2010年9月アーカイブ|TOKYO UNITED STAFF blog



  • ジョン・レノンの未発表曲。聴きたいですよね!

    MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです! 
    いつもは、2曲のうちどちらかを選んでいただいているわけですが、今日は、J-WAVEの開局記念日!!!
    スペシャルなMUSICLICK!!

     

    1988年10月1日開局J-WAVE。
    その開局を記念して、なんと!!ジョン・レノンの未発表曲の世界解禁!!!
    つまり世界で一番最初にかけられる権利を頂きました!!
    つまり、世界で最初にラジオからこの曲を聞くのはあなた!!

    なのに、普通にかけないのがこれまた……レコード会社さん、本当にすみません……

     

    この曲について、ある一定のクリック数を頂いたらOAしようと思います!
    皆さんが本当にこの曲を聴きたいのかどうか、是非我々に教えて頂きたいと思います。
      あなたの想いをのせて、ジョン・レノン未発表曲、世界初オンエアしようじゃないですか!

     

    ジョン・レノンは今年生誕70年、没後30年のアニバーサリーイヤー。
    それを記念して、10/6水曜日、最新ベストアルバムに加えて、オリジナル・アナログ・マスターテープから起こした全8作品のオリジナルアルバムのリマスター盤などが発売されます。 その全8作品にプラスしてボーナスディスク2枚が付いた「ジョン・レノンBOX」というものもリリースされるんですね。 ポイントはこのボーナスディスク。
    ここに!3曲の未発表曲が入っているんです!
    そのうちの1つを、今日ご紹介したいのですが、曲名は
    「One Of The Boys」!!!

     

    1977年、つまりジョンが音楽活動を休止していた時期に録音された貴重な音源!
    今日を逃すと、来週月曜日までかけられない上に、今日も1回しかOA出来ません!
    ここであまり聞かせてしまうと、それがOA1回としてカウントされてしまいます!

    ですので、聴きたいと思ったアナタ!是非クリックをお願いします。
    そして、規定クリック数は……9:00頃に発表します。 あまり遅い時間帯になると巻き返しがきかなくなりますので、是非、早い時間からご参加を!

    規定数に達した場合、ラストソングとして11:30前にオンエアします。
    かけられない場合は、レコード会社さんの努力とメンツを踏みにじる事になるので、J-WAVEのエライ人が全力で謝罪します。

     

    ジョン・レノン未発表曲、「One Of The Boys」! 世界初オンエア! 聴きたいですよね?
    今日こそ問われる!あなたの決定力!

  • ジョン・レノン未発表曲世界初OAなるか

    明日10月1日は、J-WAVEの開局記念日です!!
    これを記念して、ジョン・レノンの未発表音源の世界初オンエアという権利をいただきました!!


    しかし。。。
    ここはみなさんの熱い想いとともにオンエアしたい!
    ということで、いつもみなさんのクリックでラストソングを決めているMUSICLICK!という企画のスペシャル・ヴァージョン!



    ある一定のクリック数に達することができればラストにオンエア!
    え?世界初なのに、かからないかも??!!


    一定のクリック数、明日発表します。
    ぜひご参加ください!

  • 前節4得点の荒川選手に、明日も期待です!!

    今日のMUSICLICK!は 元なでしこジャパン ゴールキーパーの
    小野寺志保さんが歌う「START!」が勝利!!


    そして、ボンバーヘッドでおなじみの、荒川恵理子選手に生応援コールを
    いただきました!!


    ★荒川選手所属の浦和レッズレディースは明日、アルビレックス新潟と対戦します!

    浦和レッズレディース vs アルビレックス新潟
    9月25日(日)11:30 kick off
    会場:駒場スタジアム


    前節4得点の荒川選手に、明日も期待です!!


    また、この日は「トリプルマッチ」3連戦です。

    13:35 kick off ボーイズマッチ
    浦和レッズジュニアユースU-13 vs アルビレックス新潟ジュニアユースU-13
    16:00 kick off Jリーグ 第24節
    浦和レッズ vs アルビレックス新潟

    こちらは2試合とも会場が埼玉スタジアムになります。

    駒場からの直行シャトルバスもあるそうです。

    詳しくは 「浦和レッズレディース」 をご覧下さい!

  • 今日のラストソングはサッカー関連ソング対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    さて、今週は、
    サッカー、FIFA U17 女子ワールドカップ、日本女子決勝進出!
    さらに、ヨーロッパでも、UEFAチャンピオンズリーグが開幕するなどサッカーシーズン本格化!!

    ということで、日本とヨーロッパのサッカー関連ソングが激突中!!

     

    まずは、われらがニッポン!!

     

    元サッカー日本女子代表、小野寺志保さんの「START」というナンバーです。

    1973年神奈川県生まれ。
    1989年読売日本サッカークラブ ベレーザ入団。 ポジションはゴールキーパー!
    1995年から日本代表のメンバーに。 代表のキャプテンは23試合務めた。
    2009年1月に現役を引退。
    さらにその去年の8月5日にCDデビューなさってたんですね。
    これがその曲、START!
    なでしこジャパン仲間もコーラスで参加!

     

    対するは、ポルトガルから!!

    現在のサッカー界を代表する選手、レアル・マドリード所属。 そしてポルトガル代表、クリスティアーノ・ロナウド!のお姉さん!! Ronaldaで、「Foi Um Sonho de Amor」

    はい、正真正銘、クリスティアーノ・ロナウドのお姉さんです(2人お姉さんがいるそうですが、下のお姉さんです)。
    ちなみに上のお姉さんは、ポルトガルのリスボンで、CR7という名前の高級雑貨店を営んでいるそうです。
    話を戻して、今日は、ロナウダが2005年にリリースしたデビュー・アルバムからのナンバー。
    こちらの作品、2006年に、サッカーのポルトガル代表サポートソングになった曲も入っていますが、そこは敢えて、哀愁ただようこの曲を!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    元なでしこジャパン、小野寺志保で、START!か、
    現ポルトガル代表キャプテン、クリスティアーノ・ロナウドの姉、ロナウダか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 人間みたいに、コウモリにも方言が?

    コウモリにも方言がある、とオーストラリアの科学者チームが発表しました。

    この説を唱えているのは「フォレスト・サイエンス・センター」の研究者、ブラッド・ロー氏率いる研究チーム。
    チームはオーストラリア東海岸の森林に生息するコウモリ4千羽の鳴き声を採取し、その声を独自のソフトウェアで分析しました。

    コウモリは飛行と餌探しの際、人間には聞こえない超音波を使って位置を測定します。
    分析結果から、地域ごとにおよそ30種のコウモリが違う鳴き方をしていると識別されたということです。

  • ロバートハリスさん登場!

    今日は、ロバート・ハリスさんをゲストにお迎えしてお届けしました。9時台後半。

    実は、ハリスさん、新しく本を出されたんですね。
    『英語なんてこれだけ聴けてこれだけ言えれば 世界はどこでも旅できる』

    さらに、今年12月には格言の本も発売予定との事。
    歴史上の偉人の格言だけでなく、歌詞・詩・舞台のセリフなどからハリスさんの琴線に触れたもの厳選したも……

    ジョンレノンの書いた歌詞をご紹介いただきましたが、すてきな言い回しでしたね。
    くわしくは、年末をお楽しみに! いや、むしろ、その頃にはまた、お越しいただきたい!

    ロバート・ハリスさんでした!ありがとうございました!

  • 今日はロックレジェンド対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

     

    今週は、2人のロックレジェンドの命日が近いということで、普段よりもさらに敬意を持って、2曲選びました。

     

    まずは、エレキギターの革命児、Jimi Hendrixで、「Purple Haze」

    1942年11月27日アメリカ・ワシントン州シアトル生まれ。
    1970年9月18日イギリス・ロンドンで亡くなりました。 享年27歳。
    とにかくギターがずば抜けて上手かった。 即興演奏も凄い。
    さらに、それまで見たことが無かった弾き方を次々と披露。
    例えば、トレモロユニットと呼ばれるギターのパーツ。
    これは本来、アームと呼ばれる棒を使って、音を多少揺らす目的で作られたものだが、グイングインに動かして奇抜な音程を作ったり……エフェクターと呼ばれる、ギターの音色を変える機材を積極的に取り入れたり……今では当たり前とされるエレキギターのイロハは、彼が全て作ったと言っても過言では無い。
    それに加えて、歯で弾いたり、股の間で弾いたり、背中に回して弾いたり、ギターを燃やしたりと言った破天荒なパフォーマンス。
    後にも先にも、これほどカリスマ性を持ったギタリストはいない。

     

