2016年07月31日

7.30 OA  Soulfinger MONGOL800 浜崎容子 and more

1  Love The One You're With (feat. Angela Johnson) / Soulfinger 


2  あめりか通り / ネーネーズ 


3  OKINAWA CALLING / MONGOL800 


4  雨音はショパンの調べ / 浜崎容子 


5   O'RE MONE JELE(Traditional) 


6  Sleep Now / Young Magic 

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2016年07月31日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!

20160730_1.jpg
『休みをとってでも行きたい問屋街さんぽ』イラスト:古谷充子 ジービ

合羽橋や日暮里の繊維街…以前と違って、
業者さんだけでなく一般の方も利用するようになった問屋街。
一般の小売店ではないような品揃えは見ていても楽しいですよね。
そんな問屋をかわいいイラストで商品からお店、お店の方のお顔、
問屋街の喫茶店まで網羅!本片手に出かけてみても楽しいかもしれません。
気になった方は是非手に取って見てください。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2016年07月31日

バウルの歌を探しに

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!
大倉眞一郎セレクト
20160730_okura.jpg
著:川内有緒 幻冬舎

『探検家、冒険家は全員尊敬しますけど、この人には…くらっときました』

冒険家に会いに行くぞ宣言をした大倉さんが会いにいった、川内有緒さん。
厳密には冒険家ではありませんが、日芸卒業後、アメリカで修士をとり、
国連勤務…異色の経歴を持つ川内さんと話した印象は浮遊感なんだとか。
バウルはインド、ベンガル地区に住むユネスコに登録された吟遊詩人民族。
誰も知らない民族のその話を聞きたくて、国連辞職後に渡りますが、
様々な情報に流されながらバウルを追いかけさまよった12日間の記録。
大倉さんが川内さんにお借りしたバウルの歌の音源、印象的でした…!

BOOK BAR staff| 00:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年07月31日

BOOK STAND 浜崎容子さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週は、自らの音楽性を「トラウマテクノポップ」と称するバンド、
アーバンギャルドのボーカル、浜崎容子さんの登場です。
20160730_BS.jpg
独学で宅録を学び、シャンソン歌手を経てバンドに加入、
サブカル女子のポップ・アイコンとして注目を集める浜崎さんは、
ソロとしても活動中で、先月、6年ぶりのソロアルバム「Blue Forest」を
リリースしました。
ニューアルバムは浜崎さんのセルフプロデュースで、プログラミングの打ち込みもすべてご自身でやっているそうです。
20160730_hamasaki.jpg
そんな浜崎容子さんがオススメする本、今夜はその1冊目です!

女の子のスキは時に歪。
今夜ご紹介させていただく本は私が著者、なんですが「バラ色の人生」という本を出させていただきまして、そちらを紹介させてもらえたらな、と思っています。ルーフトップというライブハウスのロフト系列がやっているフリーペーパーがあるんですけども、そちらで毎月コラムを連載させていただいていたんですよ。それを1冊の本にまとめたのと、あとは他の本で書いていた「浜崎容子の告白」っていう、私がアーバンギャルドに加入してからのことを時系列で書いた年表みたいなものがあるんですけれど、それを1冊にまとめた感じですね。
幼少の頃から不思議な体験だったりとか、自分の人格を形成してきたであろう印象的な出来事を結構書かせていただいたりして、小学生とか、中学生ぐらいの時の話がこの本には多いですね。
この一番最初の方に出てくるんですけど、小学校の時にゆかりちゃんっていう仲のいいお友達がいて、そのゆかりちゃんが後々に私の人格を形成したんじゃないかって思われることがあって、まず、ゆかりちゃんは独占欲が強い女の子だったんですよ。それでゆかりちゃんの家にみんなで遊びに行くのが日課になっていたんですけど、必ずゆかりちゃんは「お服を脱ぎなさい」ということを強要してきて、でもゆかりちゃんのこと好きだから脱ぎますよね。
そうするとだんだん今度は

「私のこと好きだったら出来るよね」

とキッスをさせたりとか、そういうちょっと危ない、おませな女の子だったんですよ(笑)
それでゆかりちゃんにそういうことを教え込まれて、友情って好きな女の子に裸を見せたりはぐをしたりキスをしたりするのが当たり前のことなんだって思い込まされてしまったなって…小学校1年ですよ(笑)
ゆかりちゃんのおかげで今、アーバンギャルドというバンドに入って、
自分が何の違和感もなく活動できているんじゃないかなと思います。

BOOK BAR staff| 00:31 | カテゴリー:BOOK STAND

2016年07月31日

岡本太郎の沖縄

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20160730_ann.jpg
著者: 岡本 太郎 監修:平野 暁臣 小学館

『モノクロの中に色!湿度!温度!…詰まってます。』

あまり写真を撮るイメージはありませんでしたが、
言わずと知れた芸術家・岡本太郎さんによる写真集。
岡本太郎さんが沖縄を訪れたのは1959年に2回、66年に1回。
いずれもまだ返還前の沖縄でパスポートを手に、外貨を使用。
全編モノクロですが、空も雲も植物も人までも、色が見えるようで、
"沖縄は沖縄らしさを失ってはいけない"という岡本太郎さんの
その目を通した当時の沖縄をそのまま切り取った1冊です。

BOOK BAR staff| 00:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年07月24日

7.23 OA Beyonce 阿部真央 The Internet and more

1  Lowdown / Incognito 


2  KATY CRUEL / KAREN DALTON 


3  Don't Hurt Yourself (feat. Jack White) / Beyonce 


4  AHA! / PENTATONIX 


5  貴方の恋人になりたいのです / 阿部真央 


6  FAMOUS / The Internet 

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2016年07月24日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
20160723_1.jpg
昭和のレトロパッケージ』  著 :初見健一  グラフィック社

