAY 23:00-23:30

ARCHIVE

2017.09.15

第7回ゲスト:萬波ユカ(モデル)

今回は、先日Fashion’s Night OutでもりあがるJOURNAL STANDARD表参道で行った
公開収録の模様をお届けしました。

<看護師からモデルへの転身>
Licaxxx:もともとは看護師だったんですよね。

萬波:はい。手術室でメスを渡していました。

Licaxxx:今はランウェイを歩いているイメージが強いですが、オペ室配属になった経緯は?

萬波:希望したんですよ。私が手術したことがあって、その時の看護師さんが素敵な方で私もそんな風に患者さんに寄り添えたらなって思って、志ました。

Licaxxx:看護師時代からInstagramはみていたんですが、東京出る前は前髪なかったじゃない?なぜ?

萬波:事務所入る前にばっさりと。「個性ないから売れないじゃん」って言われて悔しくて・・・じゃあ切るって・・・

Licaxxx:そしたら定番化しましたね。
萬波:わたしのアイデンティティ、前髪とまゆげみたいな!

Licaxxx:なぜモデルになろうとおもったのですか?

萬波:オペ室に配属になって生と死の現場だったので、(命の大切さを知り)一生に一回今しかできないことを!とおもってやりたかったのがモデルだったんです。

Licaxxx:それはいくつのときですか?

萬波:24歳の年でした。二年前・・・

Licaxxx:決意したら、もう東京でるかと!

萬波:知り合いもだれもいず、事務所もどこ入っていいかわからずだったんですが、、、無謀でしたね笑

Licaxxx:そこからFENDIのモデルになった時から、世界的に注目されたんですよね。それはどういう経緯で?

萬波:ちょうど所属した月にFENDIの来日ショーがあって、先輩がオーディションに行くってことだったんですが、「あなたもついてくる?」って言われて軽いノリで付いて行って、何をしたらいいかもわからず、言われた通りに歩いて、ニコっと笑ってたら、キャラクターが変だったのか、気に入っていただけて・・・

Licaxxx:そこからいろんなショーに出ていると思うんですけど、最近一番テンションあがったショーありますか?

萬波:オートクチュールのショーにたくさん出させてもらう機会が多かったんですが、オートクチュールのショーっていうのはもう最高峰!どのドレスも素敵で最高でした。

Licaxxx:歩いているときと、服着る瞬間、どちらが一番テンションあがりますか?

萬波:裏方からでてライトに入る瞬間がいちばんテンションあがります。あと、トップに行って帰ってきて壁に自分の影が映るとき、やりきった〜という気持ちになります。

Licaxxx:歩いているときは実際何を考えているんですか?

萬波:何も考えてないんですけど、頭のどこかで「転けないようにしないと」っていうのがありますね。
<FASHIONのこだわり>
Licaxxx:洋服を買おうってなったときにどこで買いますか?

萬波:古着屋さんが多いですね。

Licaxxx:古着の着こなしが上手ですもんね。服買う時に大事にするポイントは?

萬波:素材感と丈かなー。

Licaxxx:背が高いから・・・「丈、足りないな?」みたいなこともあるのでは?

萬波:・・・と思うでしょ!?わたしが好きなロング丈ってあまりみんな着ないから残っているんですよ。しかも安く!

<プライベートについて>
Licaxxx:最近好きな漫画は?

萬波:「ゴールデンカムイ」と「デビルズライン」

Licaxxx:ちなみに音楽は?

萬波:邦楽が好き!

Licaxxx:質問攻めですよ〜〜〜!好きな映画は!?

萬波:「フラッシュダンス」と「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」が好きです。基本的にハッピーエンドなものがいい!仮想の世界でくらい幸せでいたいなって。あ、もちろん現実でも幸せなんですけど(笑)

〜お客さんからの質問より〜

観客:大阪にいるときはよくどこにいってましたか?

萬波:ミナミにいました!

Licaxxx:ミナミってどんなところなんですか?

萬波:心斎橋、アメリカ村、堀江といったあたりですね。古着屋さん巡りをしていました。あと、天神橋筋6丁目あたりですかね?商店街もあって下町っぽくて好きです。

〜お客さんからの質問より〜

観客:髪がとてもきれいですが、ケアってどうしているんですか?

萬波:トリートメントを月に1回行って、髪をよく乾かしています。

Licaxxx:髪を乾かすのは大事ですね!濡れたまま寝るとバシバシになるよね。

萬波:毛先がもちゃっとしますね・・・
<萬波ユカのSTYLE>
Licaxxx:モデルとして目指すところは?

萬波:日本国内と海外と両方でがんばり続けられたらな、と思います。行き来するのはしんどいんですけど、私でもできるんだよっていうのを広げていきたいなっておもうので、みんな行動してほしいなって思います。

Licaxxx:そんな萬波ユカのSTYLEは?

萬波:運と縁と行動力とタイミング

Licaxxx:それを掴むためにやっていることってあるんですか?
萬波:ひとつひとつの現場に全力をだして、スタッフさんを大切にするってことです。みんなの力が合わさっていいものができるのでワンマンプレイはしません!
<萬波ユカさんをお迎えして>

運と縁と行動力とタイミング・・・運や縁を引き寄せるのも、生かすのも行動力だし、タイミングも大事だなっていうのを体言しているのが萬波ユカって感じなんで、間違いなく、彼女はここがチャンスだと思ったときに行動するのが彼女なんですね。本当に面白い子ですね。天真爛漫で。お茶目でかわいいな、と思いました。
<プレゼント>

ブランド設立20周年を迎える「JOURNAL STANDARD」創業20周年を記念して、パリ出身のデザイナーが手がけるブランド「ジュリアン デイヴィッド」とJOURNAL STANDARDのコラボ企画が開催されています。今回、公開収録も行った JOURNAL STANDARD 表参道でジュリアン デイヴィッドとして世界初となる、スニーカーの集大成スペースを展開中。
これを記念して、ジュリアン デイヴィッドのグラフィックデザインのクリエーションが随所に感じられるスペシャルアイテムも多数揃えています。そして今回、コラボCAPとBAGをそれぞれ1名様にプレゼント致します。ご応募は番組ホームページにある応募フォームから。賞品の当選は発送をもって代えさせて頂きます。