2009年1月アーカイブ|TOKYO UNITED STAFF blog



  • スカーレット・ヨハンソン、仕事をしたい相手は…?

    ウディ・アレン監督からも熱烈なラブコールを送られる女優、スカーレット・ヨハンソン。
    MTVニュースのインタビューで、オバマ大統領の就任式を見に行ったことを明かしました。

    彼女は特に個人的に大統領と会うことはなかったものの、「何万人もの人と一緒に祝う場所にいることができて、すばらしかった」と語りました。

    去年は「New York, I love you」という、日本からは岩井俊二監督が参加しているオムニバス映画の一編を監督したヨハンソン。
    演じる側だけでなく、監督や製作を積極的にやっていきたいことを明かしました。

    また、彼女はティム・バートンの大ファンだそうで、いつかティム・バートンやダニエル・デイ=ルイスと仕事をしたいことも述べました。

  • 今日のMUSICLICK!は「愛のデュエット対決」対決

    さて今回の対戦ですが、その前に・・・・
    明日1月31日は何の日かご存知ですか?
    日本愛妻家協会が制定した「愛妻家の日」(英語の「I」と「31(サイ)」)。
    そして、1971年1月31日には、あのテレビ番組「新婚さんいらっしゃい」がスタート。
    さらに!来週2月2日は? これは想像が付きますね「夫婦の日」!

    というわけで、今日は「愛のデュエット対決」!!


    それでは候補曲ですが、恋愛と言ったらフランスか!?
    セルジュ・ゲインズブールとジェーン・バーキンのデュエット、ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ!

    1969年のナンバー。
    元々は、ゲインズブールがブリジット・バルドーと共に録音した曲だが、2人は不倫関係にあり、リリースされないでいた。これが67年。
    しかし、68年、ジェーン・バーキンと結婚したゲインズブールが、新たにバーキンの声で再レコーディング。
    ヨーロッパ各地で大ヒットし、ゲインズブールの地元イギリスではチャートで1位を獲得。
    しかし、曲のための演技って本当なのかって言う????


    対するは色々考えましたが、映画のサウンドトラックから選びました。
    ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズで、Up Where We Belong

    1982年の名作、「愛と青春の旅立ち」の主題歌、アカデミー歌曲賞受賞作!
    映画もそろそろ終わりを迎える時、リチャード・ギアがデブラ・ウインガーをお姫様だっこ!
    そしてこの曲ドーーーン!

    「愛が僕らの居場所へと高めてくれる、あの世界から遠く離れて澄み透った風が吹くところへ」

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、セルジュ・ゲインズブールとジェーン・バーキンのデュエットでジュ・テーム・モワ・ノン・プリュか、 ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズでUp Where We Belongか???
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!


  • 【プレゼント!】映画鑑賞券&展覧会チケット

    本日のプレゼントは2本立て!

    まずは、その1
    「ポワレとフォルチュニィ、20世紀モードを変えた男たち」展覧会チケットを5組10名の方に!

    東京、白金台にある東京都庭園美術館で、明日、土曜日からはじまる展覧会。

    展示されるのは、今からおよそ80年前に登場した、ウェストラインがまっすぐで緩やかなシルエットのドレス。
    それに、19世紀までの衣装やコルセットなど、80点あまり。

    そして、その2
    映画「マンマ・ミーア!」劇場鑑賞券を5組10名の方に

    大ヒットミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア」。
    すでに世界各地で公開されていますが、「グリース」、「シカゴ」といった ミュージカル映画の興行収入を抜き、最もヒットしたミュージカル映画となっています。

    若き花嫁の、結婚式前日から結婚式までの24時間を描いたストーリー。
    その24時間に いろんなことが起きるんです。

    映画&展覧会の情報はWEEKEND RADARでお届けします!
    詳しくはオンエアをお楽しみに!!

  • 今日のMUSICLICK!は「ロックの殿堂入りアーティスト」対決

    さて今週の対戦ですが、今日は何の日かご存知ですか?

    「第1回、ロックの殿堂入りアーティスト、発表!」
    の日なんです!

    ロックの殿堂とは?
    アメリカ・オハイオ州クリーブランドにある博物館。
    正式名称「The Rock and Roll Hall of Fame and Museum」
    Rock and Roll、略してRock’N’Rollに大きな影響を与えたミュージシャンにまつわるものを展示している博物館。
    ロックの殿堂がクリーブランドにある理由は、アラン・フリードというラジオDJが、黒人音楽のリズム&ブルースの中でもノリの良い曲をRock and Roll〜Rock’N’Rollと紹介した事が起源。
    そのラジオ番組はクリーブランドで流れていた。
    23年前の今日発表された第1回ロックの殿堂入りは、チャック・ベリー、レイ・チャールズ、サム・クック、ファッツ・ドミノ、ジェームス・ブラウン、バディ・ホリー、リトル・リチャード、エヴァリー・ブラザーズ、ジェリー・リー・ルイス、エルヴィス・プレスリー

    本来なら、今挙げた全てのミュージシャンを対決させたいところですが、番組で2アーティストに絞らせて頂きました。


    まずは、The Godfather Of Soul!
    James Brownで、I Got You(I Feel Good)

    ファンクの帝王、JBだ!
    実は彼、ポップ・チャートNo.1、いわゆる全米シングルチャートNo.1、というものを取った事が無いまま、2006年のクリスマスにお亡くなりになってしまったんです(全米R&Bシングルチャート1位は常連でしたが)。
    色々探した結果、この曲が、全米チャートNo.3まで上り詰めた最高位記録ソング。
    1965年の事でした。


    さあ対するのは誰か・・・。この人しかいないんじゃないですか!
    King Of Rock’N’Roll!
    Elvis Presleyで、Hound Dog

    元々黒人音楽ベースのRock’N’Rollは、彼が出てこなかったら、広まっていなかったと言えるでしょう。
    そのルックスとパフォーマンスは、当時、全米、はたまた全世界のセックスシンボルでした。
    この曲ハウンド・ドッグは、彼にとって3曲目の全米No.1獲得曲であり、彼にとって最多タイの11週連続1位。

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、The Godfather of SoulのJames Brownか、King Of Rock’N’RollのElvis Presleyか???

    今日のラストソングを決めるのはあなたです!

  • 今日のMUSICLICK!は「オペラ対決!」

    今週の対戦は映画「プライド」明日公開を記念して、劇中で使われる印象的なオペラ・ナンバー対決!


    まずはプッチーニ!
    オペラ「トスカ」より「歌に生き恋に生き」

    このオペラの設定は、1800年のローマ。
    こちらのオペラ、初演は1900年。
    脱獄犯をかくまった罪に問われた男性を、命がけで救おうとする歌姫、トスカを描いた物語。
    献身的なその行動に誰もが涙する!
    「真っ直ぐに、実直に生きてきたトスカなのに、神よ、なぜ私にこのような報いを与えるのでしょうかぁぁぁぁ〜!!!」という歌。
    今回は、20世紀最高のソプラノと呼ばれたマリア・カラスの歌声でお届けします!



    対するはこちら!モーツァルト!

    オペラ「魔笛」より、夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」
    こちらの作品は、モーツァルトが亡くなった年、1791年に完成させた、最後のオペラ作品。
    主人公は兵士。

    「夜の女王」から、誘拐された娘を救うよう、魔笛を渡されて依頼された。
    その兵士は救出に向かうが、その娘と会ってから恋に落ちる。
    しかし、幾度と無く訪れる試練。
    魔笛の力でこれらを乗り越えた2人、ラストはハッピーエンド。
    こちらの歌は、その劇中、夜の女王が、娘に、敵を殺めるように命じた時の女王の心境を歌ったもの。
    今回は、現在世界最高との呼び名が高い、フランスのソプラノ歌手。 ナタリー・デセイの歌声でお届け!

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、プッチーニか、 モーツァルトか???
    もしくはマリア・カラスかナタリー・デセイか?

    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • ニュース3連続

    番組中に収まりきらなかったニュースを続けてお届けしましょう。

    1)映画『ゴースト』などで知られるパトリック・スウェイジが、膵臓がんであることをテレビインタビューで明かしました。

    最近、テレビドラマの撮影をしていたのですが、きついスケジュールもほとんど休まず、演技に影響するという理由から痛み止めを射つことなく撮影を終えたということです。

    「僕が死にかけているか?あきらめようとしているか?死の床にいるか?みんなに『さよなら』って言っているか?まさか」と、気丈に振る舞いながらも、「なぜ僕が、という思いはある。自分の未来はガンという影ではなく光が差すと思っていたから」と心情を吐露しました。

    現在56歳。治療薬の発見を待ちたいが、5年後に生きていると考えるのは楽観的、2年程度かもしれない、と語りました。

    2)今月就任式を控えているオバマ次期大統領ですが、コミック『スパイダーマン』の中にも登場することが明らかになりました。

    来週水曜にアメリカで発売される特別号では、スパイダーマンであるピーター・パーカーが、写真家としてオバマ大統領の就任式に行くという設定になっているそう。
    スパイダーマンがオバマさんにかける言葉は「やあ、次期大統領さん!(選挙戦での)討論は良かったよ!!」だとか。フランクですね…。

    実はオバマさん、選挙活動中にスパイダーマンのコミックスを集めていることを発表していました。それがきっかけで漫画の中に登場することが決定したそうです。

    ちなみに、『スパイダーマン』は実際の世の中の設定を取り入れている漫画なため、今までにもブッシュ現大統領を含む大統領が登場したことはあるそうです。

    3)ナイジェリアでは元日から法律が変わり、バイクを乗るのにヘルメット着用が義務づけられるようになりました。

    しかし市民からは「ヘルメットは高い」「皮膚病になりそうだ」「黒魔術の呪いにかけられたみたいだ」などと不満の声が相次いでいます。

    そこで、なんとかならないものかと、巨大ひょうたんの皮を乾かし頭に乗せたり、ひもを使って鍋を頭にくくりつけたりする人が続出しているそう。
    道路工事をしている人の中には、1日300円ほどでヘルメットを貸し出すビジネスをする人も現れ、騒動はしばらく続きそうです。

  • 今日のMUSICLICK!は「夢の共演を果たすギタリスト対決!」

    「Eric Clapton & Jeff Beck!」
    2月21日と22日に、埼玉スーパーアリーナで夢の共演を果たすイギリスの3大ギタリストのうちの2人。。。
    そう。恐れ多くも、今日のオンエアではチケット先行予約も行なわれるこの2人を激突させたいと思います!

    Change The World! / Eric Clapton
    最早、説明不要かもしれませんが、まずは“Mr.Slowhand” Eric Claptonから。

    スロウハンドと言っても、決して手の動きが遅いわけではありません!
    ゆっくり動いているように見えて、実はとんでもなく弾きまくっている。
    誰も真似できない!
    さらに、カバーの名手としても有名です。
    ブルースもレゲエも、彼がいなかったら、今私たちが普通に聞くことは無かったかもしれません。
    世界の音楽界の新たな道を切り拓き続ける男!

    今日取り上げたのは、1996年公開の映画「フェノミナン」のサウンドトラックからのナンバー。
    プロデュースとコーラスは、Babyface大ヒットした曲なので忘れがちですが、この曲、カバーナンバーなんですよね。
    1996年、Wynonna Juddという女性カントリーシンガーの曲に、Babyfaceが目をつけ、同じ年にクラプトンと作り上げ、大ヒット。
    カントリーという事と、余りにも時期が近いため、こちらをオリジナルだと思っても、いたしかたないでしょう。
    聞いてください、ブルージーなソロパート。
    川のせせらぎのようでいて情熱的なこの音色・・・クラプトンのナンバーに1票を!

    Superstition / Beck, Bogert & Appice
    対抗するのはJeff Beck!

    彼は寡黙な男ですがそれはなぜか? ギターが彼の口なんです。
    どんなフレーズをも生み出すそのトリッキーなプレイに、現人神と崇める人も多い。
    クラプトンよりも年下に思われがちだが、実は同学年で、ジェフ・ベックは44年の6月生まれ。 クラプトンは45年の3月生まれ。

    ここ30年ぐらいは、ピック(ギターを弾くときに使うヘラみたいなもの)をほとんど使わず、機材も最小限しか使わず、左右10本の指を駆使して聞いたことが無い音を生み出し、我々の度肝を抜き続けています。
    クラプトンとは全く違うタイプのギター奏法ですが、ジェフの方が遥かに、真似ることが難しいと言えるでしょう!