    これに対抗するのは、グラムロックの産みの親!
    Marc Bolan率いるT.Rexで、「20th Century Boy」

    Marc Bolan。 1947年9月30日イギリス・ロンドン生まれ。
    1977年9月16日イギリス・ロンドンで亡くなりました。享年29歳。
    T.Rexというバンドのフロントマン。
    70年代前半に起こったロックのムーブメント、グラムロックの第一人者!
    グラマラスなロックで、グラムロック!
    今ではロックミュージシャンが化粧するなんて当たり前ですが、それをやり始めた人の1人!
    彼がいなかったら今のビジュアル系なんて存在しない!
    もちろん着る衣装も、例えばただのスーツなんて有り得ません!?
    ラメのスーツとか、ドレスのようなものだったり、とにかく奇抜で華やかな衣装だった。
    それまでとは一線を画し、ロックをキラびやかなものにした張本人! 時には女性らしく、時には宇宙っぽく……ドロ臭さ、ダサさとは無縁なロック、オシャレでちょっと危険な香りもする官能的なロック!? つまりグラムロックは、彼が筆頭です!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    Jimi HendrixでPurple Hazeか、
    T.Rexで20th Century Boyか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     

  • 新曲満載!映画チケプレ!ハリスさんも!

    明日のJK RADIO TOKYO UNITEDでは……
    お待たせしました! 映画『食べて、祈って、恋をして』の劇場鑑賞券をプレゼント!

    「ジュリア・ロバーツが惚れ込んだ」という原作もあわせてプレゼントします!


    さらに、OA解禁になったばかりBUMP OF CHICKENの新曲に、早くも11月にNew AlbumをリリースするRihannaの新曲など、新しい音も満載です!

    一方、MUSICLICK!は、先週の少年時代(井上陽水) vs 少女時代から一転、ロック・レジェンド対決です。

    そして、ロバート・ハリスさんも9時台に登場。
    どうぞお聞き逃しなく!

  • アメリカ、ストレスが溜まりやすい街1位は?

    アメリカでストレスの溜ってしまう街ランキング、発表です!

    これはPortfolio.comというビジネス&ニュースサイトが発表したもの。
    アメリカ50都市を対象に、
    失業率、個人資産、環境面、生活水準、犯罪率を集計して出したランキングです。

    嬉しくないランキング、トップに躍り出たのは……ミシガン州自動車産業の街、デトロイト。
    次いでロサンジェルス(カリフォルニア州)、
    クリーブランド(オハイオ州)、
    リバーサイド(カリフォルニア州)、
    セントルイス(ミズーリ州)、
    ニューヨークシティー(ニューヨーク州)という順に
    ストレスが溜まりやすい街の名が挙げられています。

    反対に、このランキングの一番後ろについたのが
    ソルトレークシティー(ユタ州)、
    次がバージニアビーチ-ノーフォーク地域(バージニア州)、
    ミネアポリス-セントポール地域(ミネソタ州)でした。

  • 夏の終わりにピッタリな曲対決!……ではなくて……

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    この番組、JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    先週は、間もなく来日公演を行う2組のグループが勝負!
    ヘビーメタルを牽引し続けているバンド、メタリカと、コンゴ民主共和国のストリート・ミュージシャンたちが作ったバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリ! 結果は、4109対4022で、メタリカの勝利!
    という、まさに落差が激しい対決を行ったわけですが、今週も、ものすごい落差です……

     

    まずは、やっと涼しくなりかけた今日この頃、夏の終わりにピッタリなこちら!
    井上陽水で「少年時代」

    1990年9月21日にリリースされたナンバー!
    陽水さんの代表曲の1つでしょう!
    歌詞を文章として読むと難解な印象を受けますが、メロディーに乗せて陽水さんが歌うと……そこはもう……
    夏の終わりをこれほど感じさせる歌が他にあるでしょうか!?

     

    この曲に対抗するのは、やはり夏の終わりを感じる歌。 ……ではありません。

    少年時代に対抗するのは、少女時代!!!!曲は「Genie」

    少女時代。 2007年に生まれた韓国9人組の女性グループ!
    先月の来日では「美脚軍団!!!」と大きな見出しで紹介されて、ご覧になった方も多いのでは無いでしょうか?
    今週9/8にリリースされたこのニュー・シングル「Genie」で、めでたく日本デビューです!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    井上陽水で少年時代か、少女時代でGenieか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 明日のJK、少女時代がかかっちゃう?

    明日のTOKYO UNITED……少女時代がかかっちゃう?


    かかるか、かからないかはあなたのクリック次第!
    美脚少女たちに挑むのは……
    明朝のラストソング決定戦MUSICLICKで。

  • MUSICLICK! 応援合戦(?)も

    今週は、今月来日する注目バンド対決!!でした。
    それぞれのアーティストに応援コメントも届いていましたね。

     

    まずは、音楽評論家、伊藤政則さんからのメタリカ応援コメント!

    メタリカを追い続けて28年、伊藤政則です。
    メタリカのすごいところは、90年代に、メタルに逆風が吹いていたときに、すでにステイタスを確立していたメタリカがヘビーメタルの旗を振り続けていたから、今日のヘビーメタルがあると思うんですよ。 自分たちのイデオロギーを守りつつ、自分たちの活動を続けていることと、ヘビーメタルという音楽に対する偏見だとか、逆風に、いやメタルは素晴らしいんだよ、という発信をし続けているのがメタリカが一番すごいトコロじゃないかなと思います。

     

    もちろん、スタッフ・ベンダ・ビリリにも応援コメントが!
    ワールドミュージックに詳しい、ピーター・バラカンさんです。

    去年のワールドミュージックのシーンで最も話題になったのがスタッフ・ベンダ・ビリリのデビューアルバムじゃなかったかなと思います 。最初は、ポリオをわずらったメンバーが多くて半身不随になっている、障害者のイメージが、レコードを聴く前から、そういう情報を聞くと不安になるかもしれませんけれども、実際にレコードを聴くと、まったく信じられない! 見事な音楽なんですよ。 コンゴという国は、ラテン音楽の影響を受けています。 ラテンの影響を強く受けたスタイルとファンクとかね、そういうのが混じり合ったサウンドなんですけど、本当にご機嫌なダンスミュージックです。

     

    そして、結果は……

    「Enter Sandman」Metallica【4109票】
    vs
    「Tonkara」Staff Benda Bilili【4022票】

     

    という事で、Metallicaの勝利!
    なかなか、お昼時のJ-WAVEにメタルがかかる事はないですよね。
    レアなラストソングに決まりました!

     

    たくさんのご参加。感謝!

  • 9月に来日する注目バンド対決!!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け、TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエアします。

    今週は、「9月に来日する注目バンド対決!!」
    今月やってくるバンドの中から、厳選2組。
    まずは、このバンド、いっちゃいましょう!

     

    9月25日、26日さいたまスーパーアリーナでライヴ!
    Metallicaで「Enter Sandman」

     

    何かが起こりそうなイントロ!! いわゆる、ヘビーメタルです。
    Lars UlrichとJames Hetfieldを中心に81年結成。
    以後、メンバーの死、メンバー脱退などがあったものの、力強いサウンドを生み続けているバンド、そして、世界中でヘッド・バンキングを生み続けているバンド。 それが、メタリカ!
    候補曲は、アメリカでは、1991年8月13日発売、5枚目のスタジオ・アルバム『Metallica』に収録の1曲。

     

    このメタリカの重厚なサウンドに立ち向かうのは、アフリカ、コンゴが生んだバンド。
    Staff Benda Bililiで「Tonkara」

     

    コンゴ民主共和国の首都キンシャサの路上で演奏していたストリート・ミュージシャンたちが作ったバンド。 それが、スタッフ・ベンダ・ビリリ!
    彼らの活動「レコーディング、そしてCDが出て、ツアーに出る!」という物語を撮影したドキュメンタリー映画『ベンダ・ビリリ〜もう一つのキンシャサの奇跡』が来週公開。
    そして、今月下旬からは来日公演も予定されています!

    実はメンバーのうち、4人は車いすを使っています。
    さらに、ひとりは松葉づえ。 障害を持っている方なんですね。
    しかも、非常に厳しい状況での生活を強いられてきました。

    しかし、去年3月、アルバムをリリース! 候補曲はそのアルバム『屈強のコンゴ魂(Tres Tres Fort)』に収録の1曲。

     

    さあ、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ヘビーメタルの真髄。 メタリカか、
    アフリカが生んだ奇跡のバンド。 スタッフ・ベンダ・ビリリか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • まさかの対決!メタリカ対アフリカ、コンゴの……

    JK RADIO TOKYO UNITED、明日のラストソング決定戦
    MUSICLICK!ぜひご参加ください。


    今月来日する注目バンド対決!
    まずは、平日の日中のJ-WAVEではなかなかかからない、このバンド!


    ランチタイム前にヘッドバンキングしてみませんか?
    暑すぎる夏にへたりそうな気持ちにカツ!


    メタリカに対するのは……この人たち。

    メタリカの写真との違い、ありすぎです。
    サウンドは熱いですよ。 熱いダンスミュージックです。
    アフリカ、コンゴの奇跡と言われるバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリ。


    何がどう奇跡なのかは、明日の放送で!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク