MUSICLICK!|TOKYO UNITED STAFF blog



  • 今朝は Rake さんをお迎えして生MUSICLICK!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!
    今朝は、Rakeさんをお迎えして生MUSICLICK!
    Rake

    候補曲その1。
    安全地帯「ワインレッドの心」

    候補曲その2。
    椎名林檎「本能」

    今日の番組ラスト、Rakeさんに演奏してほしいのは、安全地帯の「ワインレッドの心」なのか? それとも椎名林檎さんの「本能」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、Do As Infinity をお迎えして生MUSICLICK!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!
    今朝は、Do As Infinity!伴さん、大渡さんをお迎えして生MUSICLICK!
    Do As Infinity

    通算11枚目となるオリジナル・アルバム『BRAND NEW DAYS』についても詳しく伺います!

    候補曲その1。
    Do As Infinity「本日ハ晴天ナリ」!

    候補曲その2。
    Do As Infinity「柊」!

    さあ、番組ラスト、Do As Infinity のお2人に演奏してほしいのは、
    「本日ハ晴天ナリ」か?
    「柊」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 三浦大知さん激レアカバー生演奏!さらに?!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!
    今朝は、三浦大知さんをお迎えして生MUSICLICK!
    三浦大知

    さらに! 今朝は、クリック数が、ある一定数に達しますと、ジョン・カビラが番組終了後、どなたかの元へ差し入れを直接お持ちします!
    オフィスでも、お店でも、ご家庭でも、カビラを受け入れていただける場所ならどこでもOKです。
    差し入れご希望の方は、お名前、届けてほしい場所(住所と会社名などを詳しく)、午前中につながる電話番号を入力してご応募ください。

    応募する

    候補曲その1。椎名林檎「旬」

    椎名林檎さん、2009年のアルバム『三文ゴシップ』収録

    候補曲その2。中島みゆき「糸」

    中島みゆきさん、1992年のアルバム『EAST ASIA』に収録

    さあ、番組ラスト、三浦大知さんに演奏してほしいのは、
    椎名林檎さんの「旬」なのか?
    中島みゆきさんの「糸」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、片平里菜さんをお迎えして生MUSICLICK!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!

    今朝は、片平里菜さんをお迎えして生MUSICLICK!
    片平里菜

    候補曲その1。
    Alanis Morissette「You Learn」

    1996年のグラミー賞で Album Of The Year に輝いた『Jagged Little Pill』に収録されたナンバー。

    候補曲その2。
    Adam Levine「Lost Stars」

    映画『はじまりのうた』から。
    サントラには、maroon5 の Adam Levine。そして、女優 Keira Knightley が歌ったヴァージョンも収録されています。

    今日の番組ラスト、片平里菜さんに演奏してほしいのは、
    Alanis Morissette「You Learn」なのか?
    Adam Levine「Lost Stars」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は Olly Murs さんの生MUSICLICK!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!
    今朝は、Olly Murs さんをお迎えして生MUSICLICK!
    オリー・マーズ | SonyMusic

    候補曲その1。
    Olly Murs「Wrapped Up」

    候補曲その2。
    Olly Murs「Look At The Sky」

    番組ラスト、Olly Murs さんの生演奏で聴きたいのは
    「Wrapped Up」か?
    「Look At The Sky」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝の MUSICLICK!は、サックスプレイヤーの本田雅人さんが登場!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK! 今朝は、サックスプレイヤーの本田雅人さんをお迎えして生MUSICLICK!

    本田雅人

    候補曲その1。 映画『ピノキオ』より「When You Wish Upon a Star」

    候補曲その2。 The Dave Brubeck Quartet「Take Five」

    番組ラスト、本田雅人 さんの生演奏で聴きたいのは
    映画『ピノキオ』より「When You Wish Upon a Star」なのか?
    The Dave Brubeck Quartet「Take Five」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、Rihwa さんの生演奏!

    番組ラストソングを決めてください! MUSICLICK!
    今朝は、Rihwa さんが生演奏してくれます!


    Rihwa

    候補曲その1。
    Taylor Swift「Shake It Off」

    最新アルバム『1989』から。
    グラミー賞では、Record Of The Year、Song Of The Year などにノミネート。

    候補曲その2。
    Bruno Mars「The Lazy Song」

    2010年のデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』から。

    番組ラスト、Rihwa さんの生演奏で聴きたいのは
    Taylor Swift「Shake It Off」なのか?
    Bruno Mars「The Lazy Song」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今年最後の MUSICLICK! は Fried Pride の生演奏!

    今年最後の MUSICLICK! も生演奏です!
    番組ラストに、Fried Pride が生演奏してくれます!

    Fried Pride

    候補曲その1。
    Deep Purple「Burn」

    候補曲その2。
    The Bangles「Eternal Flame」

    番組ラスト、Fried Pride の生演奏で聴きたいのは
    Deep Purple「Burn」なのか?
    The Bangles「Eternal Flame」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今年の番組ラストソングはFRIDE PRIDEが超絶テクニックで生演奏!ザック前監督通訳の矢野大輔さん登場!モデルの太田莉菜さんが繰り返し聴いている曲って?

    明日の-JK RADIO- TOKYO UNITEDは今年最後!
    FRIDE PRIDEのお二人を迎えて
    生MUSICLICKをお届けします♪
    Shihoさんの力強いヴォーカルと、横田明紀男さんの
    超絶テクニックのギターが炸裂します!
    2曲の候補のうち、どちらがいいか、
    番組サイトをクリックしてください。
    今年の番組を締めくくる一曲、決めるのはあなたです。

    fried pride.jpeg
      
      
    【WORDS FROM THE FIELD】6:30-
    今週も引き続き、
    アルベルト・ザッケローニ前サッカー日本代表監督の通訳を務めた
    矢野大輔さんとの対談をお送りします。
    GAKU-MCが今年1番面白かった本!という「通訳日記」。
    その日記に記された日々のこと。あのワールドカップ秘話を
    うかがいます。
      
    gakuyano.JPG
      
      
    【FOOTBALL FANATIC】8:15-
    年末年始も休まずプレー!
    プレミアリーグのサウサンプトン VS チェルシーの試合を
    大胆妄想バーチャル実況!!!我らが吉田麻也選手の活躍にも期待です!
      
      
    【WEEKEND RADAR】9:30-
    楽しいイベントは年末でもちゃんとあります!
    今週末スタートの展覧会と、懐かしいあの頃を思い出せそうな
    (もしくは初体験できそうな?)ディスコ忘年会をご紹介☆
      
      
    【PLAY IT LOUD!】10:18-
    モデルの太田莉菜さんが、繰り返し聞く1曲とは??
    意外な選曲です。おそらくジョン・カビラもぶっとびます(?)
    ご期待ください。
      
    1226playit-photo1.jpg
      
      
    【THE HIDDEN STORY】10:40-
    難病や障害をかかえる子ども達の手形を集めてアート作品を作る
    ハンドスタンプアートプロジェクト』。
    そこに込められた想いとは?

  • 今朝は、AZUさん、DEPAPEPEの三浦拓也さんの生コラボMUSICLICK!

    今朝は、生コラボMUSICLICK!
    番組ラストに、AZUさん、そして、DEPAPEPEの三浦拓也さんが生演奏してくれます!

    候補曲その1。Chara「ミルク」

    候補曲その2。BOO feat. MURO「smile in your face」

    番組ラスト、AZUさんと、DEPAPEPEの三浦拓也さんの生演奏で聴きたいのは
    Chara「ミルク」なのか?
    BOO feat. MURO「smile in your face」なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • AZU&三浦拓也(from DEPAPEPE)が生出演&スペシャルなコラボ生演奏!KREVAさん制作、新テーマ曲完成版は9時にOA!

    12月19日(金)は、ミュージシャンのAZUさん生出演!
    番組ラストソングをみなさんのクリックで決めるMUSICLICKに
    ご参加いただきます。しかも、DEPAPEPEの三浦拓也さんとの
    スペシャル・コラボ生演奏!9時からご出演予定。
    候補曲は当日朝に発表します。
    AZU
    DEPAPEPE




    そして!先週、熱く盛り上がりました、KREVAさんが生放送中に
    番組の新テーマ曲を作ってくれる、という企画。
    まさにギリギリの作業で汗だくだったKREVAさんに感謝!
    その完成ヴァージョンを9時ちょうどにオンエアします。
    放送ではKREVAさん自身の声も交えて、という話でしたが
    完成版は果たして??
    KREVA




    WORDS FROM THE FIELD 6:30-
    ラッパーGAKU-MCがサッカー日本代表のザッケローニ前監督の
    通訳をつとめた矢野大輔さんにインタビュー。
    大ヒットしている本「通訳日記」についてもうかがいます。

    gakuyano.JPG


    FOOTBALL FANATIC 8:15-
    FIFAクラブワールドカップ決勝をジョン・カビラが
    大胆妄想応援ヴァーチャル実況!
    世界の頂点に立つクラブチームはどこなのか??


    WEEKEND RADAR 9:30-
    クリスマス目前の週末、
    番組からのおすすめイベントを紹介します。


    PLAY IT LOUD! 10:18-
    ミュージシャンの藤巻亮太さんが、
    「今一番好きな曲」「とにかく繰り返し聴いている曲」を
    教えてくれます。
    藤巻亮太




    THE HIDDEN STORY 10:40-
    今年大ヒットした「ランチ・パスポート」。
    ご利用になったことはありますか?
    それを持っていけば、掲載されているランチメニューが
    500円になるというランチ・パスポート。
    最初に作ったのは、高知の会社でした。
    そのヒットの道のりをたどります。

    1212hidden-1.JPG


    クリスマス目前の金曜日、ジョン・カビラと一緒に楽しい朝を!
    クリスマス・ソングもたくさんお届けしていきますよ♪

  • 今朝は川畑要さんが登場!生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、川畑要さんが登場!生演奏してくれます!
    川畑要

    川畑要さんと言えば、キャリア初のカバーアルバム『ON THE WAY HOME』 が来週リリースになるんですよね!
    MUSICLICK!の候補曲も『ON THE WAY HOME』に収録されています。
    が、今朝は、川畑要さんの歌と田口慎二さんのギターだけのスペシャルなヴァージョンで演奏していただきます。

    候補曲その1。
    中島美嘉「ORION」

    候補曲その2。
    絢香「三日月」

    番組ラスト、川畑要さんに歌ってほしいのは、
    中島美嘉「ORION」なのか?
    絢香「三日月」なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、Salley のお二人が登場!生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、Salley のお二人が登場!生演奏してくれます!
    Salley

    Salley

    候補曲その1。
    Wham『Last Christmas』

    候補曲その2。
    Stevie Wonder『My Cherie Amour』

    さあ、今朝の番組ラスト、Salley の生演奏で聴きたいのは、
    Wham『Last Christmas』なのか?
    Stevie Wonder『My Cherie Amour』なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝の MUSICLICK!は、Ms.OOJA さんと JAY’ED さんとによるカバーソング!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝の番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!はスペシャルです。
    今朝は、Ms.OOJA さんと、JAY’ED さんによるデュエットを披露いただきます。
    そして、そのデュエットする曲は、あなたのクリックで決まります!

    Ms.OOJA

    JAY’ED

    候補曲その1。
    Every Little Thing『Time Goes By』

    オリジナルは、Every Little Thing 98年のナンバー。
    Ms.OOJA さんの New Album『Woman 2 -Love Song Covers-』にも収録されています。

    候補曲その2。
    久保田利伸『Missing』

    オリジナルは、久保田利伸さん、86年のナンバー。
    JAY’ED さんの2008年のシングル『ずっと一緒』にも収録。

    さあ、今朝の番組ラスト、Ms.OOJA さんと、JAY’ED さんのデュエットで聴きたいのは、
    Every Little Thing『Time Goes By』なのか?
    久保田利伸『Missing』なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝の MUSICLICK!はLorde の未発売ライブ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、ここでしか聴けない、Lorde のライヴ音源です!

    実は、今日11月7日がバースデイ!
    今年1月に開催されたグラミー賞で、「Royals」が、Song Of The Year!さらに、Best Pop Solo Performance も獲得した Lorde!今年7月、フジロックで来日。そのあと、東京、品川ステラボールで1夜限りの単独ライヴを行いました。完全ソールドアウトの貴重なライヴから、1曲をフルでオンエアさせていただけることになりました!

    候補曲その1。
    Lorde『Royals (Live at Shinagawa Stellar Ball)』

    全米シングルチャート、9週連続ナンバーワン!
    この曲で、史上最年少で、グラミー賞「Song Of The Year」を獲得。

    候補曲その2。
    Lorde『Team (Live at Shinagawa Stellar Ball)』

    アメリカ、イギリスでは、アルバム『Pure Heroine』からのセカンドシングルとして「Royals」に続いてリリースされたナンバー。
    曲の知名度では、「Royals」が優勢かと思われますが、ライヴでのこの曲、すごかったんです。

    さあ、今朝の番組ラストに聴きたいのは、
    Lorde『Royals』なのか?
    Lorde『Team』なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝はハロウィンにちなんだMUSICLICK!

    MUSICLICK!
    番組ラストにあなたが「聞きたい」と思うほうをクリックしてください!

    今朝はハロウィンにちなんだMUSICLICK!
    それはつまり、衣装がド派手な2組の対決!

    候補その1。
    Lady Gaga & Tony Bennett『But Beautiful (Live)』

    未発売ライヴ音源を入手!
    先月、ガガは、トニー・ベネットとのデュエット・アルバム『Cheek to Cheek』をリリースしましたが、その記者会見を行ったベルギー、ブリュッセルでのライヴです。

    候補その2。
    Kiss『Hell Or Hallelujah (Live)』

    去年10月24日、つまり、ちょうど1年ほど前、日本武道館でのライヴから!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Tony Bennett & Lady Gaga『Bad Romance』か?
    Kiss『Hell Or Hallelujah』か?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • キーワードは 1964 !

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今日は、1964年の東京オリンピックが開幕した日ということで「1964年」にちなみました。

    「1964年生まれ!」
    これをキーワードに2曲選びました。

    候補曲その1。
    Lenny Kravitz『Always On The Run』

    Lenny Kravitz!50歳!
    最新作『Strut』をリリースしたばかりですが、そのジャケ写。すごい肉体美……
    今日の候補曲は、1991年7月10日、川崎のクラブチッタでのライヴ。

    候補曲その2。
    Billy Idol『Speed』

    Billy Idolが1964年生まれ……ではないんです。
    この曲が使われた映画『スピード』に主演した
    キアヌ・リーブス。そして、サンドラ・ブロックが共に1964年生まれ!

    キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの大出世作『スピード』。
    1994年に公開でしたので、こちらは公開から20年。

    さあ、今朝の番組ラストに聴きたいのは、
    Lenny Kravitz『Always On The Run』なのか?
    Billy Idol『Speed』なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、サラ・オレインさんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!


    今朝は、サラ・オレインさんが登場!
    番組ラストに歌ってくれます!!
    Sarah Alainn

    候補曲は……


    候補曲その1。
    『レ・ミゼラブル』より『I Dreamed a Dream』
    New Album にも入っています!

    候補曲その2。
    中島みゆき『糸』

    こちらも New Album からのナンバー!

    さあ、番組ラストに、サラ・オレインに歌って欲しいのは、
    『レ・ミゼラブル』より『I Dreamed a Dream』なのか?
    中島みゆき『糸』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝のMUSICLICK!は、弦楽四重奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、弦楽四重奏。
    クァルテット・エクセルシオのみなさんをお招きしてスタジオ生演奏!


    準備中です!

    候補として挙げていただいた2曲。 強力です!

    候補曲その1。
    ベートーベン作曲『運命』

    候補曲その2。
    モーツァルト作曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』

    さあ、番組ラストに、クァルテット・エクセルシオのみなさんの生演奏で聴きたいのは、
    ベートーベン作曲『運命』なのか?
    モーツァルト作曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 宇宙空間にちなんだカバー曲対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて、今日9月12日は宇宙の日です。
    1992年、宇宙飛行士の毛利衛さんが日本人として初めて、スペースシャトルで宇宙へ飛び立った日、なんですね。
    それにちなんで、宇宙空間にちなんだカバー曲対決!

    候補曲その1!
    Frank Sinatra 「Fly Me To The Moon (In Other Words)」

    最初にレコード化されたのは1954年。
    Kaye Ballard による In Other Words という3拍子の曲がオリジナル。
    その後1962年に今の曲のような形になり、1964年、Quincy Jones によるアレンジで Frank Sinatra がカバー。1961年から始まったアポロ計画、つまり人類初、月への有人飛行計画の事もあり、大ヒットとなった。

    候補曲その2! 原由子「UFO(僕らの銀河系)」

    宇宙空間の未知なる物体と言えば?
    Unidentified Flying Object。U.F.O.!
    U.F.O.と言って思い出すのはピンクレディーですが、こちらもカバーです。

    もちろんあのサザンオールスターズの原由子さんです。1991年にリリースされたアルバム『MOTHER』に収録。小林武史さんと桑田佳祐さんのアレンジ!さらに、オリジナルには無い歌詞もあり、それは桑田佳祐さんによるもの。ギターは、松たか子さんの旦那様、佐橋佳幸さん。

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Frank Sinatra で「Fly Me To The Moon (In Other Words)」か?
    原由子で「UFO(僕らの銀河系)」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 9月5日にちなんだ MUSICLICK!

    今日の番組ラストナンバーを決めてくれ! MUSICLICK!
    今日は「9月5日」について、ポップミュージックの歴史をひも解きます。
    過去の「9月5日」に何があったのか?

    候補曲その1。

    Queen『Keep Yourself Alive』

    1946年の9月5日。
    この日に生まれたのが、クイーンのフレディ・マーキュリー!
    1991年。45歳で星になってしまったフレディ。
    その素晴らしい功績を讃えたいと思います。

    今日の音源は、これまで未発表だったライヴ。
    クイーンが 世界的なバンドになる直前。1974年3月31日。
    ロンドン、レインボーでのライヴです。
    2枚組のライヴアルバム『Live at the Rainbow 74』が、来週発売になるんですが、「Keep Yourself Alive(炎のロックンロール)〜ドラムソロ〜Keep Yourself Alive(Reprise)」続けてかけちゃいます!

    候補曲その2。

    The Family『Nothing Compares 2 U』

    1986年9月5日。
    大阪城ホールで、初来日公演を行ったのはプリンス!プリンス&ザ・レボリューションとして来日。シーラEをゲストに迎えてのライヴを繰り広げたプリンス、なんですが……ひねります。

    今日の候補曲は、プリンスが書いた名曲『Nothing Compares 2 U』。
    のちに、シニード・オコナーが大ヒットさせます。

    The Family のアルバムは、現在、入手が非常に困難。
    この機会をのがすと聴けないかもしれません。

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Queen『Keep Yourself Alive』なのか?
    The Family『Nothing Compares 2 U』なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝はPriscilla Ahnさんが登場!

    最後に聴きたい曲をウェブサイトでクリックして下さい!MUSICLICK!
    今朝は、素晴らしいアーティストとあなたをUNITE!
    Priscilla Ahnさん!
    Priscilla Ahn

    Priscilla Ahn

    去年の7月26日以来のご出演です。

    候補曲その1。
    映画『耳をすませば』から『カントリーロード』

    候補曲その2。
    くるり『ばらの花』

    Priscilla Ahnさんに、番組ラストで演奏してほしいのは、
    映画『耳をすませば』から『カントリーロード』なのか?
    それとも、くるり『ばらの花』なのか??

    決めるのは、あなたのクリックです。

  • 超絶テクニック!大注目のウクレレプレイヤー、名渡山遼さん生演奏!

    最後に聴きたい曲をウェブサイトでクリックして下さい!MUSICLICK!

    今朝は、ウクレレプレーヤー名渡山遼さんスタジオ生演奏!
    名渡山遼

    候補曲その1。
    ABBA『Dancing Queen』

    候補曲その2。
    名渡山遼『Way To Go!!』

    さあ、番組ラストに名渡山遼さんの生演奏で聴きたいのは、
    ABBA『Dancing Queen』なのか?
    名渡山遼『Way To Go!!』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 超絶テクニック!大注目のウクレレプレイヤー、名渡山遼さん生演奏!映画『GODZILLA ゴジラ』チケプレも!

    梅雨明けした途端、毎日暑い日が続いていますね。
    夏本番です。そんな季節にぴったり!

    ウクレレプレイヤーの名渡山遼さんが明日(7月25日)のJK RADIO TOKYO UNITEDに生出演!
    名渡山遼

    すごいテクニックの持ち主です。世界を魅了するそのパフォーマンスを堪能してください。候補曲2曲のうち、どちらを演奏いただくかは、あなたのクリック次第。ぜひご参加を。

    09:30 WEEKEND RADAR
    評価も抜群です!映画『ゴジラ GODZILLA』。
    見所をチェック&IMAXデジタルシアタ―招待券をプレゼント。
    番組で発表するキーワードを書いてご応募ください。

    10:10 Soothing Melody
    俳優、玉木宏さんがリラックス選曲!

    10:40 THE HIDDEN STORY
    スペイン4部のサッカークラブでコーチを務める白石尚久さんの情熱物語。
    スペインでサッカー指導。なぜ?どうやって?どんな生活??

    そのほか、いよいよ今年も始まりますね、フジ・ロック・フェスティバル出演アーティストの楽曲も満載!
    真夏の金曜、朝6時から11時半。
    ぜひ楽しい時間をご一緒に!

  • 今朝のMUSICLICK!は上間綾乃さんが登場!

    今朝は上間綾乃さんが登場!
    候補曲2曲のうち、リスナーのみなさんからのクリックが多かった方を生演奏していただきます。
    上間綾乃

    ニュー・アルバム『はじめての海』についても詳しく伺います!
    そして、候補曲は……

    候補曲その1。『童神』!

    候補曲その2。『てぃんさぐぬ花』!

    今日の番組ラスト、上間綾乃さんに歌ってほしいのは、
    『童神』なのか?
    『てぃんさぐぬ花』なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今回の MUSICLICK! は「1,000クリック 集まると1ゴール!」

    最後に聴きたい曲をウェブサイトでクリックして下さい!MUSICLICK!
    今朝は、いよいよ3位決定戦と決勝を残すのみとなった、2014 FIFAワールドカップ ブラジル!
    決勝のカード、ドイツ vs アルゼンチンにちなんだ2曲です。

    音楽のドイツ代表とアルゼンチン代表。
    あなたが聞きたい方、そして、勝つんじゃないかなと思う方、応援したい方をクリックしてください!
    そして、今回の MUSICLICK! は「1,000クリック 集まると1ゴール!」というルールで勝敗を決したいと思います。

    では、それぞれの候補曲をご紹介しましょう。

    候補曲1。ドイツ代表は、
    Kraftwerk『Autobahn』!

    候補曲2。アルゼンチン代表は、 Alfredo Casero『Shimauta』!

    ワールドカップ決勝、ドイツ vs アルゼンチンにちなんだ MUSICLICK!
    1,000クリック集まるごとに1ゴール!というルールで試合のヴァーチャル実況とともにお送りしていきます。

    ラストソングを決めるのは、あなたのクリックです!

  • 今朝のMUSICLICK!は Kさんの生演奏!

    番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!
    今朝は、Kさんが登場!
    候補曲2曲のうち、リスナーのみなさんからのクリックが多かったほうを、Kさんに生演奏していただきます。



    Kさんのアルバム『On My Journey』についても詳しく伺います!
    K


    さて、演奏候補曲です。
    Kさんに 2曲選んでいただきました!

    候補曲その1。
    Stevie Wonder『Lately』

    候補曲その2。
    Carole King『You’ve Got A Friend』

    さあ、Kさんに演奏して欲しいのは、
    Stevie Wonder『Lately』なのか?
    Carole King『You’ve Got A Friend』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 久しぶりのMUSICLICK! は、カサリンチュが登場!

    番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!
    候補曲2曲のうち、リスナーのみなさんからのクリックが多かったほうを、カサリンチュのお二人に生演奏していただきます。
    カサリンチュ

    候補曲その1。
    今井美樹『PRIDE』

    候補曲その2。
    Daft Punk『Get Lucky』

    さあ、カサリンチュのおふたりに演奏して欲しいのは、
    今井美樹『PRIDE』なのか?
    Daft Punk『Get Lucky』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

  • 今朝は、小野リサさんが登場!生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を決めて下さい!MUSICLICK!

    今朝は、小野リサさんが登場!
    小野リサ

    小野リサさんに2曲、候補を挙げていただきました!
    いずれも、名曲中の名曲!!

    候補曲その1。『イパネマの娘』

    1962年に、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲。
    ヴィニシウス・ヂ・モライス作詞。

    候補曲その2。『マシュ・ケ・ナダ』

    マシュ・ケ・ナダ。
    ジョルジ・ベンジョール、63年のヒット。
    66年、セルジオ・メンデス&ブラジル66によって世界的な大ヒット。

    さあ、今日の番組ラスト、小野リサさんに演奏してほしいのは、
    『イパネマの娘』なのか?
    『マシュ・ケ・ナダ』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • MUSICLICK!は634

    最後に聴きたい曲を決めて下さい!MUSICLICK!

    今回の選曲は、何にちなんだ選曲かというと、東京スカイツリーです!

    2014年5月22日で、東京スカイツリーは開業2周年。
    これまでの展望台への来場者数、1,172万人。
    そして、このJ-WAVEの電波も、東京スカイツリーにあるアンテナから発信しております。

    そんな東京スカイツリーの高さ「634メートル」!
    これにちなんで、選んだのは、「6分34秒」の曲!

    候補曲その1。
    Rihanna『Shut Up And Drive (The Wideboys Club Mix)』!

    オリジナルは、Rihannaのサードアルバム『Good Girl Gone Bad』に収録。
    そのリミックスです。 2007年のナンバー。

    候補曲その2。
    Stevie Wonder『Isn’t She Lovely』!

    名盤との呼び声の高い 76年のアルバム『Songs In The Key Of Life』に収録。
    邦題は「可愛いアイシャ」。 当時、生まれたばかりのアイシャちゃんの声も入ってます。

    さあ、今日の番組ラストに聴きたいのは、
    Rihanna『Shut Up And Drive (The Wideboys Club Mix)』か?
    Stevie Wonder『Isn’t She Lovely』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝は、AKIHIDE さんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、AKIHIDE さんをお迎えしての生MUSICLICK!
    AKIHIDE

    ニューアルバム『RAIN STORY』についても詳しく伺いますが、ここでは候補曲をご紹介します!

    候補曲その1。
    映画『となりのトトロ』より『風のとおり道』

    候補曲その2。
    映画『戦場のメリークリスマス』より『Merry Christmas Mr. Lawrence』

    さあ、今日の番組ラスト、AKIHIDE さんに演奏して欲しいのは、
    『風のとおり道』か?
    『Merry Christmas Mr. Lawrence』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝は、アモリ・ヴァッシーリさんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    フランスのテノール歌手、アモリ・ヴァッシーリさんをお迎えしての生MUSICLICK!

    候補曲2曲は、最新アルバム『美しき愛の詩』に収録されている2曲です。

    候補曲その1。
    『美しき愛の詩』

    候補曲その2。
    『Credimi』

    さて、今日の番組ラスト、アモリ・ヴァッシーリさんに歌ってほしいのは、
    『美しき愛の詩』なのか?
    『Credimi』なのか?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝は、WEAVER が登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、WEAVER のみなさんをお迎えしての生MUSICLICK!
    WEAVER

    候補曲は、WEAVER のみなさんに選んでいただきました。

    候補曲その1。
    Radiohead『High & Dry』

    1995年のセカンドアルバム『The Bends』に収録されたナンバー。
    初期のRadioheadを代表する曲のひとつ。

    候補曲その2。
    Coldplay『Fix You』

    2005年リリースのアルバム『X&Y』に収録。
    Coldplayを代表するバラード。

    イギリスを代表するバンドの名曲対決!
    今日の番組ラスト、WEAVER に演奏してほしいのは、
    Radiohead『High & Dry』
    Coldplay『Fix You』

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 澤田かおりさん、ありがとうございました!

    今朝は、シンガーソングライター、澤田かおりさんをお迎えしての生MUSICLICK!でした。 素晴らしい演奏でしたね!

    「天が2物を与えまくり(by JK)」
    まさに!

    すっかりファンになってしまったアナタは、オフィシャルサイトでライブ等の情報をチェックです!
    澤田かおり

    また、ぜひ、遊びに来てください!

  • 今朝は、シンガーソングライター、澤田かおりさんをお迎えしての生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、シンガーソングライター、澤田かおりさんをお迎えしての生MUSICLICK!
    澤田かおり

    sawadakaori.jpg


    今朝の候補曲は?

    候補曲1。
    Carpenters『(They Long To Be) Close To You』



    候補曲2。
    Carole King『You’ve Got A Friend』

    さあ、今日の番組ラストに、澤田さんにフルで演奏してほしいのは、
    Carpenters『(They Long To Be) Close To You』か?
    Carole King『You’ve Got A Friend』なのか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 注目のシンガーソングライター、澤田かおりさんスタジオライヴ!

    このところ毎週お送りしている生Musiclick!
    ゲストをお迎えして番組ラストに、あなたのクリックで選ばれた曲を
    パフォーマンスしていただく企画、今週は、、、

    sawadakaori.jpg

    注目のシンガーソングライター、澤田かおりさんをお迎えします!
    数々のアーティストの楽曲に参加、ここ最近では、
    MISIAさんのツアー(77本!)に帯同。さらにMISIAさんのニューアルバムで
    「Daisy」という曲を手がけているのは、澤田さんです。
    どんなパフォーマンスを披露してくれるのか、ご期待ください。
    クリックもぜひお願いします!!

    そのほか、サッカー元日本代表、藤田俊哉さんとGAKU-MCの
    ワールドカップについての対談第2弾もお届けするほか、
    映画「ワールズエンド 酔っぱらいが世界を救う」もチェック。
    もちろん最新の音楽も満載でお送りする5時間半。
    金曜の朝、ぜひご一緒に。

  • JAY'ED さん、ありがとうございました!

    今朝は、JAY'ED さんをスタジオにお迎えして生演奏していただきました!


    JAY'ED


    すばらしい歌声!そして、お人柄を感じる温かなトーク。最高でした。


    今朝、グっと引き込まれたあなたは、ニューアルバムについては、特設サイト、
    ニューアルバム『HOTEL HEART COLLECTOR』 で、ライブ情報は、オフィシャルサイト jayed.info でチェックです!


    JAY'ED さん、ありがとうございました!
    また、ぜひ、遊びにいらしてください!

  • JAY’EDさんが登場!生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK! 今朝は、候補曲2曲のうち、クリックが多かったほうを、JAY’EDさんがパフォーマンスしてくださいます。

    候補曲その1。
    槇原敬之『僕が一番欲しかったもの』

    候補曲その2。
    Bruno Mars『When I Was Your Man』
    さあ、今日の番組ラストに、JAY’EDさんに演奏してほしいのは、 槇原敬之『僕が一番欲しかったもの』か? Bruno Mars『When I Was Your Man』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • NOKKOさん、ありがとうございました!

    今朝は、NOKKO さんをスタジオにお迎えして、ラストソングに「Maybe Tomorrow」を生演奏していただきました!
    全俺が泣きました!

    結果は、なんと、MUSICLICK!史上最高!
    「Maybe Tomorrow」55,321
    「フレンズ」55,318
    合計は、110,639!

    そんな、NOKKO さんの最新アルバム、ライブの情報は公式サイトをチェックしてください!
    特に聴き逃してしまったアナタは、ぜひ、ライブにご参加を!

    nokko.jp
    GO OUT JAMBOREE 2014

    NOKKO さん、江部和幸さん、ありがとうございました!
    また、ぜひ、遊びにいらしてください!

  • NOKKO さんが登場!今朝は生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、NOKKO さんが登場!
    候補曲2曲のうち、クリックが多かったほうを演奏してくださいます。

    もちろん、New Album『THE NOKKO STORY』についても詳しくうかがいます!
    nokko.jp

    候補曲その1。
    『Maybe Tomorrow』

    1985年リリースのアルバム『REBECCA †〜Maybe Tomorrow』に収録。

     

    候補曲その2。
    『フレンズ』

    85年の大ヒット。
    アルバム『REBECCA †〜Maybe Tomorrow』にも収録されました。

     

    今日の番組ラストに、NOKKO さんに歌ってほしいのは、
    『Maybe Tomorrow』なのか?
    それとも、『フレンズ』なのか??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     
  • NOKKOさん登場!レベッカ時代のあの名曲を生演奏!!

    3/28(金)のJK RADIO TOKYO UNITED

    ●NOKKOさんが生出演!!

    nokko368.jpg

    1984年、REBECCAのボーカルとしてデビュー。
    85年「フレンズ」収録のアルバム『REBECCA †』をリリース。
    ミリオンセラーを記録して大人気に。
    91年のバンド解散後、ソロとして活躍。
    昨年アルバム『THE NOKKO STORY』を発表されました。
    そんなNOKKOさんが、あなたがクリックで選んだ曲を
    番組ラストに生演奏してくれます。ぜひクリックでご参加ください。
    さらに、素晴らしいアルバム『THE NOKKO STORY』についても
    じっくりお話うかがいます!

    nokkostory368.jpg


    ●以前、MUSICLICKにご参加いただきました
    バンド WEAVERの新曲を全国に先駆けて初オンエアします!

    weaver368.jpg

    9時以降のどこかでオンエア予定です。お聞きのがしなく。


    ●モデルの菜々緒さんはコメントで登場。
    リラックスタイムの過ごし方とそんなときに聞く1曲とは?

    nanao368.jpg
    (C)2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会(C)湊かなえ/集英社


    ●さらに!これからGOOD VIBRATIONを届けてくれそうなダンスユニット
    「NUMBERS」。アメリカ、ニューヨークのアポロシアタ―で開催される
    コンテスト「アマチュア・ナイト」の年間チャンピオンに輝いた
    Hidden Storyをお届けします。どうすれば出場できるの?というところから
    始まる物語。何かにチャレンジすることの輝きがそこにはありました。

    numbers-2_368.jpg


    ●早朝6時台には、ジョン・カビラからあなたに直撃コールする
    コーナーもあります。サプライズ応援コールも受け付け中なので
    番組サイトからエントリーしてください。
    春を感じる素敵な音楽も満載でお届けします。
    星野源さんのキャンペーンソング「桜の森」ももちろん!
    金曜の朝、ご参加お待ちしています!

  • 今朝の MUSICLICK!は、羽毛田丈史さんが登場!

    今朝の MUSICLICK!は、羽毛田丈史さんが登場!
    数々のドキュメンタリー、テレビドラマ、映画の音楽をご担当。 さらに、ゴンチチ、葉加瀬太郎さん、鬼束ちひろさん、中島美嘉さん、松下奈緒さん、中孝介さんなどのアレンジ、プロデュースを担当するミュージシャンです。
    羽毛田丈史

    3月にソロコンサートが決定している、羽毛田さん。
    オンエアでは、さらに詳しく、その活動について、お話を伺います。


    羽毛田丈史コンサート

    「image la plume」
    2014年3月15日(土)17:30開演
    サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

    「live image 14」
    2014年4/26(土) 川口リリアからスタート。
    東京は2014年5月17日(土)、5月18日(日)
    東京国際フォーラム ホールA。

    お問い合せ
    キョードー東京:0570-550-799(受付時間は11:00から)
    http://kyodotokyo.com/


    さて、候補曲は?

    候補曲その1。
    『My Favorite Things』

    ミュージカル『The Sound Of Music』の1曲。
    映画では、ジュリー・アンドリュースが歌いました。

     

    候補曲その2。
    『リベルタンゴ』

    アルゼンチンの作曲家、バンドネオン奏者、アストル・ピアソラのナンバー。
    1974年の作品。

     

    今日の番組の最後に、羽毛田丈史さんの生演奏で聴きたい曲は、
    『My Favorite Things』か?
    『リベルタンゴ』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     
  • バレンタインデー!にちなんで、ラヴソング対決!

    最後に聴きたい曲を決めて下さい!MUSICLICK!
    今日は、バレンタインデー!にちなんで、ラヴソング対決です。

    星の数ほどあるラヴソングの中から、どうやって選んだのか、というと……世界的に大人気!ワン・ダイレクションが、去年なんですが、バレンタインデーを前に、「僕らのフェイヴァリット・ラヴソング」を公開したんです。

    ワン・ダイレクションは、全部で13曲を選んでいるんですが、その中から、2曲をピックアップ! しかも、普段、お聴き馴染みのあるヴァージョンではないリミックス・ヴァージョンをご用意しました。

     

    候補曲その1は、

    Beyonce『Krazy In Luv (Maurice's Nu Soul Remix)』

    数々のハウス系のリミックスで知られる Maurice Joshua!
    2004年のグラミー賞では、このリミックスが「Best Remixed Recording」を獲得。

     

    候補曲その2は、
    Bruno Mars『Just the Way You Are (Skrillex BatBoi Remix)』

    こちらも、ワン・ダイレクションの「フェイヴァリット・ラヴソング」の中から選びました。
    オリジナル・ヴァージョンでのオンエアがほとんどだと思いますが、今朝は、Skrillex によるリミックスです。

     

    バレンタインデー!今日の番組の最後に聴きたいラヴソングは、
    Beyonce『Krazy In Luv (Maurice's Nu Soul Remix)』か?
    Bruno Mars『Just the Way You Are (Skrillex BatBoi Remix)』か?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     
  • moumoonの生演奏!

    moumoon のYUKAさん、MASAKI KOUSUKEさんをお迎えしての生MUSICLICK!
    素晴らしい演奏でした!ありがとうございます!



    そして! 前々回、前回に続き、すごいクリック数でした!
    クリックありがとうございます!

    合計 61,722クリック!
    これで、総クリック数は、216,940クリック! スゴイ!

    そして! アルバム『LOVE before we DIE』、ツアーの情報は、オフィシャルサイトをチェックです!
    moumoon

    moumoon のYUKAさん、MASAKI KOUSUKEさん、ぜひ、また、遊びに来てください!

  • 今朝は、moumoon のお二人が生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、moumoon のお二人をスタジオにお迎えしての生MUSICLICK!
    YUKAさんのヴォーカルとMASAKIさんのギターでどんな演奏を聞かせてくれるのか?
    moumoon

     

    候補曲その1。

    Minnie Riperton『Lovin’ You』

    1975年1月リリース。3カ月後の4月に全米ナンバーワンに輝きました。

     

    候補曲その2。
    Cyndi Lauper『Time After Time』

    1984年1月にシングルリリース。じわじわ人気が上昇、6月に全米1位。

     

    さあ、moumoon のお二人に演奏してほしいのは、
    Minnie Riperton『Lovin’ You』か?
    Cyndi Lauper『Time After Time』か???

     
  • moumoon 生出演!クリックが多かった曲をラストに生演奏してくれます!

    冷え込んだ東京をあったかくしてくれるのは、moumoon!!
    これまで2回ご出演いただきましたが、集めたクリック数、合計15万以上!
    素晴らしいアコースティク・ライヴ、今回もご期待ください。

    moumoon

    YUKAさんのヴォーカルとMASAKIさんのギターでどんな演奏を聞かせてくれるのか??
    演奏曲を決めるのは、あなたのクリックです。
    9時以降、随所に登場して少しずつ「予告編」的に演奏していただきますので、それをチェックして番組サイトをクリックしてください。

    そのほか、ソチオリンピック関連情報もたっぷりお届けします。 ロシアへのダイレクトコールのほか、10時台には金メダルへの期待が高まる、スキー・ジャンプの高梨沙羅選手のトレーナーが明かすHidden Storyも。

    朝6時から11時半までの生放送。ぜひご参加ください!

  • 今朝は、Fried Pride のお二人が登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、Fried Pride のお二人をスタジオにお迎えしての生MUSICLICK!

    friedpride.jpg

    最新アルバム『Evergreen』についても伺います。
    Fried Pride

     

    候補曲その1は、
    Aerosmith『Walk This Way』

    Aerosmith、75年リリースのナンバー。
    後に、RUN D.M.C. がカバーして再び大ヒット!

     

    候補曲その2は、
    Michael Jackson『Another Part Of Me』

    87年リリースのアルバム『BAD』に収録!
    翌年アルバムからの6枚目のシングルとしてもリリースされました。

     

    さあ、Fried Pride のお二人に演奏してほしいのは、
    Aerosmith『Walk This Way』か?
    Michael Jackson『Another Part Of Me』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     
  • 今朝はグラミー賞マニアックな部門対決?!

    今朝は、世界が注目する音楽の1大イベント「第56回グラミー賞」!
    いわゆる主要4部門に毎年大きな注目が集まりますが、グラミー賞は全部で実に「82部門」!
    主要部門ではなく、かなりマニアックな部門にあえてスポットを当てますよ!

    まずは「Best Metal Performance」!
    候補曲その1は、
    Black Sabbath『God Is Dead?』

    昨年6月にリリースされたアルバム『13』から オジー・オズボーン、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー……オリジナル・メンバー3人が参加した作品。

     

    対抗するのは、「Best Tropical Latin Album」!
    候補曲その2は、
    Pacific Mambo Orchestra『El Cantante (feat. Willy Torres & Karl Perazzo)』

    アメリカ西海岸のセッションミュージシャンが集結したラテン・ビッグバンド!
    オリジナルは、70年代。 ルベン・ブレイズが、サルサシンガーのエクトル・ラボーのために書いた曲。

     

    今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Black Sabbath『God Is Dead?』か?
    Pacific Mambo Orchestra『El Cantante』か?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     
  • 今朝のMUSICLICK!は、ギタリストの大萩康司さんが登場!

    MUSICLICK!
    今朝は、スタジオライヴ!
    しかも、演奏曲を選ぶのは、あなたのクリックです!

     

    今朝のゲストは、ギタリストの大萩康司さんです。
    高校ご卒業後パリで音楽を学ばれ、98年にはギター国際コンクールとして世界最高峰とされる「ハバナ国際ギター・コンクール」にて第2位!及び、審査員特別賞(レオ・ブローウェル賞)を 受賞。
    その後4年間イタリアのキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。これまで 世界各地で演奏を行われてきました。

    候補曲は……

    まずは、候補曲その1。

    The Beatles『Yesterday』

    昨年、ポール・マッカートニーの来日公演でも演奏してくれました!
    「福島に捧げます」というMC、グッときました。

     

    候補曲その2。
    Sting『Shape Of My Heart』

    1994年の映画『レオン』で使われたことも、印象的でした。

     

    さて、大萩康司さんの生演奏で聴きたい曲は、
    The Beatles『Yesterday』か?
    Sting『Shape Of My Heart』か?

     

    ラストソングを決めるのは、あなたのクリックです!

  • 生MUSICLICK!プレイバック!

    moumoon

    ※本日オンエア予定のアーティストのみを、出来るだけ、オンエア順に掲載しています。

    お越し下さったみなさん!ありがとうございました!

  • WEAVER登場!生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、WEAVER のみなさんが生演奏!!
    バンドでご登場のゲストは、久しぶりなんじゃないですか?

    候補曲その1。
    Norah Jones『Sunrise』

     

    候補曲その2。
    U2『With or Without You』

     

    さあ、番組の最後に、WEAVER の生演奏で聴きたい曲は、
    Norah Jones『Sunrise』
    U2『With or Without You』??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は、Kさん登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、Kさんをお迎えして、生MUSICLICK!

    今年5月にリリースされたミニ・アルバム『641』。
    641日間ということなんですよね?

    およそ2年間の兵役を終えて、音楽活動を再開!
    どんな想いを抱いていらっしゃるのか?
    詳しく伺います!

     

    そして、Kさんご自身が選んでくださった候補曲は……

     

    候補曲その1。
    Quincy Jones feat. James Ingram『One Hundred Ways』

    Quincy Jones が81年にリリースした名盤。 アルバム『The Dude』から、James Ingram をヴォーカルにフィーチャーしたナンバー。

     

    候補曲その2。
    Billy Joel『New York State Of Mind』

    Billy Joel。 1976年のアルバム『Turnstiles』に収録。

     

    東京を優しく包み込んでくれそうな名曲同士!
    ラストに聴きたいのは、
    Quincy Jones feat. James Ingram『One Hundred Ways』なのか?
    Billy Joel『New York State Of Mind』なのか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • ジョン・メイヤーの先行予約実施&MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日は、ジョン・メイヤーの先行予約実施!
    ということで、彼のライブ音源対決。
    しかも、両方ともレアなテイクです。

     

    候補曲その1。
    『No Such Thing』

    2001年のナンバーにしてこれがデビュー曲。
    ライブでも必ずやる定番曲。
    こちらは当時インターネット限定で販売され、現在は入手困難なライブアルバム『As/Is』から。

     

    候補曲その2。
    『Gravity』

    2006年のナンバー。
    これもライブで必ずやる定番曲。
    今日取り上げるのは、アメリカのケーブルテレビ局、サンダンスチャンネルの番組『Live From Abbey Road』から。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    John Mayerのレア・ライヴ音源から、
    『No Such Thing』か?
    『Gravity』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は、ジョホールバルの歓喜にちなんで!


    最後に聴きたい曲を決めて下さい!MUSICLICK!
    今週も、ぜひご参加ください!

     

    今日の対決は、明日の記念日に関するものです。
    明日は何の日か?

    「ジョホールバルの歓喜」!

    ジョホールバルの歓喜とは……1997年11月16日、場所は、マレーシア・ジョホールバルにあるラルキン・スタジアム。 そこでサッカー日本代表は、1998 FIFAワールドカップ・フランス大会への出場をかけ、イランと対決!アジア第3代表決定戦です。 結果は3-2で日本の勝利!初めてのワールドカップ進出が決まりました。
    そうです、日本のサッカーにとって歴史的な日となった、1997年11月16日。

     

    その頃、どんな曲が流行っていたのか??
    今朝は、当時、音楽チャートを賑わせていたナンバー同士の対決を行います。

     

    候補曲その1。

    Spice Girls『Spice Up Your Life』

    まずは、その当時、全英アルバム・チャート1位だったのが、デビッド・ベッカムの妻、ヴィクトリア所属のグループ。 Spice Girls のアルバム『SPICEWORLD』。 その中からの大ヒット曲『Spice Up Your Life』!

    1997年11月15日付の全英アルバム・チャートで初登場1位。 キャリア2枚目のアルバム。 世界中で1,700万枚のセールスを記録しました。 この曲は10月にシングルでもリリースされているが、そちらも初登場1位。

    ちなみに、ベッカムとヴィクトリアが出会ったのも、この年。
    サッカーのチャリティマッチでの出会いだったそうです。

     

    候補曲その2。

    大滝詠一『幸せな結末』


    対するは日本! この時に流行していたテレビドラマと言えば『ラブジェネレーション』! 木村拓哉さんと松たか子さんがタッグを組んで大ヒット。 その主題歌がこちら! この曲のリリースが、1997年11月12日。 まさに、ジョホールバルの結末を予測するような(?)タイミングでの発売!
    アルバムには収録されていない、CDシングルのみでリリースされたナンバーです。 シングルチャートでは1位は獲得できなかったものの、最終的には97万枚を超えるセールスを記録。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Spice Girls『Spice Up Your Life』か?
    大瀧詠一『幸せな結末』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は、カサリンチュが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!


    今朝は、カサリンチュのお二人をお迎えして、生MUSICLICK!
    カサリンチュの音楽についてのお話。
    たっぷり伺いますが、ここでは、候補曲のご紹介を!

     

    まず、候補曲その1は、
    フリッパーズ・ギター『恋とマシンガン』

    オリジナルは、小山田圭吾さんと小沢健二さんのフリッパーズ・ギター、90年のヒット。

     

    候補曲その2は、
    荒井由実『やさしさに包まれたなら』

    オリジナルは、荒井由実さん、ユーミンが1974年に発表。

     

    さて、今日の番組の最後に、カサリンチュに演奏してほしいのは、
    フリッパーズ・ギター『恋とマシンガン』か?
    荒井由実『やさしさに包まれたなら』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

     
  • 今朝のMUSICLICK!は?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日11月1日、ミュージック・シーンの巨大な才能が誕生日を迎えます。
    大大大音楽プロデューサー、David Foster!今日で64歳!

    David Foster が手がけた代表曲、2曲の対決です。

    候補曲その1は、
    Natalie Cole『Unforgettable』

    1951年、Nat King Cole が歌ったヴァージョンが大ヒット。
    その40年後の1991年、Elvis Presley の作品などに関わっていた Joe Guercio の「デュエット・ヴァージョンを作ってはどうか?」というアイディアで、David Foster がプロデュース。

    1961年に録音されたヴァージョンと、新たに録音した娘ナタリーの声がミックスされ、これまた大ヒット。 翌1992年のグラミー賞では「RECORD OF THE YEARとSONG OF THE YEAR」! さらにこの曲が収録されたアルバム『Unforgettable... with Love』は「ALBUM OF THE YEAR」を獲得した。

     

    候補曲その2は、
    Whitney Houston『I Will Always Love You』

    1992年公開の映画『ボディーガード』のサントラから。

    当時、人気絶頂だった、Whitney Houston が主演。 さらにこの曲が大ヒット。 ドラマティックな曲構成は、まさに David Foster の腕によるところ。 この曲は1994年、グラミー賞で「RECORD OF THE YEAR」を。 サントラは「ALBUM OF THE YEAR」を獲得。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Natalie Cole『Unforgettable』か?
    Whitney Houston『I Will Always Love You』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はクラプトンのライヴ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、先行予約も実施!
    エリック・クラプトン、最新ツアーのライヴ音源対決!
    非売品です。これを逃すと聴くチャンスがあるかどうか??

    候補曲その1
    『Sunshine Of Your Love』

    オリアンティがカバーしたヴァージョンが、自動車のCMに使われていたので耳馴染みのある方も多いでしょうか?
    オリジナルは、イギリスのロックバンド、クリーム。1968年リリースのナンバー。
    1968年の年間全米シングルチャート、6位。
    最新のツアーでも、クラプトンが、ぶちかましてくれます!

     

    候補曲その2
    『Tears In Heaven』

    1991年の映画『Rush』のサントラに収録された1曲。
    息子コナー君を事故で失ったクラプトンが、息子の死をいたんで書いたナンバー。
    1998年に発表された『My Father’s Eyes』という曲とともに、しばらくはステージで披露してこなかったが、2013年のツアーではその2曲がセットリストに入っています。

     
    どこにも売っていない、激レア音源! 今日の番組ラストに聞きたいのは、エリック・クラプトンの最新ツアーから、 『Sunshine Of Your Love』? それとも、『Tears In Heaven』
     
    ラストソングを決めるのはあなたです!
  • MUSICLICK! 今朝は沖仁さん登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日は、沖仁さん登場!
    あなたが選んだ曲を生演奏していただきます!

    沖仁さんのNew Album『Dialogo〜音の対話〜』についても伺います!
    » 沖仁

    沖仁さんは、2010年の8月。そして去年の2月に続いてのご登場。
    さあ、今回の候補曲は?

    候補曲その1。『禁じられた遊び』
    1952年のフランス映画『禁じられた遊び』で使われ、ギタリスト、ナルシソ・イエペスの演奏で有名になった曲。

     

    続いて、候補曲その2。『ベサメムーチョ』

    メキシコの女性音楽家、コンスエロ・ベラスケスが1940年に書いた曲。
    数々のアーティストにカバーされてきたナンバー。
    ビートルズによるヴァージョンも残っています。

     

    さあ、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    『禁じられた遊び』?
    それとも、『ベサメムーチョ』???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 7週間ぶりのMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    TOKYO UNITED が厳選した2曲のうち、どちらかクリックが多かった曲をラストにオンエアします!

    さて、明日、10月5日は、Apple社の創業者 Steve Jobs さんの命日です。
    2011年10月5日、56歳という若さで亡くなりました。
    今日は、彼の偉大な功績をたたえ、Steve Jobs が世に送り出した製品にちなんだ MUSICLICK!

    革新的な製品、色々ありましたね。
    Macintosh、iMac、iPod、iPad といったハードウェアから、iTunes などのソフトウェアまで。
    そんな中でも象徴的なのは、やはり iPhone なんじゃないですか?

    今日は、日本で初めて iPhone が発売された時のCMと、今、テレビで放送されている iPhone のCMソング対決!

    まずはこちら!2008年、日本に初めて上陸した iPhone 3G のCMソング!
    The Submarines『You, Me, and the Bourgeoisie』

    アメリカ・ロサンゼルスのバンド。
    初代 iPhone は日本未発売だったため、この3Gは大きな話題となりました。
    あの当時から iPhone を使い続けている人、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

     

    そして、対向するのは、最新! iPhone 5c のCMソング!
    Sleigh Bells『Rill Rill』

    ニューヨーク出身の男女デュオ。
    先月発売された iPhone 5s 、そして、5c。
    皆さんはもうゲットしましたか?

