2009年2月アーカイブ|TOKYO UNITED STAFF blog



  • SERGIO MENDESさん登場!!

    な、なんと今週は、SERGIO MENDESさんが登場!
    来週、3/2(月)から3/7(土)にBlue Note Tokyoで公演の為、来日中だったんですね。

    数々の興味深いお話を聴くことができましたね。

    さらに、ご招待までいただけるとは。。。
    ありがとうございます!

    公演に関する詳細は、ブルーノート東京をチェックしてください。

    » BLUE NOTE TOKYO

  • ジョージ・クルーニーとベッカムの関係

    ジョージ・クルーニーがイタリアのリゾート地、コモ湖の湖畔に別荘を持っていますが、彼がそこを使わない間、デヴィッド・ベッカムが使用してもいいことになったと『ピープル』誌が確認しました。

    2人が知り合ったのは、去年のこと。
    ニューヨークでのイベントで、デザイナーのジョルジオ・アルマーニに紹介されたのがきっかけだそう。
    すごい顔ぶれ!

    その後ベッカム選手がACミランにレンタル移籍されたため、ジョージ・クルーニーが、自分の別荘を使っていいと申し出たようです。

  • 今日のMUSICLICK!は「1958年生まれのアーティスト対決!」

    一週お休みしていたMUSICLICK!
    今日の対決は。。。「1958年生まれのアーティスト対決!」

    今週は、間もなく始まるスポーツの国際大会を勝手に盛り上げます。
    その国際大会とは、WBC、ワールド・ベースボール・クラシック!
    我がニッポンはV2がかかっております!

    そして、この侍ジャパンを率いる原辰徳監督は、JKと同い年! 1958年生まれです!
    ということで、1958年生まれのアーティスト対決です。


    まずは、女性から。という事で、一曲目は、MadonnaのHung Up

    1958年8月16日生まれ
    2007年に、女性アーティストで最も成功した人ギネスブック認定!
    Hung Upは、マドンナのシングル作品で最も売り上げ枚数が多い曲!
    世界40カ国以上でNo.1を獲得!

    いつまでも衰えない容姿とパフォーマンスで、侍ジャパンに力を貸してくれ!

    対するは、1958年生まれと言えばこの人ですよね(?)

    「Michael JacksonのBeat It」

    1958年8月29日生まれ
    この曲が収録されたアルバム「スリラー」、売り上げは1億枚以上! 当然ギネス認定!
    この曲Beat Itは、1984年、グラミー賞でRecord Of the Year獲得!
    そう、25年前の2月28日、マイケルはグラミー賞で8部門を受賞!
    主要は、Album Of The Yearにスリラー、そしてRecord Of the YearがBeat It。
    グラミーを、そして世界を席巻したこの曲の力、パワーを侍ジャパンにも!
    Beat It!対戦チームを打ち負かせ!


    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、MadonnaのHung Upか、Michael JacksonのBeat Itか?
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • リクエスト&メッセージを大募集

    今週のJK RADIO TOKYO UNITEDでは、
    久々にリクエスト&メッセージを大募集です。
    タイトルは、「Me & My MOVIE (My Favorite Movie)」

    アカデミー賞間近と言う事にちなんで、
    お気に入りの映画とそれにまつわるエピソード&リクエスト曲を教えて下さい。

    初めて見た映画や初デートで行った映画の話から、あなたを力づけた映画、人生を変えた映画、絆を強くした映画まで・・・
    映画を通して得たつながりや出会い、皆で共有しましょう! 

    曲のリクエストは、その映画に関係あっても無くても、どちらでも結構です。

    プレゼントもあります。
    プレイステーション3  + ブルーレイディスクが買えるミュージックギフトカード(5,000円) を各2名様へ!

    プレゼントをご希望の方は、お名前、ご連絡先、そして「お気に入りの映画。エピソード。リクエスト曲」をご記入の上、ご応募下さい。
    プレゼントの当選者は、8:00頃と11:30頃に発表します。

    たくさんのリクエストをお待ちしています!
    » リクエスト&メッセージ

  • Deniece Williams & Peabo Brysonありがとうございました!

    今日のラストは、Deniece WilliamsさんとPeabo Brysonさんをお招きして、Live MUSICLICKだった訳ですが。。。
    もう、スタッフ総立ちでした!

    お二人のライブ "Sweet Valentine Nights"は2/15(日)まで!
    詳しい情報はBlue Note Tokyoをチェック!

  • 今日は久々のLIVE MUSICLICK!

    今日は、久々のLive Musiclick!
    歌って頂くのは、Deniece WilliamsさんとPeabo Brysonさんです!
    さらに!! お二人からのプレゼントまであるんです!!

    さて、今日の対決は現在、お二人がBlue Note Tokyoで行っているライブでも演奏されるナンバーです!
    このお二人に歌ってほしいデュエットソングを、いつも通り皆さんの投票で決めて頂きます。

    候補曲はお二人に選んで頂きました。 極上ラブソング2曲です。

    mclick090213-01.jpg
    まずは、映画「アラジン」のサウンドトラックから「A Whole New World」

    Peabo Bryson & Regina Belle名義で92年リリース。
    93年 ゴールデングローブ賞 主題歌賞
    93年 アカデミー賞 歌曲賞
    93年3月 全米シングルチャートNo.1
    94年 グラミー賞 最優秀楽曲賞
    考えられる全てのタイトルを受賞した名曲中の名曲!!

    対するは、
    mclick090213-02.jpg
    「Tonight I Celebrate My Love」

    Peabo Bryson & Roberta Frack名義で83年にリリース。
    UKシングルチャート2位になるなど、アメリカ以外でも人気が高かった。
    「今夜、私はあなたへの愛を祝います。 私が最も望んでいる事は、今夜、あなたの側にいることです」
    と、ストレートな歌詞にメロメロ!


