2009年8月アーカイブ|TOKYO UNITED STAFF blog



  • 「コールド・ストーン・アイスクリーム デコレーションケーキ」お届け!

    今週のJ-WAVE JK RADIO〜TOKYO UNITEDでは、番組にメッセージを送ってくださった方の中から抽選で、ひんやり冷た〜い残暑見舞いを差し上げます!! という事で、2種類のプレゼントをご用意しましたが、
    コールド・ストーン・アイスクリーム デコレーションケーキ
    デリバリーして来ました!

    中央区のくにひこさん。 おめでとうございます!

    「スタッフのみなさんへご褒美を!」
    との事でしたが、いかがでしたか? くにひこさん、スタッフのみなさん。 引き続き、頑張ってください!

    「わたしも欲しい〜」というみなさん! 「コールド・ストーン・アイスクリーム デコレーションケーキ」のプレゼントは残念ながら終了しましたが、まだ、プレゼントへのご応募は可能です!
    詳しくは、TOKYO UNITEDのトップページをチェックしてください!

  • 今日のMUSICLICK!はピースフルに!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    投票が多かった曲を番組のラストにオンエア!

    さて今週ですが、明日は8月15日終戦の日。
    今週は、番組の選曲もピースフルな、愛にあふれる曲をたっぷりとお届けする予定ですが、その代表曲と言ってしまいましょう!

    色んな背景に解釈される曲ですが、やっぱり今の世の中愛が必要!という事で、Bob MarleyのOne Love対決を実施します!

    みなさん、良くご存知だと思います。 このOne Loveですが、実は、Bob Marleyのバージョンだけでも、いくつもあるのです。 ですので、今日あえて聞きたいバージョンを皆さんに決めていただきたいと思います。


    まずは、最も聴き馴染みがあるバージョンではないでしょうか?
    「One Love / People Get Ready」

    レゲエ、と言ってすぐに思いつくトラックですね〜。
    こちら、実は比較的新しいバージョンで、One Loveという曲と、ImpressionsのPeople Get Readyを一緒にした曲になっているんです。
    つまり、オリジナルではありません。
    Bob Marley & The Wailersが77年に「Exodus」というアルバムをリリースするにあたって作られたバージョン。
    でも、やっと夏本番になった今、この曲を最後に聞きたいですよね!

    しかーし! このバージョンはオリジナルではない!
    という事で、候補曲その2は


    「One Love」(Studio Oneバージョン)

    Bob Marleyがまだ自分の名前を出す前、つまり、The Wailersの一員として活動していた時代のトラック!
    1965年のナンバー!
    The Wailersのデビュー・アルバム「The Wailing Wailers」に収録!
    当時、Studio Oneというレーベルからリリースされていたため、このOne Loveは通称Studio Oneバージョンといわれています。
    こちらのほうがパワーが感じられます!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、「One Love / People Get Ready」か、オリジナルのOne Loveか???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日はホイットニー・ヒューストン対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

    番組WEBSITEでクリック投票を受け付け中!
    TOKYO UNITEDが厳選した2曲のうち、どちらか投票が多かった曲をラストにオンエア!

    先週は、大御所中の大御所!ザ・ベンチャーズの代表曲対決!
    結果は、2400対2363でPipelineが勝利!

    さて今週の対決ですが、8/9に、46歳の誕生日を迎えらるボーカリストと・・・・ホイットニー・ヒューストン!

    ホイットニーといえば、1980年代後半から1990年代前半にかけて、驚異的なヒットを飛ばしまくったビッグスターですが、今日はそんな彼女の代表曲にちなんだ対決を実施します。

    “ちなんだ”とはどういうことかというと、ホイットニーのヒット曲、実はカバーが多いんです。
    ですので、彼女のヒット曲のオリジナル楽曲を今日は激突させます。

    まず、この曲はハズせません。I Will Always Love You


    という訳で、候補1はそのオリジナル。 Dolly Partonで「I Will Always Love You」

    1973年の楽曲。
    カントリーのカテゴリーに入る。
    74年、全米カントリーチャートでは1位を取っているものの、当時ビッグ・ヒット、というわけではなかった。



    対する、候補2はGeorge Bensonで「The Greatest Love Of All」

    ジャズ界の大御所ギタリスト。歌も歌います。
    1977年公開の、モハメド・アリ自身が出演していた自伝映画、「The Greatest」の主題歌。
    全米R&Bチャートで2位、う〜ん、大ヒット、って感じではないですね。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、
    ドリー・パートンの”I Will Always Love You”か、
    ジョージ・ベンソンの”The Greatest Love Of All”か?

    ラストソングを決めるのはあなたです!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク