2017年08月19日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!

20170819_1.jpg
『捨てられないTシャツ』
著:都築響一 筑摩書房

あなたは絶対着ないのに捨てられないTシャツ、ありませんか?
部活やクラスで作ったTシャツや、
好きなキャラクターのTシャツなどなど…
この本は「捨てられないTシャツ」70枚を集め、
そのTシャツと写真に持ち主のエピソードを添えた
言わば「Tシャツ・カタログ」のような1冊です。
捨てられないものにはそれだけの理由がありますよね。
気になった方は是非手に取って見てください。

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂

2017年08月19日

8.19 OA 中島みゆき 米津玄師 Santana and more

1  慕情 / 中島みゆき 


2  誰? / 呂布 


3 打上花火 / DAOKO ✕ 米津玄師 


4  POR UN AMOR / Linda Ronstadt 


5  Oye 2014 (feat. Pitbull) / Santana 


BOOK BAR staff| 22:45 | カテゴリー:SONG LIST

2017年08月19日

マラス 暴力に支配される少年たち

今週、大倉さんが選んだ本はこちら…!

大倉眞一郎セレクト

20170819_okura.jpg
著:工藤律子 集英社

『理解できないことにも、理由がある。』


第14回開高健ノンフィクション賞受賞作。
舞台は世界一の殺人事件発生率ともいわれる中米ホンジュラス。
1番の危険地帯は意外にも首都テグシガルパと第2の都市。
若者ギャング集団「マラス」は元々、
ただファッションや人数の多さを競うだけのギャングだった。
それなのになぜ彼らはそこまで狂暴になってしまったのか、
ホンジュラスで起きている理解しがたい現状を追ったルポルタージュ。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2017年08月19日

BOOK STAND マンガ家の山科ティナさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週はマンガ家の山科ティナさんの登場です。
20170819_BS.jpg
山科ティナさんは16才の時に別冊マーガレットでマンガ家としてデビュー。
現在はSNSやネット媒体を中心に妄想系のマンガで大注目されています。
また東京藝術大学に通う現役の美大生でもあります。
最新刊のひとつは祥伝社から出ているコミック「#140字のロマンス」。こちらは妄想癖のある女子のtwitterでのつぶやき「140字」から生まれた胸キュン・オムニバスストーリーです。
BS_yamashinathina.jpg
今回は山科ティナさんが最近話題になっている本の中から気になる三冊を紹介してくれます。
今夜はその3冊目です。

何はともあれ恋せよ乙女
今夜ご紹介するのは米代恭さんのマンガ「あげくの果てのカノン」です。
これは月刊スピリッツで連載されているマンガなんですけど、簡単に言うと「SF×不倫」のマンガです。
まず主人公の女の子がちょっとストーカー気質でメンヘラチックな女の子(笑)で、恋する不倫の相手が高校の時から8年間片想いしている先輩と8年越しに再会して、また

片想いが爆発している話なんですけど(笑)

その先輩がすごくて、この世界に「ゼリー」と呼ばれる異性生物が存在していて、そのゼリーと戦うパイロットがいるんですけど、その先輩がそのパイロットの1人で、もう…この世界の大スターなわけなんですよ。
SFの崩壊した世界に、この主人公の一途でちょっとストーカー気質でメンヘラチック…な恋愛(笑)が描かれているマンガです。
今言った設定がすごく面白いのが1つと、主人公のこれが恋なのか憧れなのか信仰なのかわからない熱い感情が描かれていてそこもすごく考えさせられます。

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2017年08月19日

未完。

今週、杏ちゃんが選んだのはこちら…

杏セレクト

20170819_ann.jpg

『大先輩からのメッセージを受け取りましょう!』
編集:仲代達矢 KADOKAWA

無名塾主宰、日本映画の黄金期を支え、なおも現役。
84歳の俳優・仲代達矢さんの2011年当時の連載をまとめたもの。
飢えや死の恐怖を感じた戦争体験から、
まだ娯楽の少なく、劇場に人々が押し寄せた時代。
現場で出会った三島由紀夫、黒澤明、三船敏郎らとのエピソードなどなど。
今の時代では体験しえない話の詰まった、大先輩からの言葉、
演劇人に限らず、触れて欲しい1冊です。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO

2017年08月17日

リポビタンフィール50本入りケースをプレゼント!

