TOKYO TREASURE

世界に向けて発信したい、東京/日本のコト・モノにフォーカス。

2018.05.27
日本人初の<パルクール>全米チャンピオン!・ZEN

今週は世界の第一線で活躍する日本人<パルクール>アスリート、
ZEN(ゼン)さんをお迎え!

--Profile--
15 歳の頃、パルクールに出会い、翌年単身渡米。
18歳で帰国し直後に行われた世界大会で日本代表として出場し、ベスト5に。
19 歳で日本初のプロパルクールアスリートになると2015年にはアジア人として前人未到の全米チャンピオンに輝きました。

▼まず、<パルクール>とは?
壁や地形を活かして、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作をアクロバティックに行うスポーツ。
元々はトレーニングとして行われていたが、そのアクロバティックな演技がスポーツや競技として高齢層まで幅広い年齢の方が行っています。

▼<パルクール>との出会い
友人から動画を見せてもらったのが、出会い。
「自分にも可能性があるんじゃないか」と思い始めたのがキッカケ。

▼<パルクール>の大会
パルクールの大会は以下の3つの部門に分かれて行われる。
・(フィギュアスケートのように表現を競う)”スタイル”
・(障害物競走のようにタイムを競う)”スピード”
・(1つの技の完成度を競う)”スキル”
ZENさんは、2016年に「2本のバーの間を飛んだ最長距離」としてギネス世界記録の認定を受けた!(その距離3・5メートル!)まだまだ記録を伸ばせられるそう!

そんなZENさん、世界各国のトップパルクールアスリートで構成された
インターナショナルチーム『TEAM FARANG』の一員として活動中!
こちらの活動も要チェックです!

BACK NUMBER