2008年09月08日

佐藤俊明 -1- ナチュロック

今週 9/8(月)〜11(木)のゲストは日本ナチュロック代表 佐藤俊明さんです。

富士山のふもとで生まれ育った佐藤さんは、地球温暖化など環境のことが世間で問題になる前から、この問題と向き合っています。「コンクリートジャングル」もその大きな原因のひとつだと考える佐藤さんが開発したのは、「ナチュロック」という、天然の石とコンクリートのブロックを合わせたもの。

開発のきっかけは、当時、環境というより景観という観点から。日本は台風や地震も多いので、コンクリートで固めるのは仕方のないこと。とはいえ、コンクリートだと、景色が分断されてしまうと感じた佐藤さん。富士山の周りだったら溶岩とコンクリート組み合わせる。九州だったら、またその場所にもともとある、岩や溶岩とコンクリートを組み合わせる。それがナチュラルなブロック。これは、どこでもそうすることができ、全国的に展開しているそうです。

自然にある溶岩などは凹凸があって、微生物が付いたり、コケが出たりして、それが腐って土になって樹が育って。。。富士山の青木ヶ原樹海も、もともと虫1匹いない溶岩だったそうです。それが今ではすごい樹々に覆われています。このことは佐藤さんが子供の頃から頭の中にあったんだとか。だから、1年後のことを考えるのではなくて、5年後、10年後のことを考えて欲しいと佐藤さん。今は何もないところでも、その原理が繰り返されることで、そこに自然が息づくことができるナチュロックだから。

ShareSmile Staff| 22:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:mon-thu


バックナンバー

カテゴリー