EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

ARTS COUNCIL TOKYO
CREATIVE FILE

11:35 - 11:45

TOKYOで「暮らす」「働く」「学ぶ」すべての人達のための10分間
ARTS COUNCIL TOKYOのプログラムや、
東京文化の創造と魅力を探求しファイリングします!

2016.8.27

芸劇セレクションRooTS企画 vol.04 「あの大鴉、さえも」

今日は芸劇セレクションRooTS企画 vol.04「あの大鴉、さえも」に注目。スタジオには、東京芸術劇場の前田圭蔵さんにお越しいただきました。

現代演劇のルーツといえるアングラ世代の戯曲を 若手・気鋭の演出家が大胆に現代の視点で読み直す、東京芸術劇場人気企画「RooTS」。
第四弾は、竹内銃一郎の80年の傑作「あの大鴉、さえも」をカンパニーデラシネラの小野寺修二演出で上演。男が三人ガラスを運んでいるのだが、どこに運ぶのか定かでない、そして届け先には入り口が見当たらない、という「ゴドーを待ちながら」を思わせるシュールで不条理な内容ながら、大の大人が汗だくになってガラスを運ぶ『体(てい)』(=エアー)で芝居をする演劇的な愉快さが初演時大きな評判を呼び、岸田戯曲賞を受賞。設フィジカルシアターといえばこの人をおいて他にはいない小野寺修二さんが手掛けます。

2016年4月以前のサイトはこちら