    さあ、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    The Submarinesで『You, Me, and the Bourgeoisie』ですか?
    Sleigh Bellsで『Rill Rill』ですか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!はシェネルさん登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、シェネルさんが登場!
    » シェネル

    シェネルさん!
    マレーシアのボルネオ島、コタキナバル生まれ。
    10代のころ、オーストラリア、パースに移住。
    Myspaceを通じて才能が発掘され、ヴァージン・レコーズと契約。ニューヨークへ。
    その後、ロスへ拠点を移します。
    日本のレコード会社から「邦楽の曲のカバーをやってみない?」と打診があり、2011年カバーアルバム『Love Songs』が日本で大ヒット。
    そして、今朝は、2曲の候補曲のうち、クリックの多かった曲をラストにフルでパフォーマンス!

     

    候補曲その1。 TEE『ベイビー・アイラブユー』! オリジナルは、日本のシンガーソングライター、TEEさん。 シェネルさんはこの曲を2011年のアルバム『ラブ・ソングス』で英語でカバー。
     

    候補曲その2。 シェネル『ビリーヴ』! こちらは、シェネルさんのオリジナル。 映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌として使われ、大ヒット。
     
    さて、今日の番組の最後に、シェネルさんの生演奏で聴きたい曲は、 『ベイビー・アイラブユー』か? 『ビリーヴ』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は中孝介さんの生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、中孝介さんが登場!

    中孝介さん!2013年7月31日に『ベスト・カバーズ〜もっと日本。〜』をリリースしたばかり!
    アルバムについても、詳しく伺いますよ!
    » 中孝介

    そして、今朝は、このアルバムに収録されている中から2曲を選んでいただき、リスナーのみなさんからのクリックが多かったほうを、番組ラストにフルで生演奏していただきます!

     

    候補曲その1。 松田聖子『瑠璃色の地球』

    松田聖子さん、1986年のナンバー。

     

    候補曲その2。 中島みゆき『糸』

    中島みゆきさんの「糸」。1992年のナンバー。

     
    さて、今日の番組ラスト、中孝介さんの生演奏で聴きたい曲は、 松田聖子さん『瑠璃色の地球』? 中島みゆきさん『糸』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はPriscilla Ahnさんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、2曲の候補曲のうち、クリックが多かった曲をPriscilla Ahnさんに演奏していただきます。

    Priscilla Ahnさん、明日フジロック・フェスティバルに出演!ということで、2009年に続いて2回目のフジロック!こちらも楽しみですね。

    今朝は、フジロックの前に、この番組のためにスケジュールいただきました!

     

    候補曲その1は、ザ・タイマーズ『デイドリーム・ビリーバー』! もともとは、モンキーズ、1967年の全米ナンバーワン・ヒットですが、それを、忌野清志郎さんが、1989年に タイマーズというユニットで日本語カバー。プリシラさんに演奏いただくのは、そのヴァージョン。
     

    候補曲その2。SUPER BUTTER DOG『サヨナラCOLOR』! SUPER BUTTER DOG、2001年のシングル。 永積崇さんは、その後、ハナレグミでもセルフカバー。
     

    さて、今日の番組の最後に、プリシラ・アーンさんの生演奏で聞きたい曲は、
    『デイドリーム・ビリーバー』か?
    『サヨナラCOLOR』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝は石崎ひゅーいさんの生演奏!

    最後に聴きたい曲をクリックして下さい!MUSICLICK!
    今朝は、候補曲2曲のうち、クリックが多かった曲を、石崎ひゅーいさんに生演奏していただきます!

    ファースト・フル・アルバム『独立前夜』が、2013年7月17日に発売!ということで、アルバムについても、詳しく伺います。
    » 石崎ひゅーい

    そんな今朝の候補曲は……

    候補曲その1。
    CHAGE and ASKA『SAY YES』
    1991年のちょうど今頃リリースになったナンバー。

     

    対する、候補曲その2。
    H2O『想い出がいっぱい』
    1983年リリ―ス。こちらも、ジャパニーズ・ポップスの歴史を飾る名曲です。

     

    みなさん、どうしますか?
    今日の番組の最後に、石崎ひゅーいさんの生演奏で聴きたい曲は、
    CHAGE and ASKA『SAY YES』か?
    H2O『想い出がいっぱい』か???

    ラストソングを決めるのはアナタのクリックです!

  • 今週はケン・マスイがナビ!石崎ひゅーいさん生MUSICLICKも!

    ジョン・カビラお休みにつき、ケン・マスイがナビゲート。
    ゲストは、石崎ひゅーいさん!
    番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!にご参加いただきます。

    » 石崎ひゅーい


    2曲の候補曲のうち、リスナーのみなさんからのクリックが多かったほうをラストに生演奏してくれますよ。
    パフォーマンスがすごい」と評判のひゅーいさん。
    ぜひクリックで参加して、盛り上げてください!

    さらに、この方もコメントで登場。

    朝6時台にはケン・マスイからあなたにダイレクトコールして頑張っていることを応援するコーナーがあります。
    電話に出てくださる方、エントリーをお待ちしています!
    そのほか、元サッカー日本代表、福西崇史さんのコメントやマンモスについてのあの展覧会もご紹介します。

    さらに!雑誌『ニューズウィーク』の「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた、フリースタイルフットボールチーム、球舞のHidden Story。 ドイツ・ワールドカップに乗り込んだときに起きた予想外の出来事とは?
    映画のようなストーリーをご紹介します!

    ケン・マスイがナビゲートなので、MK RADIO?
    金曜の午前中、楽しい時間をご一緒に!

  • 今朝はHuey LewisのバースデイとHuey Lewis & The Newsの来日をセレブレート!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて今週ですが、Huey Lewisの代表曲対決です!
    実は今日63歳の誕生日!
    しかも10月には、渋谷公会堂でのライブが決定!
    2013年10月7日はソールドアウト!10月8日に追加公演も発表されましたが、そのチケットの一般発売は明日!

    というわけで、バースデイと、彼が率いるHuey Lewis & The Newsの来日をセレブレート!

     

    まずは候補曲その1。
    Huey Lewis & The News『The Power Of Love』

    もしも、Huey Lewis & The Newsを知らなくても、このイントロは聴き覚え、あるんじゃないですか?
    1985年公開の映画『Back To The Future』のサントラに収録。
    全世界の興行収入で、1,000億円弱を記録したモンスターヒット映画。
    そのエンディングで流れるのが、この曲!

     

    候補曲その2。
    Huey Lewis & The News『If This Is It(Live)』

    『The Power Of Love』が代表曲なら、こちらは代表アルバムのナンバーを、ライヴテイクで!
    1983年にリリースされた『SPORTS』というアルバムがあるんですが、これがメガヒットとなりました!
    1984年の全米アルバム年間チャートで2位!今年でリリース30周年!
    30周年記念エディションがリリースされましたが、その中に収録されているライブ音源。
    1986年、ニュー・オリンズで演奏されたテイクです。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい
    Huey Lewis & The Newsの曲は、
    The Power Of Loveか?
    If This Is Itか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!はジェイク・シマブクロさんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、ジェイク・シマブクロさんをゲストをお迎えしてお届けします!

    候補曲は、最新アルバム『GRAND UKULELE』にも収録されている、カバー曲を2曲ピックアップいただきました。

     

    候補曲1は、Adele『Rolling In The Deep』
    2012年のグラミー賞で、「Song Of The Year」「Record Of The Year」に輝いた曲。

     

    候補曲2は、Sting『Fields Of Gold』
    1993年のアルバム『Ten Summoner’s Tales』に収録されたナンバー。

     

    今朝は、どちらかを、ウクレレ一本で、番組ラストに生演奏!!
    さあ、番組の最後に、ジェイク・シマブクロさんの生演奏で聴きたい曲は、
    『Rolling In The Deep』か?
    『Fields Of Gold』か???

    ラストソングを決めるのはアナタです!

  • 福原美穂さん、JAY’EDさん、ありがとうございました!

    今朝は、福原美穂さん、そして、JAY’EDさん。 おふたりのコラボレーションで MUSICLICK!!
    素晴らしい生演奏でしたねー。
    ありがとうございました!

    もちろん、おふたりのニューリリースやライブもチェックですよ!

    » 福原美穂

    » JAY’ED

    福原美穂さん、JAY’EDさん、ありがとうございました!
    また、ぜひ、遊びにいらして下さい!

  • 今朝の MUSICLICK!は福原美穂&JAY’EDがスペシャル・セッション!

    今日は、ふたりの素晴らしいミュージシャンと UNITE!!
    福原美穂さん、そして、JAY’EDさん。 おふたりのコラボレーションで MUSICLICK!!

    なんと、おふたりともメジャーデビュー5周年!! おめでとうございます!!
    さらに、福原さん、JAY’EDさん、ともにニューリリースがある。という事ですから、こちらも、詳しく伺います!


    » 福原美穂


    » JAY’ED

    さあ、そんなおふたりのコラボレーションでお届けする MUSICLICK!! 候補曲は……

    候補曲その1。 Peabo Bryson & Roberta Flack
    『Tonight, I Celebrate My Love』

    オリジナルは1983年リリースのシングル。
    イギリスでは、最高2位まで上昇しました。

     

    候補曲その2。 Alicia Keys
    『If I Ain’t Got You』

    Alicia Keysのセカンドアルバム『The Diary Of Alicia Keys』からの1曲。
    2004年2月にシングルとしてもリリース。
    2004年の全米年間シングルチャートで3位!
    JAY’EDさんのニューアルバム『JAY’EDISICO』にも収録されていますが、今日は福原美穂さんとのスペシャルなデュエットで!

     

    さて、今日の番組の最後に、福原美穂さんとJAY’EDさんの生演奏で聴きたい曲は、
    『Tonight, I Celebrate My Love』か?
    『If I Ain’t Got You』か???

    ここでしか聴けないセッション!
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • MUSICLICK!は naomi & goro の生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、naomi & goro のお二人が登場! 2曲の候補曲のうち、クリックが多かったほうをラストに生演奏していただきます。
    » naomi & goro

    ニューアルバムのお話も、のちほどじっくり伺いますが、ここでは候補曲をご紹介します。
    朝とボサノヴァ、相性いいんじゃないかと思うんですが……楽しみです!!

    候補曲その1。
    Carpenters『Top Of The World』

    73年、全米ナンバーワン。
    作曲、リチャード・カーペンター。作詞、ジョン・ベティス。

     

    候補曲その2。映画『オズの魔法使い』より『Over The Rainbow』

    1939年の映画『オズの魔法使い』で、ジュディ・ガーランドが歌ったナンバー。
    さまざまなアーティストにカバーされている超名曲ですが、今朝、naomi & goro がカバーするのは、ナラ・レオン・ヴァージョン?

     

    さて、今日の番組の最後に naomi & goro の生演奏で聴きたい曲は、
    『Top Of The World』か?
    『Over The Rainbow』か???

    ラストソングを決めるのは、あなたのクリックです1!

  • 今朝のMUSICLICK!は先行予約実施にちなんでJason Mraz対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、先行予約実施にちなんで、Jason Mraz対決!

    ライヴ・パフォーマンスが本当に素晴らしいジェイソンですから、ライヴを2曲ピックアップしました!

    まずは、初期のヒット曲!
    『The Remedy (I Won’t Worry)』

    『Tonight, Not Again: Jason Mraz Live At The Eagles Ballroom』というライヴ・アルバムから。
    2003年10月28日、アメリカ、ミルウォーキーのThe Eagles Ballroomでのライヴをおさめた一枚。
    『The Remedy』は、2002年リリースのファーストアルバム『Waiting for My Rocket to Come』に収録。

     

    これに対して、もう1曲は、
    『Lucky Feat. Colbie Caillat』

    『Jason Mraz’s Beautiful Mess - Live On Earth』というライヴ・アルバムから。
    2009年8月13日、アメリカ、シカゴのCharter One Pavilionでのライヴ。
    スタジオレコーディング・ヴァージョンと同じく、Colbie Caillatも参加。
    オリジナルは、2008年の大ヒットアルバム『We Sing. We Dance. We Steal Things.』に収録。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Jason Mrazのライヴ、
    『The Remedy (I Won’t Worry)』か? 『Lucky Feat. Colbie Caillat』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は秘蔵ライブ音源対決

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、JK RADIO TOKYO UNITED、5年間にUNITEしていただいたアーティストのみなさんによるライヴ音源対決。
    ゲストでご出演いただいた際、最後に演奏をしていただくわけですがそれを録音して保存してあるんです!

    まずは、候補曲その1。Jamie Cullum『Don’t Stop The Music』

    2010年2月12日の放送に登場。
    アップライトのピアノを持ち込んで、演奏してくれました。
    演奏してくれたのは、Rihannaの『Don’t Stop The Music』!

     

    候補曲その2。Manoa DNA『I’m Yours』

    ハワイの家族バンド!父親と息子ふたり。
    Dad、Nick、AlexでDNA!
    2010年4月30日に出演してくれました。
    演奏してくれたのは、Jason Mrazの『I’m Yours』!!

     

    JK RADIO TOKYO UNITED、5年間の番組秘蔵ライヴ音源対決!
    今日の番組の最後に聴きたいのは、
    Jamie CullumによるRihannaのカバー『Don’t Stop The Music』か?
    それとも、ハワイのManoa DNAによるJason Mrazのカバー『I’m Yours』か?

    さて、今朝は、MUSICLICK! 300万クリック、大感謝!!
    という事で、プレゼントをご用意しました!
    Nexus7がヒットしています、ASUSが発表した新型の7インチAndroidタブレットASUS MeMO Pad™ ME172V
    これを使って、いつでもどこでもクリックしてください!!

    こちら、マンガでは世界最大級、小説などを合わせると11万冊を超える、電子書籍販売サイト『イーブックジャパン』の電子書籍が購入できる、3,150円分の図書券付き!!
    さらに、ヘミング・ウェイの『老人と海』を、オールカラー240ページの新作コミックとして無料でダウンロードができる特典付き!!

    今日はこのタブレット端末を、MUSICLICKと連動してプレゼント!
    番組秘蔵ライヴ音源対決!

    このクリック数が、ある条件を超えたところで、キーワードを発表します!
    ※詳しくは9時頃!

    クリック。そしてプレゼントへのご応募!
    お待ちしています!

    ラストソングを決めるのは、あなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は番組秘蔵音源!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今週は、JK RADIO TOKYO UNITED、5年間にUNITEしていただいたアーティストのみなさんによる、まさに、この番組のためだけの特別なライヴ音源対決です!番組秘蔵音源!ここでしか聴けません!

    まずは、候補曲その1。
    Peabo Bryson & Deniece Williams
    『Tonight I Celebrate My Love』

    2009年2月13日の放送にご登場くださいました。
    この歌声は、Deniece Williams!! ひとりじゃなかったんです。このあと出てくるのが、Peabo Bryson!! ディズニー映画『アラジン』のテーマだった『A Whole New World』vs『Tonight I Celebrate My Love』の対決でした。

    この強力なデュエットに対抗する候補曲その2。
    Take 6『Biggest Part Of Me』

    実は、MUSICLICKではなく、Soothing Melodyにコメントでご登場くださったのですが、そのとき、この番組のために、J-WAVEのスタジオで録音してくれたのが、このライヴ。
    『Ambrosia』というグループの1980年の作品をTake 6がカバー。94年にヒットしました!

    JK RADIO TOKYO UNITED、5年間の番組秘蔵ライヴ音源対決!
    今日の番組の最後に聴きたいのは、
    Peabo Bryson & Deniece Williams『Tonight I Celebrate My Love』か?
    それとも、Take 6『Biggest Part Of Me』か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は古内東子さんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、古内東子さんをお迎えして、候補曲2曲のうち、どちらかクリックが多かったほうをラストに生演奏していただきます!
    古内さんは、デビュー20周年!!
    先月、『and then... 〜20th anniversary BEST〜 TOKO FURUUCHI』
    ベスト・アルバムが発売になりました!
    新しくレコーディングされた曲も含めて、27曲。
    詳しくは、オフィシャルサイトをチェックです!
    » 古内東子

     

    候補曲その1は、
    『誰より好きなのに』
    96年5月にリリースされたシングルです。

     

    候補曲その2は、
    『Beautiful Days』
    こちらは、2005年のアルバム『CASHMERE MUSIC』に収録されたナンバー。

     

    さて、今日の番組の最後に、古内東子さんの生演奏で聴きたい曲は、
    『誰より好きなのに』
    それとも『Beautiful Days』???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は映画音楽対決!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、アカデミー賞発表直後ということで、映画音楽対決!!

     

    候補曲その1。
    Jennifer Hudson『And I Am Telling You I'm Not Going』

    映画『ドリームガールズ』のサントラから、『And I Am Telling You I'm Not Going』。
    今回のアカデミー賞、テーマは「映画と音楽」ということで、映画音楽のパフォーマンス、随所に織り込まれていましたが、なかでも、この人は圧巻でした!

     

    候補曲その2。
    Alexandre Desplat『Argo』

    フランスの映画音楽家、Alexandre Desplatによるナンバー。
    Alexandre Desplatさん、過去には、『英国王のスピーチ』も、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』も、『ハリーポッターと死の秘宝』も手がけてきました。売れっ子です! 今回、手がけたのは、Ben Affleck監督、主演の『アルゴ」。
    1979年、イランで起きたアメリカ大使館襲撃事件と、その救出作戦を描いた映画です。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    映画『ドリームガールズ』から『And I Am Telling You I'm Not Going』か?
    映画『アルゴ』から『Argo』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は、未発売ライヴ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、J-WAVE 25年の歴史に絶対に欠かせないアーティストの未発売ライヴ音源。
    今この時点では、「ラジオでしか」というより、「この番組で聴き逃すと、聴くチャンスがない」ライヴ音源です。

    候補曲その1。
    Jamiroquai『Virtual Insanity (Live)』!

    96年のヒット。
    2002年6月。イタリア、ヴェローナの『アレーナ・ディ・ヴェローナ』でのライヴです。 古代ローマ時代の建造物。そこでのライヴ音源です。

     

    候補曲その2。
    Norah Jones『Don't Know Why (Live)』!

    2002年にリリースされたナンバー。
    翌年開催のグラミー賞で、主要4部門を完全制覇!
    去年4月18日、ドイツ、ケルンのAlter Wartesaalでのライヴ。
    未発売音源です。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたいライヴ音源は、
    Jamiroquai『Virtual Insanity (Live)』なのか?
    Norah Jones『Don't Know Why (Live)』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • Ben Folds Fiveを迎えてお届け!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、Ben Folds Fiveを迎えてお届け!

    今日のラストソング候補は、最新ツアーからのライヴ音源です!
    もちろん、発売されていません!!

    候補曲その1。Ben Folds Five『Jackson Cannery (Live)』
    候補曲その2。Ben Folds Five『Song For The Dumped (Live)』

    2013年1月31日に行われたばかりのBen Folds Fiveの最新ライヴ!
    ここでしか聴けません!

    どちらにしますか??
    Jackson Canneryなのか?
    Song For The Dumpedなのか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • YUKAさん、サミーさん、ありがとうございました!

    今朝は、moumoonのYUKAさんと、ギターのサミーさんがスタジオ生出演!
    素敵な歌声を聴かせてくださいました!

    moumoon

    昨年、お越しくださった時に続き、すごいクリック数でした!

    2013年1月30日発売のアルバム『PAIN KILLER』や、
    JKも思わず「バイーンッ!」としてしまう(謎、
    全国ツアー『FULLMOON LIVE TOUR 2013』
    に関する情報は、オフィシャルサイトでチェックです!
    » moumoon

    また、ぜひ、遊びに来てください!

  • 今朝は、moumoonが生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、moumoonが生演奏!
    昨年、出演くださった時は、なんと8万クリック以上をいただきました!
    今朝もお願いしますよー!

    moumoonといえば、NEW ALBUM『PAIN KILLER』が、2013年1月30日に発売されました。
    もちろん、このアルバムについてもオンエアで詳しく伺います。
    では、今朝の候補曲は……

    その1! OASIS『Wonderwall』
    女性ヴォーカルでOASIS! グッときますね。

     

    その2! Mary J. Blige
    『Real Love』
    バレンタイン前に、いい選曲ですね!

     

    さて、今日の番組の最後に、生演奏で聴きたい曲は、
    OASISの『Wonderwall』か?
    Mary J. Blige『Real Love』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • コトリンゴさん、ありがとうございました!

    今朝は、コトリンゴさんがスタジオ生出演!
    素敵な歌声を聴かせてくださいました!

    JKは「ご一緒に」の件で、放送後もずっと照れまくっていました(笑

    今朝の演奏を聴いてくださったあなたは、1月16日発売の『ツバメ・ノヴェレッテ』もチェックです!
    » コトリンゴ

    コトリンゴさん、また、遊びに来てください!

  • 今朝はコトリンゴさんの生演奏をかけてMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週も ゲストをお迎えできることになりました!
    ご参加いただくのは、コトリンゴさんです!

    » コトリンゴ

    今回候補曲に選んでいただいたのは、いずれもジャパニーズ・ポップスの名曲です!

    まずは候補曲その1。スピッツ 『渚』

    スピッツ、1996年のヒット。
    スピッツのシングルとしては、初めて、シングルチャート初登場1位を記録した曲。

     

    続いて、候補曲その2。EPO 『うふふふ』

    EPO、1983年に発売したナンバー。
    化粧品メーカーのキャンペーンソングとして発表されました。

     

    さて、今日の番組の最後に、コトリンゴさんの生演奏で聴きたい曲は、
    スピッツの『渚』か?
    EPOの『うふふふ』か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週は、コトリンゴ生出演!クリックが多かった曲をラストに生演奏!

    先週はヴァン・ヘイレンのデイヴ・リー・ロス!
    本人持ち込みのJump(リミックス)とともに、嵐のような予測不能すぎるトークでしたね。

    そしてKREVAさんを迎えての新曲宇宙初公開 MUSICLICK!は、番組史上初のクリック同数!!
    まさかの2曲ともオンエア。
    まさに予測不能な生放送でした。

    今週も、コトリンゴさんを迎えて、何が起こるか分からない!
    ラストソング決定戦、MUSICLICK!実施!

    コトリンゴ

    ジャパニーズ・ポップスの名曲をカバーしてくれる予定です。
    どの曲が候補曲なのかは、明日、2月1日の朝発表します!

  • 今朝は、KREVAさんのNEW ALBUMからラストソングを決ーめーてーくーれ!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、KREVAさん登場!
    2013年2月27日リリースのNEW ALBUM『SPACE』!の中から2曲選んでいただき、どちらが勝っても宇宙初オンエアです!
    しかし、リリースまで、まだ1カ月近くありますが、イイんですか? 太っ腹だっ!

    では、候補曲です。

    その1。 KREVA『SPACE』
    その2。 KREVA『ma cherie』

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    『SPACE』か?
    『ma cherie』か???
    うーん、どっちも聴きたい……

    ラストソング。そして、宇宙初オンエアを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!はライヴ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今日は、歴史的なライヴ音源の対決です。

    候補曲その1。Billie Holidayで『Billie’s Blues』

    1944年、まだ戦時中の今日1月18日、ニューヨークのメトリポリタン・オペラ・ハウスで行われた『Esquire All-American Jazz Concert』から。
    こちらは、メトリポリタン・オペラ・ハウスで行われた、初めてのジャズ・コンサートだったんです。
    トランペットがLouis Armstrongで、Billie Holidayがボーカルという、なんとも贅沢なテイク。
    大元は、シングル『Summertime』のB面に収められていた曲。
    数少ない、Billie Holiday自身が作詞作曲したナンバー。

     

    候補曲その2。Eric Claptonで『White Room』

    Eric Claptonが、1990年のちょうど今頃、ロンドンのロイヤル・アルバートホール行なっていた連続ライブ、通称『18 Nights』からの音源。 Eric Claptonのライヴでは、有名な連続シリーズに『24 Nights』というのがありますが、それは1991年の2月から3月にかけて行われたもの。
    その1年ほど前、1990年の今頃も、連続ライブに励んでいました。
    24 NightsはCDやDVDにもなっていますが、実はCDのディスク1のほとんどが、1990年の18 Nightsの方なんですね。
    その中から、ClaptonのCream時代、1968年にリリースされた曲のライブです(1990年1月24日のテイク)。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Billie Holidayで『Billie’s Blues』か?
    Eric Claptonで『White Room』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝も2013年にちなんだMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    先週に続いて、2013年にちなんだ曲の対決と参りましょう。
    今年はナニドシでしょうか? そうです、へび年です。
    やはり、蛇にちなんだバンド。候補に挙げざるを得ません。

    候補曲その1は、Whitesnakeで、『Here I Go Again '87』

    Whitesnakeとは、ボーカルのデイヴィッド・カヴァデールが中心のバンド。
    この人、Whitesnakeの前は、ディープ・パープルの3代目のボーカルとして活動していました。
    今日の曲は、Whitesnake唯一の全米No.1ソング。
    元々は1982年にリリースされた曲ですが、1987年にセルフ・カバーしたこのバージョンが大ヒット。

     

    候補曲その2は、Museで、『Plug In Baby』

    2013年、最初の大物来日ライブ!今日、明日、さいたまスーパーアリーナでライブを行うMuse!!
    今朝は、『Plug In Baby』のライブバージョン!
    マシュー・ベラミー、クリス・ウォルステンホルム、ドミニク・ハワードの3人組。
    この曲、『Plug In Baby』は、ライブでも一番人気の2001年のナンバー。
    今日お届けするテイクは、2001年4月12日、オランダのアムステルダムで行われた、オランダの公共放送、KRO Radioのイベントで行われたライブテイク。今でこそライブの定番曲で、サビでは大合唱ですが、Museのポジションも今ほどでは無かった時期の貴重な音源。
    なお、Museは、今日夕方5時から、さいたまスーパーアリーナで当日券発売あり(明日は、ソールドアウトとなっています)。

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Whitesnakeで『Here I Go Again '87』か?
    Museで『Plug In Baby』ライブバージョンか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 2013年!最初のMUSICLICK!は?

    ラストソングを決めてください。MUSICLICK!

    2013年、最初のMUSICLICK!
    2013年は、J-WAVEにとって、開局25周年のアニバーサリーイヤーなんですが、実は、ふたりの偉大な作曲家が、生誕200年を迎える年でもあります。 ふたりとも、オペラの巨匠です!
    今日は、今年生誕200年を迎える、オペラ作曲家対決!

    候補曲その1は、ワーグナー作曲『婚礼の合唱(オペラ『ローエングリン』より)』

    まずはこの方!ザクセン王国ライプツィヒ出身、リヒャルト・ワーグナー!
    1813年5月22日生まれ。
    オペラ『ローエングリン』の初演は1850年8月のこと。
    第3幕の最初を飾るのがこの楽曲。
    この曲に乗せて、世界の何億というカップルがバージン・ロードを歩いたことか……

     

    候補曲その2は、ヴェルディ作曲『エジプトに栄光あれ〜凱旋行進曲(オペラ『アイーダ』より)』!

    これに対するは、パルマ公国出身、ジュゼッペ・ヴェルディ!

    1813年10月10日生まれ。
    オペラ『アイーダ』の初演は1871年12月24日!
    ヴェルディの生誕地は、サッカーのパルマが本拠地としている街のため、パルマはこの曲を応援歌として使用。
    日本でもサッカー番組で使われたり、応援で使われてきました。

    ドイツとイタリアで、同じ年に偉大なオペラ作曲家が生まれた、という偶然。 ふたりは生涯出会うことはなかったそうですが、ライバルとして意識しあっていた、ということ。
    今日、勝つのは、どちらなのか??

    今日の番組ラストに聴きたい曲は、
    ワーグナー作曲『婚礼の合唱』か?
    ヴェルディ作曲『エジプトに栄光あれ〜凱旋行進曲』か??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 2012年のラストMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    2週間ほど、スペシャル企画をお届けした関係で久しぶりにお送りするMUSICLICK!
    お忙しい年末だとは思いますが、ご参加お願いしますね!

    今日は、2012年ラストのMUSICLICK!ですので、今年を代表する2曲!!
    しかも、スタジオ・レコーディング・ヴァージョンではなく、その曲の、ライヴ・ヴァージョンを手配しました!!

    今年、日本のiTunes Storeで最も売れたこの曲! Che’nelle『Believe』

    去年、日本の名曲をカバーしたアルバム『Love Songs』がヒットして大人気となったシンガー。
    今年リリースしたシングル『Believe』は、映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌となり、またまた大ヒット!
    日本のiTunes Storeで洋楽、邦楽あわせて最も売れた1曲となりました。
    今日は、そんなChe’nelleが、8月にZepp Tokyoでおこなったライヴ音源。

    今年世界中で大ブレイクした、このバンド!
    Fun.『We Are Young』

    来年2月に発表されるグラミー賞で、主要4部門すべてにノミネートされました!
    そんなFun. 今年7月21日、一夜限りの来日公演を行いました。
    会場は、渋谷duo MUSIC EXCHANGE。

    さて、今日の番組の最後に、聴きたい曲は、
    Che’nelleの『Believe』ライヴ・ヴァージョンか?
    Fun.の『We Are Young』ライヴ・ヴァージョンか?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!は80年代でJust Dance!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    3週間ぶりとなる今日のMUSICLICK!は、J-WAVE冬のキャンペーン『Wanna Dance』にちなんだ企画です。

    TOKYO UNITEDでは、2週間前からダンスやダンスミュージックの歴史を紐解いています。
    題して『Just Dance』。
    今朝は80年代をピックアップする回なのですが、それを拡大して、MUSICLICK!にまで展開しちゃいます!

    候補曲選びは迷いましたが、まずはユーロビート代表! Rick Astley 『Never Gonna Give You Up』

    マハラジャ?キング&クイーン?エリア?ラジオシティ?
    DCブランド、ボディコン、ワンレン……バブル期で浮かれていたあの時……
    その浮かれ気分を高揚する音楽だったかもしれません!ユーロビートは!ディスコも色々ありました。
    男女同伴の入店、ドレスコード、振り付け、あったなぁ……数多あるユーロビートのナンバーですが、その代表曲の1つがこれ!1987年リリース!バブル全盛期!?他にユーロビートのヒットと言えば、カイリー・ミノーグ、シニータ、バナナラマ、デッド・オア・アライブなどがありますが、今日の候補曲、Rick Astleyで、Never Gonna Give You Upも含めてストック・エイトキン・ウォーターマンというプロデュースチームがヒット曲のほとんどを手がけているんですね!
    このペナッペナなサウンド……思わず腕を上に上げてしまいます……

    それに対するは、特にダンスが好きな方にはユーロビートよりもこちらでした。
    80年代を代表するダンス・ミュージック、ニュージャック・スウィング代表!
    Bobby Brown 『My Prerogative』

    ユーロビートに比べてビートが重いですね!
    ファンクに打ち込みを取り入れて、ハネたビートにして歌を取り入れると……こんな感じのダンサブルな音楽の出来上がり!
    このニュージャック・スウィングと呼ばれるジャンル、作ったのはテディー・ライリーというプロデューサー。その初期にヒットしたのがこちらの曲。歌うのは、一世を風靡した、ボビ男こと、ボビー・ブラウン!この曲は彼にとって初めて全米シングル・チャートNo.1を獲得したナンバー!
    歌もウマイ!踊りもウマイ!そして独特の髪型!ブラックミュージック好きはもちろん、一般の層にまで真似する人が続出!「天才たけしの元気が出るテレビ」のコーナー、「ダンス甲子園」が始まったのは1980年代終盤。MCハマーが大ヒットしてダンスブームがピークを迎えたのは1990年以降ですから、その前は、このボビ男がみんなのあこがれの的だったわけです!髪型も独特でした!

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Rick Astleyで、『Never Gonna Give You Up』!か?
    Bobby Brownで、『My Prerogativeか』???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はJourneyの名曲対決!

    今朝の番組ラストソング決定戦 MUSICLICK!は、
    先行予約も!Journeyの名曲対決です!!

    2曲の候補曲のうち、クリックが多かったほうをラストにオンエアします。

    今朝は、ジャーニーと深いつながりを持つ、森下彰夫さん、ショーンさんのおふたりに、それぞれ1曲ずつ選んでいただきました!

    候補その1は、Journey『Don't Stop Believin'』
    アメリカのテレビドラマ『Glee』でもカバーされて、再び、注目を集めた1曲。

     

    候補その2は、Journey『Open Arms』
    大ヒットアルバム『Escape』から加入した、キーボード・プレイヤー、ジョナサン・ケイン作曲のナンバー。

     

    さて、今日の番組の最後に、聴きたい曲は、
    『Don’t Stop Believin』なのか?
    『Open Arms』なのか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はアメリカ大統領選挙対決?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    (現地時間)2011年11月6日(火)。
    アメリカ大統領選挙が行われますね!
    民主党 バラク・オバマ大統領の再選か?
    共和党 ミット・ロムニー候補か?
    来週、一般投票が行われます。

    この投票では 大統領を選ぶのではなく、それぞれの候補を支持する「選挙人」を選びます。 選挙人の数は、各州ごとに決まっていて、メーン州とネブラスカ州以外はその州で勝った候補が、「選挙人」を総取り。 正式には、12月に大統領選挙人が大統領候補者に投票。 来年1月に新大統領が誕生、という流れになっていますが、来週の選挙で事実上、大統領が決まります。

    大接戦と言われています、民主党バラク・オバマ現大統領と、共和党ミット・ロムニー氏。 ミュージック・シーンでも、様々なアーティストが、それぞれの候補への支持を表明しています。

    そこで今朝は、アメリカ大統領選挙の音楽対決!!

    まずは候補曲その1!民主党バラク・オバマさんをサポートしている、Beyoncé (Featuring Jay-Z)で『Crazy In Love』

    9月18日、夫、JAY-Zの経営するスポーツバー、40/40クラブでオバマ大統領の選挙資金集めのパーティーが開かれました。
    1人4万ドル(320万円)もしたらしいこのパーティーの入場、100人もの人が訪れたとか……

     

    候補曲その2!ロムニー氏をサポートしている、Lynyrd Skynyrdで『Sweet Home Alabama』

    共和党の支持者も色々な方がいらっしゃいますが、今のLynyrd Skynyrdのボーカル、ジョニー・ヴァン・ザントもその1人。
    今日は、1974年の大ヒット曲『Sweet Home Alabama』を、ジョニー・ヴァン・ザントが歌った1994年のバージョンでお届け!
    Lynyrd Skynyrdがパフォーマンスする予定でしたが、ハリケーンの影響で中止となったようです。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Beyoncé (Featuring Jay-Z)で『Crazy In Love』か?
    Lynyrd Skynyrdで『Sweet Home Alabama』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はハロウィン対決

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    間もなく10月31日、Happy Halloween!
    Trick or Treat?お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!
    ならぬ! Crick or Music?クリックしてくれないと曲をかけないぞ!

    ハロウィン対決です!!!
    ハロウィンにまつわる曲は色々ありますが、今日はかなり落差の激しい対決です。

    まずはこれは外せません!
    ドイツ・ハンブルクのヘヴィメタル・バンド、Helloween『Are You Metal ?』

    1984年結成。バンドの名前は、ホラー映画『ハロウィン』から拝借。
    しかし、スペルが違います。Halloweenではなく、Helloween。
    Aとスペルすべきところが、Eなんですね。
    どうやらこれは「HALLOWEENじゃなくて、HELLOWEENにして、HELL=地獄って感じにしよーぜー」という理由なんだとか。
    さすがヘビメタ!

    今日は、タイトルもずばり『Are You Metal ?』。2010年のナンバー。
    ヘヴィメタ節、炸裂です! しかも!! 明日、さいたまスーパーアリーナで行われるイベント、Loud Parkでライブ!!

    対する、候補曲その2は、松任谷由実『りんごのにおいと風の国』

    1979年にリリースされた7枚目のアルバム『OLIVE』に収録されているナンバー。
    イントロ開けの「ハーロウィーン」っていう歌い出しだけでこの曲のセレクトを決めました。

    この時期に別れを迎えてしまう、恋人たちの情景をつづった曲。
    シングルカットはされていません! 隠れた名曲と言っていいでしょう。
    この機会を逃すと、オンエアされるチャンスは、なかなか来ないかも!?
    今年デビュー40周年を迎えた松任谷由実さんを応援したいなら、こちらをクリック!

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Helloweenで『Are You Metal ?』か?
    松任谷由実さんで『りんごのにおいと風の国』か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 井上さん、慈英さん、ありがとうございました!

    いやー、盛り上がりました。 MUSICLICK!はThe Beatles「All You Need Is Love」が9,813票を集めて勝利!
    井上さん、慈英さん、ありがとうございました!

    次はぜひ、イニエスタ囲まれた vs イニエスタ抜け出したでMUSICLICK!をw

    そんなお二人の近況ですが、オフィシャルサイトをチェックです!

    リリカル・アコースティックス FINAL「僕の音2012」
    2012年11月4日(日)
    open 17:30 / start 18:00
    銀座ヤマハホール
    » リリカル・アコースティックス FINAL「僕の音2012」 | 井上鑑

    『川平慈英の箱 J’s BOX Vol.5 Hand in Hand』
    DDD AOYAMA CROSS THEATER
    チケット発売中です。10月27日(土)、10月28日(日)。
    土曜は、午後2時と午後6時の2回、日曜は午後1時スタートです。
    » 川平慈英オフィシャルブログ

  • 今朝はチェロ奏者の柏木広樹さんをお迎えしてのMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、ゲストにチェロ奏者の柏木広樹さんをお迎えし、候補曲2曲のうち、クリックが多かったほうを生で演奏していただきます!!

    柏木広樹『musicasa』

    柏木さんは、New Album『musicasa』を2012年9月26日にリリースされたばかり。
    オンエアでは、アルバムについても詳しく伺います。
    » 柏木広樹

    柏木広樹

    では、まず、候補曲その1。Nora Jones『Don't Know Why』

    2003年のグラミー賞で、Record Of The Year、Song Of The Yearに輝いたナンバー。

     

    そして、候補曲その2は、Sting『English Man In New York』

    1987年リリースのアルバム『Nothing Like The Sun』に収録された1曲。

    さて、今日の番組の最後に、チェロ奏者、柏木広樹さんの生演奏で聴きたい曲は
    Nora Jones『Don't Know Why』か、
    Stingで『English Man In New York』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!はAISHAさん登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、AISHAさんが登場!
    ギターのYAMACHIさん、カホンの近藤康之さんと一緒に演奏していただきます。

    アメリカ人のお父さんと、日本人のお母さんの間に生まれたAISHAさん。
    ご両親ともにミュージシャンなんですって?
    音楽は幼いころからやっていた?

    そして、2012年10月3日にファースト・アルバム『I, Shout !!!』発売!!!
    詳しくはオンエアで伺います。

    » AISHA

    そんなAISHAさんに、演奏候補曲、2曲選んでいただきました。

    候補曲その1は、Maroon 5で『This Love』
    Maroon5、2002年のデビューアルバム『Songs About Jane』に収録。『This Love』!
    2012年10月2日(火)。日本武道館でライヴあり(チケットはソールドアウト)!

    対する候補曲その2は、Burt Bacharach & Hal David 作曲『Alfie』
    Dionne Warwick、Cher、日本ではVanessa Lynn Williamsのヴァージョンも知られています。

    さて、今日の番組の最後に、AISHAさんの生演奏で聴きたい曲は
    Maroon 5 『This Love』か、
    Burt Bacharach & Hal David 作曲『Alfie』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝のMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて、今週は……
    今週、2012年9月11日にニュー・アルバムをリリースした偉大なアーティスト。
    その人とは! Bob Dylan!

    まず候補曲その1は、Bob Dylanで『Roll On John』

    今年デビュー50周年。
    35枚目のニュー・アルバム、タイトルは『Tempest』。
    傑作の呼び声が高いこのアルバムの中から、とびきりの思いが詰まっているであろう、John Lennonに捧げた曲『Roll On John』をピックアップ。

    Bob Dylanは、現在71歳。
    日本では来週の月曜日、敬老の日を迎えます。
    「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」とされるこの日、特に家族からのお祝いは嬉しいことでしょう……

    Bob Dylanの家族……ムム!孫がいるでは無いか!
    何!? しかもラッパー!? 孫がボブ爺さんに挑戦だ!

    という訳で、候補曲その2は、Pablo Dylanで『Top of the world (Featuring Darnell Robinson and K-Major)』

    そう、ヤツの名はPablo Dylan。
    Bob Dylanの長男、ジェシーの息子で、現在16歳。
    プロデビューはしていないようですが、色々と活動はしているようです。

    さて、番組の最後に聞きたい曲は、
    71歳、Bob Dylanが、John Lennonに捧げた曲、『Roll On John』か?
    偉大な祖父ボブを、Jay-Zと重ねてしまう孫、Pablo Dylanの曲、『Top of the world』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はカサリンチュが登場!

    MUSICLICK!
    今朝は、ついにファースト・アルバム『カサリズム』が発売!!
    from 奄美大島!カサリンチュのお二人が生演奏してくれます!!

    » カサリンチュ

    実は、前回お越しいただいたときのクリック数がすごかった!
    総クリック数、71,425クリック!!
    今朝も、たくさんのクリック!お待ちしていますよ!

    候補曲その1。aiko『えりあし』
    aikoさんが2003年11月にリリースしたシングル

     

    候補曲その2。Misia『つつみ込むように』
    Misiaさん、98年のデビューシングル。大ヒットでした。

     

    さあ、今日の番組の最後に、カサリンチュの生演奏で聴きたい曲は、
    aiko『えりあし』か?
    Misia『つつみ込むように』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週はカサリンチュがあなたの選んだ曲を番組ラストに生演奏!

    JK RADIO TOKYO UNITED、先週久々にお届けした番組ラストソング決定戦 MUSICLICK!
    明日はFrom奄美大島!カサリンチュのおふたりがスタジオ生出演&生演奏!!

    カサリンチュ

    演奏候補曲、、、まだ発表しませんが、
    いずれもオリジナルは女性ヴォーカルのグッとくるナンバーです。
    カサリンチュがどうカバーしてくれるのか?
    そして2曲の候補のうちどちらがいいのか?
    明朝、クリック投票、ぜひご参加ください!

  • 久しぶりに帰ってきました!MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日は、アメリカ時間の25日、82歳でこの世を去った、元宇宙飛行士のニール・アームストロングさんを偲んだ対決を実施します。

    ニール・アームストロング。
    1930年8月5日、オハイオ州生まれです。
    軍隊のパイロットを経験したあと、宇宙飛行士に選抜。
    最初の宇宙飛行は、1966年、ジェミニ8号。
    そして、あのアポロ11号の船長に任命されます。
    1969年の7月16日、地球を出発。
    7月20日、アポロ11号が月面に着陸。
    その翌日7月21日、ニール・アームストロング船長が最初に船外に出て、月面に足をつけ、人類初の偉業を成し遂げました。

    「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、
    人類にとっては偉大な飛躍である」

    今朝の対決は、人類が初めて月に降り立った1969年にちなんで選曲しました。

    まずは、69年の日本のシングルチャートで年間1位だったのがこの曲。
    由紀さおり&ピンク・マルティーニで『夜明けのスキャット』!
    由紀さおりさん「夜明けのスキャット」。
    今朝は、昨年、世界で話題となったピンク・マルティーニとのコラボレーション・ヴァージョンで。
    この番組でいち早く、アメリカのJazzチャートで1位ですよ!とお伝えしたんですよね。
    ちなみにこの曲、J-WAVEナビゲーター、クリス・ペプラーさんが生まれて最初に買ったレコードだそうです。

    この曲に対抗するのは、こちら!
    Jay-Zで『Run This Town (feat. Rihanna & Kanye West)』

    1969年生まれのこの男!Jay-Zのナンバー!
    HIP HOP界で最も成功した男!妻はビヨンセ!
    この音源は、2009年に、地元ニューヨーク、誰もが憧れる会場、マジソン・スクエア・ガーデンでのライブ!

    今日の番組の最後聴きたい曲は、
    由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』か?
    Jay-Zの『Run This Town』か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊

    今朝はオリンピック開幕目前のイギリスからケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊をお迎えして、MUSICLICK!をお届けしました。

    ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊

    素晴らしい歌声……が、J-WAVEに響きました!
    みなさん、ありがとうございました!

    ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊のツアー日程などは、オフィシャルサイトをチェックです!

    » 英国ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊来日公演2012

    » ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート2012(Facebook)

  • 今朝はオリンピック開幕目前のイギリスから聖歌隊をお迎えします!

    MUSICLICK!
    今朝は、ロンドン・オリンピック開幕目前のイギリスから聖歌隊をお迎えします。
    ケンブリッジ大学 セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊!!

    » 英国ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊来日公演2012
    » ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート2012(Facebook)

     

    では、その候補曲をご紹介しましょう!

     

    候補曲その1。
    ラフマニノフ作曲『晩祷』

     

    対する候補曲その2。
    ハウエルズ作曲『A Spotless Rose』

     

    どちらにしますか?? 今日の番組の最後に、ケンブリッジ大学 セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊の歌声で聴きたいのは、 ラフマニノフ作曲『晩祷』か? ハウエルズ作曲『A Spotless Rose』か??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!はPriscilla Ahn登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日のラストソングを演奏してくれるのは、Priscilla Ahn
    Priscilla Ahnは、先月、カバー・アルバム『Natural Colors』をリリース。
    来週、ライヴを行うために来日されました。

    そして、今朝は、このアルバムに収録されている曲の中から2曲をピックアップ。
    リスナーのみなさんからのクリックが多かったほうをラストに生演奏していただきます!!

     

    では、さっそく候補曲その1。松任谷由実『やさしさに包まれたなら』

    1974年の作品。
    ユーミンのセカンドアルバム『Misslim』に収録。
    スタジオジブリの映画、宮崎駿監督の『魔女の宅急便』でも使われました。

     

    対する候補曲その2。はっぴいえんど『風をあつめて』

    1971年発表、アルバム『風街ろまん』に収録。
    作詞 松本隆さん、作曲 細野晴臣さん。

     

    さて、今日の番組の最後に、Priscilla Ahnの生演奏で聴きたい曲は、 『やさしさに包まれたなら』か、『風をあつめて』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週は、先行予約も! Van Halen対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、先行予約も! Van Halen対決!炎のMUSICLICK!

    Van Halenが強烈な光を放った80年代のミュージックシーンを知り尽くす、音楽業界関係者お二人が、それぞれ1曲ずつセレクト。
    という構図です。

     

    まずは、かつてワーナー・ミュージックで、宣伝、制作をされていたジェフ佐藤さん。
    Van Halenには宣伝担当として関わられた佐藤さんのセレクトから。
    Van Halen『Panama』

    アルバム『1984』に収録。
    佐藤さんいわく、「演奏を無邪気にめちゃくちゃ遊んでいる!楽しんでいる感じがすごく出ている1曲」

     

    対するのは、Van Halenのツアー・マネージャーを担当された、ウドー音楽事務所 取締役副社長 TACK高橋さんのセレクト。
    Van Halen『Ain't Talkin' 'Bout Love』

    Van Halenのデビューアルバム『VAN HALEN(炎の導火線)』収録。
    高橋さんいわく、「一音聴けば、Van Halenだと分かるイントロがたまらない!」

     

    さあ、番組の最後に、聴きたい曲は、
    Van Halen『Panama』なのか?
    『Ain't Talkin' 'Bout Love』なのか??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • MUSICLICK!に、NONA REEVES登場!

    MUSICLICK!
    今朝は、クリックで選ばれた曲を、このおふたりに演奏していただきます。
    NONA REEVESの、西寺郷太さん、奥田健介さん!!

    カバーアルバム『Choice 2 by NONA REEVES』についてはオンエアで詳しく伺います。
    さて、ラストに演奏していただくナンバー。
    候補曲を2曲挙げていただいているんですが、昨日、入念なリハーサルをされたとか?
    ……それもオンエアで伺いましょう。

     

    候補曲その1は、Blur『Tender』
    Blur、99年リリースのアルバム『13』に収録
    NONA REEVESがBlurって、ちょっと意外な感じもしますが……

     

    対する候補曲その2は、Earth. Wind & Fire『That’s The Way Of The World』
    Earth. Wind & Fire。1975年のヒット。
    この曲にはどんな想いが?

     

    さて、今日の番組の最後に、
    NONA REEVESの、西寺郷太さん、奥田健介さんに演奏してほしいのは、
    BlurのTenderなのか?
    Earth Wind & FireのThat’s The Way Of The Worldなのか?

     

    ラストソングを決めるのは、あなたです!

     

  • ノーナ・リーヴスがあの名曲を生演奏!マイケル・ジャクソン本のプレゼントも!!

    先週はマイケル・ジャクソン・リクエスト、多数のご参加ありがとうございました。
    マイケルが残した素晴らしい楽曲の数々、今後もたくさんオンエアしていきます。
    どうぞよろしくお願いします。
    そして今週は、マイケル・ジャクソンへの愛にあふれるノーナ・リーヴスの西寺郷太さん、そして奥田健介さんが生出演!

    番組ラストは、候補曲2曲からみなさんのクリックが多かったほうの曲をスタジオライヴ!番組ウェブサイトからクリックでご参加ください。
    候補曲は、ただいま西寺さんと奥田さんが検討中。
    明朝発表します。
    さらに、西寺郷太さんからは先週に続いて、本のプレゼントをいただきました。
    『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』こちらの文庫版を3名様に差し上げます。詳しい応募方法は番組のなかで。

    おっと!映画『アメイジング・スパイダーマン』のチケプレもありますよ。
    お聞きのがしなく!

  • 間違いなく返却させていただきました!

    新曲「OH YEAH」のマスター音源を持ってスタジオにお越しくださったKREVAさんに、間違いなく、音源を返却いたしました!

    全国初、宇宙初OAのオンエア。
    いかがでしたか? まさか!聴き逃していませんね?

    KREVAさんは、この後、
    〜大阪・FM802〜福岡・FM福岡
    と、大移動!

    詳しい時間帯などは、kreva.bizをチェックです!

    ぜひ、また遊びに来てくださいね!


  • MUSICLICK!〜この曲でアゲていけ!KREVAさん登場!

    最後に聴きたい曲を番組ウェブサイトでクリックして下さい!MUSICLICK!
    今朝はKREVAさんが登場!

    KREVAさんの新曲『OH YEAH』は、10時台冒頭にオンエアします!
    そして、今朝は、KREVAさん、この企画にご一緒いただきます。
    「アゲアゲ日本!この曲でアゲていけ!」

    2014 FIFA ワールドカップ ブラジル アジア最終予選!!
    いよいよですね〜。

    オーストラリア、イラク、ヨルダン、オマーン、そして日本。2位以内に入れば、出場決定です!
    あさって3日にオマーン、8日にヨルダン(ともに、さいたまスタジアム2002)。そして12日にオーストラリア(アウェイ)。
    KREVAさんは、どんな戦いを期待しているんでしょうか?

    そして、そんな日本代表 SAMURAI BLUEを応援すべく、さらに、日々、いろんなモヤモヤを抱えているかもしれないアナタの気分もアゲるべく、KREVAさんに2曲選んでいただきました。

    では、候補曲1曲目『君と羊と青 / RADWIMPS』

    昨年、NHKのサッカー放送のテーマソングとして使われました。
    KREVAさんがロック系のバンドを選曲というのは、ちょっと意外な気もするんですが……
    詳しくは、オンエアで伺いましょう。

     

    対するもう1曲は『We Are The Champ〜THE NAME OF THE GAME〜 / The Waves』

    スペインのフットボール・チャントを元に、1987年、ブラジルのThe Fansというグループが作った曲を、The Wavesがカバーしたヴァージョン。
    日本サッカー協会公認 1993日本代表オフィシャル応援歌!

     

    今日の番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!〜この曲でアゲていけ!
    『君と羊と青/ RADWIMPS』なのか?
    『We Are The Champ / The Waves』なのか?

     

    ラストソングを決めるのはアナタです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!は、Bee Gees。 Robin Gibb Tribute

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、現地時間2012年5月20日。ロンドンの病院で、残念ながら帰らぬ人となってしまった、Bee GeesのRobin Gibb。
    その偉大なる功績をたたえるMUSICLICK!とさせていただきます。

     

    Bee Geesは、Barry Gibb、Robin Gibb、Maurice Gibbという3人の兄弟を中心に1950年代後半に結成されたグループです。
    1971年の映画『小さな恋のメロディ』の主題歌『Melody Fair』。初期は、こうした優しいメロディでヒットを生みますが、一時期、スランプに陥るんですね…… そこで、新しいサウンドへ方向転換!
    映画『サタデーナイト・フィーヴァー』に使われて、特大のヒット!
    この方向転換、きっかけは、Eric Claptonからの助言だったとも言われています。
    レコード、CDのトータルセールスは2億2,000万枚という数字になるというBee Gees。

     

    候補曲その1は、彼らに最初のグラミーをもたらしたこの曲にしましょう。Bee Gees『How Deep Is Your Love』

    1977年リリースのシングル。収録アルバムは『サタデーナイト・フィーヴァー』のサントラ。
    Barry、Robin、Mauriceの3兄弟が作曲したナンバー。全米ナンバーワンを獲得!
    翌年78年のグラミーでは、この曲で『Best Pop Performance by a Group』という賞を獲得。

     

    もう1曲は、Robin Gibbが今年発表したアルバムから1曲選びました。Robin Gibb and RJ Gibb『Don't Cry Alone』

    『Robin Gibb and RJ Gibb: The Titanic Requiem』というアルバムから。
    『Don't Cry Alone』という曲なんですが、このアルバム。タイトルからも分かるように1912年4月に沈没したタイタニック号に捧げられた作品です。
    RJ Gibbとは、Robinの息子さん。
    Royal Philharmonic Orchestraと共に作られたクラシック・アルバム。

     

    Bee Gees、Robin Gibb TributeのMUSICLICK!。
    世界を魅了した3兄弟の歌声、Bee Geesの『How Deep Is Your Love』か?
    それとも、Robinが息子さんと共に作った『Don't Cry Alone』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです。

  • Perunika Trioのみなさん、ありがとうございました!

