2016年02月11日

2/11【SAÚDE!SAUDADE..CARNAVAL2016】渋谷クラブクアトロ

CARNAVAL2016-A.jpg

★J-WAVE [NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...]
 CARNAVAL 2016

 〜20th anniversary Rio Special

■日時:2016年2月11日(木・祝)
    Open 16:00 / Carnaval Start 17:00(21:00終演予定)
    ※16:30よりフロアーでWelcome Samba

■会場:渋谷 クラブクアトロ
      渋谷区宇田川町 32-13-4・5F Tel 03-3477-8750

■出演:Saigenji
    Carnavacation
    mocidade vagabunda bateria nota 1000
    Quer Swingar Vem Pra Cá
    Welcome Samba/パゴーヂ!サウダージ!

■MC:カンタス村田(Carnavacation
■DJ:中原 仁(J-WAVE SAÚDE! SAUDADE…producer)

■Brasilian Foods & Drink:barracão

■料金:前売3,900円/当日4,500円
   (税込/All Standing/別途1ドリンク500円)

※当日券は16時より販売します。
※前売券販売は終了しました
イープラス
チケットぴあ(Pコード:283-723)
ローソンチケット (Lコード:78369)
渋谷 Bar Blen blen blen
横浜・関内barracão

※前売券のメール予約、電話予約の受付は終了しました。
 ご予約済みのお客様は当日の16時以降、会場チケットカウンターで前売券をご購入下さい。

※問合せ: ARTENIA 03-3496-1705(2月11日はつながりません)

(ご注意)ご入場の際、ドリンク代500円をお支払い下さい。
     ご入場は当日のご来場順となります
     中学生以下はご入場できません。

主催:J-WAVE
制作:ARTENIA 

<TIME TABLE>(2016/2/3 update)

16:00 Open
16:30 Welcome Samba パゴーヂ!サウダージ
17:00 Quer Swingar Vem Pra Cá
17:45 mocidade vagabunda bateria nota 1000
18:55 Carnavacation
20:00 Saigenji
21:00 end
(時間は目安です。多少の前後がございます)

<ご案内>

多彩なブラジル音楽をご紹介、放送27周年を迎えたJ-WAVE(81.3 FM)の人気プログラム「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ…)」(日曜17:00〜17:54/ナヴィゲーター:滝川クリステル)がプロデュースする毎年恒例のカーニヴァル・イヴェント。

開催20回目を迎える2016年は、リオ・オリンピック・イヤーにちなんでRio Special!
サンバを中心に、リオのカーニヴァルの熱気と興奮を東京に持ちこみます。

フロアーに入った瞬間から、そこはリオ! 開演に先立って16時30分より、フロアーでテーブルを囲んで出演者有志がサンバを歌い演奏する “パゴーヂ!サウダージ!” でお客様を迎え、心をリオの街角へとご案内します。

パゴーヂで気分をウォームアップしたところで、いよいよカーニヴァルの開幕です。トップバッターは、リオのカーニヴァルのバトゥカーダ(パーカッション・アンサンブル)を追求するサンバチーム、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ。40人の打楽器隊がフロアーで演奏し、ヴォーカルはブラジル人です。

二番手は、パーカッション隊を軸にヴォーカルとホーン等を加えた大編成バンド、モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ。サンバにロックやファンクをミックスした現在進行形のストリート・カーニヴァルにご案内します。

三番手は、ロックとブラジル音楽などをミックス、日本語オリジナル曲を歌うエンターテイメント集団、カルナヴァケーション(旧カンタス村田とサンバマシーンズ)。カーニヴァルに欠かせないサンバ・ダンサーも登場します。

そしてファイナル・アクトは、番組のオープニング・テーマ曲も担当している本イヴェントの顔、Saigenji。レギュラーのトリオに加え、他の出演者を迎えてスペシャルセッションも行ないます。

司会はカルナヴァケーションのリーダー、カンタス村田。DJは番組プロデューサーの中原仁

エントランス・フロアーには横浜のブラジリアン・ダイニング&バー、barracão(バハカォン)が出店。ブラジル料理とブラジルを代表するカクテル「カイピリーニャ」をご用意します。

本場リオのカーニヴァル(2016年は2月6日〜9日)の直後、真冬の東京に出現する祝祭空間!リオ・オリンピック年の幕開けを、アツくハッピーに盛り上げます!

CARNAVAL2016-Aura.jpg

<出演者紹介>

●Saigenji(サイゲンジ)

Saigenji16.jpg

番組のオープニング・テーマ曲も担当、多彩なブラジリアン・グルーヴに根ざした歌声とギターを通じてオンリー・ワンの世界を創造し、ブラジル系イヴェントからフジロック、サマーソニック、ライジングサンまで制覇した快男児が14年連続の出演。2015年11月、「ACALANTO」(2005年リオ録音)が10th Anniversary Editionとしてボーナストラックつきで再発されました。小泉“P”克人(bass)、斉藤良(drums)とのトリオに加え、他の出演者を迎えてのスペシャルセッションも交えてトリをつとめます。 公式サイト

●Carnavacation(カルナヴァケーション)

carnavacation_photo.jpg

2015年、カンタス村田とサンバマシーンズから改名した、パーカッション隊とホーンを擁する11人編成バンド。ロックとサンバと歌謡曲などをミックスした”カルナヴァル+ヴァケーション”の祝祭サウンドに乗って、村田匠(カンタス村田)が日本語のオリジナル曲を歌います。リオにちなんだ曲も多数。サンバ・ダンサーも登場! 公式サイト

●mocidade vagabunda bateria nota 1000
 (モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)

nota1000_16.jpg

横浜を本拠に活動しているサンバ集団、モシダーヂ・ヴァガブンダの、サマーソニックにも出演した選抜ユニットが充電期間を経て2年ぶりに復活。バトゥカーダ(パーカッション隊の演奏)、サンバとファンクやロックをミックスしたブラジルの名曲に日本語のオリジナル曲もまじえ、リオと日本を結ぶ現在進行形のカーニヴァルを展開します。 公式サイト

●Quer Swingar Vem Pra Cá
 (ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ)

QSVPC16.JPG

リオの名門サンバチーム、ウニードス・ヂ・ヴィラ・イザベルのバテリーア(パーカッション隊)のノウハウを直輸入して活動中の、40人のパーカッション隊に弦楽器とブラジル人のヴォーカルを含むサンバチームが2年連続で出演。パーカッション隊はフロアーで演奏します。 公式サイト

●Welcome Samba:パゴーヂ!サウダージ!

pagode16.jpg

2016年の新企画!ステージの開演に先立ち、フロアーでテーブルを囲んで出演者有志がサンバを歌い演奏する “パゴーヂ!サウダージ!” でお客様をお迎えします。座長は、渋谷のBar Blen blen blenで毎月「Blenのパゴーヂ」を開催している、渡辺健悟、Mestre SUE、T-Sanada。

●MC/カンタス村田 Carnavacation

cantas_photo.jpg

●DJ/中原仁(J-WAVE SAÚDE! SAUDADE…producer)

JinNakahara2.jpg

<エントランスフロアー barracãoフード&ドリンクMENU>

フェイジョアーダ 600円
リングイッサ 500円
モシダーヂドッグ 600円

カイピリーニャ 700円
バチーダ・ヂ・ココ 700円
ガラッピー 700円
ガラナ 300円

IMG_5782.JPG

staff| 10:00 | コメント(0) | カテゴリー:CARNAVAL2016CARNAVAL2016


バックナンバー

カテゴリー