2016年09月20日

■経済アナリスト、森永卓郎さんの第二夜!

東大の目の前にあったお母さんの実家で育った森永さん。
母の期待に応えるため、1番入りやすい理科2類を受験。
本音は医学部進学を目指していた森永さんですが、
合格確実だった大学の医学部すべてが不合格に…
あえなく東京大学理科2類に進学します。
ところが複素数の理論が許せずに経済に転部。
第3次オイルショック発生を確信した森永さんは
その時に備えて就職先を分析。
そして選んだのは現在のJT、日本専売公社でした。