    さて、今日の番組の最後にライブで聞きたい曲は、A Whole New Worldか、Tonight I Celebrate My Loveか???
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • まさかの生出演!DENIECE WILLIAMSとPEABO BRYSONの二人がスタジオに登場!

    今週のMUSICLIKには・・・

    現在「Blue Note TOKYO」公演のため来日中の、
    PEABO BRYSONDENIECE WILLIAMS
    がスタジオに生登場!
    バレンタイン目前、極上ラブソングを生デュエット〜♪
    演奏曲目を決めるのは、「あなた」です!!
    詳しくはオンエアで。
    さらに、お二人からのプレゼントもあります!!

    加えて、映画「少年メリケンサック」の、
    鑑賞券プレゼント&ジョン・カビラからスウィートなプレゼントも?!

    詳しくは、明日朝6時からのオンエアをチェックしてください!!

  • 予定日でも歌います

    8日、日曜日に行われるグラミー賞授賞式。
    2部門でノミネートされている妊婦MIAは、授賞式の当日がちょうど予定日なんですが、パフォーマンスを行うとピープル誌が伝えています。
    MIAは、“初産は予定日より遅れるっていうから、大丈夫だと思う。みんなには産むことに集中しろって言われるけどね。”と全く心配していない様子。
    お医者さんは手配してくださいね…。
    当日は、彼女のほかにもジョン・メイヤー、キース・アーバン、マイリー・サイラス、U2、飛行機事故から生還したBlink182などもライブを行います。

  • 今日のMUSICLICK!は「グラミー賞ノミネート曲対決!」

    さて、今週の対決ですが、来週月曜日の午前中、アメリカ・ロサンゼルスで行われる第51回グラミー賞!
    これにちなんだ対決にしたいと思います。

    グラミー賞は、全部で110部門に分かれていて、それぞれ賞が贈られますが、主要部門は「最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞」の4つ。

    今日は、最優秀楽曲賞「Song Of The Year」の中から、今日の番組最後に聞きたいと思う曲を皆さんにご投票いただきます(予想とか受賞希望ではなく、「聞きたいと思う曲」に投票してください)。

    ノミネートは全部で5曲。
    American Boy / Estelle feat.Kanye West
    I’m Yours / Jason Mraz
    Love Song / Sara Barellies
    Chasing Pavements / Adele
    Viva La Vida / Coldplay

    本来は5曲全てを対決させたいところですが、男女1組ずつをこちらで選ばせていただきました。

    というわけで、今日は「グラミー賞ノミネート曲対決」!!
    しかも今日は、未発売の“Thin White Duke Mix”


    まずは、ColdplayのViva La Vida!

    去年世界で最も売れたアルバム、
    そして日本で最も売れた洋楽のアルバム、それは、「Viva La Vida Or Death And All His Friends」 by Coldplay
    全米、全英を含む36カ国で1位を獲得。
    こちらの曲「Viva La Vida」は当初シングルカットされていなく、PVも無かったため、テレビの音楽チャンネルでは長らく紹介できなかった。
    この曲とアルバムで、グラミーでは合計7部門にノミネート。
    新人賞以外の主要3部門にももちろんノミネート。
    今日候補に上げたトラックは、ホリデーシーズンに、公式サイトでのみ、ダウンロード配布されていたバージョン。
    非公式のものを含めると、数多くのリミックス・バージョンが存在しますが、この”Thin White Duke Mix”が唯一の公式リミックスです。
    リミキサーはスチュアート・プライス。
    彼の代表的な仕事、数え切れませんが、例えばマドンナのアルバム「Confessions On A Dance Floor」をプロデュース。
    あちらは1000万枚以上売り上げましたよね。


    さて、この強力な大本命に対するのはこちら、AdeleのChasing Pavements
    ライブバージョンでお届け!

    2008年1月、強烈な歌唱力でいきなり話題をさらったのが、このディーバ、アデル。
    88年生まれ、デビューした当時は19歳、音楽を始めたのが14歳にして、この楽曲、そしてこの歌。。。

    今日は、去年の3月、LAにあるホテル・カフェという場所で行われたライブ・テイクでお送りします。
    アルバム「19」のデラックス・エディションに収録されていますが、既に19をもってる方、また買い直すのはちょっとハードルが高いですよね。。。
    このアデルさん、実は去年、来日を2回もキャンセルしています。
    ハッキリ言って、当分生で見かけたり、歌を聞くチャンスは無いと思います。 とにかく生歌がウマい!
    デジタルで全て修正できてしまうこのご時勢、彼女の歌が本物だと言う事、素晴らしい歌唱力が、これ1曲で存分に分かって頂けると思います。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Coldplay Viva La Vida(Thin White Duke Mix)か、AdeleのChasing Pavements ライブバージョンか???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 【プレゼント】CD「グラミー・ノミニーズ2009」

    今朝も、先週に引き続き早起きは三文の得企画(?)として、締め切りは、なんと!6:50です。

    日本時間の月曜日午前中、世界の音楽界注目の一大イベントが、アメリカ・ロサンゼルスで開かれます。 それは第51回グラミー賞!

    2008年度にリリースされた音楽のうち、最も評価されるべき曲やアーティストに、様々な賞が贈られますが、
    毎年、このグラミー賞にノミネートされている曲ばかりを集めたコンピレーションが、レコード会社の持ち回りでリリースされています。

    もちろん、今年も既に出ておりまして、2/4に「グラミー・ノミニーズ2009」が、今年はワーナーからリリースされました。

    このCDを、今日は10名の方にプレゼントさせて頂きます!
    これを手にすれば、2008年度の音楽シーンがまる分かり!

    ご応募は、JK RADIO TOKYO UNITEDから!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク