萱野稔人

かやの としひと

萱野稔人

哲学者 津田塾大学教授
1970年生まれ 愛知県岡崎市出身 O型
早稲田大学を卒業後、1995年に渡仏。パリ第十大学大学院哲学科に進学し、2003年に博士号取得。
哲学に軸足を置きながら、現代社会の問題を幅広く論じる。大学での教育・研究活動のかたわら、朝日新聞「未来への発想委員会」委員、衆議院選挙制度に関する調査会委員などを務める。
主な著書に『国家とはなにか』、『暴力はいけないことだと誰もがいうけれど』、『新・現代思想講義 ナショナリズムは悪なのか』、共著に『超マクロ展望 世界経済の真実』、『没落する文明』、『闘うための哲学書』、編著に『現在知Vol.2 日本とは何か』など。

JAM THE WORLD
THURSDAY 20:00-22:00