School TV DREAM TRAIN

消防士

高野甲子雄

PROFILE
防災士/原子力安全研究協会/放射線災害医療研究所副所長
1948年生まれ。山梨県甲府市出身。昭和43年東京消防庁に入庁。平成21年東京消防庁を退官。前小金井消防署長。昭和57年千代田区永田町で発生した「ホテルニュージャパン火災」に麹町消防署永田町特別救助隊長として現場に最初に到着し、人命救助に専念する。この功労で「消防総監賞、東京都知事賞、消防庁官賞、総理大臣賞(部隊賞)、都民の消防官」賞を受賞する。平成15年には、NHKのプロジェクトX「炎上 男たちは飛び込んだ」で上映され大きな反響を呼んだ。課長時代には、高齢化に伴う防災対策として「中学生を防災の担い手」として育成する運動を展開する。この運動は、中学生に「消防、救助、救急」の技術を習得させ、学んでいる地元で震災等の大災害時にマンパワーとして市民ともに活躍してもらう事を目的としたもので、牛込消防署時代から始め、千住、城東、滝野川、小金井の各消防署で「中学生防災トライアスリート」と名づけて養成を継続した。小金井では市内全中学校で活動を行い定着させた。また、ボランティアとして、阪神淡路大震災から、新潟、長野の水害に始まり、退官後も東日本大震災では発災3日目から福島の災害対策本部に入り福島、宮城、岩手で約1年半活動。最近では広島の土砂災害、茨城北条の竜巻災害、常総市の水害などで現地へ入り活動を行ってきた。現在は、これらの経験を生かし災害時現場で活動できる人たちを育成するため微力ながら、消防団員、防災士、会社の自衛消防隊、町の自主防災隊、小学生から大学生及び障害者の実践防災教育を積極的に行っている。

考古学者

吉村作治

PROFILE
東日本国際大学学長/早稲田大学名誉教授
1943年東京都生まれ。工学博士(早大)。エジプト考古学者。1966年アジア初の早大エジプト調査隊を組織し現地に赴いて以来、約半世紀にわたり発掘調査を継続、数々の発見により国際的評価を得る。中でも2005年1 月に発見した青いミイラマスクをつけた未盗掘・完全ミイラ、軍司令官セヌウの木棺は非常に美しく、考古学史上も貴重な発見であった。また2011 年6 月に第1 の蓋石を引き上げ、2012年2 月に船の部材の木片サンプリングに成功した、古代エジプト最古の大型木造船「第2 の太陽の船」を発掘・復原するプロジェクトもいよいよ本格的に復原作業が開始、全世界からの注目が集まっている。エジプトでの発掘だけではなく、日本国内においては、e-ラーニングの普及と祭りを通しての地域力の活性化に努めている。2015 年10 月からの六本木会場を皮切りに『黄金のファラオと大ピラミッド展』を2 年間にわたり日本全国巡回展示している。

オフィシャルサイト

ガリガリ君開発者

鈴木政次

PROFILE
1946年 茨城県出身。1970年 東京農業大学農学部農芸化学科 卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属される。愛すべき失敗作を生み出しながらも、「ガリガリ君」、「ガツンとみかん」、「ワッフルコーン(大手コンビニPB)」など、数々のヒット商品を生み出す。商品開発だけでなく、開発営業、原価計算、購買、経営等、人事以外の全ての部門に携わった。夏のうだる暑さの中、仲間や恋人、家族と食べたガリガリ君。発売から35年、世代を越えて私たちを楽しませてくれる、伝説的な商品を開発し育てた。

School TV