School TV DREAM TRAIN

精神科医

名越康文

PROFILE
1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学客員教授。専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。著書に『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書、2010)、『毎日トクしている人の秘密』(PHP、2012)、『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院、2012)、『質問です。』(飛鳥新社、2013)、『驚く力 さえない毎日から抜け出す64のヒント』(夜間飛行、2013)などがある。

オフィシャルサイト

腹話術師

いっこく堂

PROFILE
1963 年生まれ、沖縄県出身。 美ら島沖縄大使。ちゃんぷる〜沖縄市大使。 劇団民藝を経て独学で腹話術師に転向。 これまでにない2体の人形を同時に操る腹話術や、時間差の腹話術、唇を全く動かさない技術の高さ等で注目される。国内にとどまらず、海外にも活動の場を広げている。テレビ出演も多数。 近年は、ものまねを取り入れた腹話術で、さらに進化した芸を見せている。 最新DVDは、『ひとりのビッグショー』(ポニーキャニオン) 著書 『ぼくは、いつでもぼくだった。』(くもん出版) 文化庁芸術祭新人賞・浅草芸能大賞新人賞・ゴールデンアロー新人賞・スポニチ文化芸術大賞優秀賞受賞・沖縄タイムス出版文化賞児童部門受賞。

オフィシャルサイト

フードコーディネーター

せんるいのりこ

PROFILE
フードスタイリスト。1972年大阪府池田市生まれ。 関西地区で雑誌の編集アルバイトを経て、フードスタイリストを志す。25歳の 時に上京し、フードスタイリストに約10年間師事し、2007年に独立。得意分野は広告業界で「シズル」と呼ばれる、食品の瑞々しさやおいしさを演出する仕事。国内外、数々の食品系TVCMや広告、ディスプレイを手がける一方、映画『極道めし』の食事シーンのスタイリングや、フードイベントの企画など、食を中心としたライフスタイル全般で活躍中。瀬戸内市の無人島で毎年開催されている、キャンプインイベントのフードも担当。2013年に自らの会社、株式会社FOOVENIRを設立し、地方と都市の食を繋ぐ活動も続けている。

School TV