    美しい歌声。そして、美女。。。そんな、Perunika Trioのみなさんにお越しいただいての生MUSICLICK!

    結果は『ずいずいずっころばし』の勝利!
    懐かしい。けれど、新しい『ずいずいずっころばし』でした。
    ありがとうございました!

    最後に3つの関連サイトをご紹介しましょう。

    » Perunika Trio | Myspace
    » Perunika Trio | Facebook
    » ペルニカ・トリオ | Sony Music

  • 今朝は生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    Perunika Trio

     

    今朝は、ブルガリアン・コーラスの女性3人組、Perunika Trio(ペル二カ・トリオ)のみなさんをお迎えしての生MUSICLICK! なんと、日本の歌。童謡を歌っていただきます!!

    Perunika Trioのみなさん。先月、『BULGARIAN WARABEUTA』というアルバムを発売されました。
    これが、主に日本の童謡を集めたカバーアルバムなんですが、その中に収録された曲を、今朝は生で歌っていただきます!!

     

    候補曲その1、『ふるさと』
    そして、候補曲その2、『ずいずいずっころばし』

     

    ブルガリアン・コーラスとニッポンの歌のMixture!
    ペル二カ・トリオに番組ラストに歌ってほしいのは、
    『ふるさと』ですか?
    それとも『ずいずいずっころばし』

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝はBeastie Boys。レア音源も!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて、アメリカ現地時間の2012年5月4日。
    偉大なラッパーが1人、この世を去りました。がんとの闘病の末、47歳でした。
    Beastie Boysのメンバー、MCAことAdam Yauch。
    今日は彼を偲んで、Beastie Boysの音源対決。

     

    まず1曲目は、2007年7月7日に行われたLive Earthの音源から『Intergalactic』

    Beastie Boys。基本は3人ですが、広く解釈すると4人組です。
    3人のラッパーと、DJのMix Master Mike。さらにキーボードのMoney Markもメンバーだという人もいます。とにかくライブパフォーマンスが良いことでも有名でした。
    この盛り上げかた。想像出来ますか???

    そしてこの曲、オリジナルのPVは、大部分が東京で撮影されているんです。
    新宿など、おなじみの風景をぜひ御覧ください。

     

    さて、これに対抗する曲ですが、非売音源です。タイトルは『In A World Gone Mad』

    こちらは2003年3月に始まったイラク戦争を受けて、急遽レコーディングされた反戦歌。
    多くの人にメッセージを受け取ってもらえるよう、Webサイトから無料ダウンロードという形でリリースされたナンバー。

    そしてこの曲がリリースされた直後の2003年4月のことでした。東京ベイNKホールで開催されたイベント『チベタン・フリーダム・コンサート』のプロモーションのために、MCAがJ-WAVEにやってきて、インタビューに応えました。その時彼は、この曲が入ったアナログ盤をJ-WAVEに置いていったんです。
    そのアナログ、実はプロモーション・オンリーで、1,000枚だけしか生産されていない本当にレアなアイテムでした。
    今日は、そのアナログからのオンエアです!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいBeastie Boysの曲は、 『Intergalactic』のライブ音源か、
    MCAがJ-WAVEに置いていったアナログの音源
    『In A World Gone Mad』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!は女性警察官にちなんだ(?)対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    さて、今日ですが「婦人警官記念日」というのをご存知でしょうか?
    » Wikipedia

    今日は、そんな女性警察官にちなんだ2曲をセレクト!

     

    まずはこの人だ!Beyoncé!『If I Were A Boy』

    2008年のナンバー!
    PVで女性警官を演じるビヨンセ!
    皆さん、特に男性!想像してみてください!
    注意してくる警官がビヨンセだったら!!!

     

    これに対抗するのは、Janet Jackson!『Rhythm Nation』

    1989年のナンバー!
    こちらのPV、ジャネットが警官を演じているわけではありませんが、衣装がそれ風でしたので選んでみました。
    ちょっと、強引ですか?

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Beyoncéで、If I Were A Boyか、
    Janet JacksonでRhythm Nationか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝はコトリンゴさんが登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、コトリンゴさんにお越しいただき、候補曲2曲のうち、クリックが多かった方を番組ラストに、キーボードでの弾き語りで生演奏していただきます!

    コトリンゴ

    » コトリンゴ

     

    候補曲その1。『She's a Rainbow / The Rolling Stones』

    オリジナルはThe Rolling Stones、67年のアルバム『Their Satanic Majesties Request』に収録。
    印象的なピアノは、ストーンズ作品に多数参加した、Nicky Hopkinsの演奏。

     

    候補曲その2。『恋とマシンガン / フリッパーズ・ギター』

    小山田圭吾さんと小沢健二さんのフリッパーズ・ギター。
    この曲は、1990年にリリースされたセカンドアルバム『カメラ・トーク』に収録。
    冒頭のスキャットは、イタリア映画『黄金の七人』のテーマ曲を引用している。

     

    さて、今日の番組の最後に、コトリンゴさんの生演奏で聴きたいのは、
    The Rolling Stone『She's a Rainbow』か、
    フリッパーズ・ギター『恋とマシンガン』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は空耳3月30日生まれ対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて、今日、3月30日。
    音楽界に多大な影響を与えているアーティストの誕生日なんです。
    実は、たくさんいて……Celine Dion、Norah Jones、Tracy Chapman……
    そんな今朝の対決は……

     

    候補曲その1は、今日で67歳。Eric Claptonで『Change The World』!

    ニックネームは、スロー・ハンド。
    指の動きがスローに見えるけど、実はそうではない。

    THE ROOSTERS、The Yardbirds、The Bluesbreakers、Blind Faith、Derek and the Dominosなど、数々のバンドを経験。 Jimmy Page、Jeff Beckと並んで、3大ギタリストと呼ばれている。 The Beatlesの作品に何曲か参加した、数少ない外部のミュージシャンの1人。

    Change The World』。1996年、Babyfaceをプロデューサーに迎えたナンバー。 実はこの曲はカバーで、オリジナルは、Wynonna Judd。
    1997年、グラミー賞で『Record Of The Year』と『Song Of The Year』を獲得。

     

    そして、これに対抗するのは、今日で50歳。MC Hammerで『U Can't Touch This』!

    1990年の大ヒット曲。
    チャートは全米シングルチャート8位止まりでしたが、ここ日本では色々な社会現象を巻き起こした。

    当時テレビで放送していた番組『天才たけしの元気が出るテレビ』。 この番組の超人気コーナー『ダンス甲子園』が放送されたのもこの年で、日本は空前のダンスブーム。 MC Hammerのこの曲と共に、その踊りが大ヒット。 『MCハマーに会いに行こう』なんていう企画もありました。

    そうした話題がきっかけとなり、彼の人物像が色々なメディアで取り上げられ、まさに時の人となりました。
    近年は、インターネットの検索エンジンを開発しているそうで……

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Eric Claptonで『Change The World』か、
    MC Hammerで『U Can’t Touch This』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は、Lenny Kravitzの秘蔵ライヴ音源!!,

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝はライヴ音源対決!!
    来月早々にLenny Kravitzの来日公演があります。
    2012年4月4日(水)、6(金)、7(土)。東京ドームシティホール!
    今日のライヴ音源をお聞きになれば、足を運びたくなること必至!

    Lenny Kravitzの秘蔵ライヴ音源!!

     

    候補曲その1は、『Always On The Run』

    91年の4月にリリースされたセカンド・アルバム。『Mama Said』からのファースト・シングル。
    このアルバムからは、『It Ain't Over Til It's Over』もヒットしましたが最初のシングルはこちらでした。
    この曲は、当時、Guns N' Rosesのメンバーとして勢い抜群だった、Slashとの共作。オリジナル・アルバムでは演奏にも参加しています。

     

    対する候補曲その2は、『Rock Star City Life』

    こちらは昨年リリースされた最新アルバム『Black And White America』に収録されている1曲。
    Lenny Kravitz……
    1999年から2002年まで4年連続でグラミー賞の「Best Male Rock Vocal Performance」を獲得!!
    ものすごいアーティストです!
    ライヴも見てほしいし、クリックもしてほしい!

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたいのは、Lenny Kravitzの秘蔵ライヴ、
    Always On The Runか、
    Rock Star City Lifeか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • KREVA秘蔵ライヴ音源対決!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は、KREVA先行予約!にちなんで、KREVA秘蔵ライヴ音源対決!!

     

    昨年10月28日、29日に行われた日本武道館でのライヴから音源をお借りしてきました!感謝!

     

    まず候補曲その1は、『成功』
    2009年9月8日(クレバの日)にリリースされたアルバム『心臓』に収録された楽曲。
    2010FIFA World Cup 南アフリカの際、サッカー日本代表応援ソングとして、この曲のリミックス・ヴァージョンをJ-WAVEでガンガン、オンエアしました。

     

    候補曲その2は、『Have a nice day!』
    2006年にリリースされたシングルです。
    翌年、2007年9月5日に発売されたアルバム『よろしくお願いします』にも収録されました。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたいのは、
    KREVAの武道館ライヴ『成功』か?
    『Have a nice day!』か?

    ラストソングを決めるのはあなたのクリックです。

     

  • 元レースクイーンでF1レーサーとも戦った日本人女性ドライバー井原慶子さん情熱物語ほか、熱い金曜日を!

    井原慶子さんをご存じですか?
    美しく、しかも速い!世界で活躍されてきたレーシングドライバーです。

    この週末、開幕戦が行われる世界耐久選手権、あのルマンも含まれる耐久レース・シリーズ。今年から新設されたこの選手権に参加される井原さん。実は元レースクイーン。いったいどうやって世界のトップと戦うまで至ったのか?THE HIDDEN STORYでご紹介します。

    女性と言えば、もうひとり、鉄の女も……

    アカデミー賞でメリル・ストリープが主演女優賞獲得、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」をWEEKEND RADARで。

    さらに、涙もののライヴ音源を届けてくれるのはこの方!

    ラストソング決定戦MUSICLICK!は、KREVAさんの秘蔵ライヴ音源対決。
    東京国際フィーラムでのライヴのチケット先行予約も朝8時から実施します。規定枚数に到達次第終了とさせていただきますので、お早めに。
    もちろん、サッカーロンドンオリンピック出場決定の喜びもともに分かち合いましょう!

  • ラ・ストラヴァガンツァ東京のみなさん、ありがとうございました!

    本日は、ラ・ストラヴァガンツァ東京の 松野弘明さん(ヴァイオリン)、 依田真宣さん(ヴァイオリン)、 森口恭子さん(ヴィオラ)、 植木昭雄さん(チェロ)、 佐藤亜紀子さん(リュート)をお迎えして、会議室からの生MUSICLICK!

    リュートを聴いて、タイツを想像しましたか?w

    2012年4月6日の公演。 東京・春・音楽祭−東京のオペラの森2012−
    『ふたつの《四季》〜ヴィヴァルディ & ピアソラ』もぜひ、チェックしてみてください。

    ラ・ストラヴァガンツァ東京のみなさん、ありがとうございました!

  • 会議室から生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    今週は、ラ・ストラヴァガンツァ東京が登場!
    楽器が大きい為、スタジオには入らず……J-WAVEの会議室からお届けします!

     

    お越しいただくのは、 松野弘明さん(ヴァイオリン)、 依田真宣さん(ヴァイオリン)、 森口恭子さん(ヴィオラ)、 植木昭雄さん(チェロ)、 佐藤亜紀子さん(リュート)。

    普段は、ヴィヴァルディの作品を主に演奏されているのが、『東京・春・音楽祭』の中で行われる2012年4月6日の公演では、ピアソラに挑戦するんですって?
    詳しいお話はオンエアで伺いましょう。

     

    今日のMUSICLICK!は、その「四季」対決です!
    ヴィヴァルディなのか、ピアソラなのか??

     

    まず、候補曲その1は、ヴィヴァルディ作曲『ヴァイオリン協奏曲集《四季》より協奏曲第4番「冬」より第2楽章 ラルゴ』
    ヴェネツィア出身の作曲家、ヴィヴァルディ。
    『四季』といえば、『春』が有名ですが、『冬』の魅力は?

     

    候補曲その2は、ピアソラ作曲『ブエノスアイレスの四季より「ブエノスアイレスの春」』
    アルゼンチンの作曲家、アストル・ピアソラ。
    今年、没後20年。

     

    ヴィヴァルディなのか、ピアソラなのか??
    番組ラスト、ラ・ストラヴァガンツァ東京に生演奏していただく曲を決めるのはあなたのクリックです。

     

  • 今朝は、沖仁さんの生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今週も豪華ゲストをお迎えしての生MUSICLICK!
    お越しいただくのは、フラメンコ・ギター 沖仁さんです!!

    » TONE - 沖仁

    2010年8月13日に出演していただいて以来のご登場です。嬉しい!

    2010年7月のことでした。
    「第5回 ムルシア ニーニョ・リカルド フラメンコギター国際コンクール 国際部門」優勝! 日本人初!!
    沖さんのその後の活動、去年リリースされたアルバムについてなどもオンエアで、じっくり伺います。

    さて、候補曲ですが、前回、出演いただいたときの演奏候補曲が『チューリップ』と、Deep Purple『Smoke On The Water』。
    結果、『Smoke On The Water』が勝利。 相当、盛り上がりました。さて、今朝は……?

     

    候補曲その1。 パッヘルベル作曲『カノン』

    ドイツの作曲家Johann Pachelbelが、17世紀に作曲したとされる作品。

     

    そして、候補曲その2。ピンク・レディー『UFO』

    1970年代後半を中心に大活躍した女性デュオ!
    1977年リリース。200万枚近いセールスを記録したビッグヒット。
    作詞 阿久悠さん、作曲 都倉俊一さん。

     

    さて、今日の番組の最後に、沖仁さんの生演奏で聞きたい曲は、
    パッヘルベル作曲『カノン』か、
    ピンク・レディー『UFO』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • ものすごくうるさくて、ありえないほど近い生放送。アジカン、ゴッチも。

    失礼しました!そんな映画じゃないんです。
    『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』。
    あまりにも素敵なタイトルなので、つい……
    番組内容をご紹介します!
    9時半ごろから、話題の映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』をくわしくチェック。

    番組ラストソングは、フラメンコギターでまさかの曲を生演奏!
    沖仁さん生出演です。
    ウェブサイトでクリック投票、ご参加お願いします!
    先週は10分くらいで数千クリック、という驚異の伸び率のクリックいただきました。ありがとうございました。
    今週もぜひ。

    そのほか、がけっぷちサッカーオリンピック予選をジョン・カビラ・スタイルで大胆妄想応援ヴァーチャル実況!
    こちらは8時15分ごろ。
    さらに、アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文さんが編集長を務める新聞『THE FUTURE TIMES』について大いに語ってくれます。かなりストレートに、お話いただきました。
    10時40分ごろからです。


    まだあります。エド・シーランのリラックス選曲は10時15分。
    もちろん、ジョン・カビラのグラミーみやげ話もたっぷりと!!
    ものすごくあなたの心に近づく生放送!ぜひご参加ください。

  • 後半の追い上げがすごかった...

    今朝は、吉田兄弟のお二人をお迎えしての生MUSICLICK!でした。

    後半!
    すさまじい追い上げでしたね。
    三味線でこういった演奏を聴く機会というのはなかなか無いのではないかと……
    素晴らしい演奏、ありがとうございました!

    吉田兄弟のアルバム、ライブなど活動についてはWebサイトをチェックです!

    » 吉田兄弟

  • 今朝は、吉田兄弟の生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    先週に引き続き、豪華ゲストをお迎えして、あなたが選んだ曲を生演奏していただきます。
    今朝、スタジオにお迎えするのは、吉田兄弟!!

    2012年1月25日、2枚同時にベストアルバムをリリース。
    『吉田兄弟ベスト 壱 -1999〜2004-』『吉田兄弟ベスト 弐 -2005〜2009-』
    オンエアでは、これまでのご活動について伺いますが、ここでは、気になる候補曲を。

     

    候補曲その1! ショパン作曲
    『別れの曲』

    通称、別れの曲。
    正式には『エチュード第3番ホ長調 作品10の3』。
    通常は、ピアノで演奏される曲ですが、津軽三味線では……どんな演奏になるのでしょう?
    それに、なぜ、この曲を候補に挙げていただいたんでしょうか? オンエアで伺いましょう。

     

    候補曲その2! The Knack
    『My Sharona』

    アメリカのバンド、The Knack!
    1979年のデビューシングルにして、全米ナンバーワンヒット!
    1982年に解散しましたが、1991年に再結成。2005年にはフジロックにも登場。
    しかし、2010年2月14日、ヴォーカル&ギターのダグ・ファイガーが57歳で亡くなりました。

     

    さて、今日の番組の最後に、吉田兄弟の生演奏で聴きたいのは、
    ショパン作曲『別れの曲』か?
    The Knack『My Sharona』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • クリックありがとうございます!

    すごい記録が!
    moumoonのYUKAさん、MASAKI KOUSUKEさんをお迎えしての生MUSICLICK!

    結果は、

    なんと、

    Des'ree『You Gotta Be』
    42,293票

    KT Tunstall『Suddenly I See』
    42,304票

    合計、84,597クリック!!!

    あなたのクリックに感謝です!

    そして、生演奏も素晴らしかった!
    moumoonのYUKAさん、MASAKI KOUSUKEさん、ぜひ、また遊びにいらしてください!

    今朝の放送でファンになったあなた!
    3rdアルバム&ライブの情報は、オフィシャルWebサイトでチェックです!

    » moumoon

  • 今朝は、moumoonの生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    今朝は、moumoonのYUKAさん、MASAKI KOUSUKEさんをお迎えしての生MUSICLICK!
    候補曲2曲のうち、クリックが多かった方を生で演奏していただきます!

    2012年2月8日(水)に発売の3rdアルバム『No Night Land』。
    「今週、工場から出来上がって手元に届いた」と伺っておりますが、もちろん、オンエアではさらに詳しく活動について伺います。
    » moumoon

     

    では、候補曲その1。Des'reeで、『You Gotta Be』

    オリジナルは、イギリスの女性シンガー、Des'ree。94年の作品。
    なぜこの曲を候補に挙げていただいたんでしょうか?

     

    そして、候補曲その2。KT Tunstallで、『Suddenly I See』

    スコットランド出身の女性シンガー、KT Tunstall。
    2005年リリースのナンバー。
    映画『プラダを着た悪魔』でも使われました。

     

    さて、今日の番組の最後に、moumoonの生演奏で聴きたいのは、
    Des'ree『You Gotta Be』か?
    KT Tunstall『Suddenly I See』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝はアジカンの秘蔵ライヴ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    今週も、秘蔵ライヴ音源対決!!
    アジアン・カンフー・ジェネレーションから、貴重なライヴ音源を預かっています!
    先週リリースされたベストアルバム『BEST HIT AKG』が見事、アルバムチャートで1位獲得!!
    勢いにのるアジカン、秘蔵ライヴ音源対決!!

     

    候補曲その1は、『君という花(ライヴ)』

    2003年10月に発売された、アジカン、2枚目のシングル!
    そのすぐ後11月にリリースされたメジャーデビューアルバム『君繋ファイブエム』にも収録。アジカンの代表曲です!
    今日のテイクは、2011年7月16日、横浜アリーナで開催された『NANO-MUGEN FES.2011』でのライヴ。

     

    対する候補曲その2は、『リライト(ライヴ)』

    2004年リリースのシングル。
    同じ年に発売されたアルバム『ソルファ』に収録。
    後藤正文さんいわく、「コピーコントロールCDに激昂し、そこから発想を得て書いた曲。ちょっと皮肉を言うつもりで書いた曲がこんなに売れてびっくり」
    今日のテイクは、横浜アリーナで開催された『NANO-MUGEN FES.2011』、2011年7月17日のライヴです。

     

    さて、今日の番組の最後に聴きたい、アジアン・カンフー・ジェネレーションの秘蔵ライヴ音源は、
    『君という花』か、
    『リライト』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は貴重なライブテイク対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を番組ラストにオンエア!

     

    さて、今朝のMUSICLICK!は、ライブテイクの対決です。

     

    候補その1!The Little Williesで『Jolene』

    The Little Williesとは、2003年に結成された、Norah Jonesがボーカルを務める5人組のカントリーバンド。
    先週、およそ6年ぶりに2ndアルバム『For The Good Times』がリリースされました。
    それに先立って、2011年10月30日、ニューヨーク・ブルックリンにあるThe Bell Houseというライブハウスで、今回のアルバム収録曲がほとんど演奏されたライブが行われました。今日はその中から、1976年、Olivia Newton-Johnのカバーで知られる『Jolene』という曲をセレクト。
    原曲は『I Will Always Love You』のオリジナルでもおなじみ、Dolly Parton。
    今のところJ-WAVE EXCLUSIVE!つまり、まだどこでもオンエアされていない音源です!

     

    対するは、日本が誇るディーバ!この人もニューヨークとは縁が深い人です!

     

    候補その2!JUJUによるJevetta Steeleのカバー『Calling You』

    もういまや飛ぶ鳥落とす勢いの歌姫。
    去年はオリジナル・アルバム『YOU』に加えて、カバーアルバム『DELICIOUS』をリリース。
    それに先立つこと2011年10月10日、JUJUの日!ブルーノート東京でライブを行ったJUJU。当日は、ニコニコ動画とUSTREAMの生配信で、延べ4万5千人を超える人が視聴。今日はそのテイクからこちらをセレクト!JUJUさん、毎週月曜日 深夜12時から、RADIPEDIAのナビゲーターをされています。

     

    さあ、番組の最後に聞きたい曲は、
    The Little Williesで『Jolene』か?
    JUJUで『Calling You』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!は、殿下 vs ボス?!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて今週の対決ですが、ミュージックシーンの歴史をひも解いていくと、ものすごい記録にぶち当たりました!
    今から遡ること27年前、1985年、全米アルバムチャートでし烈な争いが繰り広げられていました。

     

    その27年前のちょうど今頃、1位だったのは、Princeのアルバム『Purple Rain』!
    候補その1は、
    Princeで『Purple Rain』!!

    1984年6月25日にリリースされたアルバム『Purple Rain』は、同じタイトルの映画のサントラでもありました。
    その後、1984年8月4日付けから、翌年1985年の1月12日付まで、なんと24週連続で全米アルバムチャート1位!
    Princeにとってアルバムで初めて1位を獲得したかと思ったら、いきなり、なんとこの記録!

     

    しかし、1985年1月19日付けの全米シングルチャートで、このアルバム『Purple Rain』の25週連続1位に待ったをかけたのが、
    候補その2、Bruce Springsteenで『Born In The U.S.A.』!!

    ただし、リリースは、Princeより前で、1984年6月4日に発売。
    1984年7月7日付から7月28日付まで、4週連続1位を獲得していました。
    しかし、Princeに、1位の座を奪われます。しかも24週も!

    ですが! そこでボスはめげませんでした!? あきらめませんでした!?
    もう少しで、半年連続1位だったPrinceのアルバム『Purple Rain』から、なんと、1985年1月19日付で25週ぶりに1位を奪還!!
    雪辱を果たしたのがまさに、27年前のちょうど今頃でした。

     

    殿下 vs ボス
    あの時のバトルが再びここに!

     

    今日の番組の最後に聴きたい曲は、
    Princeで『Purple Rain』か?
    Bruce Springsteenで『Born In The U.S.A.』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 2012年最初のMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらかクリックが多かった曲をラストにオンエア!

     

    2012年最初のMUSICLICK!は、アニバーサリーイヤー対決!

     

    候補曲その1! The Beatlesで
    『Love Me Do』

    今から遡ること50年前、1962年は、今から振り返ると、その後のミュージック・シーンにとって、極めて重要な1年でした!!

    まず、The Rolling Stonesがバンド結成した年!
    Stevie Wonderがデビューした年!
    そして……The Beatlesがデビューした年でもあるんです!

    John Lennon、Paul McCartney、George Harrison、Ringo Starr。
    4人の偉大なビートル達がこの『Love Me Do』でデビューしたのは、1962年10月5日のことでした。
    実はこの曲、Ringo Starr以外にも2人のドラマーが担当したテイクがありますが、今日は『Past Masters Volume One』に収録されている、Ringo Starr担当のバージョンです!
    1962年の全英シングルチャートでは最高17位止まりでしたが、1964年の全米シングルチャートではNo.1を獲得!

     

    これに対抗するのは、そのビートルズデビューからさらに100年、歴史をさかのぼります!
    1862年、偉大な作曲家が生まれました。

    フランスが生んだ偉大な作曲家、Claude Achille Debussyで
    『月の光』

    1862年8月22日、フランス、サン・ジェルマン=アン=レー生まれ。
    RavelやHolstと共に、いわゆる印象主義音楽を確立した1人。
    今日、お届けしたい曲『月の光』は、1890年ころに作曲された『ベルガマスク組曲』の第3曲。
    今朝は、フランスのピアニスト、Monique Haasの演奏で。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    The Beatlesで『Love Me Do』か?
    Debussy作曲『月の光』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • Aya Fukudaさん、ありがとうございました!

    GAGAclick!に勝利したのは、『White Christmas / Lady Gaga』でした!

    Lady Gagaにまつわる貴重なお話も興味深かったですねー

    2011年12月21日オープンの『The Nail Shop』については、Aya Fukudaさん。ブログに掲載されていますので、「AYA nail」に興味を持ったあなたは、ぜひ、チェックしてください。
    バイト募集も?(笑

    » The Nail Shop
    » NEWYORK AYASTYLE.

    Aya Fukudaさん、ありがとうございました!

  • GAGAclick!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、Lady Gagaの曲、2曲を候補にしてお届けするんですが、普通にはやりません!

     

    題して『GAGAclick!』

     

    今朝は、クリックが多かった曲がかかりつつ、「勝った曲をイメージさせるネイルチップ」のプレゼントがあります!
    Aya Fukudaさんデザイン!ちょっと早いクリスマス・プレゼント!
    女性はもちろん、男性諸君は、女性へのプレゼントにいかがですか?

    » Aya Fukuda

     

    では、まず、候補曲のご紹介。

    候補曲その1は、『Born This Way / Lady Gaga』
    今年を代表する1曲と言って間違いないでしょう!!
    この曲については、どんなアイディアを盛り込んだネイルにしたんでしょうか?
    そして、この曲が勝った場合のネイルチップは?

     

    候補曲その2は、『White Christmas / Lady Gaga』
    今年リリースした4曲いりのEP『A Very Gaga Holiday』から。
    これは、アメリカで感謝祭の日に放送されたテレビ番組『A Very Gaga Thanksgiving』でのパフォーマンスです。
    このときもAyaさんがネイルを担当されたんですよね?
    そして、この曲が勝った場合のネイルチップは?

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいLady Gagaの曲は、
    今年を代表するヒット曲、『Born This Way』
    それとも、『White Christmas』??
    クリックがプレゼントにも直結します!

     

    「1万クリックごとに1セット増える!」
    というシステムでお届けします!!!
    つまり、勝った方のクリックが、1万クリック台であれば1セット。でも、5万クリックいくと5セット!!
    大丈夫なんでしょうか?(笑

     

    ラストソング&プレゼントの数を決めるのはあなたです!

     

  • 明日は、GAGAclick! プレゼントも!

    Lady Gagaのネイル担当!Aya FukudaさんとGAGAclick!
    明日のJK RADIO TOKYO UNITED、ラストソング決定戦は、Lady Gagaのネイルを手がけるAya Fukudaさんが生出演。


    Gagaとのストーリーを語りながら、Ayaさんデザインのネイルチップをプレゼント!
    しかも……あ、これ以上は今は言えません!

  • 今日のMUSICLICK!はMichael Jackson Tribute!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて、今朝は、9:30頃に、アメリカはロサンゼルスに国際回線を繋ぎます。
    電話のお相手は、シンガーのAIさん。

    AIさん、なぜロスに??
    2011年12月13日(火)、14日(水)、国立代々木競技場第一体育館で開催される『Michael Jackson Tribute Live』のリハーサルを、共に出演するThe Jacksonsと一緒に行っているからなんです!

     

    ライブがどんな内容になりそうなのか、そして、The Jacksonsはどんな人たちなのか……
    さらに……The Jacksons本人が電話に出てくれることはあるのか!?

    色々な想いを馳せながら今日のMUSICLICK!、2曲ともライブバージョンで行きたいと思います。

     

    まずは候補曲 その1!The Jacksons名義!
    アルバム『The Jacksons Live!』から『Medley: I Want You Back/ ABC/ The Love You Save』!!!

    The Jacksonsが1981年に行った全米ツアー、Triumph Tourから。
    I Want You Back、ABC、The Love You Saveの3曲が、2分55秒にまとまったお得な1トラック!
    往年の名曲を果たして東京で披露してくれるのでしょうか?

     

    候補曲その2!今度は、The Jackson 5名義!
    アルバム『The Jackson 5 In Japan!』から『Never Can Say Goodbye!』

    1973年4月30日、大阪厚生年金会館でのライブテイク。
    実はですね、このライブ以来、ジャクソン兄弟がグループとして来日したことはないんですよ。
    つまり、The Jacksonsが来日するのは、この38年前、The Jackson 5として来日して以来のこと!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    『The Jacksons Live!』から、
    『Medley: I Want You Back/ ABC/ The Love You Save』か?
    「The Jackson 5 In Japan!」から、
    『Never Can Say Goodbye!』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 生『未来へ』!最高でした!

    今朝は、Kiroroの玉城千春さんをお迎えしての生MUSICLICK!
    おとといリリースになったばかり!のファースト・ソロ・アルバム『Brand New Days』についてもお話聞かせていただきつつ、番組ラストは『未来へ』。

    最高でした……
    元、読谷村民の私は、懐かしいような嬉しいような……
    「Brand New Days」発売記念 玉城千春プレミアム・ライブについては、ビクターのウェブサイトをチェックです!

    玉城千春さん、ありがとうございました!

  • 今朝はKiroroの名曲を生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    あなたのクリックでラストソングを決〜め〜て〜く〜れ〜!という企画ですが、今朝は、Kiroroの玉城千春さんをお迎えしての生MUSICLICK!
    おとといリリースになったばかり!のファースト・ソロ・アルバムについてもお話聞かせていただきます。

    » 玉城千春 | Victor Entertainment

     

    という訳で、今朝は、Kiroroの名曲対!!

     

    まずは候補曲その1。『Best Friend』
    2001年のシングル。
    連続テレビ小説『ちゅらさん』の主題歌でした。

    候補曲その2。『未来へ』
    1998年リリース。「長い間」に続くセカンドシングル。

     

    どうしますか???
    今日の番組の最後に、玉城千春さんの生演奏で聴きたいKiroroの名曲は、
    『Best Friend』か?、『未来へ』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!は?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて今日は、世界で最も有名だと言えるキャラクター。 ミッキーマウスが生まれた日。とされているんですね。
    1928年11月18日、ニューヨーク。この日、『蒸気船ウィリー』という映画で初めてスクリーンに登場した。
    (最近では、今日のことを、誕生日ではなく「スクリーンデビューの日」とすることもあるようなのですが、いずれにしてもミッキーマウスにとっては重要な日!)

    そこで、ミッキーマウスの生みの親の1人、Walt Disneyの功績をたたえ、ディズニーの映画音楽でMUSICLICK!!

     

    数あるヒットのなかで、象徴的な曲として、1940年公開、『ピノキオ』の主題歌、
    『When You Wish Upon a Star』を選びました!
    第13回アカデミー賞で歌曲賞獲得!
    さまざまなアーティストがカバーしているんですが、その中から、まさに厳選しましたよ!!

     

    候補その1。Stevie Wonderヴァージョン!

    1963年にリリースした3rdアルバム『With a Song in My Heart』に収録。
    このアルバムから、アーティストネームからLittleが取れて、Stevie Wonderとなった。
    当時13歳ですよ、13歳!で、この歌唱力!まさに天才ですね……

     

    対する候補その2は、さらに若い!Jackie Evanchoバージョン!

    去年、アメリカのオーディション番組で一躍注目された、なんと現在11歳のアーティスト!さっきのStevieよりも若いんですよ!
    今年6月にリリースされたメジャー・デビュー・アルバムから。
    そして来年1月13日、Bunkamuraオーチャードホールでのライブも決定。
    チケットの一般発売はなんと明日!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい『When You Wish Upon a Star』は、
    Stevie Wonderバージョンか、
    Jackie Evanchoバージョンか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK!今日は2011年11月11日、1並びの日

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、
    どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今日は2011年11月11日、ということで、1並びの日!
    しかも、11時11分が、この番組の中でやってきます!!
    ということで、ONEにちなんだ曲対決です!

    mclick111103.jpg

    まず候補曲その1!
    One On One!by Daryl Hall & John Oates!
    今日はライブバージョンでお届け!

    フィラデルフィア出身のデュオ、ホール&オーツ。
    81年リリースの「Private Eyes」が大ヒットして、世界的な人気者となったふたりが、83年にリリースしたナンバー。今日は、ライヴテイクです。
    ソウルミュージックを愛するホール&オーツが憧れたニューヨーク、アポロシアターでのライヴアルバム『Live at the Apollo』から日本盤のライナーノーツによりますと、
    1985年5月23日のライヴ。まさに、脂が乗り切っている時期のホール&オーツです。
    なお、この曲が収録されたアルバムH2Oは、彼らのキャリアでも最も多いセールスを記録。
    (全米アルバムチャート3位もキャリア最高)

    mclick111104.jpg

    対するは・・・・曲名が

    Where Is the Love / One
    アーティストは、U2 with Black Eyed Peas!

    すごいコラボです! U2と Black Eyed Peasですよ!!!!
    2009年10月、ロックの殿堂25周年を記念して、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで行われたライブから!2日間にわたって行われたこのイベント、こちらは2日目にあたる2009年10月30日のテイクです!
    ですが、Oneのフレーズが出てくるのはかなり後ろの方ですので・・・。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Daryl Hall & John Oatesで『One On One』か、
    U2 with Black Eyed Peas!で、『Where Is the Love / One』か???
    MUSICLICK、番組WEB SITEからご参加ください!

  • 今朝のMUSICLICK!は「イイヨ! = Good!」?!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて今週は、11月4日、114、イイヨ、イイヨ、ィィョ……
    「イイヨ! = Good!」という事で、Goodという言葉にまつわる曲対決!

     

    まず候補曲その1はこちら!The Beach Boysで『Good Vibrations』

    タイトルを意訳すると『イイ感じ』とか、『イイ気持ち』みたいな意味でしょうか。
    1966年に発売。アメリカはもちろん、イギリスでもシングルチャート1位を獲得した大ヒット曲! なんですが……
    実は、本来この曲が収録される予定だったアルバム『Smile』。
    中心メンバーのBrian Wilsonが制作途中でボロボロになってしまい、未完成のまま、1967年に発売中止が決定。それ以来、「幻の名盤」として、世界の音楽ファンの間でブートレグが高額で取り引きされてきました。

    その『Smile』が、今週ついに、オリジナル・マスターテープからリマスタリングされて正式にリリース!
    今日はその中からの音源です。

     

    対する候補曲その2は、Lisette Melendezで、『Goody Goody (HIP HOP MIX)』

    1994年のナンバー。実はアメリカでは、ほとんどヒットしておりません。
    ぶっちゃけですね、日本だけです。ヒットしたのは。しかもこの曲だけ……
    全米シングルチャートで最高53位の曲が、J-WAVE TOKIO HOT 100の年間チャートで2位!
    FMを中心に全国規模でヒットしました。
    だって、このサビ「グリグリ!グリグリ!ラーービン、ドゥユワナ ピザマン!」って歌ってる……いや、空耳ですけど、覚えやすいんです! 冒頭のラップは、Nice & Smoothという2人組の1人、Greg Nice。
    ちなみに「Goody Goody」という言葉は、「イイ!イイ!」ではありません。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    The Beach Boysで『Good Vibrations』か、
    Lisette Melendezで『Goody Goody (HIP HOP MIX)』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    候補曲2曲のうち、どちらかをラストに生演奏していただきます! 生MUSICLICK!

     

    今朝は、今月デビューしたばかり! 指田郁也さんをゲストにお迎えします!!

    » 指田郁也

    『Voice Power Audition』
    1万人を超える応募の中から、最後に残った一人の声!
    オーディションは、デモテープの審査などを経て、11組にグーッとしぼられ、最後はライヴ・パフォーマンスでの審査……実は、そのオーディションの一部始終、J-WAVEの番組でドキュメンタリーとして去年オンエアしたんですが……今日のパフォーマンスも期待してます!!

     

    候補曲その1『夜空ノムコウ』
    SMAP、1998年のヒット。
    作詞はスガシカオさん。作曲は川村結花さん。

     

    候補曲その2『蒼氓』
    山下達郎さん、1988年10月リリースのアルバム『僕の中の少年』に収録。

     

    今日の番組ラストに、指田郁也さんの生演奏で聞きたい曲は、
    スガシカオ・SMAP『夜空ノムコウ』か、
    山下達郎さん『蒼氓』か?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです。

     

  • Gaga強い女の勝利!?

    DadaDのお二人をお招きしての生MUSICLICKをお届けしました!

    『Gaga強い女 vs 寒〜い男』の対決(?)。
    勝利したのは、Lady Gaga『Born This Way』

    DadaDのKateさん、Shigeさん。
    すばらしい演奏をありがとうございました!

  • MUSICLICK!&プレゼント!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝のJK RADIO TOKYO UNITEDは、DadaDのお二人をお招きしての生MUSICLICK!
    DadaDは、先月、アルバム『Touch Touch Touch』をリリース!
    » DadaD

    DadaD……このネーミングの理由。もちろん、アルバムについても伺いましょう。
    オンエアをお楽しみに!

     

    そして、番組ラストに生演奏してくださる、その候補曲は……
    Lady Gaga 『Born This Way』!!!
    そして、Coldplay 『Viva La Vida』!!!

    うわー、どちらも聞きたい!!!
    でも、ラストソングを選ぶのは、あなたです!

     

    そして、素晴らしい候補曲。 ありがとうございます!
    Lady GagaとColdplayを選んでいただいたことが、
    『GAGA強い女 vs 寒〜い男』という全体企画につながっちゃいました!


    こちらも、メッセージを募集中です!
    プレゼントもご用意してお待ちしております!

     

    他にもプレゼントが盛りだくさん!

    ウイイレ2012』や、長友選手が信頼を寄せるトレーナー、木場克己さんの最新刊『体軸』。

    東京国際映画祭 クロージング作品『マネーボール』へのご招待については、9:30頃お伝えします。


  • 今朝は、あのミュージシャンの秘蔵音源!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!

    今日は、まだまだ若手ながらも、世界の誰もが認める凄腕ミュージシャンの秘蔵音源!
    その男の名は、John Mayer!!!

    ギターは超絶テクニック、歌もうまい、ルックスも良い!
    そんなJohnが、あさって2011年10月16日、34歳の誕生日を迎えます。

    今日ご紹介する音源は、2つとも、2010年5月に来日したときに、滞在先のホテルで録音された弾き語り音源!
    この音源は「ライブのチケットが即完したため、会場に来られないファンのために、Johnの計らいで無料ストリーミング配信された」というもの。今回、特別にオンエア許可をいただきました!!
    2曲とも、アルバム『Battle Studies』からのセレクト。

     

    まずは1曲目、『Half Of My Heart』

    アルバム『Battle Studies』の3曲目に入っているラブソング!
    最初と最後に入っているJohnの喋りにも注目!
    その東京でのライブを観た人、こんな弾き語りでは無かったですよね?
    ここにしかないアコースティックバージョン、ご堪能下さい!

     

    これに対抗するのは『Who Says』

    アルバム『Battle Studies』からの1stシングルでした。
    この曲はやはり、途中、Japanと入っている歌詞が印象的ですよね?
    原曲に忠実なアレンジで再現していますが、1発録りされた音源を聞いて思うのは「やはりアコギもうまい」!!!

     

    2曲ともエフェクトも修正も何もかけていない、生々しい彼の弾き語りです。

    今日の番組の最後に聞きたいJohn Mayerの曲は、
    『Half Of My Heart』か、『Who Says』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週のMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!
    今日は、先行予約も!という訳で、Bryan Adamsのライヴ音源対決!!

     

    Bryan Adams。
    カナダが生んだ、永遠のロックンローラー!
    「あまり聴いたことがないな〜」というあなた。いい曲、たくさんありますよ。
    ぜひ、新しい音楽の扉。開いてください。

     

    候補曲その1は、こちら。『Summer of ’69』
    1988年7月3日のライヴです。
    舞台は、ベルギー、Werchterという街。
    この曲、オリジナルは、84年のアルバム『Reckless』に収録。
    全米シングルチャート5位までいきました。
    「あのころを振り返ると、永遠に終わりそうもない夏だった。 いつまでもあのころのままでいたかった。人生最良の日々だった」
    過ぎ去った眩しい日々を歌った曲です。切ない!

     

    対する候補曲その2は、『Heaven』
    2010年6月14日。アメリカ、ニューヨークのAnderson Center for the Performing Artsでのライヴ。こちらは Acousticライヴですね。
    この曲も、オリジナルは、1984年のアルバム『Reckless』。
    全米シングルチャート1位!
    「きみを抱いて横たわっていると信じられない気分になるんだ。僕らは天国にいるんだ」
    ラヴソングです!秋の空に、こんな恋の歌いかが?

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいBryan Adamsの曲は、 『Summer of ’69』? それとも『Heaven』?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今朝はバグパイプ?!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今週は、ゲストをお迎えしての生MUSICLICK。
    候補曲2曲のうち、クリックが多かった方の曲を番組ラストに生演奏していただきます。

    今朝のゲストは、Ally Bandというグループから、Allyさんをお迎えします。
    この、Ally Bandというバンド。バグパイプをメインの楽器としてバンド活動をされています。
    バグパイプ、みなさん、分かりますか?
    スコットランドの民族楽器ですよね。

    » Ally Band | Myspace

     

    まずは候補曲その1! 『Amazing Grace』

    賛美歌です。
    作曲者は「不詳」とされています。
    世に出たのは、18世紀後半。

     

    候補曲その2! 『大きな古時計』

    Henry Clay Workというアメリカの作曲家の作品。
    こちらは、19世紀後半に世に出ました。
    日本語の歌詞、よく知られているのものは、1962年、NHK『みんなのうた』で登場したヴァージョン。
    のちに、平井堅さんもカバーしましたね。

     

    さて、今日の番組の最後に、Ally BandのAllyさんのバグパイプ生演奏で聞きたい曲は、
    『Amazing Grace』か、『大きな古時計』か?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週は「夏の終わりソング」対決!

    MUSICLICK!
    今週は……「夏の終わりソング」対決!!

     

    8月の終わりに、夏の想い出メッセージを大募集して盛り上がりましたが、どうやら、本当の夏の終わりは、この連休明け?
    来週には、最高気温もようやく30度を下回り、秋の空気に変わりそうです。

     

    候補曲その1! Don Henleyで『The Boys Of Sumeer』

    Don Henleyとは……
    Eagles結成時からのメンバー! 大御所です!
    ソロとしても活動、1984年にリリースされたソロアルバム『Building the Perfect Beast』に収録されているのがこの曲。
    シングルとしても発売され、全米5位を記録しました。

     

    対するは日本人です!
    候補曲その2!森山直太朗で『夏の終わり』

    2003年8月にリリースされたナンバー!
    パッと聞くとラブソングですが、実は反戦の想いも込められている……

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Don Henleyで、『The Boys Of Sumeer』か、
    森山直太朗で、『夏の終わりか』???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は、Dave Kozさん登場!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今朝は生演奏!!!

     

    サックス・プレーヤー、Dave Kozさんをお迎えしてお届けします!!

     

    Daveさん.今回はコンサートでの来日、ということなんですが、実は、直前までクルーズツアー、だったんですよね?
    詳しい内容は、オンエアで伺いましょう。

     

    では、候補曲その1。 『The Pink Panther』

    アメリカの映画シリーズ『ピンク・パンサー』。
    最初の作品は1963年公開、『The Pink Panther』
    テーマ曲の作曲は、映画音楽の巨匠、ヘンリー・マンシーニ。
    映画は見たことがなくても、インパクトの、あのフレーズはご存じでは?

     

    対する候補曲その2。 『Careless Whisper』

    オリジナルは、1984年リリース。
    Wham!のアルバム『Make It Big』に収録されていますが、シングルリリースに際しては、Wham!featuring George Michaelと表記されました。
    85年2月に、全米シングルチャートで1位を獲得。
    さらに、85年の年間シングルチャートでも1位になった、というメガヒット!

     

    これは……どっちも聞きたい!!

     

    さて、今日の番組の最後に、Dave Kozさんの生演奏で聞きたい曲は、
    『The Pink Panther』?
    それとも、『Careless Whisper』???

     

    ラストソングを決めるのは、あなたです!

     

  • 今朝はKREVAさんのNew Albumから、MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、KREVAさんをゲストにお迎えしてお届けします!

    実は、2年前、2009年9月4日にもこの企画に登場していただきました。
    そのときは、アルバム『心臓』のリリース直前で、アルバムの中からオンエア解禁前の2曲を持ってきてくれたんですよね。
    そして、今日、このTOKYO UNITEDのスタジオに帰ってきてくれたということは??

     

    New Album『GO』が完成!!

    で、前のアルバムに続いて、今回も、クリックが多かったほうの曲が全国初オンエア!!
    もちろん、候補曲や、アルバムについてはオンエアで詳しく伺います!

     

    候補曲その1は、New Album『GO』から、『微炭酸シンドローム feat.阿部真央』
    ちょっと分かりにくいですか?写真は、通常盤です。

     

     

    候補曲その2は、アルバムのトラック9、『パーティはIZUKO?』
    写真は、初回限定盤です。

     

     

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、KREVAさんのNew Album『GO』から
    『微炭酸シンドローム feat.阿部真央』か?
    『パーティはIZUKO?』か??

     

    ラストソング。そして初オンエア曲を決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は、誕生日対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    さて、今週は、誕生日対決です。

     

    まずは、今日、2011年8月19日。偉大なボーカリストがBirthdayを迎えます!
    その男とは、Ian Gillan from Deep Purple!

     

    という事で、候補曲その1は、Deep Purpleで『Smoke On The Water』!!

    いわゆるハードロックの歴史の中で欠かすことの出来ないバンド、Deep Purpleの第2期ボーカリスト!今日、66歳のお誕生日!
    すごい歌詞ですよ。
    スイス・モントルーでのFrank Zappaのコンサートで起きた火災を題材にして歌っています。
    1972年にリリースされたDeep Purpleの代表曲!

     

    対するは……明日、誕生日です!Jamie Cullum!

     

    という事で、候補曲その2は、Jamie Cullumで『Don't Stop The Music』!!
    しかも、2010年2月12日、この番組に登場したときに弾いてくれた音源!

     

    この演奏。ただピアノを弾いて歌うだけじゃない!ピアノを叩く!そして中の弦があるところに手を入れてハジく!
    度肝を抜かれました。
    明日32歳の誕生日!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Deep PurpleでSmoke On The Waterか、
    Jamie Cullumによるリアーナのカバーかつ、スタジオライブ音源、Don't Stop The Musicか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • まさかの70,000超え!!!

    今朝は、カサリンチュのお二人をお迎えしての生MUSICLICK!でしたが、
    出てしまいました……驚異の70,000超え!!!

    スピッツ『君が思い出になる前に』27,414票
    ハナレグミ『サヨナラCOLOR』44,011票

    27,414票ですから、スピッツ『君が思い出になる前に』も、ここまでの最高記録を抜いてるんじゃないですか? すごい!

    もちろん、演奏も最高でした!
    ありがとうございました!

    「もっと聴きたかった!」というアナタ!

    カサリンチュは精力的にライブ活動を行っています。
    近い日付では、2011年8月7日 (日) 16:00〜 表参道ライブが!
    さらに詳しくは、オフィシャルサイトをチェックしてください!

    » カサリンチュ

    是非、また、遊びにいらしてください!

  • 今朝はカサリンチュの生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、カサリンチュのおふたり。
    タツヒロさんとコウスケさん、お迎えしての生MUSICLICK!

     

    もちろん、カサリンチュのおふたりには、色々とお話を伺いますが……詳しくは、オンエアをチェック!
    早速、候補曲です。

     

    候補曲その1は、
    スピッツ『君が思い出になる前に』

    スピッツ。93年の作品。
    おふたりは、この曲にどんな思い入れがあるんでしょうか?

     

    候補曲その2は、
    ハナレグミ『サヨナラCOLOR』

    オリジナルは、SUPER BUTTER DOG、2001年の作品。
    永積タカシさんがハナレグミでセルフカバーしたヴァージョン、広く知られています。

     

    さて、今日の番組の最後に、カサリンチュの生演奏で聞きたい曲は
    スピッツの『君が思い出になる前に』か、
    ハナレグミ『サヨナラCOLOR』か???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週は、ヒヤッとする曲

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!

     

    今週は、ヒヤッとする曲。

     

    まずは、候補1。 『Xファイルのメインテーマ』

    『The X-Files Theme』。
    アメリカのテレビドラマ『The X-Files』。
    超常現象、不可解な事件、解決の見込みがたたない事件を集めたのが『The X-Files』。
    FBI捜査官のモルダーとスカリーが、そうした事件に挑む!
    アメリカでは、93年に放映スタート。2002年まで続きました。映画にもなりましたね。
    このメインテーマは、Mark Snowの作曲。
    イギリスのシングルチャートでは、「2位」まで上昇したことがあるそうです。

     

    それに対する候補2。『火曜サスペンス劇場 フラッシュバックテーマ』

    日本のテレビドラマ、『火曜サスペンス劇場』のテーマです。
    通称、火サス。1981年から2005年まで放送されていたシリーズです。
    (現在でもBS、CSなどでは放送されているようですね)
    木森 敏之さんの作曲。
    木森さんは、火曜サスペンス劇場の主題歌としてヒットした、岩崎宏美さんの『聖母たちのララバイ』の作曲者でもあります。
    それにしてもインパクトのあるこの「つかみ」!

     

    Xファイルのテーマか?
    火曜サスペンス劇場のテーマか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝のMUSICLICK! は、おめでとう!なでしこジャパン!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を番組ラストにオンエア!

     

    今週は、なでしこジャパン
    FIFA 女子ワールドカップ ドイツ 2011 優勝記念!
    おめでとうなでしこMUSICLICK!!

     

    まずはこちら! Queen『We Are The Champions』!!

    1977年にリリースされたナンバー
    なでしこジャパンに捧げたい!! なでしこジャパンにもこう歌って欲しい!
    We Are The Championsと!!!!

     

    それに対する候補曲その2は、DIAMANTES『勝利のうた』!!

    1994年にリリースされたナンバー!
    1998年、男子の日本代表が始めて出場したワールドカップのフランス大会、代表応援ソングはこれだった!!!
    ワールドカップを手中に収めたなでしこジャパンにはこの曲が似合う!!!

     

    なでしこをどっちの曲で祝いますか??
    Queenで『We Are The Champions』か、
    DIAMANTESで『勝利のうた』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

    そして……
    TOKYO UNITED。澤穂希選手を直撃してきました。
    ワールドカップについて、そしてさらなる夢についての言葉、いただきました。09:40頃にお届けします。

     

  • 今日はAerosmith!超レア音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を番組ラストにオンエア!

     

    今日は、Aerosmithの先行予約実施! ということで、これまた大丈夫なんでしょうか!?超レア音源対決!

     

    Aerosmithは今年、7年ぶりの来日。

     

    今日はその7年前、2004年7月24日、横浜国際総合競技場で行われたイベント『THE ROCK ODYSSEY 2004』でのライブ音源!マジか!? 結成40周年とあまりに歴史が長いので、新旧、1曲ずつ選びました。

     

    まずは候補曲その1! 2000年リリースの! Aerosmith『Jaded』

    基本的には失恋ソングに聞こえますが、Steven Taylorの娘さんで現在34歳の女優、Liv Taylorがまだ小さいころ、Stevenがツアーなどで忙しく、なかなか会えなかった事を思い出して書いた、という話も。
    この覚えやすいメロディーと聴きやすいアレンジ、ナイスです!

     

    これに対するは、Aerosmith『Walk This Way』

    1975年のナンバー!
    この曲は当時、しっかりと売れましたが、1980年代、バンドの勢いが失速。
    ところが1986年、HIP HOPグループ、RUN DMCがカバー。
    さらにゲストにSteven TylerとJoe Perryを迎えたところ、これが大ヒット。 Aerosmithも見直されて息を吹き返しました。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいAerosmithの曲は、
    『Jaded』か、
    『Walk This Way』か???