    今日取り上げたのは、Stevie WonderでおなじみのSuperstition。
    もちろんStevieの方が先にリリースしているので、ジェフ・ベックの方がカバーだと思われがちですが、厳密には違います。
    これは元々、ジェフ・ベックに提供するために書かれた曲です。
    しかし、書いたStevie本人が気に入り、ジェフ・ベックよりも先にリリースし、さらに大ヒットしてしまったため、ジェフ・ベックはかなり怒ったと言われています。
    つまり、手順的に言えば、Stevieの方が、セルフ・カバーと言う事になります。
    聞いてください、この攻撃的でどことなくワガママなギターソロ!
    およそ9ヶ月クラプトンよりも年上のジェフ・ベックに一票を!
      
    ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 【プレゼント!】映画「★CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙」

    本日は、映画「★CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙」
    1月10日から公開のPart1「28歳の革命」と、1月31日から公開のPart2「39歳 別れの手紙」の劇場鑑賞券をセットにしてプレゼント!

    映画の情報はWEEKEND RADARでお届けします!
    詳しくはオンエアをお楽しみに!!

    » 映画「★CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙」公式サイト

  • 今週は、アメリカが誇る2大音楽レーベルが激突!

    新年初クリックは、「アメリカが誇る2大音楽レーベル対決!」

    Shop Around / The Miracles
    まずは、今年設立50周年のモータウン・レコード。

    ミラクルズには、スモーキー・ロビンソンというメンバーがいます。
    この方は、モータウンの設立にも関わり、1961年から1988年の長きにわたりモータウン・レコーズの副社長を務めたお方!
    今回ピック・アップしたショップ・アラウンドはモータウンの前進、タムラ・レーベルから1960年にリリースされた最初のヒット曲!
    全米シングルチャート2位を獲得。
    作詞作曲は、社長、ベリー・ゴーディJrと、後に「副社長」になるスモーキー・ロビンソンとの、まさに2トップ!
    黒人の音楽を白人にも聞いてもらう・・・
    そんな思いが、この曲から全米にビシビシ伝わり始めました。

    Moanin' / Art Blakey & The Jazz Messengers
    そんな設立50周年のモータウンに対抗するのは、今年1月6日で、レーベル初レコーディングから70周年!
    ジャズ・レーベル、Blue Noteのこちら!
    アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」!

    アメリカが誇るジャズ・ドラマー。
    ソウルフルなジャズ、いわゆる「Funky-Jazz」を作り出した、偉大な人!
    分かりやすく言えば、今、私たちが普通に耳にするファンキーなジャズは、この人が作ったんです!
    また、超高速なスネアの連打、いわゆるドラム・ロールと言われますが、「これをやらせたら右に出る人はいない」とまで言われていました。
    こちらの曲は、1958年にリリースされたアルバムのタイトル・チューン。
    日本では1960年のこの時期に発売され、一大ブームに。
    長い間品切れ状態が続き、ジャズ喫茶に行けば必ずこの曲がかかり、社会現象とまでいわれるぐらいのヒットだったそうです。

    名門レーベル対決!
    50周年のモータウン、ザ・ミラクルズで、ショップ・アラウンドか??
    70周年のブルーノート、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」か?
      
    今年最初の放送も、ラストソングを決めるのはあなたです!

  • 【プレゼント!】人気の加湿器「ミニチムニー」

    新年第1回目の放送となる今日のJK RADIO TOKYO UNITEDでは皆さんから、「新年の抱負」もしくは「今年あなたが望む事」をテーマにメッセージを募集します。

    今年こそ「禁酒・禁煙するぞ!」というプライベートなものから、「景気対策に期待」「社会保障をどうにかして欲しい」「オバマさん世界を変えて欲しい」など、新年に思うことを教えて下さい。

    そして、テーマ宛にメッセージ送って下さったあなたにプレゼントをご用意いたしました。
    冬のこの時期。 お部屋が乾燥していませんか?
    あまり空気が乾いていると、風邪を引いてしまいますよ・・・

    というわけで、煙突型のオシャレなデザインで人気の加湿器、チムニーの小型版。
    ミニチムニーを3名の方にプレゼントします。

    そして、本日の放送では、先にご紹介していた「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ宿泊券」のプレゼントもありますので、オンエアのチェックもお願いします!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク