V.I.P. FINAL・・・「ラジオは最高の刺激物である」

V.I.P.最終回、たくさんのメールありがとうございました!

lastsacho.PNG

ラストにSOILメンバーが大集合!

soilmember.PNG

貴重な秋田ゴールドマンさんのメールの呼び込みに癒された方も
多かったことでしょう。スタッフは全員癒されてました★

soilal.jpg

SOILメンバー集合ということで、4/6リリースのNewAL 『BLACK TRACK』の
収録曲をちょこっとオンエアしました!

ちょこっとすぎて、もっと聞きたいというメッセージもいただきましたが・・・
リリースまであと少し、お待ちくださいね♪

今回はNewAL『BLACK TRACK』を制作する上で SOIL&"PIMP"SESSIONSに、
インスピレーションを与えた曲/アーティストを選んでもらいました♪

1_roy.png

1. Searching / Roy Ayers


2_herbie.jpg

2. Cantaloupe Island / Herbie Hancock

3_stevie.jpg

3. Too High / Stevie Wonder

4_george.jpg

4. Brazilian Love Affair / George Duke

************************

dj_shacho2.jpeg

<< SHACHO Talkin' loud Mix>>
ラストはTalkin' Loudしばりでお送りました♪

-Set List-
1. Jus' Reach / Galliano
2. Prince Of Peace / Galliano
3. Get Yourself Together / Young Disciples
4. Apparently Nothin' (Large Professor Rap Mix) / Young Disciples
5. My Foolish Dream / United Future Organization Feat. Monday Michiru
6. Star Chasers / 4Hero
7. Crazy For You / Incognito
8. Runaway / Nuyorican Soul feat. India

dj_shacho.jpeg

************************

shacho_last.PNG

V.I.P. 1年半、土曜の夜にお付合いいただきありがとうございました!
「ラジオは最高の刺激物である」

STAFF| 07:36 | カテゴリー:

V.I.P.第74夜・・・「必要以上に裕福になると音が濁ってくる。 金に心を売った音になっちゃうと、すぐ分かる。 だから、一介のラッパ吹きだと知ることが大事なんだよ。」

今日は豪華にダブルゲスト!!

1時台にはorigami PRODUCTIONS所属、注目のキーボーディスト・Kan Sanoさんが
やっと!やっとスタジオに来てくれました!!

kan1.jpg

Q.気鋭のキーボーディストとしてあちこちから引っ張りだこのKan Sanoさん、
“バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科を卒業”とのことですが?
「ピアノの基礎、技術がないまま行ったので大変でした。1日中練習してましたね。
あの頃は上原ひろみさんがギリギリかぶっていて、
あとコトリンゴさんとEsperanza Spaldingも一緒でしたね。」


kan2_herbie.jpg

♪Chameleon / Herbie Hancock
〜大学時代から現在に至るまで、ずっと大事にしているナンバー〜

Q.去年、新作を制作中と言っていましたが?
「作ってい入るんですけど・・・まだ完成していません。。
今回もいろんなシンガーの方に歌ってもらっていますし、
自分も半分くらい歌ってます。2011年くらいから自分も歌うようになって、
最初は自分の声を加工して、サウンドの一部として使っていたんですけど、
それがどんどん加速していってますね。」

生放送中にV.I.P.メンバーでコーラスも録ったあの曲‼
ちょっとだけ聞いていただきましたが、いかがでしたか?
タイトルは「Awake your mind」!覚えておいてくださいね♪

kan_live2.jpeg

*。.* .。念願のスタジオライヴ、素敵でした*。.* .。
【Kan Sano-Studio Live-】
♪Here and Now
♪Go Nowhere
♪Everybody Loves the Sunshine

Kan_live1.jpeg


【Kan Sano-Live Info-】
▼「下北沢レコード presents “In the Air”
日時:4月5日(火) Open 19:00/Start 19:30
会場:下北沢 440
出演:Kan Sano/長谷川健一/torimtorishuk
料金:Adv.\3,000(+drink)/Door \3,500(+drink)


▼「Kan Sanoソロピアノライヴ
日時:6月4日(土) Start 19:30
会場:[金沢] オヨヨ書林 せせらぎ通り店
出演:Kan Sano
料金:\3,000


▼「Chara x 韻シストBAND “LIVE LIFE 3 〜Birdfunk〜”
・5/27 (fri.), 28 (sat.) @ [東京] BLUE NOTE TOKYO
・6/10 (fri.), 11(sat.) @ [愛知] NAGOYA Blue Note
・6/13 (mon.), 14(tue.) @ [大阪] Billboard Live OSAKA
・6/26 (sun.) @ [神奈川] Motion Blue yokohama
※キーボディストとして参加!

kan3_sacho.jpgのサムネール画像

Kan Sanoさん、ありがとうございました!!新作の完成を楽しみにしています♪

*************************

hino.jpg

番組後半では、日本ジャズ界のレジェンド!!日野皓正さんとのインタビューを
お送りしました。5歳からタップダンスを始め、9歳からトランペットを手にし、
中学3年生からプロとして活動、現在73歳という日野さん!
ご自身もおっしゃっていましが・・・神ヤバ、鬼ヤバのキャリアです!

【日野皓正-Interview-】
Q.昭和30年13歳で米軍キャンプのダンスバンドでミュージシャンとしての活動を
スタートということですが、米軍キャンプに行くということは、
当時の子供にとってどんなこと?
「ジャズは子供の頃から聞かされていたので、特に違和感はなかった。
タンプダンサーの父が、羽田飛行場(当時米軍)の司令官に『息子にタップダンスを
教えて欲しい』と頼まれて、アメリカに行ったりしていた。僕の誕生日に家に帰ると、
車のおもちゃやアメリカの食べ物を持ってきてくれた。それが普通に思えたのは、
父がタップダンスの映画などアメリカの映画しか連れて行かなかったから、
自然とアメリカ文化に慣れちゃっていたんだと思います。」


hino2_journeytoair.jpg

Q.初めて海外に行ったのは?
「初めてヨーロッパに行ったのは、72年の白木秀夫クインテットで
ベルリン・ジャズ・フェスティバルだけど、69年にアメリカに行ったのが
一番最初の海外だと思います。新宿のジャズ大賞をいただいて、
アメリカ行きのチケットをもらったんです!憧れのマンハッタンに着いて、
オレンジジュースを弟に買おうとしたら・・・そこに置いていたトランペッターが
盗まれているんです‼必死で探したんだけどなくて、結局楽器屋さんで買って、
レコーディングに間に合ったんですよ。中村照夫の家に初めて行って、
フリージャズをやろうという話になった。すると、サックスのSteve Grossmanが
トランペットを吹いていた。最初は鼻で笑われていたけど、
弟がドラムを叩き出したら、急にサックスを本気で吹き出して、
俺もサックスを吹き出して・・・それから和気あいあい!
その時に録ったのが『Journey To Air』というアルバムです。」


hino3_mandela.jpg

♪ Free Mandela / 日野皓正
「1990年、テレビをつけるとネルソン・マンデラ氏が27年間の投獄が終わって
出てきた記者会見があった。無実の罪で27年間も入っていた!?
すごい人だなと思って、すぐ曲を書かなきゃと思ってその場で書いた曲です。」

Q.菊地雅章さんに「NYに来い」と言われ続けていたこともあり、
日野さんは1975年6月10日、家族を連れて、拠点をNYに移します。NYでの生活は?
「一軒家で生活をしながら、Jackie McLeanのバンドとGil Evansのビックバンドに
声をかけられ働くことになったが・・・一晩で15ドルしかもらえなかった。
Jackie McLean のバンドは2週間仕事があって、その時のクラブにCharles Mingusは
ブラブラしてるし、San Raはいるし、Art Blakeyもウロウロしてた!
この国すげーなーって思った!!」

Q.NYで精力的に活動をするに至り、日野さんを掻き立てた原動力は?
「僕が課せられた運命の仕事。”お前はラッパを吹け”と言われているから、
一生を通してやっていかなきゃいけない。そのためにいつも感じるのは、
いろんな人・社会を見ていて、プロフェッショナルと言える人が
どのくらいいるのか、ほとんどはまやかし。そういう人ばかりの中で、
プロフェッショナルをやるということは”命を張る”と言うこと。
今中学性にジャズを教えていますが、
その中で言っていることは

”一音に命を張れ!12歳だったら12年を一音、全部にやれよ”

”100人敵を作れよ、100人敵を作ると1人すごい味方がやってくる。
そいつを大事にすれよ”

ジャズを教えるということは、僕にとってはプロフェッショナルイズム、
「人間を教える」ということしかない。
ジャズというのは心、人間がやっているんだから。」

hino4_neverfoget.jpg


♪ Never Forget 311 / 日野皓正
「3月11日に起きたことは、一生のことだと思っている。
当時レコーディングに入った時にリハーサルで、俺たちには1曲ファンキーな曲が必要だ、
グルーヴなやつを作ろうという話になった。Fried Prideの横田くんが持ち帰って、
後日すごい良い曲に仕上がっていた。それでこの曲の印税を子どもたちに、
という話に全員が同意して完成した曲なんです。」


Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016
日時:5月4日(水・祝)START 15:00〜
会場:新木場Studio Coast
出演:THE SUN RA ARKESTRA featuring Maestro MARSHALL ALEN、
Miguel Atwood-Ferguson、Gilles Peterson、松浦俊夫、
SOIL&PIMP SESSIONS、日野皓正


hino5_sacho2.PNG

「音楽というのは、人の心を簡単に最初に癒すことができるカテゴリーだと
思っているので、これからも一生懸命やっていきたいと思っています。」

日野さん、貴重なお話ありがとうございました!!
日野皓正 - TERUMASA HINO HP


*************************
【V.I.P.から重要なお知らせ】

V.I.P.は来週3/26(土)が最終回となります。
ラストということで、来週はSOILのメンバーの有志が番組に来て、
ニューアルバム「BLACK TRACK」の全貌を少しだけ聞けちゃうカモ!?
最期なので楽しいことをしちゃおうと考えています!
ラストのV.I.P.もグラス片手にぜひお付合いください!!

STAFF| 03:30 | カテゴリー:

V.I.P.第73夜・・・「音楽と料理は同じさ! ちょうどいいタイミングに、 本気で材料を入れなきゃいけないからね。」

bar music.jpg

今宵のV.I.P.は、DJ/選曲家、そして音楽ライターとして「ムジカノッサ」を主宰、
音楽好きが集まる渋谷の「Bar Music」店主・中村智昭さんをお迎えしました!
中村さん、社長ともに好きなのが、ジャズピアニスト・ Stanley Cowell!!


musa.jpg

Q.Stanley Cowellは1960年代から活躍し、スピリチュアル・ジャズの名門レーベル
〈Strata-East Records〉を作った方ですが、中村さんがStanley Cowellに
ハマったきっかけとは?
「高校時代にジャズレコード屋に行った時に、Stanley Cowellの『MUSA』に出会った。
ソロピアノの曲を聴いてとても感動したんです!」

今宵お送りした Stanley Cowellの2曲はこちら♪


stanley1.jpg

♪Equipoise / Stanley Cowell


stanley2.jpg

♪Sienna: Welcome To This New World / Stanley Cowell


nakamuradj2.jpg

中村さんにはDJ MIXも披露していただきました♪♪

【Tomoaki Nakamura DJ MIX】
----Set List----
♪Finished / Night Beds
♪LudePre (Version) / Francesco Tristano & Carl Craig
♪Where / Neko Neko
♪TEMPORARY VIEW / SBTRKT feat. Sampha
♪Venus As A Boy (7" Dream Mix) / Björk
♪Blue Weaver / Gigi Masin


nakamura.PNG

中村智昭さんありがとうございました!
ぜひ中村さんが店主をつとめる【Bar Music】にも訪れてみてくださいね★

【Bar Music】
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-7-5F
TEL:03-6416-3307
営業時間:19:00〜Midnight(日曜日のみ16:00〜24:00)
※不定休
【Bar Music Blog】

***************************

番組後半では、社長散歩★

ella1.jpg
「どうも、社長です!僕は今、世田谷区の上町に来ています。
今日は上町をお散歩してみたいと思いますよ〜」

ella2.jpg
「おっ?ここは気になっていたElla Recordsじゃないか!
行ってみたいと思ってたし、よし!入ってみよう!!」

ella1_9.PNG
「階段を上って、お店にドア越しに・・・レコードがお目見えですよ〜♪
おじゃましまーす♪」

ella_all.jpg

今年の1月にOPENしたという Ella recordsは、扉を開けると笑顔の店長・廣瀬さんと
スタッフの政野さんが出迎えてくれました♪

Q.どんなコンセプトのレコード屋さんなんでしょうか?
廣瀬店長「Ella Recordsはなんでもアリなお店ですが、特にレコードの面白さ、
レコードを掘る面白さは伝えていきたいと思っています。」

ella1_4.jpg

壁には面だしの12枚が飾られているんですが、この12枚は毎週変わるそうで、
伺った時はジャケットのデザイナー「Burt Goldblatt」しばりでした!

いくつかレコードをピックアップしてきました♪

olivernelson.jpg

< PremiumJazz >
♪Stolen Moments / Oliver Nelson


stan.jpg

< 廣瀬店長おすすめ >
♪I'm Late, I'm Late / Stan Getz


getatchew.jpg

< World > チンドンジャズ!?
♪Ambassel / Getatchew Mekuria


satoh.jpg

< 和JAZZ >
♪On A Clear Day / 佐藤允彦トリオ

ella4 all.jpg

廣瀬店長、政野さん、ありがとうございました!

【Ella Records】
住所:東京都世田谷区世田谷2-14-3 TKビル2F
TEL:03-5432-9474
【Ella Records-Facebook-】

STAFF| 03:06 | カテゴリー:

V.I.P.第72夜・・・「ジャズは、さまざまな影響のるつぼ。 私はそのすべてを取り込もうと思っているの。」

今宵はfox capture plan をはじめ、 bohemianvoodooや Immigrant's Bossa Bandなど
を輩出し、今注目のレーベル『Playwright特集』をお送りしました!
スタジオにはレーベルディレクターの谷口慶介さんとPRIMITIVE ART ORCHESTRA
の皆さんにお越しいただきました!

tanigutipao.jpg

Q.Playwright、どんなレーベルとは?
谷口「ジャズレーベルと言われますが、自分としてはジャズをやっているという
感じではないんです。もともと制作をやってきて、2012年にこのレーベルを
やろうと思ったのは、後に0番としてfox capture plan、1番としてorange pekoe、
2番としてbohemian voodooをリリースしたんですが、それぞれほぼ同時期にお
話をいただいて、せっかくだしレーベルを一つ作ろうと思って立ち上げました。」


united.jpg

実は社長と谷口さんは中学校からの同級生!
二人が高校生の時には聞いており、今出会うに至るまでの影響力を
与えた曲がこちら!色褪せない名曲です♪♪
♪Loud Minority / United Future


Q.Playwrightとしてのこだわりとは?
谷口「個人的に門を狭めたくないと思っていて、
アーティストの方にはやりたいことをやってほしい、そういう人たちに集まって
ほしいと思っています。でも自分の意に反することはしたくないし、
自分らしさというものをいろんなところに出しているつもりなので、
あえて言うと"Playwright”というジャンルを作りたい!」

Q.PRIMITIVE ART ORCHESTRAのメンバーは様々なユニット、バンドのメンバーでも
ありますが、どうやって結成したの?
PAO「もともとベースの森田晃平とドラマー・伊藤隆郎がユニットを組んでいて、
ピアノを入れようってなった時に、木村イオリを誘おうとなって結成に至りました。
最初はハードバップの練習をしようとしていて、ジャズのカテゴリーの中で
ピアノトリオは一番少ない編成で、それまではリズム隊の中の一人という意識が
強かったんですけど、ドラムの立ち位置も変わるなと思って、
一度ピアノトリオやってみたいという興味があったんです。」


Q.所属しているアーティストとして、Playwrightというレーベルはどんなレーベル?
PAO「居心地がとっても良くて、とても自由な、それぞれのアーティストが
自分のやりたいことを表現させてもらっているレーベルだと感じています。
それと皆、酒が強いです(笑)音楽も打ち上げも豪快ですね(笑)」

0305live1.PNG

PRIMITIVE ART ORCHESTRA の皆さんには、昨年12月にリリースされた
2nd Album『qualia』の収録曲をスタジオライブで披露していただきました♪
♪ NIGHT HAZE / PRIMITIVE ART ORCHESTRA
♪ HEART OF COSMOS / PRIMITIVE ART ORCHESTRA


PRIMITIVE ART ORCHESTRAとTRI4THが出演するPlaywrightの主催イベントが
4月1日に代官山UNITで開催されます!
イベントの詳細はこちらをチェック!

0305all.jpg

谷口さん、PRIMITIVE ART ORCHESTRA の皆さん、
美しい音色、お話をありがとうございました!

⬛︎Playwright HP

⬛︎PRIMITIVE ART ORCHESTRA HP

***************************

番組後半では、2005年以来、2回目の来日という Melanie De Biasioさんとの
インタビューの模様をお送りしました♪


melanie1.jpg

Q. Melanie De Biasioさん、音楽との出会いは?
「両親も祖父母(クラシックミュージシャン)も音楽が大好きで、
小さな頃から私の周りには音楽がありました。いつ歌い始めたのか
わからないくらい、物心がついたことには歌っていたんです。
10代の頃、ロックバンドをしていてフルートを吹いていたのですが、
大学進学で悩んでいた時に自然と音楽を学びたいと思い、
ブリュッセル王立音楽院に進みました。そこで今のバンドメンバーの2人に
出会ったんです。なので、彼らとは10年以上の付き合いになるので、
バンドで演奏をする時にもリハや練習はあまりせず、
全員の阿吽の呼吸で即興的に演奏ができるんです。
私たちの音楽の元をたどれば“ブルース”が一番基本にあるんじゃないかと思います。」

Q.ファーストから7年後のリリースとなった2nd AL『NO DEAL』ですが、
7年の間、何をしていたの?
「1st ALがレーベルによってプロデュースされた作品だったので、
2枚目は自分でプロデュースしてみたかった。しかし自分にはプロデュースの
ノウハウがなかったので、それを学ぶための時間でした。アーティストとしての
曲作りはもちろん、ビジネス面、ポストプロダクションの勉強も含めて学びました。
この7年間は自分の糧になったと思います。NYやベトナムへ旅行にも行きました。
自分にとって音楽の世界の中ですることもだけど、音楽を離れることも含めて
自分の糧になっていると思うんです。」


meranie.jpg

Q. Gilles Petersonによって、2nd AL『NO DEAL』のリミックスアルバムが
制作されましたが?
「もともとレーベルから1曲リミックスを作って欲しいとは言われていたんですが、
Gilles Petersonと出会った時に、この人こそ私のアルバムの全てをダイレクト
してくれる、アーティスティックディレクターに会ったという気がしたので
『鍵はあなたに渡したので、あとはあなたの自由に私のストーリーを
あなたのストーリーにしてください』ってお願いしました。
今回、リミックスというのが始めてだったので、どの曲も自分にとって驚きでした!
いい意味で自分の曲を客観的に聞くきっかけになりました。
『I Feel You』をリミックスしてくれたEELSは、
「僕らから君たちへのプレゼントだから」とラヴコールを送ってくれたんです。」

Q.これからどんなシンガーでいたいですか?
「自分に正直なシンガーで居続けたい。
自分は“あなた”と“あなた”の感情の間の鍵であり続けたい。
大きな使命のように聞こえてしまうかもしれませんが、
その気持ちを自覚していれば不可能なことではないと思っています。」

melanie2.jpg

Melanie De Biasioさん、素敵なお話をありがとうございました♪♪

⬛︎Melanie De Biasio HP

STAFF| 16:30 | カテゴリー:

V.I.P.第71夜・・・「私は今でも絶えず知らない人に話しかける。 それが未知の扉を開くことに他ならないから。」

今宵のV.I.P.はフレンチ特集でお送りしました★

まずは、フランス・パリの名門インディレーベル「サラヴァ」の50周年を記念して、
【サラヴァ特集】!ゲストには音楽業論かの松山晋也さんをお迎えしました!
松山さんは、サラヴァ50周年を記念してリリースされるコンピレーション
『パリ18区、サラヴァの女たち』の選曲を担当されています。


matsuyama2.PNG

【サラヴァ・レーベル50周年記念特集〜音楽評論家・松山晋也さんに質問!〜】

Q. ピエール・バルーがサラヴァを作った時のエピソードは諸説ありますが、本当は?
「映画『男と女』にピエール・バルーは出演かつ音楽も書いていたんですが、
映画の製作途中に資金がなくなったんです。
その打開策として、すでに彼が書いていた楽曲の版権をカナダの音楽出版社に売り、
そのお金で残りの映画を製作し続けたんです。
1965年にサラヴァ音楽出版会社を立ち上げ、無事に映画が完成。大ヒットした!
彼の元に印税が元に翌年、音楽レーベルを立ち上げようとなった、
自分の好きな作品しか出さないというポリシーでスタートしたんです。」

Q.レーベルとしての音楽の特徴は?
「ピエール・バルーがパリで活気のあったジャズの文化で育ったというのもあり
ジャズの作品が多かった。また彼はブラジル音楽をフランスに持ってきた代表格なので、
ジャズ、ブラジル音楽、シャンソンが大きな柱になっていましたね。
他にはアフリカやカリブ系のエスニックな音楽などですね。」

Q.レーベルの創始者であるピエール・バルーと松山さんは親交が
深いとのことですが、どんな方ですか?
「誰とでも仲良くなれるオープンマインドな方です。
2000年代に入ってからは新宿の家とパリの自宅を行き来していたんですよ。
新宿の家には「ポレン(花粉)」と書いていたんですが、つまり花粉のように
風にのってどこにでも飛んで行って花を咲かせるという、
彼の根本的な哲学だと思うんです。」

Q.サラヴァにどんな想いを込めていたんでしょうか?
「基本的には売れる売れないは関係なく、彼が好きな音楽だけを出す。
彼がよく言っていたのは、『キング・オヴ・スロー・ビズ(スロウ・ヴィズの王様)』。
サラヴァの一つのテーマとして、ゆっくり、じっくりやっていくという、
サラヴァの一つの哲学があります。
またサラヴァとは、ブラジルの言葉で“神の祝福あれ”という意味だそうです。」

Q.松山さんとサラヴァの出会いは?
「70年代後半に ブリジット・フォンテーヌの『ラジオのように』を聞いたのが
きっかけです。『ラジオのように』は、アメリカのジャズ集団がパリで
活動していた際、よく使っていたサラヴァのスタジオで、
ピエール・バルーが彼らのリハーサルを見ていた時に、ブリジッドの歌声と
彼らの演奏を組み合わせたら面白くなるんじゃないかと閃いて、
一緒にやってみないかと声をかけて生まれたそうです。
ほぼ即興で出来上がった曲らしいですよ!音楽のマジックですね!」

Q.サラヴァの波乱万丈時代とは?
「70年代半ばまではかなりたくさんの作品を出していたんですが、なかなか売れず、
経営も厳くなり、一気に経営が傾いた。80年代頭に日本から一緒に作らないかと
オファーあり、 ピエール・バルーは東京に来て、坂本龍一さんなどと交流し、
アルバム『ル・ポレン(花粉)』を作った。それをきっかけに日本と深い
つながりを持ったんです。それ以降、日本では途切れることなくサラヴァは
配給をしていた。前にピエールが『ここまでサラヴァを続けられたのは、
間違いなく日本の多くのファンの根強い支持があったからだ』と言っていました。」

Q.松山さんが選曲を担当したコンピレーション
『パリ18区、サラヴァの女たち』について。
「まず18区というのは、パリの北の方で移民が多いエリア。
最初にサラヴァが事務所を構えたのが拠点であり、重要なエリアというのが18区。
サラヴァは女性の作品でいい曲が多い。女性ならではの、しなやかさや軽やかさ、
強さ、規制にしばられない自由さがサラヴァの哲学に合っていると思うんです。」


18 jake.jpg

♪お前に生ませた子供 / ブリジット・フォンテーヌ&ジャック・イジュラン
♪仮面の夜 / ドミニク・バルー&ピエール・バルー
AL『パリ18区、サラヴァの女たち』( 3/2リリース)


Q. Naná Vasconcelosを発掘したのが、 ピエール・バルー?
「正確には発掘というのかは違うかもしれませんが、世界に広めたのは
ピエール・バルーといっていいと思います。世界で初めてビリンバウだけの
アルバムをサラヴァから発表しましたし、特に1枚目の『アフリカデウス』は
ビリンバウ一色でものすごくアバンギャルドな作品ですよね。
彼らの出会いは、ナナがパリにとどまって活動をしていこうとしていた際、
友人に「パリに行くならピエールに連絡をとったほうがいいよ」と言われ、
ピエール・バルーに連絡をとったんです。ナナの演奏を聴いた彼は
「すごい!すぐアルバムを作ろう!」となり、
それで出来上がったのが『アフリカデウス』なんです。」


nana jake.jpg

♪Pinote / Nana Vasconcelos
『ナナ=ネルソン・アンジェロ=ノヴェリ/アフリカデウス』
※このアルバムは4/6に再発されます!


Q.最後に松山晋也さんが思う、“ ピエール・バルーにとってのジャズ”とは?
「ピエール・バルーは10代からずっと旅をしてきている。
彼の大切なポリシーの一つが“一期一会”。路上にいて旅をし続けて、
一瞬一瞬の出会いを大切にするというのが彼の人生だと思うんですけど、
その中で出会った素晴らしい音楽家を彼はサラヴァで紹介してきた。
路上での一期一会、そこで出会う音楽、
それが全て彼にとってはジャズなんじゃないかと思います。」

matsuyama_sacho.PNG

松山さん、深いお話ありがとうございました!
⬛︎松山晋也--Facebook Page--
⬛︎コアポート/SARAVAH

******************************

サヴァ缶を食べ比べしながら、おフランス系の注目アーティストをご紹介♪

【フレンチ特集〜サヴァ缶食べ比べ〜】

saba1.jpg

1.キョクヨー「さば水煮」


saba2.jpg

2. 宝幸「さば水煮 国産さば使用」


saba3.jpg

3. マルハニチロ「 月花 さば水煮」


saba4.jpg

4. 伊藤食品「美味しい鯖水煮」


saba5.jpg

5. 鯖フィレ エクストラバージンオイル


saba6.jpg

6. Ça va?缶


【フレンチ特集〜Music〜】

m1.jpg

1.Birds, Pt. I / Chassol
奇才キーボードプレイーヤー、作曲家のクリストフ・シャソルこと CHASSOL!
昨年リリースされた最新アルバム『Big Sun』が、イギリスのラジオ局、
ジャズFMによる「JAZZ FM AWARDS」にノミネートされたそうです!
⬛︎Chassol HP

m2.jpg

2. Mr.Fish / Michelle Michina
日本人とフランス人の両親を持ち、ふたつの異なる国のカルチャーで育った
シンガーソングライター、Michelle Michina。
来月3月17日(木)、代官山の「晴れた空に豆まいて」で
ミシェル・ミチナ・トリオ ツアー2016「息吹」が決定しています★
⬛︎ Michelle Michina HP


m3.png

3. Rest of My Life / GUTS
現在進行形のジャズ/ファンク・サウンドをリリースするフランスの名門レーベル
「Heavenly Sweetness」から、ソロアーティスト・GUTS。
EP『Peaceful Life』は今月リリース、フルアルバムは4月リリース予定★
⬛︎GUTS紹介ページ


m4.jpg

4. Oya (Live Version) / ibeyi
From France and Cuba! の<ナオミ・ディアズ>と<リサ=カインデ・ディアズ>
による双子デュオibeyi。
来週火曜日はビルボードライヴ東京で初の単独公演!!
⬛︎ibeyi紹介ページ


m5.jpg

5. Chaghaybou / TINARIWEN
先月、35年に及ぶキャリアにおいて初となるライヴ・アルバムを発表。
その名も、『不屈の魂〜ライヴ・イン・パリ』デーモン・アルバーンから、
トム・ヨーク、サンタナ、ロバート・プラント、
ブライアン・イーノにボノまでが絶賛する、沙漠のグルーヴ!
⬛︎TINARIWEN HP

いかがでしたか?皆さんもぜひサヴァ缶の食べ比べしてみてくださいね★

STAFF| 03:03 | カテゴリー:

V.I.P.第70夜・・・「オレは、これまでに作られた、すべての映画から、盗む」

今宵はSOIL&"PIMP"SESSIONSの新曲「Connected feat. Nagaoka Ryosuke」を
世界初OAしましたーーー!!!

soilal.jpg


4/6にリリースされるオリジナルAL「BLACK TRACK」から、
ペトロールズの長岡亮介をボーカルに迎えた新曲です!
今日からツアーのチケットの一般発売もスタートしましたよ!
ツアーの日程など詳細はHPをチェーーーック!

*********************************

yonce.jpg

今夜は今話題沸騰中、ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックに
インスパイアされたバンド、 Suchmosのボーカル・YONCEさんが来てくれました!

YONCEさんのルーツに迫ろう!!ということで、
強く影響を受けた楽曲をセレクトしてもらいました★

brian setzer orchestra.jpg

1.Gettin'in The Mood / Brian Setzer Orchestra


koolthegans.jpg

2.Summer Madness / Kool & The Gang


jaco2.jpg

3.The Days Of Wine And Roses / Jaco Pastorius


grantgreen.jpg

4.Wind Jammer / Grant Green


royhargrovequintet.jpg

5.Strasbourg/St.Denis / The Roy Hargrove Quintet


thephiladelphiaexperiment.jpg

6.Grover / The Philadelphia Experiment


blankeyjetcity.jpg

7.ヘッドライトのわくのとれかたがいかしてる車 / BLANKEY JET CITY


jamiro2.jpg

8.Too Young To Die / Jamiroquai


wouterhamel.jpg

9.Big Blue Sea / Wouter Hamel

【Suchmos info】

suchmos al.jpg

★STAY TUNEも収録されているニューアルバム「LOVE & VICE」が絶賛発売中!
★全会場SOLD OUTとなった「TOUR LOVE&VICE」の東京追加公演が決定!
日程:4/26 @渋谷クラブクアトロ ※2/27〜一般チケット発売
★5/1には「TOUR LOVE&VICE」 AFTER PARTYがClub Lizard Yokohamaで開催!
※2/27〜一般チケット発売
詳細はSuchmosのHPをチェック!

yonce2.jpg

YONCEくん、ありがとうございました‼

*********************************

【第1回タランティーノ音楽祭】

vip2020_01.jpg

来週2/27から クエンティン・タランティーノ監督最新作「 ヘイトフル・エイト」が公開
されるということで、番組後半では映画監督の 入江悠さんと作曲家・岩崎太整さん
と共に【タランティーノ音楽祭】を開催★

vip2020_02.jpg


音楽からタランティーノ作品で社長、入江悠監督、岩崎太整さんに
「このシーンの音楽に痺れた!」というものをセレクトしていただきました!
なんと入江監督と社長が3曲中2曲かぶるというミラクルが!


1 reservoirdogs santra.jpg

♪Little Green Bag / George Baker Selection
by『Reservoir Dogs』サントラ
入江:「社長とかぶりましたが、まだタランティーノ作品をみたことがない人に
言いたい!この《Reservoir Dogs》という映画は、タランティーノが監督としての
デビュー作で、この曲が流れた瞬間に世界中がびっくりした!
こんなに曲メインで映画を作っていいんだと思った!
大学生の時にスーツを着て、歩く真似をしてました(笑)」

jackiebrown.jpg

♪110番街交差点/ Bobby Womack
by『JACKIE BROWN』サントラ
入江:「タランティーノ作品の中で《JACKIE BROWN》は、
下にみられていることが多いと思うんですが、僕が映画を志した時に、
一人で見にいって感動したんです。なので個人的に《JACKIE BROWN》に対する
思い入れと、この映画をみてBobby WomackのCDを買いに行ったという
思い出があり、これは外せないですね。」


inglourious.jpg

♪THE VERDICT(DOPO LA CONDANNA) / Ennio Morricone
by『INGLOURIOUS BASTERDS』サントラ
入江:「映画が始まってすぐ流れるんですけど、これもタランティーノの特徴として
好きな映画の曲をそのまんま起用する・・・
とても勇気がいることだと思うし、負けた感があるんですけど、
これをやってしまうタランティーノは凄いと思うんですよね。」


killbill.jpg

♪Twisted Nerve/ Bernard Herrmann
by『Kill Bill: Vol.1』サントラ
社長:「口笛を吹きながらエル・ドライバーが殺しにくるシーンで
使われているんですが、とてもかっこいいんです。
スタイリッシュで印象に残るシーンで、キル・ビルは好きな曲が多いんですが、
この曲がとても好きなんです。」

♪BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY / 布袋寅泰
by『Kill Bill: Vol.1』サントラ
岩崎:「この曲を使うタランティーノが凄い!好きだからといって使うと
言っちゃえるのは凄い!しかも布袋さんが書き下ろしますって言ったら、
『俺はこれが良いからこれを使うんだ』とそれは断られたというエピソードが
あるんですね。彼は音楽を印象的に使うのがうまいなと思います。」


deathproof.jpg

▼♪Chick Habit / April March
by『Death Proof』サントラ
岩崎:「とてつもなく最後が面白い!ただカーチェイスをするだけなんです!
その挙句女の3人が男をボコボコにして終わるっていう。
この曲は最後に流れるんですがそのシーンがとてつもなく大好きなんです!」


【入江悠監督 Info】
4/23から、最新作「太陽」が公開になります!イキウメという劇団の作品の映画化で、
神木隆之介さんと門脇麦さんが共演する近未来SFとなっています★
映画『太陽』オフィシャルサイト

vip2020_03.jpg

入江悠監督、岩崎太整さん、ありがとうございました!!


main.jpg

いよいよ来週2/27(土)から、タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』が
全国ロードショー★待ちわびていた方も多いでしょう!!公開まであと少し!!

『ヘイトフル・エイト』
2月27日(土)全国ロードショー
(c) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、
ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、
ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン
音楽:エンニオ・モリコーネ(「海の上のピアニスト」「鑑定士と顔のない依頼人」)
美術:種田陽平(「キル・ビル」「ザ・マジック・アワー」「借りぐらしのアリエッティ」)
映画「ヘイトフルエイト」公式サイト

STAFF| 04:00 | カテゴリー:

V.I.P.第69夜・・・「ブラジル人は完璧に無責任で、自分が望んだことが絶対に出来てしまうと勝手に思い込んでしまうんだ。そしてそう思っているうちに本当に出来る様になってしまうんだよ。」

今宵のV.I.P.は、ブラジルの至宝であるギタリスト・ピアニストのEgbert Gismontiと、
世界的パーカッショニストのNana Vasconcelosが、
デュオとしては36年ぶりとなる来日公演が決定し話題に!
そこで 【Egbert Gismonti & Nana Vasconcelos 来日記念特集】と題して、
スタジオにピアニストの林正樹さんとorange pekoeのギタリスト・藤本一馬さんが
駆けつけてくれました‼︎

hayashikazuma.jpg

お二人にはそれぞれレコメンドを紹介してもらいました♪


hayasi1.jpg

【林正樹 Recommend】
♪ Don Quixote / Egbert Gismonti & NANA VASCONCELOS
from AL『Duas Vozes(ふたつの声)』

kazuma1.jpg

【藤本一馬 Recommend】
♪ Danca Das Cabecas,Part I / Egberto Gismonti
from AL『Danca Das Cabecas (輝く水)』


お二人が紹介してくれた曲が収録されているAL『Duas Vozes(ふたつの声)』と
『Danca Das Cabecas (輝く水)』は4/6に再発が決定♪
詳細はこちら


Egbert Gismontiが所属している名門レーベル“ECM”の魅力について、
お二人に伺ってみたところ…

藤本:「ECMサウンドというジャンルを確立させている。一言では語れない…。
ECMサウンドを聴いていると音楽からただならぬ集中力を感じる。
心が洗われて感動します。」

林:「15年前にオフィスに行ったことがあります。
マンフレート・アイヒャーには会えなかったんだけど、デモを渡してきました。
空気が雰囲気が…ECMのオフィスでしたね。」

林さんが悩みに悩んで選んでくれたECMの曲はこちら↓↓

ecm1.jpg

♪ NUTATING / Jon Balke & Magnetic north orchestra
from AL『Diverted travels』


0213live1.jpg

今回、お二人がECM大好きということで…Egbert Gismontiの「Maracatu」を
セッションしていただきました♪なんとも素敵な時間でした…(感動)


all.jpg

林さん、一馬さん、アツいお話と素敵なセッションライブありがとうございました★


nanagis.jpg

さぁ、完売が予想されるEgbert GismontiとNana Vasconcelosの来日公演!
完売になる前にチケットをゲットしましょう!!!

【Egbert Gismonti&Nana Vasconcelos来日公演詳細】
・日時:4/20(水)OPEN 18:30/ START 19:30
・会場:練馬文化センター大ホール
・チケット:2/12(金)〜各プレイガイド先行予約受付/ 2/20(土)〜一般発売
※詳しくはこちらをご覧ください。

*********************************

社長からチョコレートではなく、Sweet Songをプレゼント★

sacho.JPG


【イケメンの日?のんのん、やっぱりバレンタインでしょミックス】

----Setlist------
M1. Very Special (starRo Remix)/ Debra Laws
M2. Give Me Your Love / The Sisters Love
M3. FUNKY GOLDMAN / SOIL &“PIMP”SESSIONS
M4. Tyrone(DJ A1 Remix) / Erykah Badu
M5. May My Love Be With You (Joey Negro Tribute To Patrick Adams)
  / Phreek feat. Donna McGhee
M6. CRAZY LOVE / Alton McClain & Destiny
M7. Sweet Love / Samuel Jonathan Johnson

*********************************

来週2/20(土)のV.I.P.は クエンティン・タランティーノ最新作
「 ヘイトフル・エイト」公開直前!ということで、【タランティーノの映画音楽特集】!
連続ドラマW「ふたがしら」も手掛ける 入江悠監督と映画・ドラマ・CM等の
様々な音楽を手掛ける作曲家・岩崎太整さんと対談します!
さらに SuchmosのYONCEくんも登場!盛りだくさんのV.I.P.お楽しみに★
SOIL &“PIMP”SESSIONSの新曲もOAするから聞いてねーーー★

【映画「ヘイトフルエイト」公式サイト】
http://gaga.ne.jp/hateful8/
【Suchmos OFFICIAL HP】
http://www.suchmos.com

STAFF| 04:00 | カテゴリー:

V.I.P.第68夜・・・「最もカリスマ性に富むのはシロ・バティスタ。1人の人間があれだけの音を作り出せるのは驚きです。彼が音に生命を与える様子をご覧ください。」

今宵はリオデジャネイロ・オリンピックまで半年ということで、
ブラジル一色のV.I.P.をお送りしました!

1時台には、J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...」の
プロデューサーであり、音楽のプロデューサー、DJ、ライターなど、
様々なメディアを通して、ブラジルの音楽・文化を広く伝えている
中原仁さんにブラジルの音楽についてお話を伺いました★

jin1.jpg

Q.リオデジャネイロの音楽シーンの特徴とは?
「やはりサンバが強いです。若い人でも古いサンバが歌えるんです。
それは子供の頃から親や大人が歌っているのを聞いているから。
何世代にも渡って継承されているんですよね。サンバというと打楽器のイメージが
あるかもしれませんが、実は弦楽器も必ずあるんです。
元々弦楽器はヨーロッパから渡ってきたものなので、そこからアフリカと
ヨーロッパのミクスチャーが始まっていたんです。」

seujorge.png

♪Motoboy / Seu Jorge


Q.今アツい、リオデジャネイロのアーティストとは?

anitta.png

1.Anitta
現在22歳の女性シンガー★なんとYoutubeの再生回数が1億回越え!!
♪Bang! / Anitta

alberto.jpg

2.Alberto Continentino
今最先端をゆくメンバーが集結‼
♪Tic Tac / Alberto Continentino


来週イベントがあります‼︎


211ivent.jpg

【J-WAVE [NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE...] CARNAVAL 2016
〜20th anniversary Rio Special〜】

▽日時:2月11日(木・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
▽会場:渋谷クラブクアトロ
▽出演:Saigenji/Carnavacation/mocidade vagabunda bateria nota 1000
 …and more
▽MC:カンタス村田(Carnavacation)
▽DJ:中原 仁(J-WAVE SAUDE! SAUDADE…producer)

ぜひ遊びにおでかけください★

jin sacho.jpg

仁さん、遅くにありがとうございました★
【中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog)】

*********************************

続いて、ブラジルの打楽器奏者 Cyro Baptistaさんとのインタビューを
お送りしました★スタジオで即興パフォーマンスいかがでしたか?

cyro_live1.jpg

どんな楽器?と思った方も多いのでは??
実は音色の正体はこちら↓↓↓

cyro_gakki.jpg

「僕はパーカッショニストなので、見つけたもので楽器を作って、
その環境を奏でるというのが私のスタイルなんだ。」
洗剤の蓋を束ねた楽器は雨の音、ゴムで作った楽器は鳥の声、
ジンのボトルは笛の音色に♪ 全てご自身で作った楽器とのこと♪

Q.パーカッションに興味を持ったきっかけはいつ頃?
「あれは7歳の頃。学校に素晴らしい先生がいたんだ。
音楽の時間に楽器を作ろうという話になったんです。
その時に私が手にしたのはココナッツ。ココナッツを叩いたら音が出たんだ!
その時に初めて、こうしたら音を奏でられることを体験したんだよ!」

Q.楽器作りについて
「ココナッツを出会ってから、ノンストップで楽器を作っています。
その中で音を探すということに気づいたんです。
これは人間としてとても自然なことで、鳥の音は狩りに繋がるし、
ストーブのガスパイプも音が出る。楽器がなくたって、
自分の体で音を奏でることができるんだ♪♪」

cyro1-1.jpg

Q.NYの音楽シーンのイメージとは?
「NYに行ったのは1980年なんですが、私はWoodstockに最初行きました。
World Musicが始まった瞬間に自分がそこに入れたのはとてもラッキーなことです。
そのあとNYに行って、Downtown Musicのシーンが始まった。NYというのは、
自分の国にフィットしない、そんな人たちが集まって、NYの中でいろんな
インスピレーションを調理して面白い可能性が集まった場所だと思います。

私はいろんな文化を吸収してきました。
人間のスピリットを吸収してきたのが私の人生だと思う。
特に Herbie Hancockからは、音楽だけではなく、自分の人生をどうやって
良くしていくかという、スピリチュアルな可能性を彼から学んできました。」


cyro_sacho2.jpg

Cyro Baptistaは、3月にNewAL「BLUEFLY」のリリースが決定!
JOHN ZONEのレーベルTZADIKからのリリースということで、要チェック!!

【::: Cyro Baptista :::】

*********************************

最後は現地に直接電話だ!!
現在リオデジャネイロにいるKTa☆brasilさんにお電話を繋いで、
現地の様子やカーニバルのお話を伺いました★

keita.jpg

カーニバルが始まって2日目ですが、今年は雨の影響でまだ暑く
なりきっていないため、例年より落ち着いているそうです。
盛り上がってくるのはこれからということですね!
KTa☆brasilさんにカーニバルの魅力を伺ったところ、
「ここは人間関係が楽しい国。MAXで人と人とが楽しみを共有できるの
真骨頂だと思います。」とのこと!
移動距離など考えなきゃいけないとことはありますが、
考えずに来てください!ともおっしゃっていましたね★

ケイタさんは今月末に帰国し、イベントの出演が決定しています。
詳しくはKTa☆brasilさんのブログでチェックしてくださいね★
【KTa☆brasil blog】

STAFF| 03:33 | カテゴリー:

V.I.P.第67夜・・・「30過ぎてから、また野球帽をかぶるとは思いませんでしたよね。」

今宵はジャズピアニストの上原ひろみさんとのインタビューの
模様をお送りしました★

uehara2_2.jpg


社長とは約8年ぶりの再会!そんな上原ひろみさんは2月3日に、
約2年ぶりのNewAL『SAPRK』をリリースします!今回のアルバムは、
アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスとのトリオでリリースした前作の
アルバムのツアー時に“もう一枚やってみたい”という思いから
制作されたそうです♪


uehara_jake2.jpg

Q.世界中をツアーしていますが、制作はいつ頃?
「ツアー中やツアー後、時間のある時に出てきたアイデアをまとめたり、
ツアーのサウンドチェックのときに録音したりですね。
今回のALは去年の6月にツアーに出る前に一度集まって、曲を皆で練って、
その曲をやりながらツアーに出て、10月にレコーディングしました。」

Q.トリオをスタートさせたときと現在で大きな変化は?
「やっぱり3人のコンビネーションがどんどん良くなっている。
いい意味でも”阿吽の呼吸”のある。あまりに調和しすぎると壊しに行って、
壊したときでも絶対についてくる自信…
どんなことをしても大丈夫という安心感があります。」

Q.上原ひろみさんといえば、一年中世界各地をツアーで回ってますが…?
「昨年は行ったことない国にも行きましたね。セルビアは良いところでしたし、
3年ぶりにウクライナに帰ることができました。
島やカリブ海は行ったことないので行ってみたいですね〜。
実は私CHASSOLとワークリーの同期なんですよ!
練習室で出会って仲良くなったんです!ご縁ってあるな〜って思いました。」

Q.ツアー中の飛行機やホテルなどの手配をご自身でされているそうですが、
一番大変なことは?
「喧嘩しなきゃいけないことですかね。移動を調べたり、雑務的なのはずっと
やっているので平気なんですけど、何かがあったときに先方とのやりとりを
自分がなんとかしなきゃいけないのが大変。例えば機材が届かない、
間違って届いたときに、すぐネットでお店などを調べて…といったやりとりを
自分がしなきゃいけない。あとメンバーを不安にさせたくない、
「問題ない」という状況をつくらなきゃいけないので…
喧嘩しなければ、というのが一番大変ですね。」

uehara1_1.jpg


2月末からスタンリー・クラークとのツアー、そして3月末からは
トリオプロジェクトのアメリカツアーがスタートするひろみさん!
さらなるご活躍に期待しています★

ひろみさん、ありがとうございました★
⬛︎【上原ひろみ オフィシャルサイト】

************************************

STARFISH.jpg

日本とオーストラリアを繋ぐイベント「GardenGrove」を主催するなど、
様々な活動を繰り広げる、GardenGroveから、最新のコンピレーション
『STARFISH & COFFEE』がリリースされました!
ラストトラックにSOIL&“PIMP”SESSIONSの「Spartacus Love Theme」が
収録されています★要チェックのコンピです!!

《TrackList》
01. jizue「home(NoriyukiInoue Remix)」
02. SPIN MASTER A-1「tapped. (instrumental version)」
03. Shing02 「TIRO LIVRE」
04. KOJOE × OLIVE OIL「回る feat. RITTO & 田我流」
05. Chimp Beams「Aquatrium feat. Shing02 (instrumental version)」
06. Coffee & Cigarettes Band「Love thing」
07. SOFT feat Earl Brooks「ichigoichie」
08. Blissed 「ASAYAMA NI NOBORU」
09. JP3「kokH drive」
10. Blissed 「Laydown」
11. (仮)ALBATRUS「coffee rumba –take2-」
12. SOIL&“PIMP”SESSIONS「Spartacus Love Theme」

⬛︎ 横浜GrassRootsのブログ

************************************

【雪ジャケ特集】

この季節にぴったり♪雪ジャケを大特集♪♪

yuki2.jpg
♪ Faces and Places / The Ornette Coleman Trio
AL『at the Golden Circle』

yuki3.jpg
♪ No Problem / Duke Jordan
AL『Flight To Denmark』

yuki4.jpg
♪ Snow Queen / The Association
AL『Waterbeds In Trinidad!』

yuki5.jpg
♪ Watching The Snow / Michael Franks
AL『Watching The Snow』

yuki6.jpg
♪ It's Snowing On My Piano / Bugge Wesseltoft
AL『It's Snowing On My Piano』


実は・・・今日のオープニングナンバーも雪ジャケでしたっ★

yuki1.jpg
♪Salvadore de Samba / McCoy Tyner
AL『Fly With The Wind』

************************************

cyro.jpg

来週のV.I.P.はリオデジャネイロオリンピックまであと半年ということで、
ブラジル特集でお送ります!中原仁さんをお迎えして最新ブラジル情報も
お届けする他、ブラジルの至宝・打楽器奏者のCYRO BAPTISTAの
インタビューをオンエアします★来週のV.I.P.もお楽しみに★

STAFF| 03:00 | カテゴリー:

V.I.P.第66夜・・・「ずいぶん長いこと芝居をやってきたけど、俺にとって芝居をやることの魅力の一つは、ずっと子供でいられるってことだな。」

lauren2.jpg

ジャズ・ヴォーカリストLauren Desbergちゃんがスタジオに
来てくれました〜!とってもとってもキュートなんです★

lauren kitty.jpg

今回初めての来日なんですが、日本の文化などに惹かれ、15歳の頃から日本に
来たいと思ってくれていたそうです!そしてキティちゃんが大好きということで・・・
V.I.P.からキティちゃんの人形焼をサプライズプレゼント!!
とても喜んでもらえてこちらも嬉しい(嬉泣)‼︎

lauren1.jpg

キティちゃんをはじめ猫が大好きとのことで・・・私物チェック★
財布もスマホケースも猫でした!よく見ると・・・洋服も猫ニャッ!!

Lauren Desberg2.jpg

Lauren Desbergちゃんは、昨年AL『Twenty First Century Problems』を
リリースしました♪生で歌声を聞きたいという方も多いと思います!
2本ライブがありますよ〜〜〜‼︎‼︎

*************************************

▼1/24(日) 御茶ノ水cafe104.5 詳細
[OPEN]18:00〜
[Mini Live]18:30/20:00 ※各20分の予定
[CLOSE]21:30
※Admission Free(入場無料)
※ご予約、詳細などは電話でご確認ください。
TEL:03-3251-1045


▼1/25(月) BLUE NOTE TOKYO 詳細
時間:[1st]Open5:30pm Start7:00pm / [2nd]Open8:45pm Start9:30pm
料金:¥7,800(税込)
   ライヴとディナーのお得なセットプラン ¥9,800(税サ込)

*************************************


lauren live.jpg

スタジオライブも最高でした★
ぜひ明日、明後日は彼女の歌声を生で体感してください♪
また日本に来てくださいね★ありがとうございました!!!

lauren all.jpg

【Lauren Desberg-Facebook Page-】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2時台では3年ぶりに来日していたSimbadとの
インタビューの模様をお送りしました★

▼Simbadにとって日本とは? 名前の由来は?
「とっても好きな場所。特にJAZZYSPORTは大事なつながりになっている。
自然にいい関係を築けているよ。僕は19歳の時に音楽のためにひと夏のつもりで
ロンドンに行ったんだけど、気づいたらずっと住んでいるよ。
もともとはペルー生まれで、両親の仕事の都合でいろんな国を旅して、
15歳のときにヨーロッパに住み始めた。それまでいろんなところで住んでいたので、友達が”Simbad”ってニックネームをつけてくれたんだ!」

▼自身にとってJazzとは?
「自分が一番愛している音楽。JAZZがあるから全てが始まったというようなもの。
レコードのコレクションもJAZZが一番数が多いね。」

▼影響を受けたアーティストは?
「すごく難しい質問だけど、あえて一人選ぶとしたら、やはりMiles Davis。
彼はいろんなミュージシャンと彼が繋がっているし、JAZZを進化させたり、
他のアーティストを発見してきた人なので、僕も彼のようにできたらと思います。」

▼現在プロデュースをしている Dayme Arocenaについて。
「彼女の声はすごく素晴らしい!素晴らしいシンガーが持っているものを
彼女も持っている。彼女のステージを見ていると、まるで彼女の家に招かれたような
気持ちになる。そういう風に彼女はオーディエンスとコミュニケーションが取れる。
世界で稀にみる才能だと思います。
そもそもキューバに行ったのはレコーディングのためではなく、
楽曲を披露するショーケースのために行ったんです。
その滞在時にGilles Petersonが「やりたいことを自由にやってごらん」と
言ってくれて、そのとき一緒にいたアーティストをスタジオに入れて、
1テイクの曲を録ろうという話になり、その曲をDayme Arocenaに歌ってもらおう
ということになったんだ。3日間で1テイクの曲をいくつか録ったので、
それはDayme Arocenaの次回作になりそうです。リリースがいつになるかは、
まだ決まってないけどね★」

simbad.PNG

次回作楽しみにしています!!!
【Simbad-Facebook Page-】
https://www.facebook.com/officialsimbad/

STAFF| 03:07 | カテゴリー:

2016年 3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


最新記事