    いずれも絶対に手に入らない、2004年7月24日、横浜国際総合競技場で行われたイベント『THE ROCK ODYSSEY 2004』でのライブ音源!

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今日は那覇対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今日は7月8日、七と八で、ナハ……那覇の日! そう、沖縄県の県庁所在地、那覇の日です!

    というわけで、那覇出身のアーティスト対決!!

     

    候補1は! 安室奈美恵で、『Don't Wanna Cry』

    沖縄アクターズスクール出身。
    スーパーモンキーズのメンバーとして92年デビュー。
    以後、安室奈美恵&スーパーモンキーズを経て95年からソロ活動をスタート。
    小室哲哉さんと共に『Body Feel Exit』『Chase The Chance』そして、今日の候補曲『Don't Wanna Cry』などヒットを連発しました!
    96年に発表したアルバム『Sweet 19 Blues』は300万枚以上のセールスを記録。
    「アムラー」という言葉が流行したのもこの頃でした。

     

    対する候補2は……もちろん、那覇出身。
    存在感抜群です!Coccoで『強く儚い者たち』

    1977年生まれ、。安室さんと同じ年。
    96年にインディーズからデビュー。
    翌97年『カウントダウン』というシングルでメジャーデビューします。
    今日の候補曲は、その97年11月に発売されたシングルです。
    2001年にいったん音楽活動を休止しましたが、2006年、シングル『音速パンチ』をリリース。
    以後、多くはありませんが、印象的な作品をリリースし続けています。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    安室奈美恵『Don't Wanna Cry』か?
    Cocco『強く儚い者たち』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • あの大会にまつわるMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    今朝は、ドイツで開催中!
    FIFA Women's World Cup Germany 2011!
    サッカーの女子ワールドカップにちなんだ曲を2曲選びました!

    なでしこジャパン、初戦のニュージーランド戦。
    ちょっとドキドキでしたけど、2-1で勝ちました!
    宮間選手のフリーキック、素晴らしかった♪
    今夜、メキシコとの第2戦!勝てば、決勝トーナメント進出!!
    宮間選手も初戦の後のインタビューでおっしゃっていましたが「目指すは優勝!」
    この後、さらに盛り上がりそうです、この大会。

     

    さあ、ラストソング候補曲、ご紹介しましょう!

     

    まずは、FIFA Women’s World Cup Germany 2011のオフィシャル・テーマソング!
    去年の男子の大会でいうShakiraのWaka Waka的な曲が今回の大会でもあるんです!

    Alexis Jordanで、『Happiness』

    アメリカ、南カリフォルニア出身のシンガー『America's Got Talent』というアメリカのテレビ番組に参加したのがきっかけで、ショービズシーンに入った、という経歴の持ち主。
    今回のFIFA女子ワールドカップでは、クロージング・セレモニーでパフォーマンス予定!

     

    対するはこの曲。

     

    ドイツのテレビ局ZDFでテーマ曲として使われている曲にしました!
    「去年のSuperfly『タマシイレボリューション』のような感じで使われている曲」といえば、分かりやすいですか?

    Frida Goldで、『Wovon sollen wir träumen』

    ドイツのバンド!!
    4人組。ルール地方出身。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    FIFA Women’s World Cup Germany 2011 オフィシャルテーマソング、
    Alexis Jordan 『Happiness』なのか?
    それとも、ドイツのテレビ局でヘビー・ローテーション中!
    Frida Gold 『Wovon sollen wir träumen』なのか??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝は……激レア音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    熱い音源、ご用意しました!
    Eric Clapton & Steve Winwoodの超レア、
    というか……
    どこにも出まわっていない音源対決! やります!

     

    まずは、いきなり凄いです……
    先日、2011年5月27日、イギリス・ロンドンにあるロイヤル・アルバートホールで行われたばかりの音源です!凄い!

    Eric Clapton & Steve Winwoodで『After Midnight』

    クラプトンのカバーバージョンで世間に広まった曲『Cocaine』。
    その曲を書いたのがJJ Caleですが、これもそうです。
    『Cocaine』よりもずっと前、1970年にクラプトンがカバーしました。
    クラプトンのライブで披露されるのは当たり前ですが、Eric Clapton & Steve Winwoodのライブでも演奏されるというのは、それだけJJ Caleというミュージシャンが偉大だから!
    録りたてホヤホヤの音源、堪能したいですよね!

     

    続いては、これは……流しても大丈夫なのでしょうか???
    2006年に来日した時の大阪でのリハーサル音源!!!
    その中から!『Wonderful Tonight』

    2006年11月から12月にかけてジャパンツアーを行ったクラプトン。
    こちらは、Derek Trucks、oyle Bramhall II、そしてクラプトン。
    3人のギタリストがプレイして話題になりました。

    しかもドラムはSteve Jordan!ベースはWillie Weeks!
    1977年にリリースされた、クラプトンの代表曲。
    これ、ハッキリ言って凄いです。 みんな上手過ぎて、リハーサルとはとても思えない……

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、録りたてホヤホヤ!
    Eric Clapton & Steve Winwoodで、『After Midnight』か、
    2006年、大阪でのリハーサル音源、『Wonderful Tonight』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝はROCK'A'TRENCH 山森大輔さんが登場!

    MUSICLICK!
    今日は、ROCK'A'TRENCH 山森大輔さんによる生MUSICLICK!!
    あなたが選んだ曲を、ラストに生で演奏していただきます!

     

    今日は、Bob Marley名曲対決!!

     

    実は、ROCK'A'TRENCHは、Bob Marleyが生んだ曲。
    『Trenchtown Rock / The Wailers』からバンド名をとったんですよね。
    そして、今年はBob Marley没後30年。節目の年です。

    今朝は、Bob Marleyの名曲を、ROCK'A'TRENCH 山森大輔さんが番組ラストに生演奏!
    もちろん、お話も詳しく伺いましょう! ニューシングル『光射す方へ』が6月22日リリースですよね。

    » ROCK'A'TRENCH

     

    候補曲、その1。 『No Woman, No Cry』

    1974年、Bob Marley & The Wailersという名義で初めてリリースされたアルバム『Natty Dread』に収録。

    Songwriterのクレジットにあるのは、Vincent Fordという名前。 Bob Marleyの友人で、ジャマイカの貧困地区でSoup Kitchenという食糧センターを運営している人。 この曲の著作権料は、Soup Kitchenのために使われています。

    さまざまなアーティストにカバーされていますが、The Fugeesによるカバーも印象的でした。

     

    候補曲その2。 『Redemption Song』

    1980年リリース、Bob Marleyが生前に残した最後のスタジオアルバム『Uprising』に収録。 しかも、最後のトラック。

    このアルバム発売の翌年、81年5月11日、がんのため、帰らぬ人となるBob Marley。
    「この曲を作ったときには、すでにかなりの痛みを体に抱えていたのでは?」と言われています。
    「自由」「解放」をテーマにした楽曲です。

     

    さて、今日の番組の最後に、ROCK'A'TRENCH 山森大輔さんの生演奏で聞きたいBob Marleyの曲は、
    No Woman, No Cryなのか?それとも、Redemption Songなのか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • ロッカトレンチがあなたの選んだ曲を生演奏!

    あなたが選んだ曲を番組ラストで生演奏してくれますよ。
    ジョン・カビラとの盛り上がり必至の熱いトークも
    ご期待ください!



    そのほか、サッカー日本代表ペルー戦をJKがチェック!
    F1マシンが公道を?という週末情報チェック!
    パイレーツ・オブ・カリビアン出演の日本人俳優、松崎悠希さん、アメリカ波瀾万丈生活をチェック!
    そのほか注目新曲も続々チェック!
    明日(2011年6月3日)金曜、朝6時から11時半。 よろしくお願いします!

  • 今週は、チャンピオンズ・リーグ決勝にちなんで

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

     

    さて本日の対決ですが、2011年5月28日、イギリス・ロンドンにあるウェンブリー・スタジアムで開催!
    UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝を戦うチーム、スペインからFCバルセロナ。イギリスからマンチェスター・ユナイテッドFC。
    この2チームにちなんだ対決です!
    ちなみに、これまでのサッカー史の中で、両チームの対戦成績は、3勝3敗4分!
    このMUSICLICKでその均衡が破れる!?

     

    ちなみに今回の決勝戦でどちらが勝っても、UEFAチャンピオンズ・リーグ史上4回目の優勝となる!まさに互角!

     

    まずは、会場的にはアウェイだけど試合はホームとなります。
    FCバルセロナの本拠地、バルセロナ出身のアーティスト!
    Jose Carrerasで、歌劇 『Turandot』から、『誰も寝てはならぬ(Nessun Dorma)』

    世界3大テノールの1人!
    1946年12月5日、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ生まれ!
    8歳の頃から注目されていたそうですが、1980年代に一度、病に倒れます。しかし見事復活。
    1990年、FIFAワールドカップイタリア大会、1992年のバルセロナ・オリンピックなどにも登場!
    この曲の後押しで、メッシがゴールを決めるのか!?

     

    そして、会場的にはホームだけど、試合はアウェイ。
    マンチェスター・ユナイテッドFCの本拠地、マンチェスター出身のアーティスト!
    The Chemical Brothersで、『Block Rockin' Beats』

    Tom RowlandsとEd Simonsの2人組。
    マンチェスター大学で歴史を勉強していて知り合い、1992年、The Dust Brothersというグループを結成。
    1995年にThe Chemical Brothersに改名。
    いわゆるビッグ・ビート、というシーンを盛り上げたグループの1つ。
    この曲は1997年にリリースされた彼らの代表曲!
    もちろん全英シングルチャート1位を獲得!
    この曲の後押しで、ルーニーがゴールを決めるのか!?

     

    さて、今日の番組の最後に、生演奏で聞きたい曲は、
    Jose Carrerasか、The Chemical Brothersか?
    バルサかマンUか?
    メッシかルーニーか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今朝はサマソニ対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    今週は、チケット先行予約を行います。サマーソニックの出演者対決!
    ヘッドライナーではないけれど、「お、これは見てみたいぞ!」という2組選びました。

     

    まずは候補曲その1!

    一度聴けばきっと誰でも歌えるこの曲!
    2011年8月13日(土)、ビーチステージに登場します。
    Arrested Developmentで、『People Everyday』

    Speech、という人が中心のバンド。1992年にリリースされた、デビュー2ndシングル。
    まずこのゆらーっとしたリズムに乗りつつ、コール&レスポンスがあって、サビがドーン!
    このサビですが、Sly & The Family Stoneの代表曲、Everyday Peopleを拝借しています。
    Arrested Developmentを知らない、という方でも、一度聴けば、会場で合唱出来ることまちがいなし!

     

    では、候補曲その2!
    2011年8月14日(日)、マウンテンステージに登場です。
    聴けば必ずブチ上がる曲!House Of Painで、『Jump Around』!

    アメリカの3人組。1992年のヒット曲。
    メンバーの1人、DJ Lethalは現在、Limp Bizkitのメンバーです。
    このファンファーレ風のイントロ!いきなりアガりませんか!?
    そしてレゲエ風のリズムなんだけど縦ノリなビート!
    さらにサビになると……
    飛び跳ねずにはいられません!盛り上がらずにはいられません!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Arrested Developmentか、
    House Of Painか?
    横に揺れたいか、縦に飛びたいか!?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • Happy Birthday! Stevie Wonder!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

     

    さて、今週のMUSICLICK!は、今日(2011年5月13日)誕生日を迎えるLiving Legend!!
    Stevie Wonder!

     

    今日、61歳のバースデー!
    実は、去年もこの時期に、還暦を迎えるStevieにリスペクト!ということで名曲対決を実施したのですが、ヒット曲、名曲、たくさんあります!
    前回とは違う2曲をセレクトしました。

     

    候補曲その1はこちら!『Isn't She Lovely?』

    1976年にリリースされたアルバム『Songs in the Key of Life』に収録。
    シングルカットはされていない。
    1975年2月2日に生まれた娘、アイシャの事を歌った曲。
    生まれたばかりの彼女の声が冒頭と後半で聴けます。
    フルでこの曲を聞くと、ずっと同じメロディ、コードの繰り返し。
    なのにそれを感じさせないセンスが凄い。

     

    そして、もう1曲は、たまにはフルコーラスで聞いてみたいこの曲!
    Stevie Wonderさん、お誕生日おめでとう!
    というお祝いの気持ちを込めて、
    候補曲その2。 『Happy Birthday』

     

    1980年にリリースされたアルバム『Hotter Than July』に収録。
    この曲は、アフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者、Martin Luther King, Jr.、キング牧師に捧げられたナンバー。
    キング牧師.は1929年1月15日生まれ、1968年4月4日没。
    アメリカに多大なる功績をもたらしたので、1979年頃から、キング牧師の誕生日を祝日にしよう!という動きが始まります。
    その動きに賛同したStevieがこの曲を作曲。
    オリジナルのLPには、ジャケット見開きの中に、キング牧師や公民権運動の写真とStevieのコメントが載っています。
    やがて大きなキャンペーンになり、この曲がほぼキャンペーンソングのようになり、アメリカ国民およそ600万人が、祝日に賛成の署名活動にサイン。
    最終的には1983年、当時の大統領、ロナルド・レーガンが承認。
    1986年から、毎年1月の第3月曜日が、Martin Luther King, Jr. Dayとして、アメリカの祝日となった。

    ちなみに、バラク・オバマ大統領就任式は2009年1月20日火曜日。
    つまり前の日がMartin Luther King, Jr. Dayだった!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Stevie Wonder、
    Isn't She Lovely?か、Happy Birthdayか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週のMUSICLICK!は?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらかクリックが多かった曲をラストにオンエア!

    今日は、来週月曜日、2011年5月9日に62歳のバースデイを迎えるアーティスト。
    Billy Joel!!
    実は、今年がソロデビュー40周年なんですね。
    その功績をたたえるべく、MUSICLICK!

     

    本当に素晴らしい曲の数々、世に送りだしてきたBilly Joel。
    今朝は、彼の代表曲を2曲、選びました!
    しかも、Billy Joelが『The Stranger』という超名盤をリリースする直前、1977年6月3日のライヴ。
    しかも、会場は、ニューヨーク、カーネギーホール!
    地元でのライヴ、ビリーそのとき28歳。

     

    まず、候補曲その1。 『Just The Way You Are』

    邦題『素顔のままで』。
    アルバム『The Stranger』に収録されている曲。
    シングルで発売されると、全米シングルチャート3位を記録。
    グラミー賞では、「Song Of The Year」に輝く。

     

    そして、候補曲その2。 『New York State Of Mind』

    邦題『ニューヨークの想い』
    1976年リリース、アルバム『Turnstiles』に収録。
    当時は目立ったヒットにはなりませんでした。
    しかし、ラジオ局でのオンエアが積み重なり、Billy Joelの代表曲に。
    ニューヨークがつらい状況のときも、現地ではよくオンエアされたようです。
    今日はしかも、ニューヨークでのライヴ・テイク。盛り上がりは必至。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Billy Joel、
    『Just The Way You Are』か、
    『New York State Of Mind』か???

     

    ラストソングを決めるのはアナタです!

     

  • Nile Rodgersさん、ありがとうございました!

    素晴らしい演奏でしたー(涙
    局内から、ワラワラと人が集まってくる。。。

    ご本人達も、とても楽しんでくださった様子でした。
    また、是非!

    Blue Note Tokyo。まだチャンスが残っている(2011/4/15 11:20現在)との事ですから、要チェックです!

    » Nile Rodgers | Blue Note Tokyo

  • 今朝はナイル・ロジャースの生MUSICLICK!

    番組ラストソング決定戦、MUSICLICK!!
    あなたのクリックで、番組の最後の曲を決める企画です。
    番組ラストに、あなたが選んだ曲を、Nile Rodgersさんが生演奏してくれます!

     

    実は、Nile Rodgersさん。 以前(2009年4月)、このMUSICLICKにご参加いただいています
    そのときは、CHICのスーパーヒット『Le Freak』と『Good Times』を候補にしてMUSICLICK、やったんですよね。

     

    今回は、プロデュースされた作品の中から2曲選んで、どちらかクリックが多かった曲を生演奏!

     

    候補曲その1。 『Let's Dance』David Bowie

    David Bowie、1983年3月リリースのシングル。
    全米全英ともにナンバーワン!

    David Bowieのプロデュースについて思い出に残っていることなどもオンエアで伺います。

     

    これに対するのは、この曲! 『Like A Virgin』 Madonna

    1984年11月に、アルバム『Like A Virgin』からのファーストシングルとしてリリースされた。
    Madonnaの人気を決定づけた1曲。
    もちろん、Madonnaとの思い出も一言、伺いましょう。

     

    さあ、このどちらかを、Nile Rodgersさんが生で演奏してくれます!
    のちほど、ライヴのメンバーも駆けつけてくれることになっています!
    どんな演奏になるのか??

    あなたのクリックでさらに盛り上げてください!

     

    今日の番組の最後に、Nile Rodgersさんの生演奏で聞きたい曲は、
    David Bowie 『Let's Dance』
    それとも、Madonna 『Like A Virgin』

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • ナイル・ロジャース生出演!あなたが選んだ曲を生演奏!

    明朝(2011年4月15日)のJK RADIO TOKYO UNITEDには、ナイル・ロジャースさん生出演!
    CHICのメンバーとして「LE FREAK」「GOOD TIMES」などヒットを連発。
    さらにプロデューサーとして、MADONNA「LIKE A VIRGIN」、DAVID BOWIE「LET'S DANCE」など数々のヒットを手がけたスーパー・ミュージシャンです。



    明日は、候補曲2曲のうち、クリック投票が多かったほうを生で演奏してくれますよ。
    ぜひ聞いて、クリックご参加ください!

    そのほか、aikoの新曲J-wave初オンエアしますよ!!
    あと、今は言えないんですが、あのアーティストの新曲も!
    誰??朝つぶやきます。

  • MUSICLICK!

    MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、番組のラストにどちらを聞きたいのか、あなたに選んでいただきます!

     

    さて、今週ですが、新入学の季節です。
    東京では、おととい、桜も満開になりました。

    大変な時期ではありますが、新入学生のみなさんにとっては門出の季節です。

    そこで!!学園ドラマから候補曲を挙げようじゃないか、ということになりました。
    いま、学園ドラマといえば、やはり『Glee』!!

    アメリカのFOXテレビで放送中のドラマで、高校のグリー部(つまり合唱部)が舞台です。
    「歌」がテーマのドラマ『Glee』。

     

    候補曲その1は、これ! 『Don't Stop Believin'』Glee Cast

    オリジナルは、アメリカのバンドJourney。 1981年のヒット。
    全米チャート9位まで上昇しました。
    『Glee』では、ファースト・シーズンのファースト・エピソードで歌われました。
    今年のグラミー賞では、この曲で、Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocalsにノミネート。

     

    対する候補曲その2。 『Somebody To Love』 Glee Cast

    オリジナルは、Queen。1976年の作品。
    『Glee』では、ファースト・シーズンのエピソード5で歌われました。
    『Glee』のなかでも、人気の高いエピソードで、そのなかでも、この曲のパフォーマンス、非常に高く評価されています。

     

    声をあわせて歌うことの素晴らしさ。
    これを、あらためて感じさせてくれる『Glee』!

     

    番組の最後に聞きたい曲は、
    Journeyのカバー、『Don't Stop Believin'』なのか、
    Queenのカバー、『Somebody To Love』なのか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • Larry Carltonが生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい。 MUSICLICK!
    新年度一回目は、いきなりスペシャルな形で戻ってきました!!

     

    生MUSICLICK!!

     

    あなたが選んだ曲を、番組ラストに生演奏。
    しかも、演奏してくれるのは、グラミー賞受賞ギタリスト、Larry Carlton!!

    2011/4/8〜4/12 Bluenote Tokyoでライヴ。
    フィリーソウルのカバーが詰まった最新アルバム『Plays The Sound Of Philadelphia』を引っさげてのライヴということで、ソウルフルなライヴになるんですよね?
    アルバムについても、詳しくお話を伺います!

     

    さあ、候補曲は、アルバム『Plays The Sound Of Philadelphia』の収録曲から2曲選んでいただきました。

     

    まずは、候補曲その1。
    『You Make Me Feel Brand New / Stylistics』

    Stylistics!
    フィラデルフィアで結成されたグループで、いわゆるフィリーソウルの中心的存在。
    『You Are Everything』『Bethca By Golly Wow』などのヒットを放ちましたが、最大のヒットは『You Make Me Feel Brand New』。 1974年、全米チャート2位まで行きました。

     

    候補曲その2は、『Could It Be I'm Falling In Love / Spinners』

    Spinners、1972年のヒットです。
    先ほどの『You Make Me Feel Brand New』と同じく、フィリーソウルを多数手がけたプロデューサー、Thom Bellのプロデュース作品。
    全米チャート4位を記録。

     

    いずれも名曲です。
    さあ、今日の番組ラストに、Larry Carltonさんに演奏してほしいのは、
    Stylistics 『You Make Me Feel Brand New』?
    それとも、Spinners 『Could It Be I’m Falling In Love』?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週もサッカー対決(?)

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    候補曲2曲のうち、クリックが多かった曲をラストにオンエア!

     

    さて、今週も、サッカー絡みの対決となりました!

     

    2011年3月10日。 世界的なサッカーのスター選手が30歳の誕生日を迎えました。

    その男の名は……サミュエル・エトオ!
    カメルーンが誇る点取り屋!
    去年のワールドカップでは……日本の守備陣が封じました。
    現在は、長友のチームメイト!
    イタリア・セリエA、インテルのフォワードとして活躍中!!
    「長友からのパスをシュート!! というシーン」見たいですね。

     

    そう、エトオの誕生日を祝して、カメルーン出身のミュージシャンが候補その1!

    Mama Ohandjaで、『Présomption』

    1970年から活動している大ベテラン!
    カメルーンの伝統的な音楽とポップスの融合が得意とされている!
    今日は 去年リリースされたアルバム『Longue langue』からのナンバーをお届け!

     

    そして、今日(2011年3月11日)。 こちらも世界を代表するサッカー選手、世界を代表するフォワードが33歳の誕生日を迎えます。
    その男の名は……ディディエ・ドログバ!

    コートジボワールが誇る点取り屋!
    現在はイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのフォワードとして大活躍!

     

    そう、ディディエ・ドログバの誕生日を祝して、コートジボワール出身のミュージシャンがその2!

    Manou Galloで、『Apohayo』

    歌いながらベースも弾きます!
    12歳の頃から音楽活動をしていましたが、ソロデビューは31歳の時。
    伝統的な音色とエレキベースのマッチング!どうですか!?

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、カメルーン出身のミュージシャン、
    Mama Ohandjaで、『Présomption』
    またはコートジボワール出身のミュージシャン、
    Manou Galloで、『Apohayo』

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • Jリーグ開幕記念!選手が選ぶ勝ち歌対決!!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    〜先週は、スペシャル企画『勝手にアウォード2011 プレゼンターはジョン・カビラ』
    あなたから、「たたえたい人」についてメッセージをいただく企画を実施しましたので、MUSICLICKは、お休みでした。
    あらためて、ご参加、ありがとうございました!

    今週はこのMUSICLICKに、ご参加を!
    そして、今日のMUSICLICKは いつもとちょっと違います!

     

    Jリーグ開幕記念!選手が選ぶ勝ち歌対決!!!

    2011年のJリーグが、明日開幕します!
    昨年優勝の名古屋を、鹿島、ガンバあたりが追う展開なのか?
    あるいは、中堅チームが上位に食い込むのか? さらには昇格チームの躍進か??

    今朝は、2つのチームの選手が、「勝ち歌」を選んでくれました!

     

    まずは、横浜Fマリノス!!!2004年に優勝して以来、9位、9位、7位、9位、10位、8位と、真ん中あたりの順位のマリノス!!!
    名門が久々の頂点を目指す今シーズンです。

    曲をセレクトしてくれたのは、チームをたばねる選手会長!
    右サイドバックの天野貴史選手! 曲は、JAY'EDの『Everybody』
    コメントをいただいています。 内容は……オンエアをお楽しみに!

     

    対するチームですが、サッカーで日本をUniteしますよ!
    関東の横浜Fマリノスとマッチアップするのは、from九州!!
    今シーズンJ1に昇格する、アビスパ福岡!

    昨シーズンはJ2で3位! 5年ぶりのJ1です。
    こういう昇格チームがグイグイ来ると盛り上がりますからね。
    旋風巻き起こしてほしいぞ!

    コメントをいただいたのは、田中誠選手!
    元日本代表!さらに、オリンピック代表としては、96年アトランタオリンピック、ブラジルを破った「マイアミの奇跡」のメンバーでした。

    さあ、その田中誠選手が選んでくれたのは、ウルフルズの『笑えれば』 もちろん、田中選手にもコメントをいただきましたよ!

     

    さあ、今日の番組ラストに聞きたいのは、
    横浜Fマリノス、天野貴史選手が選んだ、Jay'ed『Everybody』なのか?
    アビスパ福岡、田中誠選手が選んだ、ウルフルズ『笑えれば』なのか??

     

    決めてください、あなたの決定力で!

     

  • 今朝は「Lady 対決」?!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    久々ですね!
    今週は、あなたの決定力でラストソング、決めていただきます!

    今年のグラミー賞で話題だったあの人、あのグループをあなたのクリックで讃えていただきます!
    後ほどご紹介しますが、「讃える」をキーワードにみなさんがご参加いただく企画もご用意しております。

    さあ、今日のMUSICLICK!
    題して「Lady 対決」です!

     

    候補曲その1はこちら!
    今年のグラミー賞で、Song Of The Year、record Of The Yearなど5部門を獲得!
    Lady Antebellumで、『Need You Now』

    こちらは昨年5月12日に、ナッシュビルにあるSONY TREE STUDIOで行われたセッションから!
    この曲、元々は2009年に発表されたもの。 楽曲の素晴らしさからロングランヒット!
    今日の候補にしたヴァージョンはピアノを中心に超アコースティック。 曲のメロディのよさが際立ちます。
    ちなみにグラミー賞では、
    ・Best Country Performance by a Duo or Group with Vocals
    ・Best Country Album、Best Country Song
    も受賞しています!

     

    これに対するのは、Lady対決ですから!!!
    Lady Gagaの新曲、『Born This Way』

    今年の1月1日に曲名を発表。日本時間先週金曜日の夜に音源が発表されました。金曜夜発表でしたので、この番組ではオンエアできていません!
    そして、グラミー賞でこの曲を初パフォーマンス!
    ステージでは卵!?から出てきた彼女、やはりそのクオリティーは圧巻でしたね!
    グラミーを盛り上げた彼女を讃えましょうよ!
    ちなみにグラミー賞では、
    ・Best Female Pop Vocal Performance
    ・Best Pop Vocal Album
    ・Best Short Form Music Video
    を受賞です。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい、讃えたいのは、
    Lady Antebellum『Need You Now』か、
    Lady Gaga『Born This Way』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • クリック感謝!

    新記録樹立ー!!

    真心ブラザーズ『サマーヌード』21252票!しかも、土岐麻子さん、川口大輔さんの生演奏!
    Bruno Mars「Just The Way You Are」 20375票を抜いて堂々の新記録!

    年末の赤白歌合戦を除くと)1日の総クリック数でも新記録じゃないでしょうか?

    すてきな演奏。 ありがとうございました!

    さあ、そんな土岐麻子さん。
    2011年、年明け最初の土岐麻子ワンマンライブを東京・大阪・名古屋で開催決定!
    3月9日(水)/11日(金)/12日(土)/21日(月・祝)

    もっと聴きたい!というあなたは、チケットの入手をお早めにー
    » Toki Asako Official Website

    土岐さん、川口さん、ありがとうございました。
    また、ぜひ、お願いします!

  • 今朝は土岐麻子さんが登場! 生MUSICLICKです!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    候補曲2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今朝は、土岐麻子さんが登場!!
    そして、キーボードで参加。 さらに、土岐さんのアルバム『Light!』に収録された曲の数々に参加されている、川口大輔さんにもご一緒いただきます。

    では、気になる候補曲……

     

    候補曲その1。
    忌野清志郎&坂本龍一『い・け・な・いルージュマジック』
    オリジナルは、1982年2月14日リリース。 忌野清志郎さんと坂本龍一さんのコラボレーション!
    シングルチャートで1位を獲得! 資生堂1982年春のキャンペーンソングでした。

     

    これに対する曲として選んでいただいたのは……

    候補曲その2。 真心ブラザーズ『サマーヌード』
    真心ブラザーズ、1995年のヒット。
    あえてこの時期にこの曲、いきますか? どうしますか??

     

    土岐麻子さん、そしてキーボード川口大輔さんで、番組ラストに演奏していただく曲。 あなたのクリックに委ねられています!
    『い・け・な・いルージュマジック』なのか?
    『サマーヌード』なのか??

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週はTOTO!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    さて、今週の対決は……TOTOのライブ音源対決です!
    選んだ音源ですが、2007年3月26日、フランス・パリ。 Le Zénith de Parisで行われたライブ。
    『Falling In Between Live』から、TOTOの超代表曲2曲をセレクトしました。

     

    まずはこちら!『Rosanna』

    1982年リリース。
    全米シングルチャート、最高2位。
    翌83年には、グラミー賞 Record Of The Year獲得!
    この曲を聴かずして、TOTOのライブは成立しない?!

     

    対する候補曲はこちら!『Africa』

    『Rosanna』と並ぶTOTOの代表曲!
    こちらも1982年リリース!
    しかもこちらは全米シングルチャート1位を獲得!
    こちらの歌詞ですが、かなり難しく、色々な解釈があります。
    アフリカに恵みの雨を、と繰り返される事から、普遍的な人間愛を歌っていると思われるナンバー。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    TOTOの『Rosanna』か、『Africa』か???

    ラストソングを決めるのはアナタです!

     

  • 今日のMUSICLICK!はDonny Hathaway対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、クリックが多かった曲を番組ラストにオンエア!

     

    さて、今週の対決ですが、日本時間のきのう、アメリカ現地時間のまさに今日、偉大なアーティストがこの世を去った日なんです。

    そのアーティストとは、Donny Hathaway。
    1945年10月1日、アメリカ イリノイ州シカゴ生まれ、1979年1月13日、ニューヨークで亡くなりました。
    圧倒的な歌唱力、社会へ訴えかける歌詞の世界。
    素晴らしいアーティストでした。

    という訳で、今日は、Donny Hathawayの音源対決!!

     

    どの音源なのかというと……

    去年、CD4枚組の最新ベスト盤、『Someday We’ll All Be Free』がリリースされました。
    が、しかし!フランス企画で発売されたもの! 日本盤はリリースされていません。
    このベスト盤に、7トラック、これまで発表されていなかった音源が含まれていました。
    その中から2曲、しかも、彼によるカバー楽曲で対決!

     

    まずは1曲目! 『Love, Love, Love (Live At Newport 1973)』

    J.R.Baileyというアーティストが1972年にリリースした楽曲。
    翌年1973年にDonnyがカバーしたナンバーですが、Donny Hathawayのバージョンの方が圧倒的に有名ですよね!
    今日は、1973年、ニューヨークのカーネギー・ホールでのライブ音源! 彼の歌唱力の凄さがよくわかるトラックです!

     

    対する楽曲は、ライブバージョンに対してスタジオ録音! 『Jealous Guy (Studio Version)』

    もちろんJohn Lennonの楽曲!
    Donnyは早くからこのカバーをライブで披露していて、ライブバージョンは既に発売されていましたが、去年、スタジオ録音バージョンがようやく陽の目を見ました!
    しかもですよ、John Lennonのオリジナルが1971年の9月リリース、このDonny Hathawayによるカバーがスタジオで録音されたのが、たった2ヵ月後の1971年11月!

     

    Donny Hathawayのナンバー、今日の番組ラストソングとして聴きたいのは、
    『Love, Love, Love (Live At Newport 1973)』か、
    『Jealous Guy (Studio Version)』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 2011年1回目はクラシック対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、番組ラストに聞きたい曲はどちらなのか?
    あなたに選んでいただきます!

    新年1回目!!おごそかに、クラシック対決!!
    去年はショパン生誕200年、ということでショパンに注目が集まりましたが、今年メモリアルイヤーを迎える作曲家……

     

    1811年生まれ。今年、生誕200年なのが、Franz Liszt,作曲『愛の夢 第3番』

    ハンガリー出身の作曲家、ピアニスト、Franz Liszt,!
    幼い頃からピアノの名手だったLiszt。
    ウイーンに移住後、SalieriやCzernyを師に音楽を学びます。青年時代を過ごしたパリでは、卓越したピアノ演奏で社交界の花形に。アイドル的な存在だったようですよ。いわゆる黄色い声が飛び交うような。やがて、作曲家としての円熟期へと向かっていくというリスト。この曲は、もともとは歌曲として書いた曲を、ピアノ用に編曲したものと言われています。
    今朝は、ロシアのピアニスト、Evgeny Kissinの演奏で。

     

    対する候補曲その2は、今年が没後100年。Gustav Mahler作曲『交響曲第1番 巨人 第2楽章』

    Gustav Mahler。
    1860年、当時のオーストリア領ボヘミア・イーグラウ生まれ。1911年にこの世を去っています。
    後期ロマン派の交響曲作曲家としてウィーンで活躍。各地で指揮者をつとめたのちウィーン宮廷歌劇場の指揮者に。アメリカでもメトロポリタン歌劇場、ニューヨーク・フィルで活躍しました。
    今日は、そんなMahlerが書いた最初の交響曲。交響曲第一番『巨人』から第2楽章。指揮は、James Levine。演奏は、ロンドン交響楽団。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Liszt作曲『愛の夢 第3番』か?
    Mahler作曲『交響曲第一番 巨人 第2楽章』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今年のJKTUラストソングは?!赤白歌合戦で決定!

    MUSICLICK!
    最後に聴きたい曲を、クリックして投票して下さい!

    今日は大晦日のスペシャル企画!
    この時間から、JKカップ!紅白ならぬ!赤白歌合戦開催です!

    ルールは……

    • 06:00 - 08:00少し前まで、赤組同士の対決。勝者の曲を、まずはワンコーラスだけOA!
    • 08:00 - 09:55少し前まで、白組同士の対決。勝者の曲を、まずはワンコーラスだけOA!
    • 10:00 - 11:30少し前まで、赤の勝者vs白の勝者対決。今年の番組ラストソングが決定! 勝者はBruno Mars!


    ※画像をクリックすると拡大画像をいご覧いただけます。

    選ばせていただいたアーティストは、今年音楽シーンを賑わせたあの人達!
    誰が今年No.1だったのか。皆さんで決めて下さい!

     

    では早速、赤組の候補その1にまりましょう!
    Lady Gaga!『Bad Romance』

     

    今年、横浜アリーナで単独2Daysのライブ、すごかったですね!
    2010年4月17日・18日のことでした。 会場の周り、コスプレのファンだらけでした。
    来日した時に、白いエルメスのバック、あのバーキンを携えて「これにファンのメッセージを書いて欲しい」。
    本当にみなさん、マジックで色々書いてましたね。 100万円はしますよ、あのバック。
    で、ガガは日本にいるとき、恐る恐るエルメスに行ったら、逆に拍手で迎えられた、なんてエピソードも残しています。
    最近では日本のスマートフォンのキャラクターにもなり、年明けには新曲も発表。 まだまだ勢いは止まりません!

     

    赤組の候補その2! 真逆の正統派!Taylor Swift!『Mine』

     

    昨年のMTV Video Music Awardsにおいて、Kanye Westというならず者のせいで、悲劇のヒロインとなってしまった姫、今年完全復活です。 サマソニにも来ましたね〜。
    今年10月にリリースした3枚目のオリジナル・アルバム『Speak Now』は、もちろん、全米アルバムチャートNo,1! アメリカはもちろん、世界でも高い評価を得ました。
    2010年12月13日には21歳になったばかり。
    2011年2月16日・17日に日本武道館で行われる単独公演は売り切れ! ですが、立見席ならまだ間に合います!
    しかしですね、2011年の2月から10月まで、世界ツアーでスケジュールがビッシリなんですよ。
    彼女の勢いも、まだまだ続きそうです。

     

    次は白組です。

    白組の候補その1!
    Bruno Mars!『Just The Way You Are』

     

    Bo.Bの『Nothing On You』のサビを歌って一躍有名に。
    その後リリースしたソロデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』からのこちらのシングルが全米シングルチャート1位に!
    ハワイ生まれ、LA育ち、サンサンと照る太陽がいかにも似合う、爽やかな音楽!
    来年2月に行われるグラミー賞では、この曲で、ベスト男性ポップ・ヴォーカル部門にノミネート。

     

    そして、白組の候補その2は大御所!
    Stevie Wonder!『Another Star』

     

    理由は分かりませんが、今年いきなり、世界各地のフェスティバルに出演しまくった御大。
    そして! 2010年8月8日、千葉マリンスタジアムに登場! 貫禄溢れるパフォーマンスを披露してくれました!
    その、ほぼラストに披露したのが、このノリノリなナンバー『Another Star』! 1976年に発表された彼の代表作『The Songs In The Key Of Life』に収録されています!

     

    ファイナリストは誰だ?!
    今年の番組ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • クリスマスソング対決!しかも、生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組ラストソングは、あなたのクリックによって決まります。

    今週はゲストをお迎えしての生MUSICLICK!なんですよ!!!
    三浦大知さんです。

    三浦大知さん。 現在ツアー中なんですよね!!
    そして、嬉しいことに、『J-WAVE「I A.M.」 YEAR END SPECIAL LIVE DAICHI MIURA 〜Zero GRAVITY〜』も開催決定。
    ツアーそして、このライブについては、オンエアで詳しく伺います!

    さて、リスナーのあなたのクリックが多かった曲を三浦大知さんが生演奏!
    候補曲は……クリスマス目前ですから、クリスマス・ソング選んでいただきました!

     

    まずは、ソウル・クラシック!
    Donny Hathaway『This Christmas』
    1970年リリースのクリスマス・ソング。
    多くのアーティストによってカバーされる名曲です。

    これに対するのは、うわ〜〜これは強い。

    Mariah Carey『All I Want For Christmas Is You

    1994年リリース。 以後、クリスマス・ソングの定番に!
    今年、本人がリメイクしました。

     

    さて、今日の番組の最後に、三浦大知さんの生演奏で聞きたい曲は、
    Donny Hathaway『This Christmas』
    それとも、Mariah Carey『All I Want For Christmas Is You』

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今日のMUSICLICK!は……Eaglesライブ音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    JK RADIO TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!
    そう、選ぶのはあなたです!

     

    さて今週ですが、現在、Eagles来日公演にちなんで、彼らのライブ音源対決と参りましょう!

     

    まず候補曲その1ですが、これは外せません……Eagles『Hotel California』

    1976年の作品!1977年に全米シングルチャートNo.1!
    さらにこの曲が収録された同じタイトルのアルバムも全米チャート1位!
    とにかくビッグ・ヒットです!
    翌78年のグラミー賞では、レコード・オブ・ジ・イヤーを獲得!
    まさに、音楽史に燦然と輝く超名曲!
    このライヴは、1980年、Santa Monica Civic Auditoriumでのテイク!

     

    これに対抗するのは、Eagles『Desperado』

    1973年リリースのアルバムのタイトルチューン!
    シングルカットはされていませんが、あまりの曲の良さに、カバーする人が続出!
    Carpenters、Linda Ronstadtなどの海外勢をはじめ、コブクロ、平井堅など、日本でも多くの人がカバー。名曲中の名曲!
    この曲も「かからない」なんてことがあったら、とても残念なことに……
    こちらは1976年、同じくLA、場所はThe Forumでのライブテイク!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Eaglesで、
    『Hotel California』か、『Desperado』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • TRIPLANEのみなさん、ありがとうございました

    今朝のMUSICLICK!は、TRIPLANEのみなさんをお迎えしてお届けしました!
    始めてのバンドスタイルによるMUSICLICK! いかがでしたか?

    スタジオ内で、ジョンカビラは腕を振り上げておりましたw
    ぜひ、また遊びにいらしてください!

    TRIPLANEのみなさん、『雪のアスタリスク』を2010年11月10日にリリースしたばかり。
    詳しくは、オフィシャルサイトをチェックしてください!

    » TRIPLANE

  • 今週のMUSICLICK!は?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組ラストソングは、あなたのクリックによって決まります。

     

    先週に引き続き、今週も生MUSICLICK!
    TRIPLANEのみなさんをお迎えしてお届けしますよー
    なんと、バンドスタイルで!!!

     

    候補曲は……

    候補1。 Bon Joviで『It’s My Life』
    Bon Jovi 2000年のヒット。
    先日発売された『Greatest Hits〜The Ultimate Collection』にも、もちろん収録されています。
    いよいよ来週の火曜水曜(2010/11/30&12/1)東京ドームでライヴ!

     

    この曲に対するのは……

    Superflyで『愛をこめて花束を』
    2008年、Superfly、4枚目のシングルとしてリリース。
    その人気を決定的にしたアンセム。

     

    さて、今日の番組の最後に、TRIPLANEの生演奏で聞きたい曲は、
    Bon Jovi 『It’s My Life』か、 Superfly 『愛をこめて花束を』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • MUSICLICK、今週はバンドスタイルでぶちかます!

    先週、川平慈英さんとサンタラを迎えてのラストソング決定戦MUSICLICK……すごかったです。
    最後の演奏曲、Just A Gigolo、最高and爆笑でした!


    さて!!!今週は北海道出身の4人組TRIPLANE。


    候補曲、2曲挙げていただいています。
    どちらかクリックが多かったほうを、4人で生演奏!
    いつものスタジオのとなりのスタジオをバンド用におさえましたよ!!
    どちらの曲も……「あ〜聴きたい!」と思う名曲です。
    明朝ご参加お待ちしています!


    そして!!9時台には、六本木ヒルズでスタートするスカイ・プラネタリウムのチケプレもありますよ。
    キーワード発表しますのでお聴き逃しなく。

  • スタジオリポート

    今日は、SANTARAの田村キョウコさん、砂田和俊さん。そして、川平慈英さんが登場!
    MUSICLICK!は生演奏ですよー

    という訳(謎)で、スタジオの様子その1

    自分たちの楽曲がオンエアされ、照れる川平慈英氏

  • 今日はJay Kabira & SANTARAの生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組ラストソングは、あなたのクリックによって決まります。

     

    先週は、ピアニスト西村由紀江さんを迎えての生MUSICLICK。
    「津軽海峡冬景色 vs 越冬つばめ」
    結果は、3549クリック vs 3546クリック で「越冬つばめ」が勝利。胸にしみる生演奏でした……

     

    さあ、今週は!!!! 「Jay Kabira & SANTARA」! そう、川平慈英さんが登場しますよー

     

    Jayさん、田村キョウコさん、砂田和俊さん(from SANTARA)。 この3人の組み合わせ……なぜなのか? オンエアをお楽しみに! 実はきょう、大阪で公演があって、その前に、生出演! さて、候補曲は?

     

    まず1曲目。 Jackson 5『I Want You Back』
    Jackson 5、1969年リリース。全米No1に輝きました。
    オリジナルのリードヴォーカルはもちろん、Michael Jackson。

     

    対するは、David Lee Roth『Just A Gigolo』
    もともとは、オーストリアで書かれた曲が、1929年、Irving Caesarによってアメリカで書き換えられた。
    Fats Waller、Louis Armstrong、Louis Prima、さらには、1985年に大ヒットとなったDavid Lee Rothなどなどさまざまなアーティストにカバーされている名曲。

     

    さて、今日の番組の最後に、Jay Kabira & SANTARAの生演奏で聞きたい曲は、『I Want You Back』か、『Just A Gigolo』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • ジョン・カビラ&川平慈英が明朝共演!ダブルJK Radio!すごいことになりそうです!

    明朝JK RADIO TOKYO UNITEDに、川平慈英さん生出演!

    ジョン・カビラ&ジェイ・カビラさん、ダブルJK RADIO!
    慈英さんはなんと、番組ラストソング決定戦MUSICLICKに参加。
    ってことは、そうなんです!慈英さんの生歌をお届け。


    2曲の候補曲のうちクリック投票の多かった曲を、慈英さん&サンタラのおふたりがラストに生で!!
    楽しい朝になりそうです。 ぜひご参加ください!

  • 今週のラストソングは生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBサイトでクリック投票を受け付け中!
    ラストソングはあなたのクリックで決まります。

    さて、今週は、生MUSICLICK! あなたが選んだ曲を、ラストに生演奏していただきます。
    お越しいただくのは、西村由紀江さんです。

    J-WAVE月曜から木曜の番組「Rendez-Vous」にも毎日ご出演の西村さんですが、今日は朝から!
    New Album『Piano』が先月リリースになったばかり、ということで、そのお話は、10時台にゆっくり伺います。

    » 西村由紀江

    今朝は、候補曲の選曲。 西村さんにお願いしたのですが……

     

    候補曲その1は、石川さゆりさんで『津軽海峡冬景色』
    こ、これは! 演歌も レパートリーにあるんですね??

     

    対する候補曲……

    候補曲その2は、森昌子さんで『越冬つばめ』
    こちらも驚きの選曲です。

     

    さあ、日本が誇る冬の名曲対決!
    西村由紀江さんの生演奏で聞きたいのは、
    津軽海峡冬景色か? それとも越冬つばめか??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 西村由紀江さん日本の誇る冬名曲生&キター!リアム新曲OA

    明日のJK RADIO TOKYO UNITEDはピアニストの西村由紀江さん生出演。
    ラストソングを生演奏していただきます。

    しかも!!演奏曲は、あなたのクリックで選ばれた曲です!
    しかも!!!すごい選曲を挙げていただきました。
    この曲はたぶん……J-WAVEでかかったことは……はい、明朝、発表しますのでご期待&ご参加ください!


    さらに!!きました!!!
    オアシス、リアム・ギャラガーの新バンドBEADY EYEの新曲。
    明日10時に(細かく言えば10時2分ごろ)かけちゃいますよ。


    そのほか、RADWIMPSの野田さん、吉井和哉さんが作った新曲(寺子屋というプロジェクト)など話題の曲続々お届けします。
    もちろん世界とつながる話題も満載!
    ぜひ聞いて下さい。

  • 今週はチケット先行予約も!ホール&オーツのレア音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

     

    さて今週ですが、現在、チケット先行予約実施中!
    Daryl Hall & John Oatesのレアライヴ音源対決と参ります!

    今日の候補曲は、去年リリースされた限定生産アルバム『Do What You Want, Be What You Are: The Music of Daryl Hall & John Oates』に収録されている、貴重な音源です。 このアルバムにしか入っていません!
    ちなみに、このアルバムのタイトルが、今回のツアータイトルになっています。

     

    候補曲その1!『So Close』

    1990年のスマッシュヒット!
    作曲者の1人が、ジョン・ボン・ジョヴィ! プロデュースもジョン・ボン・ジョヴィ!!
    そのためか、ホール&オーツの楽曲にしては、ロック色が強い、まさにノリノリなトラック!!!
    なのですが!
    今日は、2006年にアメリカ・ポートランドで行われた、アコースティックなライブバージョンで勝負!
    なかなか聞けない音源ですよ!

     

    これに対抗するのは、『Everytime You Go Away』!!

    そうです、ポール・ヤングのヒットで有名なこの曲、元はホール&オーツが1980年に出したナンバーなんですね。
    ポール・ヤングが1985年にカバーして大ヒット。
    全米シングルチャートNo.1を獲得しました。
    しかも今日は、1996年に東京で行われたライブ音源で勝負!
    これもなかなか聞けない音源ですよ!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいホール&オーツ レアライヴ音源は、
    ジョン・ボン・ジョヴィが作った曲『So Close』か、
    ポール・ヤングがヒットさせた曲『Everytime You Go Away』か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 清塚信也さん、ありがとうございました!

    今週のTOKYO UNITED。ラストは清塚信也さんの演奏による『ノクターン 第2番 作品9−2』でした!
    なんと贅沢な...



    そんな清塚さん、2010年11月21日に横浜みなとみらいホールで行われるコンサートは『清塚信也ピアノリサイタル〜ショパン・ベスト・セレクション〜』です!
    今日は惜しくも聴く事が出来なかった『革命』もこの日なら...

    詳しくは、オフィシャルサイトをチェックです。
    » 清塚信也OFFICIAL SITE


    清塚さん、ありがとうございました!

  • 今週は、ピアノで生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

     

    今週は、生MUSICLICK!!!!!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け!
    候補曲2曲のうち、クリックが多かったほうを、生で演奏してくださるのは……ピアニストの清塚信也さんです。

    » 清塚信也 OFFICIAL WEBSITE

     

    国内外のコンクールで数々の賞を受賞。
    ドラマ『のだめカンタービレ』で、玉木宏さん演じる千秋の吹き替え演奏を担当し話題に。
    大河ドラマ『龍馬伝』テーマ曲の演奏もご担当。
    9月には、ショパンくつろぎの名曲集『夜ノショパン』をリリースされました。

     

    今日は、ショパン作曲の作品の中から、候補曲を2曲挙げていただいたんですが、解説は……
    年間160本も行われているというコンサートの「曲の合間の解説が楽しい」という清塚さんにお願いします。
    オンエアをお楽しみに!

     

    候補曲は、こちら!
    候補曲1『革命』
    候補曲2『ノクターン 第2番 作品9−2』

     

    さあ、どうしますか??今日の番組の最後に、ピアニスト 清塚信也さんの生演奏で聴きたいショパンの曲は、 『革命』か、『ノクターン 第2番 作品9−2』か???

     

    ラストソングを決めるのはアナタです!

     

  • ショパンの手を持つピアニスト、清塚信也さん登場。岡田准一さんコメントも!

    明日金曜のJK RADIO TOKYO UNITEDには、ピアニストの清塚信也さんが登場。



    番組ラストソング決定戦MUSICLICKにご参加いただきます!
    どういうことかと言いますと、候補曲2曲のうち、みなさんのクリックが多かったほうの曲を清塚さんが番組ラストに生演奏!!
    弾いてほしいほうの曲をクリックしてください。
    候補曲は明朝発表します!


    さらに、岡田准一さんが映画『SP』についてコメントを寄せてくれました。9時半ごろのオンエアです。
    そのほか、ウィルスミスの娘(9歳!)の新曲も
    かけちゃいますよ。ぜひご参加ください。

  • MUSICLICK! 先週に続いて血縁関係……

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    さて、今週は、先週に続いて、家族のつながり、血縁関係に注目して2曲選びました!

     

    まずはStingの愛娘。
    Stingの本名は、Gordon Matthew Thomas Sumner(CBE)ですが、彼の娘さん、Eliot Pauline Sumnerが所属するバンド、
    I Blame Cocoで、『In Spirit Golden』

    変わった名前のバンドですよね?
    Cocoとは、お嬢さんのニックネーム。現在20歳!
    そのCocoがリードボーカルを務める5人組が、I Blame Coco(とは言っても、他のメンバーがほとんど明かされていない)。
    音楽スタイルは、今、流行りのエレクトロ&ロック!
    今回の曲は、デビュー・アルバム「The Constant」からのナンバー。
    とは言っても、今売られているのは、スウェーデンとフランスだけ!
    あらゆるネットワークを駆使して、全力で取り寄せました。
    イギリスでさえ、アルバムは11/8にならないと発売されません!
    スウェーデンが一番早く売られたのですが、その理由は、彼女がレコード会社と契約した時に、曲作りとレコーディングで滞在していたのがスウェーデンだから……
    なんだか既にビッグだ!

     

    これに対抗するのは、パパです!
    Amy Winehouseのお父さん、Mitch Winehouseで、『Rush of Love to the Heart』

    元タクシードライバーの現在60歳!
    娘が何か”しでかす”と、取材に応えたり、けっこう表に出て対応をする優しいお父さん!もしくは出たがり!
    理容店を営んでいたお父さん(エイミーのお爺ちゃん)の影響でジャズを中心に音楽が好きになって、なんとこの年でデビュー!
    今年の6月にリリースしたアルバム「Rush of Love」からのナンバー。
    もちろん娘が売れまくったからこそ勝ち取ったディールだ、という事はご本人も認めていますが、それにしてもこの歌唱力!貫禄!本当にこれがデビュー作なのか!?
    アルバム全体を通して、Jazz〜スウィングにまとめた、とても聴きやすい作品です!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Stingの娘のバンド、I Blame Cocoで、『In Spirit Golden』か、
    Amy Winehouseのお父さん、Mitch Winehouseで、『Rush of Love to the Heart』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 先週は「ジョン・レノンの未発表音源」今週は?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

     

    さて今週は、ビートルズの偉大なるメンバーの2世が、作品を先月から今月にかけて相次いでリリース! 手元の集計によりますと、J-WAVEでオンエアされたことはありません!

    しかし、John Lennonの息子さんたちは出てきません。 では……?

     

    早速候補曲その1!
    Paul McCartneyのご子息、James McCartneyで『Angel』

    1977年、イギリス・ロンドン生まれ。現在33歳!
    Paul McCartneyの最初の奥様、故・Linda McCartneyさんとの間にお生まれになりました。
    かつては、お父さんやお母さんの作品に少しだけ参加した事があるものの、ミュージシャンとして初めて作品をリリースしたのは、なんと!先月の21日!フレッシュ! しかもプロデューサーの1人が、お父様、Paul McCartney!
    今日は、その9/21にリリースされたEP、Available Lightから、Angelで勝負!

