REPORTER

KIKI


少し先の未来を考えてみよう。

コミュニケーションの力で首都高の事故を減らすプロジェクトTOKYO SMART DRIVER。
従来の交通安全キャンペーンとは異なり、ドライバーの安全意識を啓発し「一人ひとりに思いやりや配慮する心を持ってもらう事により事故削減を目指す」というキャンペーンです。

番組では5月5日に「TOKYO SMART DRIVER」が実施するキャンペーン~少し先の未来を思って運転してみる日~と連動し、「5年後の”TOKYO”を考えてみよう」をテーマにGWに楽しみながら“事故の無いやさしさ溢れる街”TOKYOを目指します。

10万人の安全祈願カブトドライブ大作戦 首都高パーキングエリアヒッチハイクの旅