いつもBOOK BARをご愛聴いただきありがとうございます。
リスナーの皆さまへの素敵なプレゼントのお知らせです。

今日の疲れは今日のうちに。いい明日になりますように。
リポビタンフィール50本入り1ケースを毎月10名の方にプレゼントいたします。
ゆったり飲んでお休みチャージしてください。

プレゼントご希望の方は、番組への感想・意見などを書き添えて
このサイト左上のMESSAGEからご応募お願いします。
なお当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

BOOK BAR staff| 18:40 | カテゴリー:おしらせ

2017年08月12日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、
日本を代表する大型書店、八重洲ブックセンターの平井真実さんです。
上大岡店は京急百貨店の6階ワンフロアを占め、330坪もあるそうです。

平井さんの入魂の一冊はこちら!
20170812_1.jpg
『ボローニャの吐息』
著:内田 洋子 小学館

著者はイタリア在住の人気エッセイスト・内田洋子さん。
美術館にとどまらず、日常生活に溶け込んだ、
本の中からミラノの生活が漂ってくる15の美しさにまつわるエッセイ。
陽気なイメージだったイタリア人ばかりでなく、
時には内にこもった性格の人まで…
まるで小説のように生き生きとした登場人物は、
平井さんが内田さんご本人にお会いした折、
訊ねてみたところ実際に会った人たちのようです。
是非手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂

2017年08月12日

8.12 OA 宇多田ヒカル Blur SHISHAMO and more


1  花束を君に / 宇多田ヒカル 


2  Out of Time / Blur 


3 量産型彼氏 / SHISHAMO 


4  LA HABANERA / Moriarty 


5  Levitate / Imagine Dragons 

BOOK BAR staff| 22:45 | カテゴリー:SONG LIST

2017年08月12日

虹を待つ彼女

今週、大倉さんが選んだ本はこちら…!

大倉眞一郎セレクト

20170812_okura.jpg
著:逸木裕 KADOKAWA

『ミステリーにAIが登場する時代。』

と言うのも、第36回横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作品。
審査員の恩田陸さんのコメントがきっかけで手に取った大倉さん。
時代は2020年。人工知能(AI)と恋愛ができるアプリを作っていた工藤は、
死者をAI化するプロジェクトに参加することに…
対象は狂気的な手段で命を絶った人気女性ゲームクリエイター。
AIは登場しますが、それを作る人間たちの話に目が離せなくなる、
フリーのエンジニアでもある著者が送る近未来ミステリー。
本の出会い方も一期一会。周囲の評価、その船に乗るのも一興です!

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2017年08月12日

BOOK STAND マンガ家の山科ティナさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週はマンガ家の山科ティナさんの登場です。
20170812_BS.jpg山科ティナさんは16才の時に別冊マーガレットでマンガ家としてデビュー。
現在はSNSやネット媒体を中心に妄想系のマンガで大注目されています。
また東京藝術大学に通う現役の美大生でもあります。
最新刊はSNS新世代ライターさえりさんとの共著、
「今年の春は。とびきり素敵な春にするってさっき決めた」
こちらの作品、帯には「これはすべて妄想です」と書かれているように、
女子が萌える妄想エピソードを文章とイラストで綴った作品です。
BS_yamashinathina_1.jpg
今回は山科ティナさんが最近話題になっている本の中から気になる三冊を紹介してくれます。
今夜はその2冊目です。

かわいいは正義…!
今夜ご消化するのは博(ひろ)さんの「明日(あけび)ちゃんのセーラー服」というマンガです。
これは本当にタイトル通り、明日ちゃんと言うヒロインがセーラー服を着て生活するという日常を描いた漫画ですね。起承転結よりも、日常。日常を描いた漫画ですね。なにもない日常を1コマ1コマをすごい丁寧に描いていて、その美しい日常を見て、読者は癒されるって感じですね。
個人的には絵がものすごくて、背景とか人物の体がすごいリアルなんですけど、表情とかが上手くデフォルメされていて、

とにかくかわいい!かわいい!

ってかんじですね(笑)
博さんという作者をもともとTwitterで、女の子がお腹の肉をつまむ、と言うイラストを見て知ったんですけど(笑)その方がイラストが素敵で、ヤングジャンプンオweb版の「となりのヤングジャンプ」と言うサイトで月刊連載されているものなんですけど、発売前にamazonの予約で売り切れてしまって、発売前に重版がかかるという前代未聞の話題のマンガだなっていう。
結構女の子の描き方が本当に…すごくフェチは描かれているんですけど、さわやかなかわいさで描かれているので、女の子のファンは多いなって思います。
新しいキャラクターの登場の仕方が爪を切っているシーンなんですけど、4ページまるまる使っていたり(笑)本当にフェティシズムがつまっています(笑)

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2017年 8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


バックナンバー

カテゴリー