ビビッドな黄色を背景にパッケージが並んだ表紙も既に懐かしい
それが反って新しさを感じるレトロなパッケージが詰まった1冊。
内田さんが特に気に入っているのはおもちゃの分類で
スライムとモーラーなんだとか…内田さんの年齢がわかるセレクトですね(笑)
みなさんもきっと「ああ、これあったなあ〜!」と当時の記憶が蘇る、かも?
気になる方は是非、手に取って見てください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2016年07月24日

ストーカー加害者 私から、逃げてください

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20160723_okura.jpg
著者:田淵俊彦 NNNドキュメント取材班 河出書房新社

『私はストーカーになる可能性はあるんだろうか…と、考え込んだ』

2014年制作番組の中で伝えきれなかったことをまとめ直した1冊。
見た目も話もしっかりした女性は精神的恋愛関係にあったという男性に
2000通近いメールを送り、刃物を持って押しかけると脅迫し、裁判では完敗。
ところが「私は被害者です」と主張する相手との距離感のつかめない彼女。
SNSやアプリで近年、スマホで簡単に人と繋がれるようになりました。
あなたも気が付かないうちに誰かとの適切な距離を越えているかもしれません、よ?

BOOK BAR staff| 00:41 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年07月24日

BOOK STAND 森達也さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは作家・映画監督・明治大学特任教授の森達也さんの登場です。
20160723_BS.png
森さんは大学卒業後、いくつかの職を経て映像作家としてデビュー。
1997年、オウム真理教信者達の日常を追うドキュメンタリー映画『A』は
大きな話題となり、ベルリン国際映画祭にも正式招待されました。
また、映像表現と並行して数々のノンフィクション書籍を執筆されています。
映像作家としての最新作は、15年ぶりに監督した映画「FAKE」。
こちらは佐村河内守氏のゴーストライター騒動を追跡検証した
ドキュメンタリー作品となっています。
20160709_mori.jpg今回は森達也さんがオススメする本を3冊選んでいただきました。
今週はその最終夜です!

その声、あなたの本当の声ですか?
今夜ご紹介するのはタイトル「8割の人は自分の声が嫌い心に届く声、伝わる声」これは角川新書ですけども。著者は山崎広子さん。音声認知の専門家。で、こうした形では初めて出される本らしいですね。
科学的なバックボーンもありますが、単純に言ってしまえば声というのはものすごく情報量を持っている、と。山崎さんは初めて会った方でも声を聴くだけでその人の性格とか生育環境とか、あるいはそれこそ健康状態、例えば今ちょっと膵臓の方が、あるいは呼吸器系の方が難がある、そういうのが全部わかってしまう。それが全部声で彼女はわかってしまう。
で、そういった彼女のノウハウを使いながら、更には声がいかに他者に影響を与えているか、そこまで言及するわけですね。つまり僕らは普段何気なく喋ってますけど、実は声がちょっと高いか低いかだけで他者に対して影響がものすごく違うんですよ。
で、あれば本来、例えば営業職であればどんな発声がいいのか、あるいはそれこそラジオのDJだったらどんな声がいいのか、いろいろ試行錯誤していいはずなのに、

日本ってものすごく声に関して関心が低いんですね。

政治家が1番そうですね。欧米の政治家はものすごく自分の声に気を遣っていますけども、でも日本の政治家は殆ど気を遣っていない。その結果としてなぜ支持率が上がらないのか、よく自分でわかってないけれど、声変えるだけで全然変わります。そういうことに気が付かせてくれる1冊ですね。
なぜ、タイトルにもあるように「8割の人が自分の声が嫌い」なのか。自分の本当の声じゃないんです。日本人の女性の声って今、世界で1番高いと言われているんです。それが要するに高くなってしまう理由がいくつかあるんです。
大きな要因は「女性は女性らしく」っていう、そういった場合はどうしてもかわいい声に作ってしまう。で、その結果として、声に影響力があるっていうことは、自分に1番影響力があるんです。つまり、声のフィードバック効果です。
無理した声を発声しているからこそ、自分に対していい影響がないんです。でも、オーセンティックスボイスちゃんとした自分の声を出せれば、実は全然違う自分になれてしまう、と。最後の方では言及していますけど。
自分の見た目は自分にフィードバックしませんけど、声はまさしくフィードバックするので、いろんな…病気って言い方も変ですけど、精神的ないろんな問題も声を変えることでもしくは本当の声を取り戻すことでフィードバックされて向上する、そういった例も随分あるようですよ。

BOOK BAR staff| 00:31 | カテゴリー:BOOK STAND

2016年07月24日

小説日本婦道記

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20160723_ann.jpg
著者:山本周五郎 新潮社

『ちいさい、ちいさい花が咲いています…!』

江戸時代のいろんな武家の婦人たちを描いた短編集。
1943年、戦争真っただ中の日本で直木賞候補に挙がりながらそれを辞退。
今の女性からすると「ムリムリムリ!」となるような話もありますが、
夫のため、子のため、陰ながら慎ましく生きた妻たち、母たちの
いわゆる三つ指をつくような、美しい姿に、背筋が伸びる想いです。
こうはなれなくても留めておきたい日本の心を記した1冊。

BOOK BAR staff| 00:12 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年 7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


バックナンバー

カテゴリー