2016年09月12日

■ノンフィクション作家、高野秀行さんの第一夜!

以前は辺境作家と名乗っていたという高野さん。
その名の通り取材先は反政府地帯や砂漠などなど…
あまりにすごいことが次から次に起こるので
話を盛っているんじゃないかと思われることも。
高野さん曰く「面白くないところは書いていないだけ。」
危険な印象のあるお仕事ですが、
危険を冒すことを目的に出かけてはいないので、
高野さん自身は危険なことをしている印象はないんだそう。
「結果としてそうなってることはあるけれど…」