     

    さて、これに対抗するのはGeorge Harrisonの息子、Dhani Harrisonが所属するバンド、Fistful of Mercyで『Fistful of Mercy』

    Dhani Harrison。 1978年、イギリス・ロンドン生まれ。現在32歳!
    George Harrisonと、Olivia Harrisonさんの間にお生まれになりました。
    1991年には、日本で行われたGeorge HarrisonとEric Claptonのジョイント公演で、一緒にギターを弾いた事がある。
    2001年に父ジョージが亡くなった時、遺作となったアルバム「Brainwashed」の制作に携わった。
    初めて自分の作品をリリースしたのは2006年、Thenewno2というバンドで。
    そして今回紹介する曲は、このDhani Harrison、Ben Harper、Joseph Arthurの3人で組んだ新たなバンド、Fistful of Mercyのナンバー! しかも10/5にデビューアルバムがリリースされたばかり!その中から今日は、バンドの名前にもなっている曲『Fistful of Mercy』をセレクト。

     

    どちらが勝ってもJ-WAVE初オンエア!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ポールかジョージか???ではなく、
    James McCartneyか、
    Dhani Harrisonのバンド、Fistful of Mercyか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • ジョン・レノンの未発表曲。聴きたいですよね!

    MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 
    いつもは、2曲のうちどちらかを選んでいただいているわけですが、今日は、J-WAVEの開局記念日!!!
    スペシャルなMUSICLICK!!

     

    1988年10月1日開局J-WAVE。
    その開局を記念して、なんと!!ジョン・レノンの未発表曲の世界解禁!!!
    つまり世界で一番最初にかけられる権利を頂きました!!
    つまり、世界で最初にラジオからこの曲を聞くのはあなた!!

    なのに、普通にかけないのがこれまた……レコード会社さん、本当にすみません……

     

    この曲について、ある一定のクリック数を頂いたらOAしようと思います!
    皆さんが本当にこの曲を聴きたいのかどうか、是非我々に教えて頂きたいと思います。
      あなたの想いをのせて、ジョン・レノン未発表曲、世界初オンエアしようじゃないですか!

     

    ジョン・レノンは今年生誕70年、没後30年のアニバーサリーイヤー。
    それを記念して、10/6水曜日、最新ベストアルバムに加えて、オリジナル・アナログ・マスターテープから起こした全8作品のオリジナルアルバムのリマスター盤などが発売されます。 その全8作品にプラスしてボーナスディスク2枚が付いた「ジョン・レノンBOX」というものもリリースされるんですね。 ポイントはこのボーナスディスク。
    ここに!3曲の未発表曲が入っているんです!
    そのうちの1つを、今日ご紹介したいのですが、曲名は
    「One Of The Boys」!!!

     

    1977年、つまりジョンが音楽活動を休止していた時期に録音された貴重な音源!
    今日を逃すと、来週月曜日までかけられない上に、今日も1回しかOA出来ません!
    ここであまり聞かせてしまうと、それがOA1回としてカウントされてしまいます!

    ですので、聴きたいと思ったアナタ!是非クリックをお願いします。
    そして、規定クリック数は……9:00頃に発表します。 あまり遅い時間帯になると巻き返しがきかなくなりますので、是非、早い時間からご参加を!

    規定数に達した場合、ラストソングとして11:30前にオンエアします。
    かけられない場合は、レコード会社さんの努力とメンツを踏みにじる事になるので、J-WAVEのエライ人が全力で謝罪します。

     

    ジョン・レノン未発表曲、「One Of The Boys」! 世界初オンエア! 聴きたいですよね?
    今日こそ問われる!あなたの決定力!

  • ジョン・レノン未発表曲世界初OAなるか

    明日10月1日は、J-WAVEの開局記念日です!!
    これを記念して、ジョン・レノンの未発表音源の世界初オンエアという権利をいただきました!!


    しかし。。。
    ここはみなさんの熱い想いとともにオンエアしたい!
    ということで、いつもみなさんのクリックでラストソングを決めているMUSICLICK!という企画のスペシャル・ヴァージョン!



    ある一定のクリック数に達することができればラストにオンエア!
    え?世界初なのに、かからないかも??!!


    一定のクリック数、明日発表します。
    ぜひご参加ください!

  • 前節4得点の荒川選手に、明日も期待です!!

    今日のMUSICLICK!は 元なでしこジャパン ゴールキーパーの
    小野寺志保さんが歌う「START!」が勝利!!


    そして、ボンバーヘッドでおなじみの、荒川恵理子選手に生応援コールを
    いただきました!!


    ★荒川選手所属の浦和レッズレディースは明日、アルビレックス新潟と対戦します!

    浦和レッズレディース vs アルビレックス新潟
    9月25日(日)11:30 kick off
    会場:駒場スタジアム


    前節4得点の荒川選手に、明日も期待です!!


    また、この日は「トリプルマッチ」3連戦です。

    13:35 kick off ボーイズマッチ
    浦和レッズジュニアユースU-13 vs アルビレックス新潟ジュニアユースU-13
    16:00 kick off Jリーグ 第24節
    浦和レッズ vs アルビレックス新潟

    こちらは2試合とも会場が埼玉スタジアムになります。

    駒場からの直行シャトルバスもあるそうです。

    詳しくは 「浦和レッズレディース」 をご覧下さい!

  • 今日のラストソングはサッカー関連ソング対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて、今週は、
    サッカー、FIFA U17 女子ワールドカップ、日本女子決勝進出!
    さらに、ヨーロッパでも、UEFAチャンピオンズリーグが開幕するなどサッカーシーズン本格化!!

    ということで、日本とヨーロッパのサッカー関連ソングが激突中!!

     

    まずは、われらがニッポン!!

     

    元サッカー日本女子代表、小野寺志保さんの「START」というナンバーです。

    1973年神奈川県生まれ。
    1989年読売日本サッカークラブ ベレーザ入団。 ポジションはゴールキーパー!
    1995年から日本代表のメンバーに。 代表のキャプテンは23試合務めた。
    2009年1月に現役を引退。
    さらにその去年の8月5日にCDデビューなさってたんですね。
    これがその曲、START!
    なでしこジャパン仲間もコーラスで参加!

     

    対するは、ポルトガルから!!

    現在のサッカー界を代表する選手、レアル・マドリード所属。 そしてポルトガル代表、クリスティアーノ・ロナウド!のお姉さん!! Ronaldaで、「Foi Um Sonho de Amor」

    はい、正真正銘、クリスティアーノ・ロナウドのお姉さんです(2人お姉さんがいるそうですが、下のお姉さんです)。
    ちなみに上のお姉さんは、ポルトガルのリスボンで、CR7という名前の高級雑貨店を営んでいるそうです。
    話を戻して、今日は、ロナウダが2005年にリリースしたデビュー・アルバムからのナンバー。
    こちらの作品、2006年に、サッカーのポルトガル代表サポートソングになった曲も入っていますが、そこは敢えて、哀愁ただようこの曲を!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    元なでしこジャパン、小野寺志保で、START!か、
    現ポルトガル代表キャプテン、クリスティアーノ・ロナウドの姉、ロナウダか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今日はロックレジェンド対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

     

    今週は、2人のロックレジェンドの命日が近いということで、普段よりもさらに敬意を持って、2曲選びました。

     

    まずは、エレキギターの革命児、Jimi Hendrixで、「Purple Haze」

    1942年11月27日アメリカ・ワシントン州シアトル生まれ。
    1970年9月18日イギリス・ロンドンで亡くなりました。 享年27歳。
    とにかくギターがずば抜けて上手かった。 即興演奏も凄い。
    さらに、それまで見たことが無かった弾き方を次々と披露。
    例えば、トレモロユニットと呼ばれるギターのパーツ。
    これは本来、アームと呼ばれる棒を使って、音を多少揺らす目的で作られたものだが、グイングインに動かして奇抜な音程を作ったり……エフェクターと呼ばれる、ギターの音色を変える機材を積極的に取り入れたり……今では当たり前とされるエレキギターのイロハは、彼が全て作ったと言っても過言では無い。
    それに加えて、歯で弾いたり、股の間で弾いたり、背中に回して弾いたり、ギターを燃やしたりと言った破天荒なパフォーマンス。
    後にも先にも、これほどカリスマ性を持ったギタリストはいない。

     

    これに対抗するのは、グラムロックの産みの親!
    Marc Bolan率いるT.Rexで、「20th Century Boy」

    Marc Bolan。 1947年9月30日イギリス・ロンドン生まれ。
    1977年9月16日イギリス・ロンドンで亡くなりました。享年29歳。
    T.Rexというバンドのフロントマン。
    70年代前半に起こったロックのムーブメント、グラムロックの第一人者!
    グラマラスなロックで、グラムロック!
    今ではロックミュージシャンが化粧するなんて当たり前ですが、それをやり始めた人の1人!
    彼がいなかったら今のビジュアル系なんて存在しない!
    もちろん着る衣装も、例えばただのスーツなんて有り得ません!?
    ラメのスーツとか、ドレスのようなものだったり、とにかく奇抜で華やかな衣装だった。
    それまでとは一線を画し、ロックをキラびやかなものにした張本人! 時には女性らしく、時には宇宙っぽく……ドロ臭さ、ダサさとは無縁なロック、オシャレでちょっと危険な香りもする官能的なロック!? つまりグラムロックは、彼が筆頭です!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Jimi HendrixでPurple Hazeか、
    T.Rexで20th Century Boyか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 夏の終わりにピッタリな曲対決!……ではなくて……

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    先週は、間もなく来日公演を行う2組のグループが勝負!
    ヘビーメタルを牽引し続けているバンド、メタリカと、コンゴ民主共和国のストリート・ミュージシャンたちが作ったバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリ! 結果は、4109対4022で、メタリカの勝利!
    という、まさに落差が激しい対決を行ったわけですが、今週も、ものすごい落差です……

     

    まずは、やっと涼しくなりかけた今日この頃、夏の終わりにピッタリなこちら!
    井上陽水で「少年時代」

    1990年9月21日にリリースされたナンバー!
    陽水さんの代表曲の1つでしょう!
    歌詞を文章として読むと難解な印象を受けますが、メロディーに乗せて陽水さんが歌うと……そこはもう……
    夏の終わりをこれほど感じさせる歌が他にあるでしょうか!?

     

    この曲に対抗するのは、やはり夏の終わりを感じる歌。 ……ではありません。

    少年時代に対抗するのは、少女時代!!!!曲は「Genie」

    少女時代。 2007年に生まれた韓国9人組の女性グループ!
    先月の来日では「美脚軍団!!!」と大きな見出しで紹介されて、ご覧になった方も多いのでは無いでしょうか?
    今週9/8にリリースされたこのニュー・シングル「Genie」で、めでたく日本デビューです!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    井上陽水で少年時代か、少女時代でGenieか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 明日のJK、少女時代がかかっちゃう?

    明日のTOKYO UNITED……少女時代がかかっちゃう?


    かかるか、かからないかはあなたのクリック次第!
    美脚少女たちに挑むのは……
    明朝のラストソング決定戦MUSICLICKで。

  • MUSICLICK! 応援合戦(?)も

    今週は、今月来日する注目バンド対決!!でした。
    それぞれのアーティストに応援コメントも届いていましたね。

     

    まずは、音楽評論家、伊藤政則さんからのメタリカ応援コメント!

    メタリカを追い続けて28年、伊藤政則です。
    メタリカのすごいところは、90年代に、メタルに逆風が吹いていたときに、すでにステイタスを確立していたメタリカがヘビーメタルの旗を振り続けていたから、今日のヘビーメタルがあると思うんですよ。 自分たちのイデオロギーを守りつつ、自分たちの活動を続けていることと、ヘビーメタルという音楽に対する偏見だとか、逆風に、いやメタルは素晴らしいんだよ、という発信をし続けているのがメタリカが一番すごいトコロじゃないかなと思います。

     

    もちろん、スタッフ・ベンダ・ビリリにも応援コメントが!
    ワールドミュージックに詳しい、ピーター・バラカンさんです。

    去年のワールドミュージックのシーンで最も話題になったのがスタッフ・ベンダ・ビリリのデビューアルバムじゃなかったかなと思います 。最初は、ポリオをわずらったメンバーが多くて半身不随になっている、障害者のイメージが、レコードを聴く前から、そういう情報を聞くと不安になるかもしれませんけれども、実際にレコードを聴くと、まったく信じられない! 見事な音楽なんですよ。 コンゴという国は、ラテン音楽の影響を受けています。 ラテンの影響を強く受けたスタイルとファンクとかね、そういうのが混じり合ったサウンドなんですけど、本当にご機嫌なダンスミュージックです。

     

    そして、結果は……

    「Enter Sandman」Metallica【4109票】
    vs
    「Tonkara」Staff Benda Bilili【4022票】

     

    という事で、Metallicaの勝利!
    なかなか、お昼時のJ-WAVEにメタルがかかる事はないですよね。
    レアなラストソングに決まりました!

     

    たくさんのご参加。感謝!

  • 9月に来日する注目バンド対決!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け、TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエアします。

    今週は、「9月に来日する注目バンド対決!!」
    今月やってくるバンドの中から、厳選2組。
    まずは、このバンド、いっちゃいましょう!

     

    9月25日、26日さいたまスーパーアリーナでライヴ!
    Metallicaで「Enter Sandman」

     

    何かが起こりそうなイントロ!! いわゆる、ヘビーメタルです。
    Lars UlrichとJames Hetfieldを中心に81年結成。
    以後、メンバーの死、メンバー脱退などがあったものの、力強いサウンドを生み続けているバンド、そして、世界中でヘッド・バンキングを生み続けているバンド。 それが、メタリカ!
    候補曲は、アメリカでは、1991年8月13日発売、5枚目のスタジオ・アルバム『Metallica』に収録の1曲。

     

    このメタリカの重厚なサウンドに立ち向かうのは、アフリカ、コンゴが生んだバンド。
    Staff Benda Bililiで「Tonkara」

     

    コンゴ民主共和国の首都キンシャサの路上で演奏していたストリート・ミュージシャンたちが作ったバンド。 それが、スタッフ・ベンダ・ビリリ!
    彼らの活動「レコーディング、そしてCDが出て、ツアーに出る!」という物語を撮影したドキュメンタリー映画『ベンダ・ビリリ〜もう一つのキンシャサの奇跡』が来週公開。
    そして、今月下旬からは来日公演も予定されています!

    実はメンバーのうち、4人は車いすを使っています。
    さらに、ひとりは松葉づえ。 障害を持っている方なんですね。
    しかも、非常に厳しい状況での生活を強いられてきました。

    しかし、去年3月、アルバムをリリース! 候補曲はそのアルバム『屈強のコンゴ魂(Tres Tres Fort)』に収録の1曲。

     

    さあ、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ヘビーメタルの真髄。 メタリカか、
    アフリカが生んだ奇跡のバンド。 スタッフ・ベンダ・ビリリか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • まさかの対決!メタリカ対アフリカ、コンゴの……

    JK RADIO TOKYO UNITED、明日のラストソング決定戦
    MUSICLICK!ぜひご参加ください。


    今月来日する注目バンド対決!
    まずは、平日の日中のJ-WAVEではなかなかかからない、このバンド!


    ランチタイム前にヘッドバンキングしてみませんか?
    暑すぎる夏にへたりそうな気持ちにカツ!


    メタリカに対するのは……この人たち。

    メタリカの写真との違い、ありすぎです。
    サウンドは熱いですよ。 熱いダンスミュージックです。
    アフリカ、コンゴの奇跡と言われるバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリ。


    何がどう奇跡なのかは、明日の放送で!

  • 今日は夏ソング対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!

     

    さて、今日はもう8/20。 夏の想い出を語りはじめる……そんな人もチラホラ…… 夏ソング対決するなら、今年は、今週が最後じゃないですか?

     

    候補曲その1は、久々に聞きたい夏ソング!
    from Spain! Los del Rioで、 「Macarena (Bayside Boys Remix)」

     

    アントニオ・ロメロ・モンへとラファエル・ルイスによる2人組。
    元々はスペインで1993年にリリースされたルンバの曲ですが、1995年にアメリカなどでリリース。
    1年後、そのアメリカを中心に、Bayside Boys Remixが大流行。
    アメリカ、フランス、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、オランダ、フィンランド、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスでシングルチャート1位を獲得!
    この究極の一発屋夏ソング、今日勝たないと、聞けるのは、いつのこと!?
    ちなみに、今年の夏、J-WAVEでのオンエア回数は、0回!

     

    これに対抗するのは、今年の夏を大いに盛り上げてくれた音楽祭の中から、フジロックフェスティバルのライブ音源!
    しかも今日が31歳の誕生日!Jamie Cullumで、「I’m All Over It」

     

    去年の11月9日にUKでリリースされたアルバム「The Pursuit」に収録(日本は2010/1/27)。
    今年の2/12に、この番組に生出演。4月には来日単独公演、そして7/31土曜日、フジロックフェスティバル、グリーンステージでパフォーマンス!
    そのフジロックの音源です。
    夏真っ盛りの苗場スキー場で披露されたあの圧巻のピアノ&ボーカルパフォーマンスがここに!
    曲は冬に出たけど、演奏は夏!
    しかも、今回の音源、契約の関係で、J-WAVE全体であと1回しかOA出来ません!
    そのOAの権利を、他の番組に渡してしまうのか、それとも今日あなたの決定力でラストソングにするのか?

     

    さて、今日の番組の最後に、聞きたい曲は、
    ロス・デル・リオで、「Macarena (Bayside Boys Remix)」か、
    ジェイミー・カラムのフジロックライブ音源、I’m All Over Itか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のMUSICLICK!は沖仁さんにお越しいただきました。

    本日のMUSICLICK!は沖仁さんにお越しいただきました。
    すばらしい!演奏でしたね。

    投票の結果は、
    【Smoke On The Water】10189票
    【チューリップ】5498票
    総計15687票
    クリック数は、なんとMUSICLICK!歴代3位の記録となりました!。
    すごいっ!

    mclick10081303.jpg

  • 本日は生MUSICLICK!沖仁さん

    MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    番組WEBSITEでクリック投票を受付します!

    さて!!!本日は・・・・生MUSICLICK!

    今日は、あなたが決めた曲をこの方が生で演奏してくれます!
    沖仁さん。

    » WEBサイト

    スペインのムルシアで行われた第5回ムルシア「ニーニョ・リカルド」フラメンコギター国際コンクール国際部門で優勝!!
    これは、どんな大会なのでしょうか?
    勝ち抜きライヴ合戦のような感じ?
    決勝は、アルゼンチン人と、、、?
    10時台にいろいろとお話を伺いたいと思います。

    mclick10081301.jpg【Smoke On The Water】
    イギリスのバンド、ディープ・パープルが1972年に放った、ロック史に残る大名曲。
    イントロのギターのフレーズ、リフと言いますが、口でも真似されるリフ、ナンバー1と言っても良いのではないでしょうか?
    あと、初めてギターを手にした若き日の男性が取り敢えずコピーしてみる曲だったり・・・。これを沖仁さんがフルで弾くと、どうなるのか!?

    mclick10081302.jpg【チューリップ】
    そうあの「咲いた〜、咲いた〜♪ 」の曲です
    日本教育音楽協会という団体が昭和7年、1932年7月18日に発行した「エホンシヤウカ(絵本唱歌)」 ナツノマキ(夏の巻)に掲載されたのが世に出たキッカケ。
    春の花なのに、夏の巻に収録されたそうです。
    実はこの曲の作詞作曲者については裁判で争われましたが、作曲は井上武士さん。作詞は近藤宮子さんです。近藤さんは「こいのぼり」の作詞者でもあります。
    沖仁さんが弾くとどうなるのか・・・聞きたいです!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    【Smoke On The Water】!か【チューリップ】か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週も夏フェス対決!しかもレア音源!!

    MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組Websiteでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    先週はサッシャさんナビゲートのもと、フジロック出演アーティスト対決とサマソニ出演アーティスト対決、2本立てでお送りしましたが、今週も行ないます。 フェス対決!

    まずはこちら、明日行われる「情熱大陸SPECIAL LIVE サマータイムボナンザ」から、このイベントの主! 葉加瀬太郎さん!
    しかも音源はまだどこにも発表されていないニュー・アルバム「EMOTIONISM」からの曲!

     

    葉加瀬太郎 「The Cozy Bench」

    「情熱大陸SPECIAL LIVE サマータイムボナンザ」は、明日8/7午後1時から、新木場・夢の島公園陸上競技場で開催。
    キーワードは「大人のための野外フェスティバル」
    出演は、葉加瀬太郎、ASKA、押尾コータロー、佐藤竹善、鈴木雅之、藤井フミヤ、キマグレン、斉藤和義、森山良子、and more!!
    今日の葉加瀬さんの音源は、9/29にリリースされるニュー・アルバム「EMOTIONISM」から、極上のバラードを特別にお借りしました。
    しかもこのアルバムはデビュー20周年記念アルバム
    負けられません!

     

    これに対抗するのは、明後日8/8日曜日に行われる「WORLD HAPPINESS 2010」から!

    YMO 「Hello Goodbye / The Beatles」

    「WORLD HAPPINESS 2010」は、明後日8/8お昼12:30から、新木場・夢の島公園陸上競技場で開催。
    出演は、「Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾 高田漣 権藤知彦」
    「ムーンライダーズ guest 小島麻由美」
    「pupa(高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久)+権藤知彦)」
    プラスチックス、カヒミ・カリィ、ライムスター and more!!!

    今回のYMOの音源は、去年のWORLD HAPPINESSでのライブ音源!
    メンバー3人が音をチェックして許可を出して下さった、当然ながら、どこにも出ていない音源

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    明日行われる音楽祭、情熱大陸に出演、葉加瀬太郎さんのニュー・アルバム「EMOTIONISM」から「The Cozy Bench」か、
    明後日行われる「WORLD HAPPINESS 2010」に出演、Yellow Magic Orchestra、去年のWORLD HAPPINESSの「蔵出し」ライブ音源「Hello Goodbye」か?

     

    MUSICLICK、番組Websiteからご参加ください!
    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 今週は、夏フェス2本立て!

    番組WEBSITEでクリック投票を受けつけ!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらを聞きたいのか、あなたに選んでいただきます!

    今週は、夏フェスシーズン本格化スペシャル!
    2回対戦を行ないます! 第1回目は10:00締切り、10:00すぎにOAです。

    最初のテーマは、今日から苗場スキー場で始まるFUJI ROCK FESTIVAL!
    あまりJ-WAVEではかかっていないアーティスト、2組を選ばせていただきました!

     

    まず1組目はこちら!
    8月1日日曜日午後1時から、フィールド・オブ・ヘブンに出演!
    MOUNTAIN MOCHA KILIMANJAROで、「乱暴」

    » MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO

    まず名前が凄いですよね……マウンテン・モカ・キリマンジャロ。
    洋楽かと思いきや! フジロックのサイトを引用させていただくと……通称、埼玉の粗大ごみ! 埼玉出身のインストバンド! 6人組!
    フジロックには2008年に初登場!作品のリリースはUKから!
    オーストラリアなど、海外でのツアーも経験済み!
    今日は、今年1月にリリースされた2NDアルバム「UHURU PEAK」の1曲目をセレクト。

     

    これに対抗するのはこちら!
    明日7/31土曜日午後2時10分から、ホワイトステージに出演!
    VATO NEGROで、「Saturated ELF Man」

    » VATO NEGRO

    マーズ・ヴォルタというアメリカのバンドのベーシスト、ホアン・アルデレッテのユニット。
    えーっと、何がスゴイって、ボーカルとギターが無い!
    それどころか、曲のほとんどが、ベースとドラムだけで構成されている。
    しかし、それを感じさせない!
    ベース界のジミヘンと呼ぶ人もいます!
    マイスペースの簡単な説明によると、最近はキーボードも加えた3ピースでの活動のようですが、果たしてどんな音を聞かせてくれるのか!?
    今日は、2008年にリリースされた1stアルバム「Bumpers」からのセレクト!

    さて、FUJI ROCK FESTIVAL '10から聴きたい曲は、
    MOUNTAIN MOCHA KILIMANJAROで、「乱暴」か、
    VATO NEGROで、「Saturated ELF Man」か???

    この機会を逃すと、J-WAVEで聞けるチャンス……ほとんどないんじゃないですかね?
    決めるのはあなたです!

     

    後半戦も一気にご紹介してしまいましょう!

    ラストソングを決める、2回戦目は、本日のナビゲーター Saschaも毎年関わっています。 SUMMER SONIC 2010に出演する2組をピックアップしました!

    SUMMER SONICとは……日本最大の都市型音楽フェスティバル。
    東京と大阪で同時開催して、出演アーティストを入れ替えるというのが大きな特徴。
    2000年からスタート。 関東は、2000年は富士急ハイランドで開催。
    2001年から、千葉マリンスタジアムと幕張メッセで行っている。
    今年は今度の土日、8/7、8/8! スティービー・ワンダー、Jay-Zなどが登場!豪華!
    チケット、まだ間に合います!

    今年のサマーソニックに出演する中から、2組、厳選しました!
    しかも、またまた、メインステージに出るような超メジャーアーティストではありません!!

    Hip Hop対決です! まず1組目はこちら!
    8月8日日曜日夜9時半から、リバーサイド・ガーデンに登場!

     

    鎮座 Dopenessで、「オラハラッパー」

    » 鎮座 Dopeness

    調布生まれ、国立育ちのMC! ソロです!
    とにかく、この韻の踏み方がウマイ!
    そのウマサは、MCバトルなどで証明済み!
    歌も歌えます!
    今日セレクトした曲は、去年の9月にリリースされたデビュー・アルバム、「100% RAP」からのナンバー。
    日本の大御所プロデューサーも認める若手です!

     

    そしてこの鎮座 Dopenessに対抗するのは、なんと南アフリカからの3人組!
    8月8日日曜日、午後6時15分から、ダンスステージに登場するDIE ANTWOORDで、「Enter The Ninja」

    » DIE ANTWOORD

    3人組。Ninjaという男性MCと、女性MCのヨーランディ、DJのハイテック、という構成。
    ケープタウンで結成、アメリカの大手、インタースコープと契約中!
    っていうかですね、写真を見ると……3人ともムチャクチャ悪そうです!!
    負けたら何されるか……っていうのは嘘ですが……1stアルバム$O$は、間もなく、インタースコープから正式にリリースされる予定。
    今日は、そのアルバムから、PVが話題になったこの曲をピックアップ!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    鎮座 Dopenessで、「オラハラッパー」!か、
    DIE ANTWOORDで、「Enter The Ninja」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 寺久保エレナさん。ありがとうございました!

    本日(2010年7月23日)は、生MUSICLICK!
    サックス・プレーヤー、寺久保エレナさんが登場!

    「Georgia On My Mind」
    最高でした……

    「Take The “A” Train(A列車で行こう)」は、先月発売のメジャーデビューアルバム『NORTH BIRD』に収録されていますのでチェックしてください!

    寺久保さんの最新情報……公式ブログまたは、My Spaceで確認してください!
    » erena's blog
    » Erena Terakubo - MySpace

    寺久保さん、素敵な演奏。 ありがとうござました!

  • 今日は、生MUSICLICK!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    今日は、生MUSICLICK!!
    あなたが選んだ曲を、番組ラストに生演奏!
    演奏してくれるのは、サックス・プレーヤー、寺久保エレナさん! » erena's blog

    メジャーデビューアルバム『North Bird』が先月発売!
    そんな寺久保エレナさんが演奏してくれる曲、決めるのは、あなたのクリックです!

     

    まずは候補曲その1。 「What A Wonderful World」

    まずは候補曲その1。 「Georgia On My Mind」

     

    つづいて、候補曲その2。 「Take The “A” Train」
    超大御所のジャズ・ピアニスト、デューク・エリントンが1939年、自分の楽団のメンバーだったビリー・ストレイホーンに作らせた曲。
    発売は1941年。
    その後1944年、やはりデューク・エリントン楽団に所属していたボーカリスト、ジョヤ・シェリルによって歌詞が付けられて、歌バージョン、トランペットバージョン、色々な形で演奏されている。
    A Trainとは、ニューヨーク市を走っている地下鉄のラインの1つ。
    アポロシアターなどがある、ハーレムにつながるラインです。

     

    さて、今日の番組の最後に、寺久保エレナさんの生演奏で聞きたい曲は、
    Georgia On My Mindか、
    Take The “A” Trainか?!

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 現役女子高生、注目のサックスプレーヤー

    明日金曜のJK RADIO TOKYO UNITED。
    番組ラストソング決定戦MUSICLICKには、
    18歳のサックスプレーヤー、寺久保エレナさんが登場。

    メジャーデビューアルバムがいきなりNY録音、という
    若き才能!どんな方なのかは明日の放送で。
    そして、そんなエレナさんが
    候補曲2曲のうち、あなたが選んだ曲を演奏してくれますよ。
    MUSICLICK、ご参加お待ちしています。

  • Bon Joviの代表曲対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    今週は、Bon Joviの代表曲対決と参ります!

    実はBon Joviの過去のアルバムが、今年6月に紙ジャケで再発されまして、その中に、それまで未発表だった「当時のライブ音源」が数曲収録されています。
    その曲がリリースされた当時。 つまり、その曲が一番熱かったときのライヴです!
    「それは聴きたいけど、そのために1枚2,800円はナカナカ出せない!」
    そんなアナタの期待に応えて!? 今日はそのライブ音源を使用!

     

    まずはこちら! 「Livin’ On A Prayer」

    1986年にリリースされた全米No.1アルバム「Slippery When Wet」 邦題「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」に収録!
    しかもこのアルバムは、1986年全米年間チャート1位!
    こちらの曲は、4週連続全米シングルチャート1位!
    オリジナルのジャケットは、女性の胸部がドーンと写ってる写真ですが、過激だと言うことで、2種類存在した。
    今日は、1986年から87年にかけて世界で行われた“Slippery When Wet Tour”からの音源で勝負!

     

    これに対抗するのは、やはりこれでしょう! 「It’s My Life」

    2000年にリリースされたアルバム「Crush」から。
    アルバムは全米チャートでは9位止まりだったものの、イギリスを始めとする10カ国で1位を獲得!
    そしてこの曲「It’s My Life」は、2000年代のBon Joviを象徴する全米シングルチャートNo.1ソング!
    始まりから終わりまで、息の抜けない曲構成、アレンジに注目です!
    今日は、2000年に行われた”The Crush Tour”からの音源です!

    さて、今日の番組の最後に聞きたいのは、
    Livin’ On A Prayerか、It’s My Lifeか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日は、2010 FIFA World Cup 南アフリカ ファイナル! 応援歌対決

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!
    ワールドカップ関連でスペシャルな企画、連続でお送りしていたため、この企画をお届けするのは6月4日以来! 久しぶり!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け!
    2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!
    あなたの決定力が問われる企画です!!

     

    2010 FIFA World Cup 南アフリカ
    ファイナルで激突するのは、オランダ vs スペイン!

    そこで今朝は、オランダ、スペイン、それぞれの応援歌対決!
    一足先に、音楽で勝負を決めちゃいます。
    勝者を決めるのは、あなたのクリックです!

    しかも、今回のMUSICLICK!は、サッカーの試合形式に則って(?)「1,000クリックが集まると、1ゴール」
    「得点がどんどん入っていく」というシステムで行います!
    そして、得点シーンは、ジョン・カビラがヴァーチャル実況!!
    (8時台のサッカーコーナー「Football Fanatic」で試合前半のヴァーチャル実況を行いますので、後半戦ということで!)

    なお、同点の場合はクリック数の多い方を勝利とします。 (まさかの)クリック数も同点の場合は……PKですか? それは後ほど。

    どちらが勝っても初優勝! オランダ vs スペイン。

     

    まずは、オランダの応援歌!
    「Hup Holland Hup」
    タイトルを日本語にすると「行け!オランダ!行け!」
    1,800年代にあった曲をベースとして、1950年に歌詞を付けて完成した。
    物凄い長い歴史を持つ曲なんですね!
    オランダの教科書にも載っているそうです!凄い!
    実は日本にいてはナカナカ手に入らない曲なのですが、今日はなんとか、De Oranjeknallers、英語にすると”The Orange Bangers”のテイクをゲットしました。

     

    対するスペインの応援歌はこちら! 「¡A Por Ellos, Oé!」
    2005年に発売、ワールドカップ ドイツ大会、そして2008年のヨーロッパ選手権「ユーロ2008」でも歌われていた曲です。
    ¡A Por Ellos, Oé! は、英語でいうとGo For It!

    YouTubeに上がっている動画を見ると、かつてのスペイン代表チームがみんなで大騒ぎしながら歌っている! スペインっぽい!楽しいぞ! イントロのところは、「学園天国」と同じフレーズ、を使ってます。

     

    さあ、番組最後に聴きたいのは、いや、むしろ勝利して欲しいのは……
    日本と同じグループで戦ったオランダなのか?
    美しいパスサッカーで勝ち上がったスペインなのか??
    MUSICLICK、番組WEB SITEからご参加ください!

    勝者を決めるのは、あなたの決定力!

     

  • 今日のMUSICLICK!はジューンブライドにちなんで

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    6月といえば! ジューンブライドと良く言われますよね?
    6月の花嫁、6月に結婚すると幸せになれる……
    なぜなのか?一般的な解釈ですが「ローマ神話に出てくる主神、ユーピテル。彼の妻、ユーノーが女性の結婚生活を守る守護神であると言い伝えられているから」。
    このユーノーから、Juneという言葉が生まれたとされる。
    というわけで、今日は、邦楽、洋楽共に、結婚式にピッタリなラブソングをご用意しました。

     

    候補曲その1はこちら!
    ご本人がご懐妊、そして今年の夏にはご結婚する事が発表されました!
    木村カエラで「Butterfly」!ライブバージョン!

    カエラさんのお友達の結婚式のために書き下ろされた曲!
    というエピソード、ご存知の方も多いでしょう。
    来週、ニュー・シングル「Ring a Ding Dong」をリリースするカエラさんですが、そのカップリングは、3月に日本武道館で行われたライブ音源を 8曲も収録!その中からちょっとフライングです!
    イントロのピアノは、木村カエラさんご本人の演奏!!!

     

    g

    対する楽曲ですが、こちらは非売品です。ここでしか聞けません!
    Peabo Bryson & Deniece Williamsで「Tonight I Celebrate My Love」スタジオライブバージョン!

    Peabo Bryson & Roberta Frack名義で83年にリリースされたナンバー!
    ご用意したテイクは、去年の2月13日、この番組にいらっしゃったPeabo BrysonとDeniece Williamsがスタジオで聴かせてくれたあの生歌!
    バレンタインデーの前の日、という事もあって、トロットロな雰囲気、満載なんです!
    ちなみに昨日6月3日、Deniece Williams 60歳の誕生日!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    今年の3月に武道館で演奏された木村カエラのButterflyか、
    去年の2月にこの番組で演奏されたPeabo BrysonとDeniece WilliamsによるTonight I Celebrate My Loveか???

     

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は、映画「Sex And The City 2」のサントラから

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組のラストソングを決めるのはアナタです! 

    さて今週ですが、アメリカであるサントラがリリースされました。
    来週6/4金曜日から、ここ日本でも公開される映画「Sex And The City 2」のサントラ……大至急ゲット!!!
    その中に入っている面白カバー、2曲対決です!
    「え?2って?」「1のラストでハッピーエンドじゃなかったっけ?」

    まずは候補曲その1。
    Alicia Keysによるブロンディーのカバー「Rapture」

    まずブロンディーとは、70年代後半から80年代前半にかけて活動していた、男女2人が中心の、ニューヨークのユニット。
    いわゆるニューウェーブと呼ばれるムーヴメントにカテゴライズされる。
    2006年にはロックの殿堂入りした。
    今回アリシアがカバーしたこのRaptureは、1981年にブロンディーが全米シングルチャート初登場1位を獲得した、彼ら最大のヒット曲。

    アリシア自らがラップしてます!


    これに対抗するのは、ライザ・ミネリで「Single Ladies」

    そう、ビヨンセのカバーです!
    2008年の曲で、もちろん全米シングルチャート1位を獲得!
    ライザ・ミネリとは、現在64歳のアメリカの大女優。
    さらに歌もダンスもこなす、スーパー芸能人!
    2歳で銀幕デビュー。ミュージカルでは1965年にトニー賞、映画では73年にオスカーとゴールデングローブ、どちらも獲得しています。


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Alicia KeysのRaptureか、
    Liza MinnelliのSingle Ladiesか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • Ne-Yo新曲ビューティフル・モンスター

    JK RADIO TOKYO UNITED、明日も最新音楽満載ですよ!
    Ne-Yoの新曲「Beautiful Monster」、朝10時すぎにオンエア。



    そして、ラストソング決定戦MUSICLICK!は、激熱サントラ対決。
    ぜひクリックでご参加を(何度でもクリックできますので、気の済むまで 笑)。

    Dサカモト

  • 今日は貴重なライブ音源をご用意しました!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBサイトでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて今週は、今年のフジロックに出演するアーティストの対決!
    邦楽、洋楽、1組ずつ、CDとしては発売されていない、貴重なライブ音源をご用意しました。

     

    まずは邦楽代表! Superfly!「Alright!!」

    去年9月2日に六本木ヒルズアリーナで行われたフリーライブでのテイク!
    DVDではリリースされましたが、CDではリリースされていません!
    まだDVDは見ていない方、これを聞いて想像して下さい!
    既にDVDをご覧になった方、改めて音だけで聞いて頂いて、苗場スキー場でロックするSuperflyをイメージして下さい!
    ちなみにこのSuperflyは、7/30金曜日にフジロック出演です!

     

    対するは洋楽代表! Muse!「Uprising」

    今や世界No,1との呼び声が高いイギリスのバンド!
    初めて作品をリリースしたのは1998年。
    足掛け12年でトップに登り詰めた彼らの演奏!堪能したい!
    今日は、今年1月12日に行われた武道館でのライブテイクをご用意しました!
    ちなみにMuseも、7/30金曜日にフジロック出演です!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいライブ音源は、
    Superfly 「Alright!!(Live@六本木ヒルズアリーナ)」か、
    Muse 「Uprising(Live@武道館)」か???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は、あの偉大なミュージシャン

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    偉大なミュージシャンが、きのう5/13に、60歳。 還暦の誕生日を迎えました。
    その人の名は……Stevie Wonder!
    サマーソニックにも出演しますね!

    数ある名曲の中から……

     

    候補曲その1はこちら!
    「I Just Called To Say I Love You」

    1984年にリリースされたナンバー!
    恋愛映画「ウーマン・イン・レッド」のサントラに収録。 85年に、アカデミー賞の主題歌賞を受賞。

    全米、全英をはじめ、合計13カ国のシングルチャートで1位を獲得!
    しかもこれが初めての全英No.1ソング。
    日本では彼自身が出演したテレビCMソングに使用されました。
    歌詞を要約すると「別に特別な日なんかじゃないよ。 ただ”愛してるよ”っていうために電話したんだよ。」こんな事言えますか!!!!永遠のラブソング!!

     

    この最強のラブをングに対決するのはこちら! 「Sir Duke」

    1976年のアルバム『Songs In The Key Of Life』に収録のナンバー。
    Sir Dukeは、77年にシングルカット、全米シングルチャートで1位を獲得!
    当時、ディスコブームにも乗ってヒットしました。

    2002年頃、日本では車のCMソングにも使われていました。
    ジャズ界の大御所ピアニストだったDuke Ellingtonに捧げた曲。 さらにそれをキッカケに、音楽に対する普遍の愛を歌い、カウント・ベイシー、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルドへも敬意を評しています。

     

    「みんな全身で(音楽を)感じるんだ!そこら中に(音楽を)感じ取れる!」

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたいStevie Wonderの曲は、
    I Just Called To Say I Love Youか、Sir Dukeか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週はパルムドール賞受賞作品対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて、5月12日から、世界三大映画祭のひとつ、カンヌ国際映画祭が開幕しますね!
    オープニング作品は、リドリースコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット主演の「ロビンフッド」。

    今朝は、世界的な映画の祭典にちなんで、カンヌで最高の賞「パルムドール」を獲得した作品対決!!

     

    候補曲その1は、94年にパルムドールを獲得した映画からこの曲!

    「Misirlou」 / Dick Dale & The Del-Tones(パルプ・フィクションから)

    クエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』
    ジョン・トラボルタ、サミュエルLジャクソン、ユマ・サーマン、ブルース・ウィリス。
    この曲を演奏しているのは、Dick Dale & The Del-Tones。
    60年代前半に一世を風靡したサーフサウンドです。
    音楽マニアであるタランティーノの趣味が爆発した選曲。

     

    候補曲その2。2002年にパルムドールを獲得した映画からこの曲。

    ショパン作曲「ノクターン 嬰ハ短調」 演奏 ヤーヌシュ・オレイニチャク(戦場のピアニストから)

    ロマン・ポランスキー監督の作品『戦場のピアニスト』
    「戦場のピアニスト」は、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻する中、ワルシャワで生き抜いたユダヤ系ポーランド人のピアニスト ウワディスワフ・シュピルマンを描いた映画。
    実際にあったことをベースにした物語。
    主演……ピアニストを演じたのは、エイドリアン・ブロディ。
    アカデミー賞ではこの作品で、主演男優賞も獲得した。
    映画の舞台でもあるポーランドの作曲家、ショパンは、今年が生誕200年でもあります。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    映画『パルプ・フィクション』から、Misirlou / Dick Dale & The Del-Tonesか?
    『戦場のピアニスト』から、ショパン作曲「ノクターン 嬰ハ短調」か??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • リラックスソング。いかがでしたか?

    今日のMUSICLICK!はManoaDNAのみなさんをお迎えして、生MUSICLICK!をお届けしました。

    Jason Mraz「I’m Yours」
    いかがでしたか?

    スタジオ内も、JK、スタッフ共に楽しませていただきました!
    ManoaDNAのみなさん、ありがとうございました!

    ManoaDNAの情報はオフィシャルサイトをチェック!
    » ManoaDNA

  • 今日はリラックスMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組Webサイトでクリック投票を受け付け中!
    ぜひご参加ください!

    さて。。。今週は、生MUSICLICK!
    ゲストをお迎えしてお届けします。 From Hawaii、Manoa DNA!

    今日は、Manoa DNAが、番組ラストに「今お聴きのあなたが選んだ曲」を生演奏してくれます。

     

    では候補曲、ご紹介しましょう。いずれもカバー曲です。

    まずは、これは強いかも。 Jason Mraz「I’m Yours」

    Jason Mrazのアルバム『We Sing. We Dance. We Steal Things.』に収録。
    第51回グラミー賞で Song Of The Yearにノミネートされた名曲。
    2008年4月にリリース。
    全米シングルチャートでは、実に TOP100に 76週間チャートイン。

    これに対抗するのは、やっぱりこのくらいの曲は必要ですよね。
    Eagles「Take It Easy」

    アメリカでは、奇しくも、1972年の明日 5月1日リリース。
    Eaglesのデビューシングルで、なおかつ、デビューアルバムの冒頭を飾った1曲。

     

    新旧リラックス・ソング、どっちにしますか?

     

    今日の番組の最後、11時20分過ぎに、Manoa DNAの生演奏で聞きたい曲は、
    Jason Mraz「I’m Yours」か、Eaglesの「Take It Easy」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • ハワイ音楽ほかリラックス気分の金曜日。

    明日からお休みですか?それともお仕事?

    今週金曜(4/30)のJK RADIO TOKYO UNITED、朝6時から5時間半、いつもの時間にお届けしますよ。
    ただし、街ものんびりムードになる今週は番組もすこ〜しリラックス・ヴァージョン。
    ラストソングをあなたのクリックで決めるMusiclickはハワイ音楽の生演奏! 番組ウェブサイトからご参加ください。
    携帯からもアクセスできますので、ぜひ!!


    そのほか、9時30分「WEEKEND RADAR」では中田英寿さんがオープンしたあのお店をご紹介。
    10時15分「SOOTHING MELODY」では作家・平野啓一郎さんの選曲を、
    10時40分「THE HIDDEN STORY」では、ガイドブック「地球の歩き方」の誕生秘話をお届けします。


    お休みの方も、お仕事の方も、JK RADIO TOKYO UNITED。
    今週もどうぞよろしくお願いします!

  • 女王はどっちだ!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて今週ですが、ただいまあの大物が来日中ですよね。
    21世紀が生んだ新ディーバ!

    というわけで、候補曲その1はこれ!
    Lady Gaga「Poker Face」

    本名:ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。
    1986年3月28日生まれ。 ニューヨーク育ち。
    家庭環境に恵まれた彼女は、名門学校の出身。
    17歳の時、ほとんど早期入学が認められないとされるニューヨーク大学芸術学部に進学。
    数年後、レコード会社と契約を交わし、ソングライターとしてのキャリアをスタートさせるものの、そんなにお声がかからず、多分人生初めての挫折を味わう。
    そこへ現れたのが、シンガーであり、プロデューサーであるAkon。
    彼が彼女の才能を見抜き、2008年、Lady Gagaはデビュー。
    デビューシングルがいきなり全米No.1。
    そしてそのルックスの奇抜さも相まって、アメリカでは一気に火がついた。
    ちなみにLady Gagaという名前は、メールのやり取りをしていた際、クイーンの曲、「Radio Gaga」が、PCスペルチェック機能により、Lady Gagaと修正されて、その響きが気に入った事に由来する。

    Gaga様ですが、ポスト○○、と呼ばれていますよね?
    または21世紀の○○。

    そうです!その○○が今日の対戦相手!これは強烈だ!
    Madonna「Hung Up」

    本名:マドンナ・ルイーズ・チッコーネ。
    1958年8月16日生まれ。 ミシガン州出身。
    家庭環境に恵まれなかった彼女だが、10代半ばでダンサーを志し、ミシガン州立大学の舞踏課程に入学したが中退。
    1977年、居ても立ってもいられなくなり、たった35ドルを手に長距離バスに乗ってニューヨークへ降り立つ。
    アルバイトをしながらダンスのレッスンを受けるも、その時代はまさに辛かったであろう事がたくさん。。。
    1982年、レコード会社に送ったデモテープがキッカケで契約。
    同じ年にシングルEverybodyをリリースするも、そんなにパっとせず。
    彼女がスターの仲間入りを果たしたのは、さらにその2年後だった・・・。

      

    新女王誕生? それとも、女王君臨??

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Lady GagaでPoker Faceか、MadonnaでHung Upか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 女王決定戦!ガガ対マドンナ!!

    明日決定、音楽女王!

    ちょっと大げさですか?
    でも、この対決は、そう言っちゃっていいですよね。
    LADY GAGA vs MADONNA!!!!


    新女王誕生?


    それとも女王君臨?


    明日のラストソング(11:20すぎにOA)は、音楽女王決定戦。
    明朝クリック投票受付開始です!

  • 今日は99?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて今日4月9日、2010年が始まって99日目です。

    「99」つまりNinety-Nine。
    たしか、99と数字が付く曲名があったような?


    という訳で、候補その1は、Nena「99Luftballons」!

    ドイツのボーカリスト、ネーナさんが中心のバンド、ネーナによる世界的なヒット曲!(現在バンドは解散、ネーナはソロ活動中)
    原題は、99Luftballons。 邦題は、ロックバルーンは99。
    ドイツでのリリースは1983年。
    1984年3月3日付の全米シングルチャートで2位!
    惜しくも1位獲得ならず!
    今日こそは勝って、16年前の雪辱を晴らしたい!
    さらに、去る3月24日に50歳を迎え、4/8からは、PARTY 50! MADE IN GERMANY-TOUR 2010と題して、ヨーロッパツアーを敢行!
    26年越しの思いが、50歳の今にして叶うのか!?

    そうなんです!No.2が最高位なんです。
    そのネーナの1位を阻んだ曲を、対戦相手とさせて頂きます。
    Van Halen「Jump」!

    強い、このイントロ!
    エディ・ヴァン・ヘイレンが中心のバンド、ヴァン・ヘイレンの代表曲!
    1984年リリース!
    この曲は、1984年2月25日付のチャートから5週連続で全米1位を獲得!つまり!
    2週目の1位を獲得した時の2位が、ネーナのロックバルーンは99。
    このJumpがどれだけ強かったか、っていうと、5週の間にJumpの下にいた曲。 例えば、
    シンディ・ローパー”Girl Just Want To Have Fun”。
    マイケル・ジャクソン”Thriller“
    Kool & The Gang “Joanna”
    この3つの超有名な曲は、Jumpのせいで、シングルチャート1位を取れなかったと言っても過言ではありません。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Nenaで99Luftballonsか、Van HalenでJumpか???

      

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • あの頃僕らは新人だった

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて、この番組、3年目突入です!
    これもひとえにリスナーの皆様のおかげです!
    というわけで、初心を忘れるなよ!
    というリスナーの皆様からのゲキを受け止めるべく、候補曲を選びました。

    題して、「あの頃僕らは新人だった」

    まずは候補曲その1! この番組がスタートした2008年、この番組が新人だった頃、J-WAVEのカウントダウン・プログラム、TOKIO HOT 100で年間チャート1位だったこの曲!

    Coldplay / Viva La Vida!

    全世界で1000万枚以上を売り上げたアルバム「Viva la Vida or Death and All His Friends」からのナンバー!
    当初シングルとしてリリースする予定が無かったが、iTunesなどで配信したら余りに反響が凄かったため、後からビデオを作り、そのアルバムからのセカンドシングルとしてリリースされた。
    アメリカ、イギリスのシングルチャートでも1位を獲得。
    2009年のグラミー賞では、Song Of The Yearを獲得した!

    さて、この強力なナンバーに対向するのは、J-WAVEが開局した、つまりJ-WAVEが新人だった事、そして私ジョン・カビラ自身も、この仕事に対して新人だった頃、1988年、J-WAVEのカウントダウン・プログラム、TOKIO HOT 100で年間チャート1位だったこの曲!

    U2 / Desire!

    世界中にU2の名を知らしめ、グラミー賞も総ナメにした歴史的作品、「The Joshua Tree」の次にリリースされたアルバム「Rattle And Hum」からのシングル。
    イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドでシングルチャート1位を獲得!
    そうです、僕らはあの頃「物凄い放送局にしてやる!」
    というDesire、欲望で燃えたぎっていました!!!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ColdplayのViva La Vidaか、
    U2のDesireか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週は、桜ソング対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

     

    さて、今週もこの時期ならではの対決に参ります!

    3/22、気象庁が発表しましたね!
    東京でも、ソメイヨシノ、つまり桜の開花宣言!
    今週末から来週末にかけて、お花見を...という方、多いのでは?

    というわけで、ベタに行きます! 桜ソング対決!

     

    まずはこちら!
    森山直太朗、「さくら」

    森山良子さんの息子さん。
    2003年3月5日にリリースしたデビュー2ndシングルがこちら!
    卒業の事を歌った曲なんですね。
    もちろん全日本シングルチャート1位を獲得。
    これまでに、ゆうに100万枚以上が出荷されている。
    今日は独唱バージョンでお届け!

     

    これに対向するのはこちら!
    コブクロ、「桜」

    シングルとしては2005年11月2日にリリースされている。
    がしかし!インディーズ時代、2000年に出したアルバムに収録されていた曲でもあった。
    さらにさかのぼると、黒田さんがストリートミュージシャン時代、小渕さんが提供したのが このナンバー。 1998年のこと。
    つまり、熟成された状態でリリースされたシングル曲!

    この時期って出会いと別れが交錯しますが、この曲は別れを表現していますね。 切ない!でも前向き!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    森山直太朗の「さくら」か、コブクロの「桜」か?

     

    クリックだけでなく、お花見の予定などもあわせてメールをお送りください! 是非。

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 気分も桜咲く!快調フライデーを!

    桜、咲きましたが、寒いですね。
    でも、咲いたからには盛り上げまくるのが、
    JK RADIO TOKYO UNITED!!
    明日の番組ラストソングを決めるMusiclickは、
    究極桜ソングはどっちだ?!お届けします。
    数ある桜ソングから2曲にしぼりました。
    どの曲?そして、あなたの選択は?
    明朝ぜひご参加ください。
    気分も桜咲く!上昇気流にのって
    金曜朝、5時間半生放送でお届けします☆
    思わず走り出したくなるような、パワーあふれる曲も満載です♪

  • 今週は卒業ソング対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて今週ですが、卒業式、卒園式、真っ盛りです!
    というわけで、卒業ソング対決!

    まずはこちら!荒井由実! 「卒業写真」

    1975年リリースのアルバム「コバルト・アワー」に収録。
    実は、同じ年の2月5日、ハイ・ファイ・セットというコーラスグループがリリースしたデビュー・シングルがこの曲。
    荒井由実さん、のちの松任谷由実さんがこの曲をリリースしたのは、同じ年の6月のこと。
    時系列的に見れば、ユーミンのセルフ・カバーとなる。

    歌詞の内容的には卒業したあとのお話ですが、このライン...

     

    え!?
    「もう少し新しいものを対戦させてくれなきゃ分からない」って?
    分かりました。新定番卒業ソングになりつつあるこちらでどうでしょう!

    アンジェラ・アキ 「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」

    2008年9月にリリースされた曲。
    決して卒業の歌、というわけではないんですね。
    でも、特に!卒業する人にはピッタリの歌詞内容!
    アンジェラ・アキさんが15歳の時、未来の自分に向けて書いた手紙が歌詞の原作。
    彼女が30歳になったとき、母親にその手紙を渡された事から、この歌が作られた。

    良いですか?
    15歳で大人社会という大海原をイメージする事が出来ましたか?
    それをなんとなく15歳で理解し、しかも前向きな姿勢を示しているアンジェラさんって凄い!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    荒井由実「卒業写真」か、
    アンジェラ・アキ「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 生「三味線」MUSICLICK!は

    三味線プレーヤーの浅野祥さんをお迎えして、お届けしましたMUSICLICK!

    結果は、4617 vs 4114で「Libertango」Astor Piazzollaの勝利!

    とてもさわやかな浅野さんですが、とても情熱的な演奏を聴かせてくださいました!
    JKも大興奮!! 

    「三味線の印象が変わった」というリスナーさんもいらっしゃるのでは?
    浅野さんの詳しい情報はオフィシャルサイトをチェックしてください!

    » 浅野祥 オフィシャルサイト

    浅野さん、素敵な演奏をありがとうございました!

  • 今週は生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

     

    先週は、アカデミー賞にちなんで、過去の歌曲賞受賞曲、映画「トップガン」から、Berlin「Take My Breath Away」と、映画「タイタニック」から、Celine Dion「My Heart Will Go On」が勝負!

    結果は、やはり、タイタニック強し!
    4351票 vs 2924票。 Celine Dion「My Heart Will Go On」が勝ちました。

     

    さて、今週は、生MUSICLICK! ゲストをお迎えしてお届けします!

    三味線プレーヤーの浅野祥さん!!
    先月リリース、3枚目のアルバム『Believe』については、10時台にじっくりお話を伺います。

    さあ、そんな、世界と日本をUniteする三味線プレーヤー、浅野祥さん。
    今回は、私たちからのリクエストで三味線での演奏をイメージするのが難しい2曲から生演奏をお願いします。

     

    まずは、候補曲その1。
    リベルタンゴ / アストル・ピアソラ

    アルゼンチンの作曲家 アストル・ピアソラが生んだ名曲。
    ちなみに、ピアソラさん、1921年3月11日生まれ。
    この曲を三味線でやると。。。どうなんでしょうか?

     

    この曲に対する 候補曲その2。
    星に願いを / ディズニー映画「ピノキオ」から

    1940年の映画『ピノキオ』の主題歌。
    アカデミー賞の歌曲賞にも輝いた!

    う〜ん、この曲を三味線で。。。オンエアをお楽しみに!

     

    さあ、どうしますか??
    今日の番組の最後に、浅野祥さんの三味線の生演奏で聞きたい曲は「リベルタンゴ」か、「星に願いを」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 三味線界のファンタジスタ?

    番組ラストソングを決めるMusiclick!
    今週は、三味線界のファンタジスタ、浅野祥さんが登場!
    あなたが選んだ曲を生演奏してくれます。
    なぜ「ファンタジスタ」なのか?
    明日のオンエアでその理由が明らかに!
    そして候補曲は意外な2曲です。
    ぜひ聴いてください!

  • 薄着の音楽、味わってください!

    2週越しでようやく完結できました、キャロル・キングとジェイムス・テイラーの競演ライヴ音源オンエア!
    お待たせしてしまう形になってしまい、本当にごめんなさい!
    でも、素敵でしたね。最初にレコーディングされてから36年後、同じ曲をふたりが同じステージで歌う。
    その曲が「You’ve Got A Friend」ですよ!
    こんな友達関係、築きたいですよね?

    大切な人と一緒に、4月の来日公演いかがですか?
    音楽評論家の天辰保文さんいわく「厚着じゃない音楽」。
    「最近はそこまでしなくても、という厚着の音楽があふれていて、ともすれば表現が窮屈になっている。彼らは薄着の音楽。
    季節にあわせ時代にあわせ、しなやかに音楽を奏でている」

    天辰さん、素敵なコメント、ありがとうございました!
    ちなみに僕は、天辰さんへの取材後、持っていなかったジェイムス・テイラーのオリジナル・アルバムを3枚ほど買いました。
    今Sadeがヒットしていますが、Sadeを好きな方はJTもはまると思いますよ。
    幅広い音楽性と音へのこだわりと、優しいメロディと。最高です(ディレクターさかもと)。

    » ウドー音楽事務所

  • アカデミー賞、歌曲賞対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらを聞きたいのか、みなさんに選んでいただきます!

    今週は、アカデミー賞目前!!
    そこで、今日は、アカデミー賞、歌曲賞対決!
    これまでのアカデミー賞で胸に残る歌曲賞受賞曲、2曲を選びました!

     

    まずは候補曲その1!これしかないでしょう!

    セリーヌ・ディオンで、My Heart Will Go On

    1998年に、1997年度アカデミー歌曲賞を受賞。
    今年もアバターで注目されているジェームズ・キャメロン監督。
    彼がそのアバターの前に手がけた映画「タイタニック」の主題歌。
    他にも、ゴールデングローブ主題歌賞、グラミー最優秀楽曲賞、グラミー最優秀レコード賞など、世界のトップと言われるタイトルを総ナメ。
    映画自体も大ヒット。 アバターに抜かれるまで、世界最高の興行収入記録を保持していた。

    この曲を聞くと誰もが船首で両手を横に広げたくなるんです!
    さらに女性の方は、レオナルド・ディカプリオみたいな男性に出会いたくなるんです!
    このイントロを聴いただけで、これだけ映画の世界を連想させる曲、そうそうありません!

     

    あまりにも強力な楽曲に対抗するのは。。。
    ベルリン!Take My Breath Away

    1987年に、1986年度アカデミー歌曲賞を受賞。
    トム・クルーズがトップスターに躍り出た超ヒット作、「トップガン」のサウンドトラックに収録されている「挿入歌」。

    主題歌はケニー・ロギンスのDanger Zoneでしたが、この曲と映画のシーンが余りにも印象的なため、世界中でこの曲がヒット。
    ついには、アカデミー歌曲賞に加え、ゴールデングローブの主題歌賞も受賞。

    男は軍に憧れ、アーミーファッションがヒット。
    女性はトム・クルーズのような無骨な男性に憧れまくった。

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    映画『タイタニック』の主題歌。 セリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」か、
    映画『トップガン』の挿入歌。 ベルリン「Take My Breath Away」か???

    レオナルド・ディカプリオなのか? トム・クルーズなのか?

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 激レアライヴ、今週は絶対かけます!

    番組ラストソングを決めるMusiclick!

    先週は、キャロル・キングとジェイムス・テイラーの競演ライヴ、ラジオ初オンエアとなる音源を3曲ご用意。
    規定クリック数に到達次第続々オンエア!という、いつもと少し違うMusiclickをお届けしました。

    「Carolina In My Mind」「I Feel The Earth Move」までは順調にオンエアできたのですが、最後の候補曲「You’ve Got A Friend」へのクリック投票受付中に、サーバーが粘っこくなってしまい、、、アクセスできない状態がかなりの時間ありました。すいません!!
    その時間帯にクリックをいただいたとカウントしてオンエアすることも考えましたが、やはり、規定クリック数を発表したからには、かけられません。。。先週のラストソングは、アルバム『Tapestry』に収録された「You’ve Got A Friend」をお届けしました。

    本来は、先週オンエアという条件でお借りした音源、特別にお許しいただきまして、今週9時台の冒頭でオンエアさせていただきます。

    先週ラストにかけた「You’ve Got A Friend」から、26年後の歌声です。
    2007年11月、ロサンゼルスの伝説のライブハウス「トルバドール」でのキャロル・キングとジェイムス・テイラーの競演。1週間、お待たせしました。

    今週金曜(3/5)、ぜひ聴いてください!

  • MUSICLICK!最後の激レアライヴ音源は。。。

    MUSICLICK! 激レアライヴ音源、2曲目、オンエアできました。
    クリックありがとうございました!

    MUSICLICK! いつもは2曲の候補曲があって、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア! なんですが、、、
    今日は、キャロル・キングとジェイムス・テイラーの激レアライヴ音源を、3曲ご用意。
    規定のクリック数に到達したところで、続々オンエアという仕組みでお届けしています。

    最後のスタンバイ楽曲はこちら!

    「You’ve Got A Friend」

    キャロル・キングがジェイムス・テイラーのために書いた1曲。
    ジェイムス・テイラー、唯一の全米ナンバーワンソングになりました。
    キャロル・キングも、アルバム『Tapestry』の中でセルフカバーしました。


    これは、絶対聴きたいです! ねえ?


    この曲をオンエアするための規定クリック数は、オンエアで発表します!
    規定クリック数を越えることができれば、番組ラストでオンエアします!
    サイトを見ていただくと、左と右、ふたつクリックできますがどちらをクリックしていただいても構いません。

    是非、ご参加を!

  • 今週のMUSICLICK!は激レア音源をかけたクリック!

    MUSICLICK、激レアライヴ音源、1曲目、オンエアできました。
    クリックありがとうございました!


    いつもは2曲の候補曲があって、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア! なんですが、、、
    今日は、キャロル・キングとジェイムス・テイラーがロサンゼルスのライヴハウス「トルバドール」の開店50周年のために行った、ライヴ音源を、3曲ご用意しています。
    ※ラジオ初オンエアとなる激レア音源です。

    ただし!規定のクリック数に到達しなければ、オンエアできません。
    1曲目は、1500クリックのハードルを見事越えました。

    2曲目。。。ここからはさらにすごい曲です。
    スタンバイしているのは、この曲。

    「I Feel The Earth Move」

    キャロル・キングのレパートリー「I Feel The Earth Move」
    1971年のアルバム『Tapestry』に収録


    この曲をオンエアするための規定クリック数は、「????(オンエアで発表!)」です!
    規定クリック数を越えることができれば、番組の途中でオンエアします!
    サイトを見ていただくと、左と右、ふたつクリックできますがどちらをクリックしていただいても構いません。

    是非、ご参加を!

  • 今週の MUSICLICK!は???

    いつもは2曲の候補曲があって、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア! なんですが、、、

    今日は、キャロル・キングとジェイムス・テイラーがロサンゼルスのライヴハウス「トルバドール」の開店50周年のために行った、ライヴ音源を、3曲ご用意しています。
    ※ラジオ初オンエアとなる激レア音源です。

    ただし!規定のクリック数に到達しなければ、オンエアできません。

    まず最初の候補曲その1。ジェイムス・テイラーがリードをとる、この曲。

    「Carolina In My Mind」

    この曲をオンエアするための規定クリック数は、「1500」です!
    1500を越えることができれば、番組の途中でオンエアします!
    サイトを見ていただくと、左と右、ふたつクリックできますが、どちらをクリックしていただいても構いません。

    是非、ご参加ください!

  • We Love Jamie Too♪

    今週のTOKYO UNITED。 ラストソングはJamie Cullumの生演奏でお届けしました!

    それにしても、「粉雪/レミオロメン」を聴いたJamie。
    気に入ってたみたいですね。

    さて、生演奏のスタジオ内。 ピアノの様子はこんな感じ。

    とても素敵な演奏をありがとうございました!

    ニューアルバム&ツアー情報もチェック!

    » Jamie Cullum | UNIVERSAL MUSIC

  • 今週は久しぶりに生CLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    今朝は、生MUSICLICKです!
    あなたが選んだ曲を演奏してくれるのは、ジェイミー・カラム!!

    10時台に登場いただく予定ですが、まずは候補曲をご紹介しましょう!

    まずは、「I’m All Over It」

    最新アルバム『The Pursuit』からのシングルです。
    失恋ソングなんですよね。。。
    この番組でもたびたびオンエアしております。
    これがCDではなく、ライヴだとどうなるのか??

    候補曲その2、「Don’t Stop The Music」

    Don’t Stop The Music。。。
    この曲、実は、リアーナのカバーです!
    Jamie Cullum、意外なカバー、いろいろやるんですよね。
    Pharellの「Frontin’」とか、Radioheadの「High And Dry」とか。


    さて、今日の番組の最後に、Jamie Cullumの生演奏で聞きたい曲はI’m All Over Itか、Don’t Stop The Musicか???

    Jamieへのメッセージ・質問なども、メッセージお寄せください。
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • Jamie Cullum生Mclick!

    今週(2/12)のTokyo United、ラストソングは、Jamie Cullumの生演奏です!

    しかも、候補曲2曲のうち、投票が多かった曲を演奏してくれます。
    ピアノをスタジオに持ち込んで(スタジオのドアを通るかギリギリの大きさなんです(汗
    もちろん生放送!

    何が飛び出すか予測不能なライヴ、楽しみすぎます。
    当日朝から、番組ウェブサイトでクリック投票を受付!
    ぜひご参加ください!
    JK RADIO TOKYO UNITED毎週金曜朝6時〜11時半まで!

  • 今週のMUSICLICK!は???

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今週は、海外のアイドルグループ対決!
    理由は、候補曲その1をご紹介してからにしましょう!


    まずはこちら!Backstreet Boysで、「I Want It That Way」

    今日からジャパン・ツアーがスタート!
    1999年にリリースされた全世界で4000万枚以上売り上げたアルバム「ミレミアム」に収録。
    こちらの曲は、世界11カ国のシングルチャートで1位を獲得するも、全米では1位を取れなかった。今日勝って、借りを返す!?

    そして!! J-WAVEでは、この来日を記念して、Big Welcome Backstreet Boysキャンペーンを実施中!
    なんと、全て本人たちによる サイン入りグッズを、この番組エクスクルーシヴでプレゼント!

    「アンダーウェア、ベビー服、エコバッグ、ツアーパンフレット」
    この4つのどれが欲しいかを書いて、ご応募ください。

    住所、お名前、電話番号も必ず書いて下さい。
    応募の締切は11時10分。
    当選者は番組ラスト、11時30分前に発表します!

    » 応募する


    そうなんです。こういう理由があってBackstreet Boysを取り上げました。
    で、本来ならバックスの違う曲、と行きたいところなのですが、そこは私、納得が行きません。



    対抗馬は・・・・
    UKが生んだ永遠のアイドルグループ!Take Thatの「Back For Good」

    Backstreet Boysのお手本になったと言われているグループ。
    この曲は95年にリリースされたアルバム「Nobody Elese」からのシングル。
    世界5カ国のシングルチャートで1位を獲得。
    バックスなんかに負けられねえ!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Backstreet BoysのI Want It That Wayか、  
    Take ThatのBack For Goodか???


    ラストソングを決めるのはアナタです!

  • 米英アイドル激突!

    番組ラストソング決定戦、今週は大西洋をはさんで
    米英アイドルグループが激突します!

    明日(2/5)からジャパンツアーがスタート!
    Backstreet Boys!! 
    J-waveでは、Big Welcome企画もやってます。
    これは強いですね。。。



    対するは、from UK!
    96年に解散するも、大人の魅力で大復活を遂げたTake That!
    メロディ、最高ですよ。バックスに負けませんよ!



    明日の11:20過ぎ、どっちを聞きたいですか?
    ちなみに、バックストリート・ボーイズはサイン入りグッズのプレゼントもあり!!
    (あれ??かなりのアドバンテージ??)
    でも、毎週、何が起こるか分からないのがMusiclick!
    ラストソングを決めるのは、あなたのクリックです。

  • 今朝のMUSICLICK!は「2009年最強音楽対決」!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    JK RADIO TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を、ラストにオンエア!


    今週の対決。。。
    アメリカ東部時間1/31午後8時から、日本時間2/1午前10時からスタートする音楽の祭典、グラミー賞をピックアップ!


    一番メインの賞は、レコード・オブ・ザ・イヤー。
    その中から2曲セレクトさせて頂きました。
    いわば、2009年最強音楽対決!!



    まずは候補曲その1! Lady Gagaで「Poker face」


    アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、アイルランド、オランダ、ニュージーランド、スウェーデン、イギリス、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ノルウェー、スイス!
    世界17カ国のチャートで1位!!!
    去年の全米シングル年間チャート、第2位!


    度肝を抜かれるパフォーマンスや衣装ばかりが目立つが、実は歌もピアノも相当ウマい!
    マドンナの次はこの人がカリスマだ!という呼び声が高い!
    昨年のグラミー賞では別の曲がノミネートされていたので、新人賞の受賞資格は無いが、このレコード・オブ・ザ・イヤー、さらにアルバム・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤー、取れるものは全て取る!
    グラミー賞当日もパフォーマンスが決定!



    対する候補曲は。。。

    Black Eyed Peasで「I Gotta Feeling」
    こちらも超強力です。


    アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランス、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、スウェーデン、イギリス、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ノルウェー、スイス、ブラジル、クロアチア!世界19カ国のチャートで1位!!!
    去年の全米シングル年間チャート、第4位!


    前のシングル、BOOM BOOM POWから引き継いで、2曲合計で26週連続1位をキープ。
    同じアーティストによる全米シングルチャート連続1位の記録を樹立!
    彼らは他にもアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネート!
    グラミー賞でのパフォーマンスあります!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Lady Gaga 「Poker face」か、
    Black Eyed Peas 「I Gotta Feeling」か???


    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 09年最強音楽はどっちだ?

    5時間半の番組ラストソングを決めるMusiclick!
    そうです、最後の曲は毎週あなたのクリックで決まります!
    明日(1/29)は、この2組が激突!!


    全米チャートで連続ナンバーワン記録を樹立!
    (Boom Boom PowとI Gotta Feelingで、合計26週連続)
    このグループ。

    Black Eyed Peas


    そして、新Diva降臨!!
    熱すぎる来日公演を4月に控えたこのアーティスト。

    Lady Gaga


    オンエアはどちらか、です。
    決めがたいですね〜。。。ん〜、どっちだ??
    クリック投票は明朝受付開始。ラストソング、あなたが決めてください!

  • 今週のMUSICLICK!はコンピューターのCMソング対決

    あなたのコンピューター。 何をお使いですか??
    Mac派ですか??  Windows派ですか?? それともLinux派?

    今日のMUSICLICK! かなり熱い!!

    明後日、1月24日は何の日か?
    1984年1月24日、アップル・コンピューターから発売されたのが、初代マッキントッシュ(Mac)。

    という訳で、候補その1は当然、マックです!アップルです!
    アップルの商品全体に言えるのは、新商品のテレビCMがとても印象的ですよね?

    なかでも、1999年に放映されたiMacのテレビCMは非常にインパクトがありました!


    候補曲その1は、The Rolling Stones 「She's A Rainbow」

    1967年のナンバー!
    1998年に初代が誕生したiMac。
    99年、まるで虹の色彩を思わせる5色展開になった時に使われた曲がこのShe's A Rainbow!
    5色でくるくる回るiMac。本当にインパクトがありました。

    このCMが、一家庭にコンピューター一台、という流れを作ったのでは無いでしょうか。


    そして候補その2は、ウィンドウズです!マイクロソフトです!

    マイクロソフトの創業者と言えば、ビル・ゲイツさんですが、もう1人、共同創業者がいらっしゃいました。
    その人の名は、ポール・アレンさん。
    そのポールさんの誕生日が、昨日、1/21なんですね。57歳になられました。

    マイクロソフトは主にコンピューターのソフトを作る会社ですが、一番代表的なソフトウェアと言えば、ウィンドウズ。
    中でもウインドウズ95は、世界に大きなインパクトを与えました。

    その時のテレビCM、覚えていらっしゃいますか?
    というわけで、候補曲その2!ウィンドウズ95のテレビCMソング!
    The Rolling Stones 「Start Me Up」

    1981年のナンバー!
    それまであまり評判が良くなかったWindowsが、この95から使いやすくなり、一般的になった。
    発売日深夜には秋葉原でかなりの行列ができて話題になった。
    今でもWindowsの新しいバージョンが発売されると行列ができるが、この95ほどではない。
    まさにMicrosoftを一気に上昇気流に乗せた商品を彩ったのがこのCM!


    というわけで、偶然ですが、The Rolling Stonesの代表曲対決!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    アップルかマイクロソフトか???
    マックかウィンドウズか???
    The Rolling Stones 「She's A Rainbow」か、「Start Me Up」か???


    ラストソングを決めるのはアナタです!

  • ストーンズ対決!なぜ?

    明日(1/22)のJK RADIO TOKYO UNITED、
    ラストソング決定戦「MUSICLICKは、ストーンズ対決です!
    (はい、番組の最後の曲は毎週みなさんからのクリック投票で決めています。「まだ参加したことがない」というあなた、ぜひクリックを)


    対決するのは、「SHE'S A RAINBOW」


    「START ME UP」


    この2曲のタイトルを聞いて、なぜこの対戦を組んだか分かったあなたは、相当するどい!!
    対決理由は、明日9時以降に発表します。

  • 今週のMUSICLICK!は成人の日にちなんだ対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を ラストにオンエア!


    さて今週ですが、今日は1月15日。
    1999年までは、今日が成人の日の祝日だったんですね。


    そして、もともと 「成人の日」とは、その前の年の1月16日から当日1月15日の間に20歳を迎えたみなさんを祝う日でした。
    しかし最近では、「前の年の4月2日から、その年の4月1日の間に20歳になる方に式典のご招待が来る」という地域多くなっているようですね。

    で、今年の場合ですと、成人の日の式典出席者は、1989年生まれと1990年生まれの方、両方いらっしゃるわけです。
    ですので今日は、お祝いの意味も込めて、それぞれの年のナンバーワンヒット対決を実施します!

    基準は、J-WAVEのカウントダウンプログラム、TOKIO HOT100 年間チャートです。



    まずは、1989年、TOKIO HOT 100年間チャートNo.1! Princeで「Batdance」

    1989年に公開された映画「バットマン」のサントラから!
    もちろん全米シングルチャートNo.1でもある。
    80年代後半といえば、プリンスの絶頂期!
    このアゲアゲな曲で、新成人の皆さんをお祝いさせて下さい!




    対する候補曲は、1990年、TOKIO HOT 100 年間チャートNo.1! Madonnaで「Vogue」

    1990年のアルバム「I'm Breathless:」からのナンバー。
    このアルバムは、マドンナ本人も出演した映画「ディック・トレイシー」の、サントラ的な扱いの作品。
    もちろん全米シングルチャートNo.1
    ヴォーギングという踊りが脚光を浴びた、歴史的なナンバーでお祝いだ!


    奇しくも、プリンス vs マドンナ。。。すごい対決になりました!!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、1989年のNo.1ヒット、プリンスでBatdanceか、1990年のNo.1ヒット、マドンナでVogueか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今年最初のMUSICLICK!は?

    今年初の、ラストソング決定戦、MUSICLICK!!
    最後に聴きたい曲を投票して下さい!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのは、アナタです! 

    今日の対決は。。。ボブ・ディランです!!
    先行予約も実施しますよ〜

    候補曲。。。代表曲の中から2曲を選びました。 まずは。。。


    Knockin’ On Heaven’s Door
    1973年の作品。
    映画『ビリー・ザ・キッド』のために作られたナンバー。
    エリック・クラプトン、ガンズンローゼズなど、多くのミュージシャンがカバー。


    Like A Rolling Stone
    1965年リリースの作品。
    アルバム『Highway 61 Revisited(邦題『追憶のハイウェイ61』に収録。
    全米2位。



    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Knockin’ On Heaven’s Doorか、Like A Rolling Stoneか???

     
    ラストソングを決めるのはあなたです!


  • JK RADIO〜TOKYO UNITED 2009年のラストソングはどっち?

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITED
    2009年のラストソングを決めるのは、アナタです! 

    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!
    先週は、スペシャル企画実施のため、おやすみでした。


    さて今週ですが、先々週行ったSusan Boyle vs Connie Talbotと同様、クリスマス・ソング対決!

    今日は、これぞ、クリスマス・ソング!
    「ザ・クリスマス・ソング」対決!


    まずは、Nat King Coleで、「The Christmas Song」

    この声。 まさに永遠です。
    作曲されたのは、1944年夏。 Mel TormeとBob Wellsによって夏に書かれたクリスマス・ソングです。
    その後、1946年にNat King Coleがレコーディング。
    46年、47年、49年、53年、54年、60年、62年の合計7回、シングルチャートにランクインした、クリスマスソング・クラシック!


    そして候補2は、この曲。 様々なアーティストにカバーされてきましたが、今日ピックアップしたのは、今日12月25日が命日。 James Brownの「Christmas Song [Version 2] 」

    今日12月25日は、帝王、James Brownの命日。

    クリスマス・ソングをたくさんリリースしている中、今日は敢えてこちらの曲、しかもヴァージョン2。
    ヴァージョン1と比べると、歌い方が違います。

    JBのバラード、意外と聞いた事が無い方も多いでしょうから、この機会に是非。


    さて、今日の番組の最後に聞きたいThe Christmas Songは、Nat King Coleか、James Brownか???

    2009年の番組ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週のMUSICLICK!は、歌姫対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて今週ですが、ふたりの歌姫が激突します!!

    イギリスのオーディション番組、「ブリテンズ・ゴット・タレント」から羽ばたいた女性対決!
    今話題の少女 vs 今話題の熟女! 年の差は、およそ39.5歳!


    というわけで、まずはお嬢ちゃんからご登場頂きましょう!
    2000年11月20日生まれのシンデレラ! コニー・タルボット

    現在9歳!!
    イングランド出身。当然、小学生。
    2007年に、「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場。
    この番組の最初のシーズンだった。
    37歳の携帯電話販売員、ポール・ボッツに破れ、惜しくも準優勝だったが、インパクト的には間違いなく彼女の方が上だった。


    お嬢ちゃんに対抗するのはお姉さま!!
    世界じゅうで話題騒然。。。
    1961年4月1日生まれのシンデレラ! スーザン・ボイル

    現在48歳。
    今年、「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場。シーズン3でした。
    ストリート・ダンス・グループ、ダイバーシティに破れ、惜しくも準優勝だったが、こちらも間違いなく、インパクトは“大”でした。


    さて、今日の番組の最後に聞きたいSilent Nightは、

    現在9歳のお嬢ちゃん、コニー・タルボットか、
    現在48歳のお姉さま、スーザン・ボイルか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は初の試み!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    先週は、誕生日が同じだった伝説の人物、異種格闘技対決!初の試みでした。
    ブルース・リー対ジミ・ヘンドリクス
    結果は、5042対5012、ジミ・ヘンドリクスのPurple Hazeが勝利!

    今週も、初めての試みを行います!
    1曲のなかで「どっちを聞きたいか?」という。。。

    今日OAするラストソングは、ある曲の1部分です。
    そのある曲とは、桑田佳祐さんが来週12/9にリリースするニュー・シングル 「君にサヨナラを」のカップリング曲『声に出して歌いたい日本文学』

    この曲は、9月まで放送されていたテレビ番組、「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」で生まれたもので、日本文学の歴史に残る10作品に音楽を付けるという大胆な発想。
    その10作品をつなげたフルバージョンが、今回リリースされる『声に出して歌いたい日本文学』。

    1曲なのに18分!

    テレビでもラジオでもフルにかけるのが難しいこの曲。 せめて「パート」をフルでお聞かせしようという事で。。。


    候補その1!は、太宰治 「人間失格」

    今年は太宰治生誕100年の記念すべき年!
    出版は1948年。
    「恥の多い生涯を送ってきました」など、有名なフレーズのオン・パレード!
    今回桑田さんは、たった2分14秒で、この「人間失格」の内容を、音楽つきで全て網羅しています。

    さて、この『人間失格』に対抗するのは。。。


    太宰がもっとも憧れた作家、芥川龍之介の代表作「蜘蛛の糸」

    1892年生まれ。1927年、35歳という若さでこの世を去った偉大な作家。
    夏目漱石の弟子。
    出版は1918年。児童文学作品。
    「人間のエゴとは」というテーマについて、時代も世代も超えて訴えかけてくる名作。
    こちらは2分34秒で表現されています。


    さて、今日の最後に聞きたい曲は、桑田佳祐「声に出して歌いたい日本文学」の中の、
    太宰治 「人間失格」か、芥川龍之介 「蜘蛛の糸」か??

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は異種格闘技戦 ?!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    さて、今週ですが、既に亡くなってしまった、伝説のアノ方達の誕生日にちなんで、有り得ない対決を実施します。 異種格闘技戦です!!

    まずは音楽界からこちら!Jimi Hendrixで、「Purple Haze」

    1942年11月27日生まれ、1970年9月18日没。
    エレキ・ギターに大革命を起こした張本人。
    彼がいなければ、今のエレキ・ギターの演奏全てが違うものになっていたかも、と言っても過言ではない。
    超絶的なテクニックはもちろん、歯で弾いたり股の間で弾いたり破壊したり燃やしたり、パフォーマンスもズバ抜けて派手だった。
    それまでは考え付かなかったギターの使い方を実践したり、エフェクターと呼ばれる機材を駆使したり、常に誰も聞いたことが無い音を作り続けていた。
    作曲家、ボーカリストとしてもしっかり評価されている。
    主な活動期間がほぼ4年という短いなかで、これだけ伝説扱いされる人もそういない。今日は、1967年にリリースされた、彼の2ndシングルにして代表曲を。

    このレジェンドに対決を挑むのは、武道家だ!ブルース・リー! 曲は、彼の代表作、映画「燃えよドラゴン」のサントラから、「Enter The Dragon」

    1940年11月27日生まれ、1973年7月20日没。
    幼い頃からカンフーを学び、多感な青春時代は相当なワル。
    俳優だった父親が、その名を汚されることを恐れていたのか、18歳の時に香港から追い出され、アメリカに移住。
    空手コンクールなどでバリバリ武道に励んでいたところ、テレビ・プロデューサーの目に留まり、演技指導から俳優の道へ。
    その後香港で俳優として大成功を収めた彼は、1973年、念願のハリウッド映画で主演を勝ち取る。
    それが「燃えよドラゴン」。

    ハリウッド映画において、初の格闘映画であり、初のアジア人主演作品だと言われている。
    しかし、香港、アメリカ、そして日本で公開された時に、彼は既に亡くなっていた・・・。

    ジャッキー・チェンはもちろん、キル・ビルなど、格闘シーンがある映画で、ブルース・リーの影響を受けていない映画は無い!
    それほどの伝説を作り上げた男。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、ジミ・ヘンか、ブルース・リーか???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週はイギリスの伝説的なあのバンド

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    さて、今週はQueen対決を実施します!
    Queenとは。。。
    イギリスの伝説的なロックバンド。
    オリジナルメンバーは、ボーカルがフレディ・マーキュリー、ギターがブライアン・メイ、ドラムがロジャー・テイラー、ベースがジョン・ディーコン。
    のちのアーティスト達に多大なる影響を残したスーパーグループです。

    11/11に、メンバーが選曲したのベストアルバムがリリース。
    11/24に、ボーカルのフレディ・マーキュリーが命日を迎える。

    これにちなんで、MUSICLICK!!
    代表曲を2曲選びました!

    まずは候補1曲目!We Are The Champion

    1977年リリース。
    数多くのCM、スポーツシーンなど、気持ちを鼓舞したい時、勝ち抜いたときなどの様々なシーンでたびたび使われる大名曲。
    メジャーリーグ、ニューヨークヤンキースがテーマ曲として採用。

    この大名曲に対抗するのは。。。これもスゴイ。
    Bohemian Rhapsody

    1975年リリース。
    オペラとロックが同居したような、まさにQueenワールド炸裂の曲。
    このコーラスワークは、数え切れないほどのアーティストがお手本にした。
    イギリスのシングルチャートで9週連続1位を獲得。
    宇多田ヒカルさんも大好きな1曲。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Queenの
    We Are the Championsか、Bohemian Rhapsodyか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週は、ものすごいグループに注目したい!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲を、5時間半のラストにオンエア!

    さて、今週はものすごいグループに注目したい!!
    今年結成50周年を迎えた、Bee Geesの代表曲対決!  

    今週水曜日に ベスト盤「The Ultimate Bee Gees」がリリースになりました。
    その中に、当然おさめられているBee Geesの代表曲対決!!

    候補その1はこちら! 「Stayin' Alive」

    永遠のダンス・クラシック!
    全米で1977年に公開された映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラのオープニングトラック。
    1978年2月、4週連続で全米No,1シングルに。


    さて、このヒット曲に対抗するのは・・・・
    やはり「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラから、「How Deep Is Your Love」

    こちらはサントラの2曲目。
    しかし、こちらの方がシングルカットが早く、77年12月に全米シングルチャートNo.1。
    さらに全英シングルチャートでは4週連続1位。
    他にも、アイルランド、イタリアでも1位を獲得している。

    さて、今日の番組の最後に聴きたいのは、ノリノリなStayin' Aliveか、メロウなHow Deep Is Your Loveか?
    金曜だし、踊りますか?? それとも、優しい声に包まれますか?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • Fried Pride shihoさん、横田さんありがとうございました!

    Fried Prideのお二人をお迎えして多いに盛り上がりました、今朝のMUSICLICK!ですが、ラストソングはStevie Wonderの「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」生演奏!

    BADも聴かせていただきたいところでしたが、そこはMUSICLICK!のルール上。。。次の機会を楽しみにしましょう!

    今日演奏された「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」はFried Pride 約3年ぶりのニューアルバム「A TIME FOR LOVE」にも収録されています。
    詳しくはオフィシャルサイトを要チェック!

    » Fried Pride

  • 今週は、生MUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は、生MUSICLICK!
    あなたが選んだ曲を、ラストに生で演奏していただきます!
    演奏してくれるのは、FRIED PRIDE!!

    FRIED PRIDEのボーカリスト、shihoさんと、ギタリスト、横田明紀男さんをお迎えしてお届け!

    そんな今週の対決は??

    候補曲その1は。。。
    Stevie Wonderの「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」

    スティーヴィー・ワンダー、1984年の大ヒット!
    全米チャートでは、3週間、ナンバーワンに輝きました。
    スティーヴィーにとって、セールス的には、最も成功したシングルだそう。
    オリジナルでは、シンセサイザーが織りなすサウンドをFRIDE PRIDEがどう聞かせるのか?

    そして対戦相手。。。ちょっとこれは強すぎるかもしれない。
    でも、ギターとヴォーカルだけで、できるんですか?!
    この曲!

    候補曲その2!
    Michael Jacksonの「BAD」

    1987年リリースの大ヒットアルバム『BAD』。
    このアルバムが生んだ5曲の全米ナンバーワン・シングルの中の1曲がこの曲。

    これは、どうしますか??
    マイケル・ジャクソン「BAD」なのか?

    それとも、マイケル・ジャクソン、追悼式では自身のレパートリー「Never Dreamed You'd Leave In Summer」を優しく歌ったスティーヴィー。
    そんな彼の珠玉のラヴソングなのか??

    さて、今日の番組の最後にFRIED PRIDEの生演奏で聞きたい曲は、
    Stevie Wonderの「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」か、Michael Jacksonの「BAD」か???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!はナビスコカップ盛り上げ企画!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    さて今週ですが、国立霞が丘競技場で11月3日、午後2時5分キックオフ!

    Jリーグ ヤマザキナビスコ・カップ決勝
    FC東京 対 川崎フロンターレ

    この開催にちなんで、チームを代表してお1人ずつ、
    「試合前に聞くと盛り上がっちゃう」をテーマに、入魂の選曲をして頂きました!

    そのどちらの選曲を番組最後に聴きたいのか、皆さんに決めて頂きます!

    まさに、ヤマザキナビスコ・カップ決勝の前哨戦!場外決戦!
    まさに決戦が今開かれようとしています!

    では早速対決に参りましょう!それぞれコメントを頂いています!
    まずは、FC東京、守りの要!先月の日本代表デビューもおめでとう!
    ディフェンダー、徳永悠平選手だ!

    候補曲その1は。。。
    JAY’EDの「Everybody」

    なんと、先日10/14に発売された、JAY’EDのEverybody!と来たもんだ!
    このエレクトロな曲を聴いて、11/3も人間の壁を築く決意を!
    立ちはだかるぞ!徳永!

    「今だけで希望が見えない日々を重ねていた
    でもその時ひとつだけ賭けられるものが出来たんだ」

    よし!そのディフェンスに賭けようじゃないか!!!!

    さて、一方の川崎フロンターレからは、こちらも日本代表だ!
    ミッドフィルダー中村憲剛選手!!!


    スキマスイッチの「ゴールデンタイムラバー」

    「絶好のゴールデンタイム この手でつかめ 
    渾身のポーカーフェイス キメて仕掛けるよ」

    なるほど・・・・でも中村憲剛選手ってポーカーフェイス???

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    JAY’EDのEverybodyか、スキマスイッチのゴールデンタイムラバーか???
    なんと偶然にも同じ発売日だったというこの2曲!
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • ビヨンセ盛り上げ中!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今週は、全米No.1女性アーティストが来日中です。
    そうです!ビヨンセ!
    J-WAVEでは、Big Welcome Beyonceと題して、盛り上げ企画実施中です。

    という訳で、今日のMusiclickはレア音源対決!
    ビヨンセの非売ライブ音源をラインアップしました。

    まず候補曲1はこちら! Crazy In Love!(ライブ)

    2003年、アメリカ、イギリス、アイルランドのシングルチャートで1位を獲得!
    ビヨンセが名実共にNo.1を定着させた楽曲!
    作品としては、今のだんな様、Jay-Zがラップで参加した曲ですが、このテイクでは彼がいらっしゃらない代わりにこの演奏!どうですか!
    オッオーオッオーのフレーズでの踊りはあまりにも有名!
    しかもこの曲、最初から終わりまでコードが2つだけしかない!
    そんなにシンプルな曲なのに、このグルーヴ感!スゴイ!

    対する、候補曲その2!
    なんとDestiny's Child時代の大ヒット曲、Say My NameとIndependent Woman Part1の2曲セット(ライブ)!

    デスチャ・メドレーとして披露したうちの2曲!

    1999年にリリース、2000年にシングルカットされたSay My Name。
    アメリカ、イギリス、オーストラリアで1位を獲得!
    今でこそ、デスチャのメンバーはビヨンセ、ケリー、ミッシェルの3人ですが、元々は4人組だったんです。
    ビヨンセ、ケリー、ラトーヤ、ラターヴィア。
    この4人による最後のシングル曲が、Say My Name。

    しかし、ちょうどメンバー間のいざこざの真っ最中だったので、曲は今言った4人で歌っていますが、PVはビヨンセ、ケリー、ミッシェル、さらにファラという4人。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Crazy In Loveか、Say My NameとIndependent Woman Part1の2曲セットか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 馬の骨 堀込泰行さん、ありがとうございました!

    この所、生演奏の頻度が高い贅沢MUSICLICK!
    今週は、馬の骨こと堀込泰行さんをお迎えしての生MUSICLICK!でした。

    キリンジでもおなじみの堀込さんですが、なんだかエルヴィスもエルヴィスじゃないみたいでしたね。。。個人的には聞きたかったのですが、結果はジョン・レノンの「Jealous Guy」の勝利!

    素晴らしい演奏をありがとうございました!
    また、是非!

  • 今週のMUSICLICK!は、馬の骨こと堀込泰行さんの生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    さて、今週はキリンジでもおなじみ。 馬の骨こと堀込泰行さんをお迎えしての生MUSICLICK!

    という訳で、以下の2曲のうち、得票が多かったほうを生演奏していただきます!

    候補曲その1は。。。
    エルヴィス・プレスリーの「Love Me Tender」

     

    ジョン・レノンの「Jealous Guy」

     

    2曲ともに、みなさま良くご存知の曲かもしれません。
    詳しくは、オンエアでお話を伺いましょう!

    さて、今日の番組の最後に馬の骨の生演奏で聞きたい曲は、
    Love Me Tenderか、Jealous Guyか???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週は先行予約にちなんで!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    さて今週は大変です! ええ大変です!
    本日実施します。。。Guns’N’Rosesのチケット先行予約にちなんで、Guns対決!


    そもそもGuns’N’Rosesってご存知ですか?伝説です!
    1985年結成。
    1987年から1990年代前半まで、全世界を魅了し続けた、アメリカ・ロサンゼルス拠点のハードロックバンド。
    ボーカル・アクセル・ローズの破天荒な振る舞い、ギター・スラッシュの超絶テクニック、分かりやすいメロディー、ハードなリズム隊。
    とにかく、何もかもがカッコ良かった。

    これまでリリースした純粋なオリジナルアルバムは3枚(実質2枚)、そのほか、ベストやカバーアルバムを入れても、7枚しかアルバムを出していないのに、売り上げ枚数は、余裕の1億枚越え。
    しかし、元々アクが強いメンバーの集まりのため、90年代中盤にバンドはほぼ解散状態に。
    Guns’N’Rosesという名前の所有を巡って、裁判にまで発展。
    ボーカルのアクセル・ローズがこれを勝ち取り、現在に至る。
    当然ですが、オリジナル・メンバーはアクセル・ローズしか残っていません。

    そのガンズの来日ライブ。 先行予約を受付ちゃいますので、MUSICLICK!
    盛り上がりも先行しちゃいましょう!

    候補曲その1!これは外せません!
    Welcome To The Jungle

    Gunsの2ndシングル!
    この曲で一躍世界に”Guns’N’Roses”の名が知れ渡りました。

    候補曲2曲目はこちら!
    Sweet Child O’Mine

    Gunsの3rdシングル!
    この曲が、全米シングルチャート初の1位獲得にして、唯一のNo.1楽曲。
    99年にシェリル・クロウがカバーしてリバイバルヒット。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Welcome To The Jungleか、Sweet Child O’Mineか???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

    そして、先行予約の電話番号はオンエアをチェック!
    お聞き逃しなく〜〜


  • 今週のラストはAnita Baker「Sweet Love」 SALT & SUGAR生演奏!

    先週に引き続き、贅沢〜な生演奏がラストソングでした!

    前半は、「少年時代」が圧倒的なリードでしたが、終わってみればAnita Baker「Sweet Love」の逆転勝利!

    ピアノ&ボーカルの生演奏。 堪能させていただきました!
    SALT & SUGARの塩谷哲さん、佐藤竹善さん。
    ありがとうございました!

    また、是非!

    » SALT & SUGAR [Universal J]

  • 今週のMUSICLICK!は、鍵盤&ヴォーカル

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    先週、渡辺香津美さん=日本の誇るスーパーギタリストの超絶スタジオライヴに続いて、今週もすごいことになる予感が!!

    今日はおふた方、お招きしてお届けします。
    SALT & SUGARのおふたりです。

    SALT & SUGAR。 実は、ツアー真っ最中のところ、合間を縫って、駆けつけてくださいました!!

    ツアーのお話、アルバムのお話などは、10時台にたっぷり、ということで、番組ラストソング決定戦、MUSICLICK! 今日は、2曲を番組からリクエストさせていただきました!


    候補曲その1は、Anita Baker 1986年のヒット「Sweet Love」

    翌年のグラミー賞では、Best R&B Songに輝いた名曲。
    この曲の入ったアルバム『Rapture』は、アメリカで500万枚も売れた。

     


    そして、候補曲その2は、井上陽水さんの「少年時代」

    1990年の9月(21日)にリリースされたこの曲。
    9月最後の金曜日。 この曲の季節も、もうそろそろ終わり。
    最後にもう一度、聞きたいですよね??

     

    さて、今日の番組の最後に、SALT&SUGARの生演奏で聞きたい曲は、
    Anita Baker の 「Sweet Love」か?
    それとも、井上陽水さんの「少年時代」か??
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 渡辺香津美さん、ありがとうございました!

    渡辺香津美さんをお迎えして多いに盛り上がりました、今朝のMUSICLICK!ですが、スペインの生演奏がラストソングに!

    お聴きいただいたみなさん。 すごかったですね!

    JKは先ほどの演奏で使用されたピック(↓)をいただきました!

    9:00を過ぎたあたりから、ググっとクリック数が伸びていきましたが、最後はものすごい逆転! そして、思った以上に差がつきましたね。。。

    現在、まだ作業が残っているスタッフが余韻に浸っております。。。
    最高の演奏でした!
    渡辺香津美さん、ありがとうございました!

    ライブ情報等はオフィシャルサイトをチェックです!
    » Kazumi Watanabe

  • 今朝は渡辺香津美さんが登場!

    MUSICLICK!最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    今朝は、なんと! ギタリストの渡辺香津美さんにご登場いただきます!

    渡辺香津美さん。 プロフィールを紹介させていただきますとデビューは17歳(!)。
    79年には、坂本龍一さん、矢野顕子さん、村上ポンタ秀一さんなどと、「キリンバンド」を結成。
    そして、YMOのワールドツアーにも参加されました。
    80年代には、フュージョン史に残る名作アルバムを連発!!

    そんな渡辺香津美さんがラストに生演奏!!


    候補曲その1は、The Beatlesの「ACROSS THE UNIVERSE」

    もちろん、ギターについて、演奏について。。。オンエアでたっぷりお話を伺いましょう!


    そして、候補曲その2!! Chick Coreaの「スペイン」

    1972年の名曲。
    ピアニスト、キーボードプレーヤーのチック・コリアが作曲、スタンリー・クラークなどと作ったグループ「Return To Forever」のアルバム『Light As A Feather』に収録。
    さて、なぜ、この曲を選ばれたのでしょうか?
    こちらも、オンエアで伺います。

    さて、今日の番組の最後に、渡辺香津美さんの生演奏で聞きたい曲は、The Beatlesの「ACROSS THE UNIVERSE」か?
    それとも、チック・コリア作の名曲「スペイン」か??

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日はビートルズ対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今週は、話題騒然!! The Beatles!!

    9月9日水曜日、リマスター盤が世界同時発売!!
    ボックスセットが発売になりました!!

    * 画像はMONO BOX

    すでにものすごい売れ行きなのですが、今回、発売された「ステレオ」のボックスと「モノラル」のボックス、2つのボックスの中から、どの曲を対決させるのか??
    全213曲の中から2曲を選びました。

    これはもう、最初と最後しかないでしょう!!


    という訳で、候補その1はデビューシングルとなったこの曲「Love Me Do」
    ものすごい4人組が最初に産声を上げる瞬間!!
    ちなみに、これは「MONO」。 当時はモノラルでのリリースだったのでMONOで!!
    1962年10月5日リリース。
    「デビューシングルをどの曲にするか?」
    プロデューサーのジョージ・マーティンは当初、プロの作家が書いた別の曲を候補にしていた。
    ドラムは、スタジオミュージシャンのアンディ・ホワイト。



    対するのは、イギリスでのラストシングルとなったこの曲。
    「Let It Be」

    イギリスで、1970年3月6日にシングルとしてリリースされた「Let It Be」
    今日は、今回のステレオボックスに収録されたリマスター・ヴァージョンで!

    はっきり言って、この曲は強いです。
    日本のレコード会社EMIとYahooが行った「好きな曲アンケート」で堂々1位!
    ちなみに、「Love Me Do」は、41位。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、ビートルズが世に出た瞬間、「Love Me Do」か?
    それとも、グループの歴史の終盤にたどりついた境地、「Let It Be」か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • KREVAさんありがとうございました!

    今日は、9月8日、クレバの日にリリースされるニューアルバム『心臓』に収録される曲のなかで、まだ、全国どこのラジオ局でもオンエアされていない厳選2曲をKREVAさんにお持ちいただいてのMUSICLICK!をお届けしました。

    「TEARS IN MY EYES」が勝利!
    という事で、ラストソングとしてオンエアしましたが、まさか聴き逃していませんよね?(笑

    「キャラメルポップコーン」はニューアルバム『心臓』で、そしてライブでチェックしてください!

    番組のラストではスペシャルなパフォーマンスも披露してくれたKREVAさん。
    ありがとうございました!


  • 今日のMUSICLICK!はKREVA初オンエア厳選2曲!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組サイトでクリック投票を受け付け中!
    どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    今日は、KREVAさんが登場!

    KREVA 心臓
    9月8日、クレバの日にリリースされるニューアルバム『心臓』に収録される曲のなかで、まだ、全国どこのラジオ局でもオンエアされていない厳選2曲、お持ちいただきます。

    そして、先にお知らせした、即日ソールドアウト! 9月8日(クレバの日!)のスペシャル・ライヴのチケット「特別予約」についてもお楽しみに!

     

    まずは候補曲その1 「TEARS IN MY EYES」

    アルバム『心臓』の4曲目に収録されている1曲
    この曲をセレクトした理由は?
    「TEARS IN MY EYES」ということは、「涙」
    切ないナンバーなんでしょうか?

    詳しくは、後ほど伺いましょう。


    候補曲その2 「キャラメルポップコーン」
        
    こちらは、アルバム後半、13曲目。
    Romancrewの将絢をフィーチャーしたナンバー。
    この曲についても、オンエアで伺います。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、「TEARS IN MY EYES」か、「キャラメルポッポコーン」か??
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

    » KREVA OFFICIAL SITE

  • え?KREVAがプレミアチケットを持って??

    明日のJK RADIO TOKYO UNITEDには、KREVAが生出演!!
    即日ソールドアウトした、9月8日(クレバの日!)のスペシャル・ライヴのチケットを、若干枚数持って来てくれるとか??
    特別予約、急遽行いますので、明日の番組をぜひ聞いてください。
    特に、、、9時ごろ、よ〜く聞いてくださいね!!

    KREVA

    さらに!!ニューアルバム『心臓』から、まだどこでも流れていない
    新曲も、、、、2曲持って来てくれます!
    そのうちどちらを聞きたいのか?選ぶのはあなたのクリックです。
    ぜひご参加ください。

    さらにさらに!! 映画『サブウェイ123』の劇場鑑賞券プレゼント、
    サッカー日本代表 対 オランダ代表大予想、
    SUPERFLY Shihoさんの極上選曲など、コンテンツ満載!
    朝6時〜11時半、ぜひぜひ〜

  • 今日のMUSICLICK!はピースフルに!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    投票が多かった曲を番組のラストにオンエア!

    さて今週ですが、明日は8月15日終戦の日。
    今週は、番組の選曲もピースフルな、愛にあふれる曲をたっぷりとお届けする予定ですが、その代表曲と言ってしまいましょう!

    色んな背景に解釈される曲ですが、やっぱり今の世の中愛が必要!という事で、Bob MarleyのOne Love対決を実施します!

    みなさん、良くご存知だと思います。 このOne Loveですが、実は、Bob Marleyのバージョンだけでも、いくつもあるのです。 ですので、今日あえて聞きたいバージョンを皆さんに決めていただきたいと思います。


    まずは、最も聴き馴染みがあるバージョンではないでしょうか?
    「One Love / People Get Ready」

    レゲエ、と言ってすぐに思いつくトラックですね〜。
    こちら、実は比較的新しいバージョンで、One Loveという曲と、ImpressionsのPeople Get Readyを一緒にした曲になっているんです。
    つまり、オリジナルではありません。
    Bob Marley & The Wailersが77年に「Exodus」というアルバムをリリースするにあたって作られたバージョン。
    でも、やっと夏本番になった今、この曲を最後に聞きたいですよね!

    しかーし! このバージョンはオリジナルではない!
    という事で、候補曲その2は


    「One Love」(Studio Oneバージョン)

    Bob Marleyがまだ自分の名前を出す前、つまり、The Wailersの一員として活動していた時代のトラック!
    1965年のナンバー!
    The Wailersのデビュー・アルバム「The Wailing Wailers」に収録!
    当時、Studio Oneというレーベルからリリースされていたため、このOne Loveは通称Studio Oneバージョンといわれています。
    こちらのほうがパワーが感じられます!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、「One Love / People Get Ready」か、オリジナルのOne Loveか???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日はホイットニー・ヒューストン対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    先週は、大御所中の大御所!ザ・ベンチャーズの代表曲対決!
    結果は、2400対2363でPipelineが勝利!

    さて今週の対決ですが、8/9に、46歳の誕生日を迎えらるボーカリストと・・・・ホイットニー・ヒューストン!

    ホイットニーといえば、1980年代後半から1990年代前半にかけて、驚異的なヒットを飛ばしまくったビッグスターですが、今日はそんな彼女の代表曲にちなんだ対決を実施します。

    “ちなんだ”とはどういうことかというと、ホイットニーのヒット曲、実はカバーが多いんです。
    ですので、彼女のヒット曲のオリジナル楽曲を今日は激突させます。

    まず、この曲はハズせません。I Will Always Love You


    という訳で、候補1はそのオリジナル。 Dolly Partonで「I Will Always Love You」

    1973年の楽曲。
    カントリーのカテゴリーに入る。
    74年、全米カントリーチャートでは1位を取っているものの、当時ビッグ・ヒット、というわけではなかった。



    対する、候補2はGeorge Bensonで「The Greatest Love Of All」

    ジャズ界の大御所ギタリスト。歌も歌います。
    1977年公開の、モハメド・アリ自身が出演していた自伝映画、「The Greatest」の主題歌。
    全米R&Bチャートで2位、う〜ん、大ヒット、って感じではないですね。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ドリー・パートンの”I Will Always Love You”か、
    ジョージ・ベンソンの”The Greatest Love Of All”か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は大御所です!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて今日は7月31日。波良い〜〜〜〜海シーズン真っ最中!
    海と聞いて連想するアーティストやバンドは数多くいますが、その中でも大御所中の大御所といえば。。。ザ・ベンチャーズ!

    結成は1959年。 という事は50周年!!!
    メンバーの入れ替えはあるものの、今でも活動しているバンド!
    去年、ロックの殿堂入り!
    テケテケテケテケ、という独特の音を奏でるバンド、と言えばお分かりでしょうか?

    あまりなじみがない、という方。
    ぜひ聞いてみてください! 夏気分が最高に盛り上がるんです!

    というわけで、今日は、ベンチャーズの代表曲対決を行います。
    まず、候補その1は。。。


    Diamond Head!

    1964年にリリースされた15枚目のアルバム。
    「Walk Don’t Run Volume 2」に収録されている曲。
    1965年1月に日本で発売されて大ヒット、それに驚いた本国アメリカでもシングルとしてリリースしたがパっとせず・・・
    T-Bonesというグループに在籍していた、ダニー・ハミルトンという人が作曲。

    それに対抗するのは。。。

    Pipeline!

    1963年にリリースされたアルバム「Surfing」に収録。
    同じ年に、シャンティーズというグループが全米シングルチャート4位のヒットを飛ばしている曲ですが、
    ここ日本では1964年にリリ−スされ、ベンチャーズ・バージョンが大ヒット。
    エレキサウンドといえばコレ、的な存在に。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ベンチャーズのDiamond Headか、Pipelineか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    先週は、梅雨明け記念!夏だサザンだ!
    サザン・オールスターズのデビューシングルA面B面対決!
    結果は4869票で、B面「当たって砕けろ」が勝利。

    さて今週ですが、分かりやすく、誕生日対決と参ります。


    まずはこちら!まさに今日7/24が誕生日!
    J.Loこと、Jennifer Lopez!曲は”All I Have feat. LL Cool J”

    NY出身、プエルトリコ系の両親を持つ。
    なんと今日で40歳!あのJ.Loが40ねぇ・・・
    元々は俳優として芸能界入り。
    映画で注目され、既にセレブとして認識されていた1999年、ボーカリストとしてもデビュー。
    デビューシングル”If You Had My Love”はいきなり全米No.1の快挙。
    しかも当時の彼氏は、Puff Daddy。
    その後色々ありましたが、現在は2004年6月に、同じくプエルトリコ系の両親を持つシンガー、マーク・アンソニーと結婚。
    現在は双子の母。

    楽曲もコンスタントにリリース。
    今日ピックアップした曲は、2003年の大ヒット曲”All I Have”
    デブラ・ロウズの”Very Special”を大胆にサンプリング、LL COOL Jのラップの渋さも手伝って、2003年2月8日から3月1日のおよそ1ヶ月間、全米チャートNo.1に君臨。


    そのJ.Loに対抗するのは、昨日誕生日、スラッシュ!
    という事で、彼がかつて所属していたバンド、Guns’N’Roses!
    曲は”Welcome To The Jungle”!

    ロンドン出身。 昨日で44歳。
    1985年、Guns’N Rosesのメンバーとなり、1987年にデビュー。
    しかし、ボーカルのアクセル・ローズの破天荒ぶりについて行けなかったんでしょう、1996年にGunsを脱退。
    現在はVelvet Revolverのメンバーとして活動中。

    Guns’N’Rosesというバンドは、1980年代に、一大旋風を巻き起こしたモンスターバンド。
    メロディアスなハードロックは多くの共感を呼び、これまでのアルバムの売り上げは1億枚を超えるといわれている。
    その骨格を支え続けたのが、このギタリスト、SLASH!
    今日かける曲”Welcome To The Jungle”はデビュー2ndシングル。
    1stアルバムのオープニングを飾る、誰もがヘッド・バンギングせざるを得ない名曲中の名曲!

    そんな、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Jennifer Lopez “All I Have feat.LL Cool J”か、Guns’N’Roses “Welcome To The Jungle”か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 夏といえばサザン・オールスターズ!対決

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    先週は、Simon & Garfunkel来日記念対決!
    結果は、4833対4752で、Mrs.Robinsonが勝利!

    さて今週ですが、火曜日に梅雨明け!夏到来!
    夏といえばサザン・オールスターズ!

    というわけで、サザン対決を実施したいと思います。
    ここは原点に戻って、デビュー曲対決です!!

    そして、今日のMUSICLICK!は、桑田圭祐さんの小学校中学校の同級生、現在は株式会社ワーナーミュージック・ジャパンにお勤めの、宮治淳一さんの証言と共に、進めて参りたいと思います。

    どんなお話を伺えるのか。。。?
    詳しくはオンエアをチェックです!

    そんな今朝の候補曲その1!は。。。


    A面、「勝手にシンドバッド」



    対する候補曲その2!は、B面、「当って砕けろ」

    あえて、説明はいたしません!
    それぞれの曲にまつわるお話は、オンエアをお楽しみに!

    ラストソングを決めるのはアナタです!

  • 今日は来日記念対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    先週は、マーティン・スコセッシ監督、ストーンズのライブドキュメンタリー映画、「Shine A Light」のDVD発売を記念して、Jampin’ Jack FlashとSatisfaction がライブバージョン勝負!

    結果は、3617対3277でSatisfactionが勝利。

    さて今週ですが、音楽界にとって重要なデュオが来日しているのをご存知ですか?
    その2人組とは、サイモン&ガーファンクル。

    1964年から活動、絶妙なハーモニーを聞かせてくれる唯一無二の存在!


    途中何度もソロ活動を行っているが、やはりパートナー以上のパートナーがいないのか、たびたび再結成。
    そして現在、Old Friends Tour 2009のために来日中。
    今日、明日は東京ドームでライブ!7/15は日本武道館!
    「2人名義でのライブは日本国内では最後かも」という噂も。。。

    というわけで、今日は、来日記念!
    S&Gの名曲、ライブバージョン対決と参りましょう!
    2曲とも、1981年にNYのセントラル・パークで行われたライブテイクからです。

    まずは候補曲その1!このライブの1曲目、「ミセス・ロビンソン」!
    1967年にリリースされた曲。全米No.1シングル。
    ダスティン・ホフマン主演の映画、「卒業」のために書き下ろした曲。
    1969年、グラミー賞「Record Of the Year」獲得。
    ライブでは1曲目にやる事が多かったが、先日の名古屋公演ではどうだったんでしょう?

    さあ、この強力な曲に対抗するのは、これだ!「明日に架ける橋」!

    1970年にリリースされた曲。全米No,1シングル。
    1971年のグラミー賞ではなんと、Record Of The Year、Song Of The Yearに加えて、この曲が収録された同タイトルのアルバムがAlbum Of The Yearを獲得。
    つまり、新人賞以外の主要部門を独占した、音楽史に残る大名曲。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ミセス・ロビンソンか、明日に架ける橋か???

    ラストソングを決めるのはアナタです! 

  • 今日のMUSICLICK!


    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    先週は、マイケル・ジャクソンが急逝したため、番組内容を急遽変更、MUSICLICKをお休みさせていただきました。

    そして今週ですが、皆さんにも是非ご覧頂きたい映画のDVDとBlu-Rayが今日リリースされました。
    その作品とは、
    「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」です。

    今日は、この素晴らしい作品の発売にちなんで、ライブの模様を収めた同じ作品のサウンドトラックから、対決を実施したいと思います。
    まずは、この映画の1曲目に収録されている曲、Jumpin’ Jack Flash!

    1968年にリリースされた曲。
    もう40年も演奏している事になります!
    オープニングの熱気を感じる事が出来る、パワフルな演奏です!


    対するは、映画のラストナンバーを飾るこの曲、(I Can't Get No)Satisfactionだ!

    こちらは更にさかのぼる事1965年のリリース。
    頭のキースのリフを聞けば・・・もう!
    ラストソングにふさわしい、燃焼系ソングです!


    さて、今日の番組の最後に、生演奏で聞きたい曲は、映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」から、Jumpin’ Jack Flashか、(I Can't Get No) Satisfactionか???
    ラストソングを決めるのはアナタです! 

  • 今日はデビューシングル対決!は延期します。

    番組の最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今週は「サザン・オールスターズのデビューシングル対決」を行っていましたが、急遽予定を変更して、マイケル・ジャクソンへのメッセージ&リクエストを募集しています。

    » メッセージ&リクエスト

  • 第一回MCLの勝者が決定!

    おかげさまで、Total: 24,310Click!!!
    この記録は当分破られないでしょう。。。

    そんな激戦を制したのはGreen Dayで「Know Your Enemy」でした!


    * クリックすると、拡大画像を開きます。

    さて、来週は、プレゼント満載です!
    是非、お付き合いください!!!

  • 速報! MCL 第4戦

    MUSICLICK! チャンピオンズリーグ第4戦は
    Green Day “Know Your Enemy” [3990] vs Superflay “愛をこめて花束を”[3848]

    という事で、Green Dayの勝利!!
    次はついにファイナル〜!!

    決勝は。。。
    Jason Mraz

    vs

    Green Day

    ラストソングを決めるのは、アナタです!


  • 速報! MCL 第3戦

    MUSICLICK! チャンピオンズリーグ第3戦は
    Green Day “Know Your Enemy” [1407] vs Jack Johnson “Upside Down”[1398]

    という事で、またもJason Mrazの勝利!! 決勝進出です!
    第4戦はこの後10:00まで。

  • 速報! MCL 第2戦

    MUSICLICK! チャンピオンズリーグ第2戦は
    平井堅 “Love Love Love” [3406] vs Jason Mraz “I'm Yours”[3478]

    という事で、またもJason Mrazの勝利!! 決勝進出です!
    第3戦はこの後8:55まで。

  • 速報! MCL 第1戦

    MUSICLICK! チャンピオンズリーグ第1戦は
    Beyonce “Irreplaceable” [1287] vs Jason Mraz “I'm Yours”[1601]

    という事で、Jason Mrazの勝利!!
    第2戦はこの後7:55まで。 7:21現在、平井堅の優勢ですが。。。

    引き続き、要チェック!でお願いします!

  • Green Day vs平井堅 vs Beyonce?!

    明日のJK RADIO TOKYO UNITEDは、激レア音源が激しすぎるバトルを繰り広げる!
    通常は9時以降にお届けしているラストソング決定戦Musiclickを可能な限り、つまり最大に拡大!! 朝6時台からお届けします。

    ラジオではここでしか聞けないあのライヴ、まさかのあの音源がスタンバイ。
    1時間ごとに勝者が決まるトーナメントを開催!
    でも!あなたの耳にフルでお届けできるのは、王者のみ。
    どんな音源? トーナメント表をチェック&明日朝6時ご参加ください!

    さらに!
    6時台 あなたに元気注入コール!
    7時台 柿の種、アメリカへ?
    8時台 サッカー日本代表にカツ!&世界のダイエット事情って?
    9時台 ターミネーター4の魅力&サッカー解説風間八宏さんインタビュー
    10時台 JUJUさんのリラックス選曲&ウルトラス情熱物語
    11時台 最新マガジン総チェック!
    など気になる情報満載です。

  • MUSICLICK!はMySpace対決!

    先週は、ハナレグミ生演奏!
    なんと1票差で、大沢誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」が勝利でした!

    今週は、お休みのJKに代わってSaschaがお届け!
    という事で、MUSICLICK!もSaschaに関係した曲を対決させたいと思います!

    Saschaは、毎週金曜日の夜10時スタートの、J-WAVE RADIO×SPIDERのナビゲーターをつとめていますが、この番組は、J-WAVEとMySpace、新創刊マガジン「MySpace From JP.」がコラボレートしたメディアクロスプログラム。
    ミュージシャン、クリエイターなど、さまざまなジャンルのスペシャリストが登場!
    また、MySpace上で募集したフレンドを、ここJ-WAVEのスタジオに招待して、生放送で「本音トークセッション」を展開中!

    そうなんです。あの「MySpaceが大きくかかわっている」ということで、今日のMUSICLICK!は、MySpace対決と行きたいと思います!

    まず1曲目は。。。

    Lily Allenの未発売ライブ音源!「The Fear」!
    今でこそ、ミュージシャンのプロモーションにおいて、MySpaceで曲をいち早く紹介するのは当たり前になったが、その元祖が、このLily Allen!

    クチコミならぬ、ネットコミで彼女の個性がどんどん広がり、UK No.1アーティストへの仲間入りを果たす。
    今日用意させていただいた音源は、今年2月に、代官山Unitで行われたイベント、“MySpace SECRET SHOWS JAPAN”Vol.7に出演した時の音源!
    今日聞き逃すと、当分聞けないこと間違いなし!
    しかし、放送自粛用語が多々入っているので、番組でエディットさせていただきました。

    そのLily Allenに対抗するのは、J-WAVE RADIO×SPIDERで発掘したこのアーティスト!
    dj edaで、「Free」!

    誰?とお思いのみなさん。。。
    RADIO SPIDER放送初回、今年4/3に、リスナー投稿作品としてOA。
    翌週、テイ・トウワさんがゲストの時に生電話したところ、テイさんがなんと、仕事を頼んでしまったという逸材!

    しかも驚くべきは、現在15歳、現役高校生!部活はサッカー!
    さらに、「J-WAVE RADIO×SPIDERのテーマ曲も作ってよ」、なんて軽くお願いしたら、これまた良い出来だったので、今月のエンディング・テーマとして使わせていただいています。

    詳しい事は、5/25に発売された雑誌、MySpace From JP.にも掲載されています!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Lily Allenの「The Fear 未発売ライブ音源」か、驚きのスーパー高校生、dj edaの「Free」なのか?
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 永積さん、ありがとうございました!

    今日のMUSICLICK!は、ハナレグミこと永積崇さんの生演奏!

    たくさんのクリックをありがとうございました!
    後半は、同点を狙った組織票(?)によって、激戦が繰り広げられましたが、記録を樹立ししつつも、なんと1票差。。。同点目指して、またのご出演をお待ちしております(笑

    最終的には、大沢誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」を演奏していただきましたが、スタジオでもスタッフ一同盛り上がりました!

    今後も、「ニューシングル」「アルバム」そして「ツアー」と続くハナレグミの情報はオフィシャルサイトをチェックです!

    永積さん、ありがとうございました!

  • 今日のMUSICLICK!は生演奏!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    今日は久々のMUSICLICK!

    お越しいただいたくのは、4年半ぶりのニュー・シングルがいよいよ来週リリースされる、ハナレグミこと永積崇さん。

    演奏していただくのは。。。


    候補曲その1!
    大沢誉志幸で、「そして僕は途方に暮れる」

    1984年にリリースされた、日本の音楽史に残る名曲!
    当時、カップヌードルのCMソングだった事もあって大ヒット!
    永積さんがこの曲をセレクトした理由は、オンエアで伺いましょう。


    この曲に対抗する候補曲その2!
    うわぁ・・・これも名曲だ〜!The Impressions 「People Get Ready」

    Curtis Mayfieldが所属していたグループ、The Impressionsが1965年にリリースしたナンバー。
    曲はもちろん、Curtis Mayfieldによるもの。
    人種差別がまだまだ色濃かった当時のアメリカ、1964年に制定された公民権法に大きく影響を受けた歌詞内容。
    オリジナルよりも、カバーを聞いた事がある方が多いかもしれません。
    永積さんもカバーされてますよね。

    さて、今日の番組の最後に、ハナレグミの生演奏で聞きたい曲は、大沢誉志幸で、「そして僕は途方に暮れる」か、The Impressions 「People Get Ready」か???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • MUSICLICK!は夏を先取り!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    GWにどこか行った方も、そうでない方も、夏休み、どこかへ行こうかな、そんな事も考え始める時期ですよね?
    海ですか?山ですか?というわけで!

    今日は、夏休みに行きたいところをイマジネーションさせてくれる曲対決!
    まずは海!海といえばこの男だ!


    Jack Johnson 「Upside Down」
    アメリカ・ハワイ州オアフ島出身!海と共に育った男!
    海といえばサーフィン!
    1〜2歳からサーフボードに乗り、10代の頃にはプロ契約。
    しかし、17歳のときにサーフィンで大怪我をして、音楽活動にシフト。現在に至る。
    目を閉じてジャックの音楽を聴けば・・・・まさにそこは海!
    ビーチサイド!砂浜!
    夏休みはこれで決まりだ!

    対する2曲目は。。。


    Enya 「Orinoco Flow」
    エンヤ、1988年の大ヒット曲、オリノコ・フロウ!
    5/17、48歳の誕生日なんですね!めでたいなぁ・・・・

    なんでこの2曲なのか。。。は、オンエアでチェックしてください。

    アクティブ派のあなたは、Jack JohnsonのUpside Down、まったり派のあなたは、EnyaのOrinoco Flowにクリックを!
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!


  • MUSICLICK!

    今日のMUSICLICK!は。。。

    明後日の日曜日。。。母の日じゃないですか! 準備OK??
    ということで、母の日に贈りたい1曲として、今日のラストに聞きたい曲をあなたに選んでいただきたい!

    さて、早速、候補曲その1は。。。
    Kiroroの「未来へ」です!
    from沖縄!

    玉城千春さんと金城綾乃さんの2人組。
    この曲は、Kiroro 2枚目のシングル。1998年6月24日発売。
    もともとは、千春さんが、中学時代に作った1曲だそう。

    「お母さんが寝込んだのを見て「重い病気なのでは?」と勘違い。
    お母さんに贈る曲を書いた。」というのがこの「未来へ」。
    シングルチャートでは、最高4位を記録しました。

    対する、候補曲その2は。。。

    井上陽水奥田民生で 「ありがとう」
    究極のサンキューソング!

    陽水さんの息子さんがユニコーンのファンで、1993年には、陽水さんが自身のライヴでユニコーンの「雪が降る街」をカバー。
    その後、小泉今日子さんの「月ひとしずく」という曲を共作。

    さらに、Puffyの「アジアの純真」の作詞作曲でコンビを組んで大ヒット。
    その勢いにのって、ユニットを結成。生み出したのが「ありがとう」


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲。
    母の日に贈る1曲は、Kiroro「未来へ」か、井上陽水奥田民生「ありがとう」か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 端午のMUSICLICK!

    3週間ぶりのMUSICLICKは。。。
    明日からの連休。 男の子の日が近づいてきます。
    そうです、端午の節句!
    端午、たんご、タンゴ。。。

    というわけで、候補曲その1は、これだ!

    Vincenza Pastorelliで、Volevo un gatto nero
    日本では「黒猫のタンゴ」でおなじみ、あの大ヒット曲のオリジナル!from イタリア! 原題は「ヴォレーヴォ・ウン・ガット・ネーロ(黒猫がほしかった)」 歌手はヴィンチェンツァ・パストレッリ。1969年リリース。

    世界中でカバーされていて、のちに、フィンランド、フランス、デンマークなどでヒット。
    しかし、超大ヒットしたのはここ日本。
    同じ年に、皆川おさむさんがカバーした「黒猫のタンゴ」は、シングルチャート14週連続で1位。
    1970年の年間シングルチャートNo.1。
    2008年12月現在、日本のシングル売り上げ歴代16位!

    え?何?なんで皆川おさむさんの黒猫のタンゴを流さないのかって?
    J-WAVEシケてるな、イタリアとか言って洒落ちゃって。。。
    なんて思っているアナタ!
    そうじゃないんです!

    候補曲その2は、その皆川おさむさんが歌う。。。だんご3兄弟!

    オリジナルは、ご存知ですよね。
    速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ。
    だんご合唱団名義でリリースされた曲。
    NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」が生んだ、モンスターヒット。
    1999年の年間シングルチャート1位。
    日本のシングル売り上げ歴代は、なんと4位!

    この曲オリジナルは、1999年の3月に発売されていますが、皆川さんはなんと、翌月の4月に、黒猫のタンゴの再発のカップリングとして、このカバーをリリース。
    さすがです。

    さて、今日の番組の最後に、生演奏で聞きたい曲は、
    ヴォレーヴォ・ウン・ガット・ネーロか、だんご3兄弟か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!

    先週は、ナイル・ロジャースさんがライブで演奏してくださいました。
    対決ナンバーは、彼のバンド、シックの代表曲。
    Good Times vs Le Freak。
    結果は、5010 vs 4999、僅差でGood Timesの勝利!
    ライヴ圧巻でした。

    さて、今日の対決ですが、早速行っちゃいましょう!

    候補その1!リトル・エヴァで、ロコモーション!
    2003年の今日4月14日、59歳という若さで亡くなったのが、このリトル・エヴァ。
    代表曲はこちらのロコ・モーション!聞いたことありますか?
    曲を書いたのは、キャロル・キングとジェリー・ゴフィン夫妻

    ある日キャロルとジェリーはこの曲を書き上げ、デモテープを作ろうということになりました。
    そのとき、たまたまベビー・シッターとして来ていた人にこの曲を歌わせて、レコード会社に提出。
    すると、この曲イイジャン!しかもこのボーカル誰よ!?みたいな話になり、コトは猛烈に速く進んで、この人でちゃんとレコーディングし直してリリースしよう!ということになったのです。
    そのベビーシッターこそがこのリトル・エヴァで、曲が、このロコ・モーション。

    全米シングルチャートNo.1を獲得し、大流行。
    1962年、まさに、アメリカン・ドリームが実現した瞬間でした。

    さて、リトル・エヴァの命日に対抗するのは、これは強烈だ・・・日本の芸能界代表!

    候補曲その2は、和田アキ子さんによるジェームス・ブラウンのカバー!パパのニューバッグ

    今日が59歳のお誕生日!おめでとうございます!
    さすが日本を代表するリズム&ブルース・シンガー、アキコ・ワダ!!!
    カバーする曲の、目の付け所が違います!
    JBの代表曲であり一番人気のこの曲。
    原題は「Papa’s Got A Brand New Bag」

    これは、1970年8月、新宿コマ劇場で行われたライブテイクなんですね。
    当たり前ですけど、当時のライブ録音って、今と違って、一切の直しが出来ないです。それを理解して聞いた上で、音程とリズムの正確さと、あの声量。さすがです!

    アメリカのポップス黄金時代のきらめき、リトル・エヴァの「ロコモーション」か?
    日本を代表するソウル・クイーン 和田アキ子さんの「パパのニューバッグ」か?

  • 今日はLIVE CLICK!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!
    JK RADIO TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    さて今週は、なんとナイル・ロジャースさんをお招きしてのLIVE CLICKです!
    後ほど、全員ではありませんが、バンドのみなさんが駆けつけてのライヴとなる予定。。。

    さて、そんな今週の対決は、ナイル・ロジャースさん率いるChicの代表曲対決です!


    まずは・・・・これは外せないでしょう!Good Times!

    1979年8月の全米シングルチャートNo.1ソングですよ!!!
    今のHip Hopシーンを中心とした音楽シーンに、多大な影響をもたらした、非常に重要な楽曲です。

    そして対する2曲目!


    Le Freak!(邦題「おしゃれフリーク!」)
    もちろんこちらも全米シングルチャートNo.1ソング!
    78年12月から2月まで、1位を行ったり来たり。
    Good Timesよりも売れている曲ですよ! ディスコシーンの代表曲!

    (JKにとって)夢のセッション実現! いや〜生ギターすごいな。。。

    バンドのメンバーも集まり始めました。
    まだ、投票は間に合いますよ〜

    今日の番組の最後に生演奏で聞きたい曲は、「Good Times」か、「Le Freak」か???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 女王はどっちだ〜!!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!
    JK RADIO TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    さて今週は、誕生日にちなんだガチンコ対決!です。

    「女王はどちらだぁ〜!!!」


    という訳で、1曲目は、今日、39歳の誕生日を迎えるこちら!マライア・キャリー!
    曲は、1993年、全米シングルチャート1位を獲得した、Hero!!!


    番組スタッフが探して来た、面白いエピソードもオンエア中にご紹介していきます。


    そして対する2曲目!


    昨日65歳の誕生日を迎えたダイアナ・ロスで、Touch Me in the Morning

    マライアと違って、最近はあまり活動をしていないため、公式な面白エピソードがほとんど残っていません。。。が、しっかり見つけてきましたので、こちらもオンエアをお楽しみに!

    もちろん、面白いのはエピソードだけではなく、2人ともまさに「女王」な記録もたっぷり!

    しかも、ダイアナ・ロスがソロデビューした年、1970年が、マライアが生まれた年だったりと因縁(?)もたっぷり。

    さて、そんな今日の番組の最後に聞きたい曲は、「Hero」か、「Touch Me in the Morning」か???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • MUSICLICK! 今日は13日の金曜日です

    最後に聴きたい曲を投票して下さい! MUSICLICK!
    JK RADIO TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    さて今週の対戦ですが、13日の金曜日と言えば!
    映画「13日の金曜日」で観客を恐怖のどん底にたたきおとした、ジェイソン・ボーヒーズ。
    さらに、ジェイソンと並ぶ、恐怖のキャラクターと言えば、「エルム街の悪夢」のフレディ・クルーガー。

    というわけで(?)、今日は、フレディ vs ジェイソン(汗
    とは言え、サントラ対決ではありません。


    まずは、フレディから。
    フレディといえば・・・フレディといえば・・・Freddie Mercury!という事で、1曲目は、
    I was born to love you

    91年にこの世を去ったQueenのボーカリスト。
    敢えて申し上げるなら、イギリス人にとってQueenという存在は、日本にとってのサザン・オールスターズのような、国民的なバンド。
    その偉大なバンドを、強烈な個性で支えていたのが、フレディ!
    こちらの曲は、彼が1985年に、ソロ作品としてリリースしたナンバー。
    普段皆さんが聞くバージョンは、彼が亡くなった後、1996年、残ったメンバーがレコーディングし直した、Queenバージョン。
    微妙なアレンジの違い、堪能してください!

    「キミを愛するために生まれて来た!僕と恋をしよう!」
    これが何を意味するかは今となっては不明ですが、これ以上ストレートなラヴ・ソングがあるんでしょうか!?

    そして対する2曲目!


    Jason Mrazで、I’m Yours

    今日は、2月23日、渋谷CCレモンホールで行われたライブでキマグレンが参加した、スペシャル・バージョン!でお届け!

    そうなんです。I’m Yoursのライブにキマグレンが参加!
    キマグレンの熱烈オファーにJason Mrazが応じ、夢の共演が実現!

    「人生は短い。これは運命なんだ。僕はキミのもの」これもストレートなラヴ・ソング!
    さらに、こちらも去年の大ヒット曲、キマグレンによるLifeの「ハーイヤ、イエイエイエ!」が途中で入るなんて、どうですか!

    今日用意したテイクは、エコうた、と言って、ワーナーミュージック・ジャパンオフィシャル携帯サイトwamo!で
    この曲をダウンロードすると、MOTTAINAIキャンペーンを通じ植林活動の「グリーンベルト運動」へ苗木1本分の金額が寄付されます。

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、「I Was Born To Love You」か、「I’m Yours」か???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • MUSICLICK!はビートルズ対決!!!

    先週は、WBC応援企画!という事で、
    原辰徳監督。 そしてJKと同じ年齢のアーティスト、マドンナとマイケル・ジャクソンが勝負!
    結果は、5561対2841。マドンナまさかの完敗!マイケルのBeat Itが圧勝!

    さて、今回の対戦の前に、今日は何の日なのか!?
    そう、音楽界の歴史上、重要な日だったんです!

    今から39年前、1970年の今日、イギリスで、ビートルズ最後のシングルが発売されました。
    さらに47年前の明後日、1962年3月8日は、ビートルズが、ラジオ初出演を果たした日なんです。
    3月のこの時期に、ビートルズの、いわば、始まりと終わりが凝縮しています!!
    ということで、今日はビートルズ対決!


    まず一曲目は、Let It Be

    1970年3月6日発売、ビートルズが現役時代にリリースした最後のシングル。
    残念ながら、本国UKのチャートではNo.1にはならなかったものの、4月に全米シングルチャートではNo.1を獲得。 メンツを保ちました。

    今日お送りするのは、後々物議を醸す、フィル・スペクターが手がけたアルバム・バージョンではなく、Sir. George Martinの手によるシングル・バージョン!
    ジョージ・ハリスンのギター・ソロが良く聞こえるこちらで、最後のビートルズ、思いにふけって下さい!

    そして対する2曲目!


    Please Mr.Postman

    1962年3月7日、ビートルズは、イギリスのBBCに赴き、番組収録。
    まだデビュー前の事でした。 この時はまだリンゴ・スターが加入していません。

    放送は、翌日3月8日の午後5時からのおよそ30分間。
    この出来事が、ビートルズ初電波だったわけです。

    演奏した曲は3曲。全てカバー。
    Chuck Berryの“Memphis, Tennessee”, Cindy Walkerの“Dream Baby” そして、The Marvelettesの”Please Mr.Postman”。

    その時の音源は正式にはリリースされていないので、今日は、1963年にリリースされたBeatlesの2ndアルバム、「With The Beatles」からお送りします。

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、Let It Beか、Please Mr.Postmanか???
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「1958年生まれのアーティスト対決!」

    一週お休みしていたMUSICLICK!
    今日の対決は。。。「1958年生まれのアーティスト対決!」

    今週は、間もなく始まるスポーツの国際大会を勝手に盛り上げます。
    その国際大会とは、WBC、ワールド・ベースボール・クラシック!
    我がニッポンはV2がかかっております!

    そして、この侍ジャパンを率いる原辰徳監督は、JKと同い年! 1958年生まれです!
    ということで、1958年生まれのアーティスト対決です。


    まずは、女性から。という事で、一曲目は、MadonnaのHung Up

    1958年8月16日生まれ
    2007年に、女性アーティストで最も成功した人ギネスブック認定!
    Hung Upは、マドンナのシングル作品で最も売り上げ枚数が多い曲!
    世界40カ国以上でNo.1を獲得!

    いつまでも衰えない容姿とパフォーマンスで、侍ジャパンに力を貸してくれ!

    対するは、1958年生まれと言えばこの人ですよね(?)

    「Michael JacksonのBeat It」

    1958年8月29日生まれ
    この曲が収録されたアルバム「スリラー」、売り上げは1億枚以上! 当然ギネス認定!
    この曲Beat Itは、1984年、グラミー賞でRecord Of the Year獲得!
    そう、25年前の2月28日、マイケルはグラミー賞で8部門を受賞!
    主要は、Album Of The Yearにスリラー、そしてRecord Of the YearがBeat It。
    グラミーを、そして世界を席巻したこの曲の力、パワーを侍ジャパンにも!
    Beat It!対戦チームを打ち負かせ!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、MadonnaのHung Upか、Michael JacksonのBeat Itか?
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日は久々のLIVE MUSICLICK!

    今日は、久々のLive Musiclick!
    歌って頂くのは、Deniece WilliamsさんとPeabo Brysonさんです!
    さらに!! お二人からのプレゼントまであるんです!!

    さて、今日の対決は現在、お二人がBlue Note Tokyoで行っているライブでも演奏されるナンバーです!
    このお二人に歌ってほしいデュエットソングを、いつも通り皆さんの投票で決めて頂きます。

    候補曲はお二人に選んで頂きました。 極上ラブソング2曲です。

    mclick090213-01.jpg
    まずは、映画「アラジン」のサウンドトラックから「A Whole New World」

    Peabo Bryson & Regina Belle名義で92年リリース。
    93年 ゴールデングローブ賞 主題歌賞
    93年 アカデミー賞 歌曲賞
    93年3月 全米シングルチャートNo.1
    94年 グラミー賞 最優秀楽曲賞
    考えられる全てのタイトルを受賞した名曲中の名曲!!

    対するは、
    mclick090213-02.jpg
    「Tonight I Celebrate My Love」

    Peabo Bryson & Roberta Frack名義で83年にリリース。
    UKシングルチャート2位になるなど、アメリカ以外でも人気が高かった。
    「今夜、私はあなたへの愛を祝います。 私が最も望んでいる事は、今夜、あなたの側にいることです」
    と、ストレートな歌詞にメロメロ!


    さて、今日の番組の最後にライブで聞きたい曲は、A Whole New Worldか、Tonight I Celebrate My Loveか???
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「グラミー賞ノミネート曲対決!」

    さて、今週の対決ですが、来週月曜日の午前中、アメリカ・ロサンゼルスで行われる第51回グラミー賞!
    これにちなんだ対決にしたいと思います。

    グラミー賞は、全部で110部門に分かれていて、それぞれ賞が贈られますが、主要部門は「最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞」の4つ。

    今日は、最優秀楽曲賞「Song Of The Year」の中から、今日の番組最後に聞きたいと思う曲を皆さんにご投票いただきます(予想とか受賞希望ではなく、「聞きたいと思う曲」に投票してください)。

    ノミネートは全部で5曲。
    American Boy / Estelle feat.Kanye West
    I’m Yours / Jason Mraz
    Love Song / Sara Barellies
    Chasing Pavements / Adele
    Viva La Vida / Coldplay

    本来は5曲全てを対決させたいところですが、男女1組ずつをこちらで選ばせていただきました。

    というわけで、今日は「グラミー賞ノミネート曲対決」!!
    しかも今日は、未発売の“Thin White Duke Mix”


    まずは、ColdplayのViva La Vida!

    去年世界で最も売れたアルバム、
    そして日本で最も売れた洋楽のアルバム、それは、「Viva La Vida Or Death And All His Friends」 by Coldplay
    全米、全英を含む36カ国で1位を獲得。
    こちらの曲「Viva La Vida」は当初シングルカットされていなく、PVも無かったため、テレビの音楽チャンネルでは長らく紹介できなかった。
    この曲とアルバムで、グラミーでは合計7部門にノミネート。
    新人賞以外の主要3部門にももちろんノミネート。
    今日候補に上げたトラックは、ホリデーシーズンに、公式サイトでのみ、ダウンロード配布されていたバージョン。
    非公式のものを含めると、数多くのリミックス・バージョンが存在しますが、この”Thin White Duke Mix”が唯一の公式リミックスです。
    リミキサーはスチュアート・プライス。
    彼の代表的な仕事、数え切れませんが、例えばマドンナのアルバム「Confessions On A Dance Floor」をプロデュース。
    あちらは1000万枚以上売り上げましたよね。


    さて、この強力な大本命に対するのはこちら、AdeleのChasing Pavements
    ライブバージョンでお届け!

    2008年1月、強烈な歌唱力でいきなり話題をさらったのが、このディーバ、アデル。
    88年生まれ、デビューした当時は19歳、音楽を始めたのが14歳にして、この楽曲、そしてこの歌。。。

    今日は、去年の3月、LAにあるホテル・カフェという場所で行われたライブ・テイクでお送りします。
    アルバム「19」のデラックス・エディションに収録されていますが、既に19をもってる方、また買い直すのはちょっとハードルが高いですよね。。。
    このアデルさん、実は去年、来日を2回もキャンセルしています。
    ハッキリ言って、当分生で見かけたり、歌を聞くチャンスは無いと思います。 とにかく生歌がウマい!
    デジタルで全て修正できてしまうこのご時勢、彼女の歌が本物だと言う事、素晴らしい歌唱力が、これ1曲で存分に分かって頂けると思います。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Coldplay Viva La Vida(Thin White Duke Mix)か、AdeleのChasing Pavements ライブバージョンか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「愛のデュエット対決」対決

    さて今回の対戦ですが、その前に・・・・
    明日1月31日は何の日かご存知ですか?
    日本愛妻家協会が制定した「愛妻家の日」(英語の「I」と「31(サイ)」)。
    そして、1971年1月31日には、あのテレビ番組「新婚さんいらっしゃい」がスタート。
    さらに!来週2月2日は? これは想像が付きますね「夫婦の日」!

    というわけで、今日は「愛のデュエット対決」!!


    それでは候補曲ですが、恋愛と言ったらフランスか!?
    セルジュ・ゲインズブールとジェーン・バーキンのデュエット、ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ!

    1969年のナンバー。
    元々は、ゲインズブールがブリジット・バルドーと共に録音した曲だが、2人は不倫関係にあり、リリースされないでいた。これが67年。
    しかし、68年、ジェーン・バーキンと結婚したゲインズブールが、新たにバーキンの声で再レコーディング。
    ヨーロッパ各地で大ヒットし、ゲインズブールの地元イギリスではチャートで1位を獲得。
    しかし、曲のための演技って本当なのかって言う????


    対するは色々考えましたが、映画のサウンドトラックから選びました。
    ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズで、Up Where We Belong

    1982年の名作、「愛と青春の旅立ち」の主題歌、アカデミー歌曲賞受賞作!
    映画もそろそろ終わりを迎える時、リチャード・ギアがデブラ・ウインガーをお姫様だっこ!
    そしてこの曲ドーーーン!

    「愛が僕らの居場所へと高めてくれる、あの世界から遠く離れて澄み透った風が吹くところへ」

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、セルジュ・ゲインズブールとジェーン・バーキンのデュエットでジュ・テーム・モワ・ノン・プリュか、 ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズでUp Where We Belongか???
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!


  • 今日のMUSICLICK!は「ロックの殿堂入りアーティスト」対決

    さて今週の対戦ですが、今日は何の日かご存知ですか?

    「第1回、ロックの殿堂入りアーティスト、発表!」
    の日なんです!

    ロックの殿堂とは?
    アメリカ・オハイオ州クリーブランドにある博物館。
    正式名称「The Rock and Roll Hall of Fame and Museum」
    Rock and Roll、略してRock’N’Rollに大きな影響を与えたミュージシャンにまつわるものを展示している博物館。
    ロックの殿堂がクリーブランドにある理由は、アラン・フリードというラジオDJが、黒人音楽のリズム&ブルースの中でもノリの良い曲をRock and Roll〜Rock’N’Rollと紹介した事が起源。
    そのラジオ番組はクリーブランドで流れていた。
    23年前の今日発表された第1回ロックの殿堂入りは、チャック・ベリー、レイ・チャールズ、サム・クック、ファッツ・ドミノ、ジェームス・ブラウン、バディ・ホリー、リトル・リチャード、エヴァリー・ブラザーズ、ジェリー・リー・ルイス、エルヴィス・プレスリー

    本来なら、今挙げた全てのミュージシャンを対決させたいところですが、番組で2アーティストに絞らせて頂きました。


    まずは、The Godfather Of Soul!
    James Brownで、I Got You(I Feel Good)

    ファンクの帝王、JBだ!
    実は彼、ポップ・チャートNo.1、いわゆる全米シングルチャートNo.1、というものを取った事が無いまま、2006年のクリスマスにお亡くなりになってしまったんです(全米R&Bシングルチャート1位は常連でしたが)。
    色々探した結果、この曲が、全米チャートNo.3まで上り詰めた最高位記録ソング。
    1965年の事でした。


    さあ対するのは誰か・・・。この人しかいないんじゃないですか!
    King Of Rock’N’Roll!
    Elvis Presleyで、Hound Dog

    元々黒人音楽ベースのRock’N’Rollは、彼が出てこなかったら、広まっていなかったと言えるでしょう。
    そのルックスとパフォーマンスは、当時、全米、はたまた全世界のセックスシンボルでした。
    この曲ハウンド・ドッグは、彼にとって3曲目の全米No.1獲得曲であり、彼にとって最多タイの11週連続1位。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、The Godfather of SoulのJames Brownか、King Of Rock’N’RollのElvis Presleyか???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「オペラ対決!」

    今週の対戦は映画「プライド」明日公開を記念して、劇中で使われる印象的なオペラ・ナンバー対決!


    まずはプッチーニ!
    オペラ「トスカ」より「歌に生き恋に生き」

    このオペラの設定は、1800年のローマ。
    こちらのオペラ、初演は1900年。
    脱獄犯をかくまった罪に問われた男性を、命がけで救おうとする歌姫、トスカを描いた物語。
    献身的なその行動に誰もが涙する!
    「真っ直ぐに、実直に生きてきたトスカなのに、神よ、なぜ私にこのような報いを与えるのでしょうかぁぁぁぁ〜!!!」という歌。
    今回は、20世紀最高のソプラノと呼ばれたマリア・カラスの歌声でお届けします!



    対するはこちら!モーツァルト!

    オペラ「魔笛」より、夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」
    こちらの作品は、モーツァルトが亡くなった年、1791年に完成させた、最後のオペラ作品。
    主人公は兵士。

    「夜の女王」から、誘拐された娘を救うよう、魔笛を渡されて依頼された。
    その兵士は救出に向かうが、その娘と会ってから恋に落ちる。
    しかし、幾度と無く訪れる試練。
    魔笛の力でこれらを乗り越えた2人、ラストはハッピーエンド。
    こちらの歌は、その劇中、夜の女王が、娘に、敵を殺めるように命じた時の女王の心境を歌ったもの。
    今回は、現在世界最高との呼び名が高い、フランスのソプラノ歌手。 ナタリー・デセイの歌声でお届け!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、プッチーニか、 モーツァルトか???
    もしくはマリア・カラスかナタリー・デセイか?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「夢の共演を果たすギタリスト対決!」

    「Eric Clapton & Jeff Beck!」
    2月21日と22日に、埼玉スーパーアリーナで夢の共演を果たすイギリスの3大ギタリストのうちの2人。。。
    そう。恐れ多くも、今日のオンエアではチケット先行予約も行なわれるこの2人を激突させたいと思います!

    Change The World! / Eric Clapton
    最早、説明不要かもしれませんが、まずは“Mr.Slowhand” Eric Claptonから。

    スロウハンドと言っても、決して手の動きが遅いわけではありません!
    ゆっくり動いているように見えて、実はとんでもなく弾きまくっている。
    誰も真似できない!
    さらに、カバーの名手としても有名です。
    ブルースもレゲエも、彼がいなかったら、今私たちが普通に聞くことは無かったかもしれません。
    世界の音楽界の新たな道を切り拓き続ける男!

    今日取り上げたのは、1996年公開の映画「フェノミナン」のサウンドトラックからのナンバー。
    プロデュースとコーラスは、Babyface大ヒットした曲なので忘れがちですが、この曲、カバーナンバーなんですよね。
    1996年、Wynonna Juddという女性カントリーシンガーの曲に、Babyfaceが目をつけ、同じ年にクラプトンと作り上げ、大ヒット。
    カントリーという事と、余りにも時期が近いため、こちらをオリジナルだと思っても、いたしかたないでしょう。
    聞いてください、ブルージーなソロパート。
    川のせせらぎのようでいて情熱的なこの音色・・・クラプトンのナンバーに1票を!

    Superstition / Beck, Bogert & Appice
    対抗するのはJeff Beck!

    彼は寡黙な男ですがそれはなぜか? ギターが彼の口なんです。
    どんなフレーズをも生み出すそのトリッキーなプレイに、現人神と崇める人も多い。
    クラプトンよりも年下に思われがちだが、実は同学年で、ジェフ・ベックは44年の6月生まれ。 クラプトンは45年の3月生まれ。

    ここ30年ぐらいは、ピック(ギターを弾くときに使うヘラみたいなもの)をほとんど使わず、機材も最小限しか使わず、左右10本の指を駆使して聞いたことが無い音を生み出し、我々の度肝を抜き続けています。
    クラプトンとは全く違うタイプのギター奏法ですが、ジェフの方が遥かに、真似ることが難しいと言えるでしょう!

    今日取り上げたのは、Stevie WonderでおなじみのSuperstition。
    もちろんStevieの方が先にリリースしているので、ジェフ・ベックの方がカバーだと思われがちですが、厳密には違います。
    これは元々、ジェフ・ベックに提供するために書かれた曲です。
    しかし、書いたStevie本人が気に入り、ジェフ・ベックよりも先にリリースし、さらに大ヒットしてしまったため、ジェフ・ベックはかなり怒ったと言われています。
    つまり、手順的に言えば、Stevieの方が、セルフ・カバーと言う事になります。
    聞いてください、この攻撃的でどことなくワガママなギターソロ!
    およそ9ヶ月クラプトンよりも年上のジェフ・ベックに一票を!
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今週は、アメリカが誇る2大音楽レーベルが激突!

    新年初クリックは、「アメリカが誇る2大音楽レーベル対決!」

    Shop Around / The Miracles
    まずは、今年設立50周年のモータウン・レコード。

    ミラクルズには、スモーキー・ロビンソンというメンバーがいます。
    この方は、モータウンの設立にも関わり、1961年から1988年の長きにわたりモータウン・レコーズの副社長を務めたお方!
    今回ピック・アップしたショップ・アラウンドはモータウンの前進、タムラ・レーベルから1960年にリリースされた最初のヒット曲!
    全米シングルチャート2位を獲得。
    作詞作曲は、社長、ベリー・ゴーディJrと、後に「副社長」になるスモーキー・ロビンソンとの、まさに2トップ!
    黒人の音楽を白人にも聞いてもらう・・・
    そんな思いが、この曲から全米にビシビシ伝わり始めました。

    Moanin' / Art Blakey & The Jazz Messengers
    そんな設立50周年のモータウンに対抗するのは、今年1月6日で、レーベル初レコーディングから70周年!
    ジャズ・レーベル、Blue Noteのこちら!
    アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」!

    アメリカが誇るジャズ・ドラマー。
    ソウルフルなジャズ、いわゆる「Funky-Jazz」を作り出した、偉大な人!
    分かりやすく言えば、今、私たちが普通に耳にするファンキーなジャズは、この人が作ったんです!
    また、超高速なスネアの連打、いわゆるドラム・ロールと言われますが、「これをやらせたら右に出る人はいない」とまで言われていました。
    こちらの曲は、1958年にリリースされたアルバムのタイトル・チューン。
    日本では1960年のこの時期に発売され、一大ブームに。
    長い間品切れ状態が続き、ジャズ喫茶に行けば必ずこの曲がかかり、社会現象とまでいわれるぐらいのヒットだったそうです。

    名門レーベル対決!
    50周年のモータウン、ザ・ミラクルズで、ショップ・アラウンドか??
    70周年のブルーノート、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」か?
      
    今年最初の放送も、ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 年末年始の定番ソング対決!

    本日のMusiclickは、「年末年始の定番ソング対決!」

    ベートーヴェン:交響曲第9番ニ単調 作品125<合唱>
    通称:第九!

    ベートーヴェンの生まれ故郷ドイツでは、元々大晦日にこの曲を演奏する習慣があったそうですが、日本では、1960年代頃から、NHK交響楽団を中心に、年末にこの曲が演奏されるようになったそうです。
    第九は一番長く演奏されておよそ74分と言われていますが、今日の放送で74分全てを流すわけには行きません。
    そこで!2002年に発売された小澤征爾さん指揮のアルバム「ベートーヴェン:交響曲第九番」のスペシャル・エディットを今日は用意しました。

    この曲に対抗するのは

    ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲

    オーストリアのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が新年に行うニューイヤー・コンサートで、ほぼ必ずと言っていいほど、アンコールの最後に演奏されるのがこちら。
    いわば、この曲を聴いてやっと、新年を迎えたな、と思う人も多いそうです。
    ちなみに、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、世界で最も有名で最も権威があるオーケストラ。
    そして、そのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の中の団体で、ウィーン国立歌劇場をベースにしており、そこの音楽監督が・・・そう、小澤征爾さん。
    当然今日のラデツキー行進曲は、小澤征爾さん指揮、ウィーンフィル演奏の2002年バージョンをご用意しました!

    つまり今回は、「小澤征爾さん指揮対決!」かつ、「年末年始の定番クラシック対決!」
    今日のラストソングに選ばれるのは第九か? ラデツキー行進曲か?

    まだ投票には間に合います!

  • 今日はOASIS対決

    今週のMusiclickは、OASISの来日ライブチケット先行予約実施中にちなんで、OASISのライブ音源対決!

    レコード会社の方に、相当な無理を言って、ご用意いただいたという話も。。。
    それでは候補曲をご紹介します。

    Morning Glory / OASIS
    Morning Glory
    95年にリリースされた、OASISの代表曲。
    今回お借りしたテイクは、2005年11月18日、演奏した場所は。。。そう、日本! 場所は代々木第一体育館!
    で、こちらのテイクですが、なんとオーディエンスの声が全然入っていません。
    ということは。。。オアシスの生の演奏を、よりリアルに感じる事が出来ます!

    Rock’N’Roll Star / OASIS
    Rock’N’Roll Star
    1994年にリリースされたデビュー・アルバムの1曲目に収録!
    こちらのテイクは・・・・・うわぁああぁあ〜〜キ〜〜タァ〜〜〜!
    Oasisの地元、City Of Manchester Stadium!!!!
    あれ?シングル「Let There Be Love」のB面に入っているヤツじゃないの?
    なんて思っているあなた、鋭いですが、違います。
    あれは2005年7月5日のテイク、こちらは7月2日のテイクなんです!!
    DVDでの発売のみ。CD化はされていません。 

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、代々木のMorning Glory(未発売音源)か、
    マンチェスターのRock’N’Roll Star(盛り上がりまくりのライヴ)か???

    そして、JK RADIO TOKYO UNITEDでは、今月13日(来週の土曜日)のチケット一般発売日に先がけて、電話でのチケット先行予約を行います。
    規定枚数に達し次第、受付は終了となりますので、ご了承ください。

    電話番号はオンエアをチェックしてください!

  • 松崎しげるさん ありがとうございました!

    今日は松崎しげるさんをゲストに迎えてのLive Musiclick!でしたが、軍配はThe Mamas & The Papas / 夢のカリフォルニア」に上がりました。

    絶妙なアレンジも入って、↓こんなドンヨリ空も吹き飛ばしてくれそうな演奏でしたね!
    2008/11/28 六本木ヒルズ33Fからの眺め

    今日オンエアされた松崎さんの最新シングル「オヤコのマーチ」は、CRAZY KEN BANDのカバー「男の滑走路」も収録されているという事で気になりますね〜。 是非チェックしてみてください!

    松崎しげる&ジョンカビラ

    松崎さんは、12月からいくつかディナーショウの予定もあるそうなので、詳しい情報は以下のサイトよりチェックしてくださいね!

    » Walker Brothers

    松崎さん。 ありがとうございました!
    また、是非遊びにいらしてくださ〜い!

  • 本日のMusiclickは、生・Musiclick!松崎しげるさんがゲストです!

    今週もLive Musiclick!
    ミュージシャンとしてはもちろん、俳優など、幅広い活動を行っている松崎しげるさんが登場!

    松崎さんのお話はオンエアを楽しみにしていただくとして、まずは、候補曲をご紹介しましょう!

    夢のカリフォルニア 「夢のカリフォルニア」
    ママス&パパスは1960年代に活動していた、アメリカのフォークグループ。
    この曲は、1965年の11月、ちょうど43年前にリリースされたデビュー曲で、いきなり全米チャートで4位を獲得、人気に火が付きました。
    松崎さんは、この曲にどんな思い出があるのでしょうか?

    フィーリングス 「フィーリングス」
    モーリス・アルバートはブラジル出身のシンガー・ソング・ライター。
    1975年にリリースされたこの曲は、全米年間チャート4位に輝いた大ヒット曲で、オフスプリングや、日本のバンドHi-Fi Setなどのカバーでおなじみですね。
    松崎さんの弾き語りも楽しみですね!

    もちろん今日も、あなたの選んだ曲をラストに生演奏でお届けします!

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、松崎しげるさん弾き語りによる
    ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」か、
    モーリス・アルバートの「フィーリングス」か???
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

    10月ににリリースされた最新シングル「オヤコのマーチ」も要チェック!
    詳しい情報はこちらからご確認ください!

  • 本日のMusiclickは、生・Musiclick!平均年齢71歳のWild Womenの3人です!

    あなたの選んだ曲をラストに生演奏でお届けします!!from United States of America!
    Wild Womenの3人です!

    Maxine Brown、Beverly Crosby、Ella Peaches Garrett。

    081121b04.jpg

    平均年齢71歳と言うこのお三方、まさに近年の音楽史を常にリアルタイムで見続けてきた、生き字引!作品のお話などは詳しく伺うとして、早速、候補曲を紹介します!

    081121b01.jpgまずはこちら!What A Wonderful World!1968年に、サッチモこと、ルイ・アームストロングが発表、その後数多くの人がカバーした、名曲中の名曲!当然3人はリアルタイムでこの曲を聴いていたと思いますが、初めて聞いたときの事、聞いてみましょうか?


    081121b02.jpg候補曲その2はこちら!Amazing Grace!日本でもよく知られる 賛美歌の1つ。作られたのは1700年代にまでさかのぼります。クリスチャンの家庭に育ったお三方にとって、かけがえのない曲だと思いますが、この曲を歌う事でどんな気持ちになるのか、教えて頂きましょうか?

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Wild Womenの生歌による
    What A Wonderful Worldか、Amazing Graceか???
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のMusiclickは、「最強ハードロックはどっちだ!!」プレゼントもあるよ!

    本日のMusiclickは、「最強ハードロックはどっちだ!!」

    081114b01.jpg
    キターーーーー!
    売れてるんですよね、AC/DC
    新作は世界29カ国で初登場1位を獲得!もちろん、全英・全米ともに初登場1位!
    AC/DCとは。。。オーストラリア・シドニーを拠点とする5人組!オーストラリアのバンドで、最も成功したバンドと言っても過言ではない!歴史的に振り返れば、Led Zeppelin以降のハードロックシーンを担ったバンドとも言える。1973年に結成、これまでのアルバム売り上げ枚数は1億4千万枚以上!代表曲は、Back In Black!その曲が収録された同じタイトルのアルバムは、全世界で4100万枚を売り上げ、歴代2位の記録!(1位はマイケル)彼らの特徴は、とにかく曲が分かりやすい!
    今日は、全世界で旋風を巻き起こしている最新アルバム「Black Ice」からのナンバー、「Rock’N’Roll Train」で勝負!

    このAC/DCに対抗するのは、Guns’N’Roses!
    081114b02.jpg
    キターーーーー!ガンズンローゼズの新曲ですよ。これまた強力!Guns N’ Rosesとは。。。1985年結成。* 1987年から1990年代前半まで、全世界を魅了し続けた、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするハードロックバンド。ボーカル・アクセル・ローズの破天荒な振る舞い、ギター・スラッシュの超絶テクニック、分かりやすいメロディー、ハードなリズム隊。とにかく、何もかもがカッコ良かった。これまでリリースした純粋なオリジナルアルバムは3枚(実質2枚)、そのほか、ベストやカバーアルバムを入れても、7枚しかアルバムを出していないのに、売り上げ枚数は、余裕の1億枚越え。しかし、元々 アクが強いメンバーの集まりのため、90年代中盤にバンドはほぼ解散状態に。Guns’N’Rosesという名前の所有を巡って、裁判にまで発展。ボーカルのアクセル・ローズがこれを勝ち取り、現在に至る。当然ですが、オリジナル・メンバーはアクセル・ローズしか残っていません。そのガンズが、ついにアルバムを完成させた!そこからの新曲、「Chinese Democracy」がAC/DCの対抗曲。

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、AC/DCか、Guns’N’Rosesか???

    さらに!!今日はGuns'N'RosesのChinese Democracyにちなんで、すべての応援メッセージを下さった方の中から抽選で1名様に、横浜中華街「聘珍楼」の2万円分のお食事券をプレゼントします。
    当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。どうぞ奮ってご応募下さい。

    【応援メッセージはこちらへ】

  • 本日のMusiclickは、COLDPLAY先行予約実施記念!COLDPLAYのレア音源対決!

    今日はCOLDPLAY先行予約実施記念!COLDPLAYのレア音源対決!
    081107b01.jpg1つ目はこちら!Lost +(ロスト・プラス)!
    メンバーのクリス・マーティンととても親しいJay-Zがラップで参加したのが、このLost + (ロスト・プラス)!なんと言っても、クリス・マーティン夫妻は、今年執り行われたJay-ZとBeyonceの結婚式、しかも、本当に親しい人しか呼ばなかったあのパーティーに呼ばれてますからね。こちらは、11/9に全世界一斉配信される音源!日本ではかなり早い公開です!

    そんな最強タッグ、発売前の貴重な音源に対抗するのは、ごく一部の人しか持っていないであろう、この曲!
    081107b02.jpgA Spell A Rebel Yell
    これは、イギリスの音楽雑誌、NMEの今年の5月号に、付録として付いていた、アナログ7インチのB面に収録されている曲!それ以外には音源化されておらず、今後も音源化される予定が無い、大変貴重な曲です。今回のアルバム「Viva La Vida Or Death And All His Friends」に入っている曲たちとは、かなり雰囲気が違うので、こうした形でのリリースになったのではないかと・・・。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、ColdplayのLost +(ロスト・プラス)か、A Spell A Rebel Yellか???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のMusiclickは特別企画!明日11/1(土)国立競技場で開催される「2008Jリーグヤマザキナビスコカップ」ファイナルにちなんだスペシャル対決です!

    なんと、その決勝戦に出場するチーム清水エスパルスと、大分トリニータから、それぞれお1人ずつご登場頂き、「試合前に気分が盛り上がる曲」というテーマのもと、チームを代表して選曲して頂きました!

    どちらの曲を聴きたいのか、勝負を決めるのは、今番組を聞いているアナタ!まさに事前場外対決!アナザー・バーチャル・マッチ!こんな試合、あり得るのかぁ?!それでは早速、ご登場&選曲して頂きましょう!お1人目はこちらの方です!

    081031b01.jpg「清水エスパルスのフォワード、岡崎慎司です。
    僕にとって試合前に気分が盛り上がる曲は、エミネムのルーズ・ユアセルフです。
    僕がこの曲を好きな理由は、試合前に、戦う気持ちって言うのが入ってくるし、
    8マイルっていう映画も見てるんで、今から行くぞ!っていう気持ちになるからですかね。」
    081031b03.jpg
    清水エスパルス、フォワードのオカザキ選手!日本代表でも活躍中!その彼が選んだナンバーは、こちら!
    「Lose Yourself/Eminem)」
    ラッパー、エミネムの代表曲。サビの歌詞をゴールチャンスに置き換えて聴けば、
    まさに「フォワード魂」を掻き立てるのか!?
    「(音楽に)没頭しろ この瞬間 手に入れたらチャンスを逃すな チャンスは一度だけ だからそのチャンスを逃すな 人生で一度だけのチャンスだから」
    映画「8マイル」でも、色々な逆境、苦難を乗り越えていく姿、印象的です!

    さて、対する大分トリニータ、、、、選曲をして頂いたのは、この方です!
    081031b02.jpg「大分トリニータ、右サイドをやっています、高橋大輔です。僕にとって試合前に聴いて気持ちが盛り上がる曲は、ゆずの「栄光の架橋」です。この曲を聴いて盛り上がる理由は、僕がJリーグ大分トリニータに入団する際に、地元の後援会の皆さんが、主催してくれた壮行パーティーで、この曲を流してくれました。そして、その印象が強かったのか、今年最初の結婚式のときに、内緒で僕の親戚の子供達が、練習して歌ってくれたのを聴いて、すごく感動して、今必ず試合前に聴くようにしています。」
    081031b04.jpg
    キターーー?!大分トリニータの右サイド、タカハシ・ダイスケ選手!イケメン右サイド!その彼が選んだ曲はこちら!
    「栄光の架け橋/ゆず」
    2004年のシングル曲。2004年に行われたアテネ・オリンピック、NHKの公式テーマソングでした。こちらの歌詞も秀逸です。

    「いくつもの日々を超えて 辿り着いた今があるだからもう迷わずに進めばいい 栄光の架け橋へと・・・」

    多くのスポーツ選手がお気に入りのこの1曲で、優勝を勝ち取るのか!?

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    清水エスパルス、フォワードのオカザキ選手が選んだエミネムのルーズ・ユアセルフか、 大分トリニータの右サイド、タカハシ・ダイスケ選手が選んだゆずの「栄光の架橋」か???

  • 今日のMusiclickはThe Whoの代表曲対決!

    今日は、朝8時からThe Who追加公演の先行予約を行います。今日のMusiclickは、それにちなんで、The Whoの代表曲対決!

    候補1は、もちろんThe Who。
    曲は彼らの代表曲、My Generationですが、どこにも売っていない秘蔵ライブ音源を入手!これだ!
    081010b01.jpg
    【My Genaration / The Who】
    なんと!2004年に行われたフェスティバル、ロック・オデッセイでのライブ!つまり、The Whoが初めて日本の地に降りた時の音源!これ、すぐにウドーさんに回収されてしまうため、今日勝たないと、ずーっとオンエアされないでしょう。

    081010b02.jpgそして、このレア音源に対抗するのは、Oasisだ!
    【My Genaration】
    The Whoの影響をモロに感じるバンドと言えばOasis!
    2002年、シングル「Little by Little」のカップリングとして収録されたトラック。これは なかなか聞けない音源です!

    さて、「My Generation対決」、どちらにしますか??
    今日の番組の最後に聞きたい曲は、The Whoの未発売ライブMy Genarationか、OasisがカバーしたMy Genarationか???
    MUSICLICKにご参加ください!今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日はDave Kozさんをゲストにお迎えしました!

    081003b04.jpg
    先週、ベスト・アルバム「Greatest Hits」をリリースされました! 今回のベスト・アルバム、日本盤には全部で16曲入っています。
    081003b03.jpg

    このベスト盤のリリースを記念して、昨日から、ブルーノート東京でのライブがスタートしました!10/7火曜日まで毎日2ステージずつ、Dave Kozさんがブルーノート東京でライブをやっています!是非チェックして下さい!

  • 本日のM-CLICK!は、Dave Kozさんによる映画のサントラ、名曲対決!

    さて、今週もなんと急遽生演奏によるMusiclick!
    ご登場いただくのは・・・・海外からのお客様!かつJ-WAVEナビゲーター!この番組の前、毎週金曜日朝5時から6時まで、SMOOTH MORNINGを担当しているサックス・プレーヤー!Dave Kozさんです!
    081003b01.jpg候補曲1、オズの魔法使いから【Over The Rainbow!】
    1939年に公開されたミュージカル映画、「オズの魔法使い」のテーマ・ソング。ジュディ・ガーランドの歌によるこの曲は、2001年、RIAA(全米レコード協会)、NEA(国立芸術基金)、Scholastic Corporationの3者が主催した「20世紀の名曲」という投票で、見事1位に輝いた。エリック・クラプトンから美空ひばりさんまで、数多くの人にカバーされた名曲!

    081003b02.jpgそして!候補曲2、アラジンから、【A Whole New World!】
    日本では1993年に公開されたディズニー映画、「アラジン」の挿入歌!ボーカルは、ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベル!1992年度、第65回アカデミー賞では、見事、歌曲賞を受賞!ルーサー・バンドロスから倖田來未さんまで、数多くの人にカバーされた名曲!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Over The Rainbowか、A Whole New Worldか???
    MUSICLICK、番組WEB SITEからご参加ください!今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日はつじあやのさんをゲストにお迎えしました!

    080926b04.jpg


    080926b03.jpg

    先週、アルバム「Cover Girl 2」をリリースされたのですが、このカバーの選曲がかなりバラエティーに富んでいて、ズバリ!もの凄いツボな選曲というか・・・。
    Come again / m-flo
    Sweet Memories/松田聖子
    丘を越えて/藤山一郎
    戦場のメリークリスマス/坂本龍一
    DOWN TOWN/シュガー・ベイブ
    渚のシンドバッド/ピンクレディー
    頼りない天使/フィッシュマンズ
    君は天然色/大滝詠一
    ルージュの伝言/荒井由実
    Happiness/嵐
    悲しみは果てしなく/ザ・ディラン2
    美しく燃える森/東京スカパラダイス オーケストラ
    テネシー・ワルツ/Pee Wee King
    恋に落ちて/小林明子

    本当に、超ド級の名曲がズラっと並んでますが、諸々曲を決めるために、普段行かないカラオケに、1人で行って研究したそう!
    今回の「Cover Girl 2」、実は2枚組みになっていまして、1枚目はスタジオレコーディングしたものを収めたもの。もう1枚は、京都でフィールドレコーディングしたものを収めたそうです。しかも、それぞれどこで録ったのか明記してありますが、つじさん縁の場所ばかり。
    フィールドレコーディングで録ったものをヘッドフォンで聞くと、つじさんのボーカルが右に行ったり来たり・・・・。ものすごくリアルに場所の雰囲気まで伝わってきますよ。

  • 本日のM-CLICK!は、つじあやのさんの生Musiclick!

    今週も生Musiclickです。チャレンジして頂くのは、つじあやのさんです!

    実はつじあやのさん、先週、アルバム「Cover Girl 2」をリリースされたのですが、このカバーの選曲がかなりバラエティーに富んでいて、大変に!大変に面白い事になっています!

    この辺りのお話は後ほど詳しく伺いますが、今日は、ジャパニーズ・ソングのあの大名曲を、つじさんの生Musiclickによって、最後に演奏して頂く曲を、皆さんに決めてもらいます。
    080926b01.jpgでは早速、候補曲その1! 
    ルージュの伝言 by 荒井由実!
    荒井由実さん、現・松任谷由実さんによる、1975年のナンバー。
    浮気夫へのメッセージ!バスルームにルージュの伝言!
    本当にそうされた輩があの時続出したとかしないとか・・・・。

    080926b02.jpgそして候補曲その2はこちら!Sweet Memories by 松田聖子!
    1983年リリース、松田聖子さんの代表作。
    かつての恋人との再会し、過去の甘い記憶、Sweet Memoriesを切なく思い出してしまう・・・・。
    あぁ・・・・。あなたにもそんな記憶の1つや2つ、あるハズです・・・・。


    今日は、言ってしまえば、
    荒井由実さん=現・松任谷由実さんと、松田聖子さんとの
    松・松・対決を、つじあやのさんが料理する!そんな構図になりました!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、つじあやのさん生演奏による荒井由実さんのルージュの伝言か、松田聖子さんのSweet Memoriesか???
    MUSICLICKにご参加ください!

  • 本日のM-CLICK!は、葉加瀬太郎さんの生Musiclick!

    さて、今週は、、、、生Musiclick!第5弾!
    チャレンジ!?して頂くのは、、、葉加瀬太郎さんです。
    11時20分過ぎに、葉加瀬さんに生演奏して頂きます。

    候補曲第1弾はこちら!

    【情熱大陸】
    080919b01.jpg
    毎日放送が制作、東京ではTBSでオンエアされているドキュメンタリー番組、「情熱大陸」のオープニング・テーマ・ソング!既に放送開始から10年が経過!大の牛肉好きな葉加瀬さんが生んだ、超名曲!この曲、聴いた事がない方はいらっしゃらないですよね!?

    そして、この曲と対戦するのは・・・・やはりこれだ!

    【Etupirka】
    080919b02.jpg
    同じく、テレビ番組「情熱大陸」の、こちらはエンディング・テーマ・ソング!スコッチウィスキーを飲みながら高級な靴を磨くのが趣味、という噂の葉加瀬さん、やはりその時のBGMはこちらなのか!?この曲も、聴けばすぐに分かる、超名曲!

    さて、今日の番組の最後に生演奏で聞きたい曲は、
    情熱大陸か、Etupirkaか???
    MUSICLICK、番組WEB SITEからご参加ください! 
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!


    そして、今週は、さらにスペシャルな企画をご用意しました。葉加瀬太郎さん、SOLD OUT続出の全国コンサート・ツアーの追加公演、、、恒例の年末コンサート チケット先行・電話予約を行います!

    080919b03.jpg

    主催 20th J-WAVE
    葉加瀬太郎 アコースティック・コンサート 2008(ニセンハチ) 
    “Classical Tuning” 追加公演 

    スケジュールは 12月20日 土曜日、21日 日曜日
    会場は、NHKホール!
    先行受付チケットは、全席指定 S席・税込 7,350円です。

    J-WAVE 「JK RADIO TOKYO UNITED」では、
    10月4日のチケット一般発売日に先がけて、電話でのチケット先行予約を行います。
    なお、規定枚数に達し次第、受付は終了となりますので、ご了承ください。
    また、座席の場所は抽選となります。
    放送をお聴き逃しなく!

  • 本日のM-CLICK! 宇宙ソング対決

    さて、今週の対戦ですが、皆さん、今日は何の日か、ご存知ですか?
    そうです!!!!
    今日は、日本人初の宇宙飛行士となった毛利衛さんが、初めて宇宙に飛び立ったことを記念して制定された「宇宙の日」!!
    (宇宙に初めて行った日本人宇宙飛行士ではありません)

    それにちなんで、宇宙ソング対決を実施したいと思います。
    候補曲1は、、、まずはこちら!!!
    080912b01.jpg【スターウォーズ】
    映画、スターウォーズのメイン・テーマ。これを見て、何度宇宙に行きたいと思ったことか!1977年公開、ジョージ・ルーカス監督・脚本、サウンドトラックは、ジョン・ウィリアムス!!音が無いハズの宇宙空間なのに、この曲を聴くと、宇宙に到達した瞬間に、どこからともなくこの音楽が鳴るんじゃないか、と錯覚するほどの迫力!表現力!

    これに勝る宇宙ソングなんてあるのか!?あるんです!
    候補曲その2!こちら!!!!
    080912b02.jpg【2001年宇宙の旅:ツァラツストラは かく語りき】
    2001年宇宙の旅!!1968年公開、原作はアーサー・C・クラーク、監督はスタンリー・キューブリック!この映画のサウンドトラックから、「ツァラツストラは かく語りき」をピックアップ!作曲者はリヒャルト・シュトラウス。この映画の書下ろしでは無いにもかかわらず、あのハマり具合は何なんだ!?映画の公開当時、およそ30年後にはこんな時代になってるんだ、そう思った人が続出した映画!!しかしいまだに時代は、2001年宇宙の旅には追いつかず!!

    あなたが最後に聞きたいのは、スターウォーズなのか、2001年宇宙の旅なのか?言い換えれば、ルーカスなのか、キューブリックなのか!?今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のM-CLICK! パワフルなヴォーカル対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 番組WEBSITEでクリック投票を受け中!どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらを聞きたいのか、みなさんに選んでいただきます!

    先週は、8/29 焼肉の日記念!肉が好きに違いないアーティスト2人、トム・ジョーンズと、松崎しげるさんが対戦!結果は、2837対2686。松崎しげるさんの「愛のメモリー」が余裕の勝利。しかも、ご本人が放送を聞いていたとか・・・・恐縮です・・・・・。

    さて、今週のMusiclickは、パワフルなヴォーカル対決!候補曲その1、こちらです。
    080905b01.jpg「I Was Born To Love You / Queen」
    イギリスが誇る偉大なボーカリスト、フレディ・マーキュリー。彼が所属していたバンド、Queen、1985年のナンバーをセレクト。フレディ・マーキュリーは、1991年11月23日にHIV感染者である事を公表、翌日に亡くなってしまったという、大変ショッキングな最期を迎えました。そんなフレディ、もし生きていたら、今日が62歳の誕生日なんです。世界のPOPS界において、後にも先にも、彼のこのパワフルな、そして伸びやかなボーカルを超える者は、なかなかいないだろう・・・・。

    そして、候補曲その2は、こちらです。
    080905b02.jpg「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ / ルチアーノ・パヴァロッティ」
    世界3大テノールと呼ばれた、ルチアーノ・パヴァロッティによるトゥーランドット 誰も寝てはならぬ、をセレクト。この曲は、プッチーニによる、名曲中の名曲。2006年に行われたトリノ・オリンピック。開会式でパヴァロッティがこの曲を歌い、そして、荒川静香選手が、フィギュアスケートのフリー演技でこの曲を使用。見事金メダルを獲得。トリノ・オリンピックは、トゥーランドットに始まり、トゥーランドットに終わった、そんな事さえ思わされました。この曲はその後日本でも大流行。およそ1年後、この曲もおなじみになってきた頃、去年の9月6日、パヴァロッティが亡くなってしまいました。そうなんです、明日がルチアーノ・パヴァロッティの1周忌なんです。

    もう2度と生で歌声を聴くことが出来ない2人、あなたが番組のエンディングで聴きたいのは、今日が誕生日のフレディ・マーキュリーか、明日が命日のルチアーノ・パヴァロッティか。

    どちらの歌い上げが聞きたいのか??
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のM-CLICK! お肉が好きそうなアーティスト対決!!

    今週は、月曜日からJ-WAVEで行っているスペシャル企画、ラジオビンゴにちなんで、こんな対決を用意しました!

    お肉が好きそうなアーティスト対決!!

    ラジオビンゴ、この番組からのプレゼント、TOKYO UNITED賞は、
    「熟成ハラミブロック1キロ分!」ですので、お肉絡みの対決を実施!
    b08082902.jpgこのビンゴ企画を盛り上げるべく登場して頂くアーティスト、1人目はこちら!トム・ジョーンズ!曲は、「恋はメキ・メキ!」
    1994年のナンバー。とにかくエネルギッシュ!これは肉のパワーなのか!?肉を食らえばメキ・メキと恋も成就するのか!?深い意味はありません!!!!

    b08082903.jpg対するは・・・・ご本人が聞いていたらすみません。松崎しげるさんです!もちろんこの曲!「愛のメモリー」
    1977年8月にリリースされた彼の代表曲!というか松崎しげるさん自身、お肉が好きなのかどうかは分からなかったんですが、情報が入りました!
    10/22に、「シゲルBROWN」名義でリリースするニュー・シングルのカップリングに、「男の滑走路」という曲が収録されています。
    その曲、まだ絶対にOAしてはいけない、いわゆる解禁前の音源なのですが、松崎さんの肉好きが証明されるフレーズが入っていたので、頼み込んで、その部分だけOAして良い、との許可を頂きました。そのフレーズは!!!!
    「♪〜機内食は肉か魚か  迷う事なく肉を選んだ〜♪」
    さすが松崎さん!期待通り!この曲の熱唱ぶり、やはりお肉のパワーを感じずにはいられません。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、トム・ジョーンズ「恋はメキ・メキ」か、松崎しげる「愛のメモリー」 か???

  • 本日のM-CLICK!

    本日は、生Musiclick第4弾!ゲストにSaigenjiさんをお迎えします。
    J-WAVEは毎年、7月下旬の梅雨明けから8月いっぱいまで、聴いて涼しくなるBossa Novaをオンエアーしています。これをCOOL BOSSAと呼んでいます。
    間もなく8月も終わりですが、残暑が厳しいこのごろ。そこで、生演奏で、BOSSA NOVAをリスナーの皆さんにお届けしたい!この企画を実施して頂けるのは、Saigenjiさんしかいない、そんな思いでお招きました。
    というわけで、今日は、BOSSA NOVAの超スタンダードナンバーをSaigenjiさんに2曲選んでいただき、最終的にはリスナーの皆さんの投票によって、ラストに演奏していただく、こういう流れで行きたいと思います。
    では、ラストナンバー候補、1!
    【One Note Samba】
    080822b01.jpg
    今年で生誕80周年。ボサ・ノヴァ生みの親の1人、アントニオ・カルロス・ジョビン作曲。作詞はニュートン・メンドンサ。1950年代後半に、「サンバ・ヂ・ウマ・ノタ・ソ」というタイトルで完成したが、1962年ごろ、アメリカなどでもちゃんと歌ってもらえるよう、アントニオ・カルロス・ジョビン自らが英語の歌詞を付け、タイトルが「One Note Samba」になった。Bossa Novaの代表曲の1つです。

    そして、ラストナンバー候補、2!はこちら!
    【Desafinado】
    080822b02.jpg
    こちらも同じくアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ニュートン・メンドンサ作詞。1950年代後半、ボサ・ノヴァ最初の曲と呼ばれる「Chega De Saudade」
    と同じ時期に完成した曲らしい。Desafinadoとは、調子ハズレとか、不調和とか、ずれてるとか、そういったニュアンスの言葉。この曲の歌詞に出てくる「Bossa Nova」(英訳「New Trend」)という言葉から、こうした音楽のジャンルはBossa Novaとして確立した。この曲を意訳すると・・・・「サンバとは違った音楽、Desafinado(調子ハズレ)に聞こえる音楽、でもそれはBossa Nova=New Trendだ」
    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、「One Note Samba」か、「Desafinado」か???MUSICLICKにご参加ください! 今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のMUSICLICK!

    今日から北京オリンピックが開幕です。レミオロメンは北京オリンピック・テーマソング
    ※フジテレビ系 北京オリンピック中継テーマソングの「もっと遠くへ」
    ※コカ・コーラ オリンピック応援ソング「オーケストラ」
    この2曲を、オリンピック関連の曲として、7/30にリリースされました。
    そして、今日から北京オリンピックが開幕ということでゲストにお迎えします。

    本日のMUSICLICK!は、、、レミオロメンのスペシャルなライブ音源2曲!しかも、先日、7/19、7/20、7/21に、静岡県掛川市のつま恋で行われた、Ap bank fesのテイク!ホヤホヤです!


    【南風】と【スタンドバイミー】
    080808b01.jpg 080808b02.jpg

    本日はレミオロメンの皆さんにプレゼンテーションしていただきます!
    お楽しみに♪

  • 本日のM-CLICK!

    さて今週の対決ですが、早速行っちゃいましょう!
    UZ!!!!!!!!(ユーズィー!!!!!!!!)
    UZとは??
    キターーーーーーーー!
    080801b01.jpg
    織田裕二さんです!!
    テレビドラマを見ている方、やっぱり多いですよね?高視聴率で話題のドラマと言えば・・・「太陽と海の教室」織田裕二さん主演!その織田さんが、フランキー・ヴァーリの1967年のヒット曲「君の瞳に恋してる」をカバー。「太陽と海の教室」の主題歌に使用されて、これまた話題!8/20にリリースされるこの曲を、いち早くお届け!(テレビではショート・ヴァージョンですもんね?フルで聞けるチャンス、まだないですよね?)
    UZとは、織田さんのニュー・プロジェクト・ネーム。洋楽の選曲、海外プロデューサーとのコラボレーション、海外レコーディングなど、国際感覚溢れる作品を提供していくインターナショナルなプロジェクト、それがUZ!!!(ユーズィー!!!!!)かつてから海外ネームとして使っていた名前がUZ!!!(ユーズィー!!!!!)

    高視聴率のドラマの主題歌、King Of 視聴率の織田裕二さん、いや、UZ!!!(ユーズィー!!!!!)に挑むのは、From U.S.A !!! King Of ヒップホップ!Jay-Z(ジェイ・ズィー!!!!!)
    080801b02.jpg
    今のHip Hop界、いや、音楽界のドン!Jay-Z(ジェイ・ズィー!!!!!)先日イギリスで行われた世界最大の野外フェス、グラストン・ベリー・フェスティバルでは、Oasisとの因縁を余裕で乗り越え、観客をロック!そりゃそうだ!1回のステージ・ギャラはおよそ1億ウン千万円!!渡航費や滞在費は別!バンドメンバーなどのケアを含めたら、1回呼んで1回ライブをやるのに軽く2億超え!そんな高額な請求をするJay-Z(ジェイ・ズィー!!!!!)が観客をロックしないわけが無い!さすがKing Of Hip Hop!Jay-Z(ジェイ・ズィー!!!!!)
    しかも今回用意したこの楽曲は、なんと!King Of Pop!とのコラボレーションナンバー!未発売トラック!マイケル・ジャクソンの「You Rock My World Track Masters Remix」なのです!
    プロモーション用に配られたものの、権利関係でもめてしまい、発売されなかったこの楽曲が、UZ!!!(ユーズィー!!!!!)の対戦相手!

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、King Of 視聴率!UZ!!!(ユーズィー!!!!!)か!?それとも!King Of ヒップホップ!!Jay-Z(ジェイ・ズィー!!!!!)とKing Of Popマイケルジャクソンとのコラボレーションなのか???

    MUSICLICKにご参加ください!今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    さて、今日からいよいよ、日本最大の野外フェス、FUJIROCK FESTIVALが苗場スキー場で始まります!と言うことで今日は、UKから、FUJIROCKの雄、FUJIROCKにユカリがとっても深いユニットが激突!しかも両者とも、現時点で入手不可能な音源を用意!

    080725b02.jpgまずはこちら!明日土曜日、Green Stageのトリを勤めるユニット!Underworldのレア・ライブ・音源!はいはい、Underworld再登板です。前回はJ-WAVE 20周年記念ソングで勝負を挑んだものの、RCサクセションに完敗。色々精査した結果、持ち込んだ曲は、彼らの代表曲、Born Slippy Nuxx!しかもこの音源は、2005年、幕張メッセで行われたライブ音源で、その会場に行った人だけが買うことが出来た、つまり、一般には市販されていない音源です。(会場で申し込んで、後日郵送された)Underworldが一番ノリに乗っている(今もそうですが)時のサウンドがここに!フジロック・フェスティバルには1999年、2003年、そして今年と、3回の登場。過去2回とも、入場制限が起こるほど、フジロックとはユカリが深いユニット。

    080725b01.jpgこのUnderworldに対抗するのは、ケミカル・ブラザーズ、解禁前の新曲です!Musiclick初登場。Fujirock Festivalには、1999年、2000年、2002年、
    2004年、2007年と、5回も登場しています。まさにフジロックの顔!しかも全て、メインのグリーン・ステージ。(ちなみにUnderworldの場合、1999年の出演は2ndステージにあたるWhite Stageだった)今回勝負する音源は、新曲!その名「Midnight Madness」!
    9月4日にリリースされるベスト・アルバムに収録されるナンバー。しかし、他の番組、他のステーションではまだかけちゃいけないんです!もし勝てば、この番組からラジオOAが始まります!負けたら・・・・・後はご想像にお任せ・・
    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Underworldか、Chemical Brothersか???

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    さて、今日は・・・最近、CMなどで、さわりだけ耳にするけれど、全貌はどうなっているのか、知りたい人が続出中というこの曲!
    080718b01.jpg【崖の上のポニョ】
    明日から公開になります、宮崎駿監督の最新作「崖の上のポニョ」の主題歌、「崖の上のポニョ」。映画、、、話題になっていますね。「ハウルの動く城」以来4年ぶりの新作。声には、山口智子さん、長島一茂さん、天海祐希さん、所ジョージさんなど起用「人間が手で描く」というアニメーションの原点にこだわった作品アニメでは、非常に難しいとされる「水の中」を 絶妙に表現しているということ主題歌のリードヴォーカルは、大橋のぞみちゃん 9歳(映画には出演していません。歌のみでの抜擢)そして、音楽プロデューサーの藤岡孝章さんとジブリ作品に裏方として関わってきた 藤巻直哉さんが 共演。作曲は、久石譲さん。作詞は、この映画の 作画監督の近藤勝也さん。(宮崎監督も、補作詞)

    この強力な1曲を迎え撃つのは、崖っぷちがよく似合う?この曲!
    080718b02.jpg【Raiders March】
    洋画のランキング、、、ぶっちぎってます。「インディ・ジョーンズ  クリスタル・スカルの王国」からインディ・ジョーンズ・シリーズではおなじみ、「Raiders March」。
    6/21に日本で公開されるやいなや、いきなり14億円を稼ぎだしました!さらに、公開から1週間で 20億円、2週間で、30億円を突破!そして、、、4週目には、興行収入40億円をも突破!(そんなにヒットしてるんですね)
    この大ヒット映画の音楽を担当するのは、ジョン・ウィリアムズ。スピルバーグ作品には、必ずと言っていいほど彼の名前があります。もちろん、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」も有名です。
    「Raiders March」はもともと、スピルバーグ監督から「映画館を出ても みんなが口ずさめる曲を作ってほしい」とリクエストされて作った曲スピルバーグ監督いわく「ジョンの音楽は、アクションを要約していて、物語を導いてくれる」
    どうしましょう??
    「崖の上のポニョ」ですか? 
    それとも、崖っぷちがよく似合う「インディ・ジョーンズ」ですか??
    MUSICLICKにご参加ください!

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらを聞きたいのか、みなさんに選んでいただきます!先週は、Billy Joel、レア音源が勝負!
    結果は、4341票 対 4122票。
    ピアノマンのデモ音源が、圧倒的な強さを発揮しました。

    そして今日の対決ですが、引き続き、レア音源!
    b080701101.jpgまず登場するのは、これは大物だ・・・・Paul McCartney & U2のコラボレーション!曲は・・・ビートルズソング!Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band!
    *2005年7月2日、世界10都市で、アフリカ支援・貧困撲滅を訴えるライブイベント、Live8が開催されました。
    *世界中からそうそうたるアーティストが参加したこのイベント、やはり一番の話題は、ロンドン・ハイドパークに登場したポール・マッカートニー。
    *しかもU2とのコラボレーションが実現するなんて!
    *この模様の一部は、数日後に開催されたロンドンサミットに併せて一部の国で音源が配信されましたが、今は入手不可能!(DVDとしては販売されていますが)
    * 洞爺湖サミット終了記念ということで、サー・ポール・マッカートニーと、世界の首脳達とマブダチ!?ボノさんにご登場願いました。
    *ポールがシャウト!ボノが絡む!エッジのギターが冴える!

    b080701102.jpgそれに対抗するのは、完全入手不可能音源、ColdplayのViva La Vida!ライブバージョン!
    *ニュー・アルバム「Vi Va La Vida」が全英チャート初登場3週連続1位、全米チャート初登場2週連続1位、世界でも30カ国以上でNo.1を獲得した今のイギリスを代表するバンド、Coldplayの登場!
    *今回お送りするライブは、そのアルバムの発売日、6月16日に、ロンドン・ブリクストンアカデミーで行われたフリー・ライブの模様です。
    *セレクトしたのはもちろん、そのアルバムのタイトル・チューン、Viva La Vida。
    *アルバムからのナンバーをライブ初お披露目ということで、演奏の気合の入り方が違います。
    *もしかしてこのテイク、(J-WAVEの他の番組で)聞いたことがある??
    *でもですね、もうかけれないんですよ。今日で本当に最後なんですよ。2度と聞けないんですよ。


    さて、イギリスの代表者たちに加えて、世界の首脳達とマブダチさんが参戦した三つ巴の対決!今日の番組の最後に聞きたい曲は、ポール&U2か、Coldplayか???
    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    本日の対決ですが、本日番組では、11月18日 火曜日、東京ドームで行われるBilly Joelのライブチケット先行予約を実施します。それにちなんで、Billy Joelのレア音源対決にしたいと思います。
    08070401.jpg
    まずはこちら!ピアノマンのデモ音源!
    *彼のNo.1の代表曲。超名曲。
    *1973年に録音されたバージョン。
    *歌詞も若干異なる。
    *全部聞くと分かりますが、当時のマスターテープがさすがに少し痛んでいたようで、音がヨレヨレってなっちゃうところが、とても生々しい。
    *2006年にリリースされた完全限定盤のboxセットに収録されているレア音源。
    *J-WAVEにも無く、在庫も全く無いので、ソニーさんに無理を言って、資料用に保管してあったであろう、非常に大切なものをお借りしました。
    *あとでちゃんと返します!


    この、「名曲が生まれた瞬間バージョン」に挑むのはこちら!Just The Way You Are、未発表ライブ音源!
    08070402.jpg
    *これまた彼の代表曲!邦題「素顔のままで」
    *1977年6月3日、ニューヨークのカーネギーホールで行われたライブの音源
    *これはまだ売ってません。
    *輸入盤は7/9、日本盤は7/23にリリースされる予定の「The Stranger 30th Anniversary Edition」に収録。
    *とにかく、演奏、彼の声の状態、共に、言葉では言い尽くせないほどの素晴らしさがある。
    *彼が一番ノッている時のライブがいち早く聞けるなんて!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、ピアノマンのデモ音源か、 Just The Way You Are、未発表ライブ音源か???
    MUSICLICK、にご参加ください!

  • 生Musiclick第3弾!ゲストにAmy Hanaiali’iさん登場!

    生Musiclick第3弾!ゲストに現在ハワイNo,1のディーバのAmy Hanaiali’iさんをお迎えしました。


    08062727.jpg

    7/18に、日本で先行発売されるニュー・アルバム、「アウマクアAumakua」が完成したそうです。そして、秋には日本でのツアーが予定されています。

    関東の公演は・・・
    9/26金曜日、Bunkamuraオーチャードホール
    9/27土曜日 横浜関内ホール
    9/30火曜日、10/1水曜日、Bluenote Tokyo

    また7/27には、「横浜ハワイフェスティバル」のために来日、「1000人フラ」を実施されるとか・・・
    彼女の声を聴くだけで、ハワイにトリップできること間違いありません!アルバムとツアー、ぜひチェックして下さい!

    WEBサイト

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    本日のM-CLICK!は・・・
    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!本日は、from Hawaiiのスペシャル企画、生Musiclick第3弾!チャレンジ!?して頂くのは、
    Amy Hanaiali’iさんです!現在ハワイNo,1のディーバです。

    対決する候補曲は、ハワイアン・ミュージック・クラシック!
    08062714.jpgカイマナヒラ(Kaimana Hila)
    *1910年代に作られた楽曲。フラの名曲。
    *カイマナヒラとは、オアフ島にある丘、ダイアモンド・ヘッドのこと。
    *その絶景を歌ったこの曲を聴けば、どこにいようとも、気分はハワイ!


    08062715.jpgパレフア(Palehua)
    *1999年のNa Hoku Hanohano Award(ハワイのグラミー賞的なもの)で、Amyさんが、Willie Kさんとともに、Song Of The Yearを獲得した楽曲。ちなみに、その年のHawaiian Album Of The Year、Group Of The Yearも獲得。
    *Amyさんを世界的に有名なミュージシャンにしたとも言えるナンバー。
    *カウアイ島の山の美しさを歌った曲。
    *穏やかな曲調が、聴く人をまさにリゾート気分にさせてくれます!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    アップテンポなカイマナヒラか、スローなパフレアか???

  • 生Musiclick第2弾!Bruce Shimabukuroがゲストに登場!

    08062010.jpg
    去年、アルバム「Bits & Pieces」をリリース、その後、お兄さんであるJakeとツアーに出たり、忙しい1年だったと思います。 ブルースさんは、ウクレレ・エッセンスのウクレレの講師もやっていられるということ。何百人という生徒さんがいる、と聞いていますが、そのブルースさんの教室、ウクレレ・エッセンスが日本にやってきます。

    7月の25日から3日間、横浜港大さん橋 国際客船ターミナルで行われるヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル。この中の、ハワイ州観光局ブースで、ワークショップを開催するそうです。
    今年で7回目を迎える『ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル』にブルースさんがウクレレ講師として、初参加することが決定!地元ハワイで、ウクレレ教室『ウクレレエッセンス』の校長を務めていまですが、同校の代表として日本でウクレレワークショップを開くのは今回が初めて。7月26日(土)には、1000人のウクレレ・プレーヤーで生演奏するそうなので、ぜひ、チェックしてみてください。

    Bruce Shimabukuro Official Web Site

    コハマ・ハワイイ・フェスティバル 

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!本日は、from Hawaiiのスペシャル企画、生Musiclick第2弾!チャレンジ!?して頂くのは、
    Bruce Shimabukuroさんです!
    その対決する候補曲はこちらで選ばせていただきました。皆さんおなじみのカバー曲です!
    08062002.jpg
    では、ラストナンバー候補1まずはこちら!涙そうそう!!!
    森山良子さんのナンバー。作詞は森山さん、作曲はBEGIN。BEGINをはじめ、夏川りみさん、徳永英明さん、五木ひろしさんもカバー。2004年のカラオケ年間リクエストランキング、1位!


    そして、ラストナンバー候補2はこちら!!夢の中へ!!!
    08062003.jpg

    井上陽水さんの曲リリースは1973年。シングルとしてリリースされたが、アルバムには入っていない。しかし、その歌詞の世界観が強烈で、彼の代表曲と言ってもいいでしょう!1989年には、斉藤由貴さんがカバー。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、「涙そうそう」か、「夢の中へ」か???

  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

    080613b06.jpg
    放送をお聴きの方はもうご存知だと思いますが・・・ 今日は、、、川平慈英さんの登場です! 本日は兄弟競演です。この後、再び、MUSICLICKで登場しますので、ぜひご参加下さい!
  • 本日のM-CLICK!は・・・

    今日のMUSICLICKは川平慈英さんとともにお届けします。
    「日本代表を応援するならこの曲!」をテーマにジョンさんと慈英さんでプレゼン合戦を展開します。
    先攻は、ジョンさん。
    080613b01.jpgGO WEST / PET SHOP BOYS
    *この曲を聴かなきゃ始まらない!本戦がイメージできない!
    *1993年のナンバーで、ヴィレッジ・ピープルのカバー。
    *歌の内容は・・・・宗教色とゲ○色が強い歌詞ではあるが、それを加味しないで詞を読むと・・・・・
    *FIFAワールドカップ2006では、試合終了後にかかっていた。
    *もちろん、今この歌をかける意味は、西の方角、南アフリカに行こう!的な・・・。
    *一昨年の9月、JGMT担当のラスト・ソングもこれ。

    これに対抗するのは慈英さん。
    この曲に決まってるでしょう!!!
    080613b02.jpg勝利のうた / DIAMANTES
    *兄貴は沖縄出身のマインドを失ったのか〜!!!!????
    *これを押さないでPET SHOP BOYSなんぞを持ち出すとは!?!?
    *94年にリリースされた曲ですが・・・・
    *1998年、日本が始めて出場したワールドカップのフランス大会、代表応援ソングはこれだったじゃないか!!!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    GO WEST / PET SHOP BOYSか、勝利のうた / DIAMANTESか???

    今日のラストソング、、、決めてくれ〜〜〜!

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    今日のM-CLICK!は、この番組で行っているFUJIROCK FESTIVALチケット先行予約にちなんで、FUJIROCK出演アーティストのナンバーのどちらかを、ラストソングとして皆さんに選んで頂こうと思います。

    1組目のアーティストは、7月26日土曜日、グリーンステージに登場です。UNDERWORLD。
    対戦曲は・・・・・、あぁぁぁぁ、ここここれが負けたら怖いなぁぁぁ・・・20TH J-WAVE アニバーサリー・ソング第2弾、Parc.です。

    080606b01.jpg

    【Underworld】
    *1980年代から活動しているテクノ・ユニット。
    *いわゆるクラブ寄りなテクノ・ミュージックを一般層にまで広めた偉大なユニット。コアとマスの垣根を取っ払った。
    *インターネットを早い段階から活用。音源配信などは2000年頃からすでに行っていた。
    *今日用意した候補曲は、J-WAVE 20周年を記念して、J-WAVEのために書き下ろされた楽曲。J-WAVEでしか聞けません!
    現在のメンバー、Karl Hyde & Rick Smithから、J-WAVEリスナーへのメッセージ

    「20周年おめでとう。グッドラック!今回、J-WAVE開局20周年アニバーサリーソングということで、完成させることが出来て本当に嬉しいよ。 チャンスを与えてくれてありがとう(笑)。みんなに気に入ってもらえるといいな!対決で勝ったらもっといいな!
    (下線部は希望的観測であり・・・・。)

    この、J-WAVE EXCLUSIVE、UNDERWORLDのPARCに対抗するのは、FUJIROCK FESTIVAL ゼロエイト 7月27日日曜日、グリーンステージに登場する忌野清志郎さん。

    彼のバンド、RCサクセションの超代表曲、「雨上がりの夜空に」ライブバージョンです!
    080606b02.jpg

    【RCサクセション】
    *日本を代表するロック・バンド。
    *デビューは1970年。1990年に、活動を事実上停止。
    *日本語でこれだけロックが出来るんだ、と証明してくれたバンド。
    *作品でリスナーを楽しませて、ライブ・パフォーマンスでお客さんを更に楽しませて・・・。ロックンロールバンドの鑑のような存在だった。
    *近年の清志郎さんのライブでは度々実現しているが、今回のFUJIROCK FESTIVAL、彼は、「忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS plus仲井戸“CHABO”麗市」名義で登場。つまり、RCのギタリスト、CHABOさんの名前があるということは、RCの曲もやる、ということ!
    *日本最高のボーカル&ギターのコンビが、苗場の大地に、どんな風をもたらしてくれるのか!?

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、UNDERWORLDか、RCサクセションか???
    MUSICLICK、番組WEB SITEからご参加ください!

  • 本日のM-CLICK!は・・・

    今週のMUSICLICK!は、POPS界が誇るディーバの新旧ソング対決を行います。そのディーバとは、ただいま来日記念!マライア・キャリーです!

    彼女がどれぐらい凄い人なのか、若い方は もしかしたら知らないかもしれないので、一応おさらいを。
    *セールス枚数は、シングルがおよそ6000万枚、アルバムが1億7千万枚。
    *全米チャートNO.1獲得楽曲数は18曲。(これはビートルズ(20曲)に次いで2位。女性ではもちろん1位。)
    *1995年リリースのシングル「ONE SWEET DAY」は、全米チャート16週連続NO.1。この連続記録は今でも1位です。
    *7オクターブの声量の持ち主。7オクターブとは、ピアノの鍵盤88鍵、ほぼ全ての音を声で表現できるということ。
    *最近再婚して、今は新婚旅行も兼ねて、プロモーション来日中。

    そんなマライアのナンバーを、敢えて対決させてみたいと思います。セレクトした楽曲、まずはデビュー・シングルのこちら!

    080530b01.jpg<VISION OF LOVE>1990年にリリースされたデビュー・シングルにして、全米no.1ソング。まさに伝説のスタート。1991年に、グラミー賞4部門のうちの1つである、最優秀新人賞を獲得。この曲が無ければ、そんな名誉も受けなかったかもしれない・・・・。

    そして、対決させる曲は、こちら!

    080530b02.jpg<Bye Bye>最新アルバム「E=MC2」からの最新シングル。PVは3月末に撮影されたものだが、このビデオの監督、及び共演で、先日結婚した旦那様、ニック・キャノンと出会い意気投合。そしてスピード結婚。マライアのこれまでの人生にとって、忘れられないものになるであろう楽曲。プロデュースは、Ne-Yoを支え続けているノルウェーのプロデュース・チーム、Stargate(スターゲイト)。ヒット請負人がバックを支えているので、これからのヒット、間違いなし!?

    今日の番組の最後に聞きたい曲は、マライア・キャリーのデビュー・シングル「Vison Of Love」か、最新シングル「Bye Bye」か???MUSICLICK、にご参加ください!

  • 本日のMusiclick!

    本日は!初・生MUSICLICKです!演奏はFRIED PRIDE!
    その対決する候補曲はこちらで選ばせていただきました。
    FRIED PRIDEによるカバー曲です!お2人によるカバーソング、いつも驚かせてくれるアレンジになっているので、これはデッド・ヒートが期待できそうですよ。
    080523b01.jpg候補曲1は、これはビッグな曲だ・・・・・・・ビートルズのYesterday!
    地球が誇る、POPS代表曲。1965年にリリース。弦楽四重奏のアレンジが当時はかなり斬新だったが、この曲以降、POPSにオーケストラを入れるなどの手法が定着。ギネスブック認定、世界で最もカバーされている曲です。


    080523b02.jpg

    このYESTERDAYに対抗する曲は、DEEP PURPLEの「SMOKE ON THE WATER」
    地球が誇る、「ギターリフ」代表曲!?あのイントロに勝る曲はなかなか・・・・。リッチー・ブラックモア、素晴しすぎます。1972年のナンバー。歌の内容は、ギタリストの巨匠、フランクザッパのライブで起きた火事の話。
    今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    「YESTERDAY」か、「SMOKE ON THE WATER」か???ぜひ参加下さい。

  • 本日のMusiclick!

    先週は、マドンナに変わって登場したタイのマドンナ、クリスティーナ・アギラと、クラシック界の巨匠、カラヤン指揮の未発表音源とのガチンコ対決。
    まさに、女帝 VS 皇帝という大一番、
    知名度に勝るカラヤンが有利か?との予想でスタート。
    始まってからは順調に票を伸ばしたものの、終盤に予想し得なかった展開が!
    最終的には、4355票 対 4348票、
    なんと7票という僅差で、タイのマドンナ、女帝が逆転勝利。
    カラヤン、天国で涙目・・・・。

    さて、今週の対決もややこしい。
    まずは先週の勝者!タイ王国のマドンナ!
    その名も!クリスティーナ・ ア ギ ラ!!!
    080509b01.jpgそして、タイのマドンナと対決するのは・・・・・・
    うぅ・・ややこしい・・・・なんとこちらも女帝!FROM レバノン!
    レバノンのマドンナと呼ばれるこのアーティスト!
    ハイファー ウェフビー
    Agoul Ahwak / Haifa Wehbe
    あなたが聞きたいのは、どちらでしょう?「タイのマドンナ」か、それとも「レバノンのマドンナ」か?今日のラストソングを決めるのは、あなたです!
    ぜひクリックを!!

  • 本日のMusiclick!

    先週は、ドイツの英雄達、その名もWir Sind Herdenの日本語曲と、発売前のマドンナの音源が対決!
    さすがにマドンナの余裕勝ちか?という下馬評をまんまと覆し、4433票 対 4409票、なんと24票という僅差で、辛くも女帝・マドンナが勝利。女帝の関係者はヒヤヒヤしていたとか・・・・。
    さて、今日の対決ですが、通常なら女帝マドンナ対○○と行きたいところですが、今週水曜日にリリースされたアルバム「Hard Candy」、既にお持ちの方も多いだろうと言うことで、女帝は女帝でも、別の国の女帝にご登場いただく事になりました。

    080502b04.jpg

    その国とは・・・・・・タイです!タイ王国!
    そのタイのマドンナ!と呼ばれるアーティストが登場です!その名も!
    クリスティーナ・アギラ!!!
    そして、タイのマドンナと対決するのは、・・・・・女帝が来るなら、こちらは皇帝です。
    080502b05.jpg
    FROM オーストリア!ヘルベルト・フォン・カラヤン、あのカラヤンによる未発表音源!
    「展覧会の絵」
    ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    あなたが聞きたいのは、どちらでしょう?
    「クラシック界の皇帝」か、それとも「タイの女帝」か?
    MUSICLICK、ご参加ください!

  • 本日のMusiclick!

    先週は、V2王者が敗れるというハプニング・・・。
    中国で2500万ダウンロードを誇り、J-WAVEのCDオンラインで売り上げ1位を獲得した「吉祥三宝」というユニットが、ドイツのニュー・ウェーブバンド、Wir Sind Heldenに負けるという、これまた歴史に残る大一番。
    (6386票 対 6311票)

    では、本日の対戦カードを発表しようと思いますが、まずは、
    先週の勝者、Wir Sind Helden!「Sa Itte Miyo」

    080425b01.jpg
    これに対抗するのは、なんと超大物です!!!!マドンナ!!!!しかも新曲!!!!
    Incredible / Madonna
    あなたが聞きたいのは、どちらでしょう?
    「ドイツの英雄達」か、それとも「女王・女帝」か?
    今日のラストソングを決めるのは、あなたです!

  • 本日のMusiclick!

    JK RADIO‾TOKYO UNITEDのラストソングを決めるMusiclick!

    先週は、2回目にして歴史に残る大逆転マッチ。
    中国で2500万回ダウンロードされた「吉祥三宝」というグループと、UKの最重要バンド、RADIOHEADの超激レア音源が激突!
    ・・・結果は、5545票 対 5539票・・・なんと6票差で「吉祥三宝」!

    くうううううう。。。まさか、RADIOHEADが負けるとは!

    最初は吉祥三宝を3週目まで引っ張る予定は全く無かったのですが、こうなったら、もういけるところまでいってみよう!
    今週も「吉祥三宝」に対抗するのは、もうUKのバンドじゃダメだ!というわけで、ドイツ・ハンブルグからの刺客を送り込みました。
    080418b04.jpg
    バンドの名前は、当然ドイツ語です。
    Wir Sind Herden(ヴィア・ジンド・ヘルデン)
    英語にすると、We Are Heroes。
    すでになんか強そうだ!これは期待大!

  • JK疾走!!!

    Musiclick!で、わずか5票差で、まさかまさか・・・
    Radiohead 敗戦!!
    Mプロデューサーが前日まで、レコード会社に頼み込んで入手した初公開となる貴重な音源。
    投票が接戦になり、吉祥三宝に投票が入る度にMプロデューサーが
    「あ〜!!!うううう・・・・!」と唸る姿がおかしかった!!

    しかし・・・こんな貴重な音源をラジオ放送局として流さなくていいのか???

    というわけで、次の番組「PARADISO」の南美布さんにオンエアをお願いすることに。。。

    放送後、33階のスタジオからけやき坂スタジオへ猛ダッシュ!

    080411b01.jpg 080411b02.jpg

    JK走る!走る!走る!
    080411b03.jpg 080411b04.jpg

    JK、けやき坂「PARADISO」にムリヤリ乱入!

    080411b05.jpg 080411b06.jpg

    美布さん!ありがとうございます。
    ・・・でもまた乱入しちゃうかも・・・?!

    080411b07.jpg

    JK曰く、「放送時間を巻いて終えたのは・・・記憶にないなあ(笑)」とのこと。良い汗かきました。

  • カンフーくん、Feelingに逆転勝利!

    リスナーのみなさんの投票(ホームページのクリック)で番組のラスト・ソングを決める「Musiclick!」。
    初回は、映画「カンフーくん」主題歌で、中国で2500万回!ダウンロードされたというグループ「吉祥三宝」と、2006年イギリスのラジオで最もオンエアされたバンド「The Feeling」の対決でした。

    結果は、吉祥三宝1839票、The Feeling1530票で、吉祥三宝!
    番組のラスト・ソングを決めるのはあなたです!次回はどんな曲が飛び出すか、乞ご期待!

    mc08040401.jpg

    吉祥三宝 シングル「吉祥三宝」
    内モンゴル出身の夫婦と、その姪っ子の3人組。中国国営放送の「紅白歌合戦」的番組では、トリをつとめたそうです。両親と子供の愛を歌った1曲。家族のuniteを呼びかける内容が、発展著しい中国の人々の胸を打ったのかもしれません。



    mc08040402.jpg

    The Feeling
    アルバム「Join With Us」

    2006年、イギリスBBCが大プッシュしたことにより、本国を中心に大ブレイク。ファースト・アルバムからカットしたシングルはことごとくヒットしました。そのバンドのセカンド・アルバムがリリースになりました。タイトルは「Join With Us」。
    今回は負けちゃいましたが、その卓越したメロディセンスと実は骨太な演奏力、とてもいいグループ。自信を持っておすすめします!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク