さまざまな夢を実現させてくれる街、東京。
しかしその道は険しく、ときには大きな挫折を味わうこともある。
夢の途中で出会った人や場所には、置き去りにしたままの青春のかけらがあり、
夢に向かって前進したあとには、ステップアップしたその人なりの想いや拘りが同居している…。
東京で暮らす人々の人生の過程のスナップショットを、そのテーマともいうべき
「旅」「部屋」「友達」のエピソードと音楽で切り取り綴る30分間。

2015.3.28

ミュージシャン
YU-Aさん



PROFILE

1986年生まれ、北海道札幌市出身。2008年、童子ーTのアルバム「12 Love Stories」にフィーチャリング参加。YU-Aの参加した「願い feat.YU-A」は、アルバムリード曲に選ばれて、着うた(R)70万ダウンロードのヒットを記録。2009年、自ら作詞したソロデビューシングル「逢いたい…」をリリース。東京ガールズコレクションでパフォーマンスを披露するなど、ファッショナブルなステージが似合うアーティストとしても注目される。

INFORMATION

ニューアルバム
「PURPLE」
(2015/3/18リリース)

YU-A OFFICIAL WEBSITE


私は毎年2箇所ぐらいは海外へ行くようにしているんですけど、
バケーションのために行く旅行と、自分をインプットするための
旅行という2種類を切り替えて行っています。
先日、ダンサーの友達がアーティスト・ビザが取れて
ロスに行ったんですよね。なので私も久々にアメリカに行きたいなと
思っています。今はアルバムをリリースして、ツアーも回れたらいいなと
考えているので、ツアーが終わった頃にでもロスに行って、
ダンスのレッスンやボイス・トレーニングを受けたり、
レコ−ディングなども出来たらいいなと思っています。
私はアメリカではニューヨークへ行ったことがあるんですがロスはまだ行ったことがなくて、
ロスは車がないと動けないという話も聞くので、ドライブしながら遠くに
美味しいものを食べに行ったりとか、そういうふうにリフレッシュしたいです!


部屋

私は家を探すのにすごく時間がかかるほうで物件は今の家を探す時も
30軒ぐらい見に行ったんです、かなり不動産屋さんも参った感じで
したが(笑)、間取り、広さ、場所などにこだわりがあるほうです。
そのなかで割と広さ重視ですかね、服などの量がすごくて、
靴も入らないような
状況になるのですが、今の部屋は玄関も広くて靴をたくさん
並べて仕舞える収納になっています。部屋の造りは長く広く、奥がベッド
ルーム、手前がリビングで、ロフトのような造り。天井が高くて、
家の半分に二階があるような間取りです。なので二階に服を置いて、
そろそろ衣替えをしようと思っていますが、今だと夏服が上にあって、
使わないものを上に置いて、下は広く使っています。歌詞も全曲
書いているので、歌詞はベッドの中でリラックスした状態で書いています。
私の家はわりと白基調で、ブライスって20〜30cm程の
頭が大きい人形を集めているんですけど、私はそれがすごく好きで、不気味なのに
可愛いというかハマっていて、家に30体ぐらいはあるんじゃない
でしょうか? 透明のケースに入れて飾っております。友達が来ると
「怖い〜」とか言われるんですけど(笑)、
色んな所に置いて写真を撮ってアップしたりしています。


友達

私は地元の札幌から19歳のときに上京してきたんですけど、
東京で友達がぜんぜん出来なくて。未だにあまりいないんですけど、去年かな
「友達を作ろうキャンペーン」を行いました(笑)。自分から誘うのが
苦手なんです、だからといって人から連絡先を聞かれるなんてなかなか
ないんです。だから去年は積極的に自分から誘ったりご飯を食べに
行ったりして仲良くなった人が増えて、友達が出来るって
楽しいなって改めて感じたんですけど、そんなキャンペーンでできた友達は
モデルの秋元梢ちゃんとかは。もともとはザ・スキャンティのボーカルだったYOPPYと
まず友達になったんです。共通の知り合いがいてそこから紹介して
もらってご飯食べにいって、YOPPYの友達で梢ちゃんがいて、一緒に
飲みに行くことがあって仲良くなりました。
あと地元の友達で私の通った高校は芸能系やスポーツ系に出ていってる子が多くて、
ikumiってモデルの子がいるんですけど、ikuは今は
NEW YORK COLLECTIONにも自分のブランドで出場していて、ブランドを
立ち上げる前から話を聴いていたので嬉しかったし、学生時代から、
「私はモデルになる」「私は歌手になる」「一緒に頑張ろうね」って
言って二人とも夢を実現させて、東京ガールズコレクションでも
共演したりしているので、すごく感慨深いです!