杏
地球は青かった
48年前、宇宙から初めてこの惑星をみたガガーリンは
そんな言葉を残しました。
かけがえのない惑星「地球」は60億人の人類だけでなく、
多くの自然、無数の生物によってシェアされています。
その地球からは今日も生命と自然が織り成す
様々なサウンドが発信され、私たちにはそれが
「地球との共生」という一つのメッセージにも聞こえてきます。

青い地球を旅する環境スペシャル「BLUE PLANET」。
2010年シリーズ第1弾は、カンボジアへ。モデル・女優の杏と旅します。

インドシナ半島のほぼ中央に位置する、カンボジア王国。
東西約560km、南北約440kmで、日本のほぼ半分の面積
(18万1035平方キロメートル)を持つ国です。
北西にタイ・東南にベトナム・北にラオスと隣接しています。中央平原には、メコン川、
さらに東南アジア最大の淡水湖:トンレサップ湖があり、豊かな大地を潤します。
このトンレサップ湖は、雨期と乾期で大きさが伸縮し、雨期には乾期の3倍以上
(約1万平方メートル)に。
世界で最も淡水魚の種類が多い、とも言われ、その数は100種以上にもなります。
さらに私たちが訪れたシェムリアップに残る世界文化遺産、アンコール遺跡群。
アンコール・ワットほか、アンコール文明期に建立された宗教建築が、広大な大地に
点在しています。

豊潤なこの地に生まれたアンコール・ワットを肌で感じ、国民の台所とも言える
トンレサップ湖を訪れた杏。
激動の歴史を経てきたカンボジアの人々の“やさしさ”や“おおらかさ”に触れ、
守るべき伝統と自然を目の当たりにした彼女は、何を想ったのでしょうか。

風の旅行社

アンカーマンは、アンドレア・ポンピリオ。

アンドレア・ポンピリオ
番組アンカーマンには、J-WAVEの多様なナビゲータの一角をなす
アンドレア・ポンピリオ氏が登場。
フォトジャーナリストとしての経験を生かし、持続可能な未来を探す
この番組のアンカーマンとして今シーズンをナビゲートしていきます。

杏セレクトのクメール伝統織物シルクスカーフと日本興亜損保のエコキャラクター『エコラッタ』グッズ

杏セレクトのクメール伝統織物シルクスカーフと日本興亜損保のエコキャラクター『エコラッタ』グッズ

番組への感想をお寄せくださった方の中から抽選で、
カンボジアに伝わる、クメール伝統織物研究所のシルクスカーフと
日本興亜損保のエコキャラクター「エコラッタ」のぬいぐるみ&携帯ストラップをセットにしてプレゼントいたします。

番組の感想はこちら
PHOTO GALLERY
アンコール・ワットから昇る朝日を拝んで。
聖池に反射して、美しさを増します。
「アンコール・ワットに遊びにきたよ!」
石造りの巨大迷路のような遺跡は、恰好なこどもの遊び場に。
胸を叩くと、ボーンと響き渡り、不思議な感覚に陥る天井の高い空間。
諸説ある、“アンコール・ワットの不思議”のひとつです。
カンボジア伝統の宮廷舞踊です。手の動きだけで2500種類もあるというので驚き!
麗しく優雅に、美しい少女たちが舞います。
トンレサップ湖近くにある、活気ある朝市です。
国民の台所、トンレサップ湖で獲れる魚がたくさん!
トンレサップ湖には、3000世帯もの水上生活の家があります。
お買い物ができる商店も、教会も、水上にあるんですって!
トンレサップ湖上の舟で生活する人々。お宅にお邪魔しました。
リビングと、寝室、キッチンがあります。写真はキッチンにて。鶏も飼っています。
「クメール伝統織物研究所」敷地内の学校に通う、こどもたち。
お母さんは、ひとつひとつ丁寧に、シルクの織物を作っています。
カンボジアでは4月14日にお正月を迎えました。こちらは日没後、読経が行われていた寺院。
神聖な気持ちになります。
TOUR REPORT
MOVIE