2014年02月23日

3/2はブラジル〜フランス。カーニヴァル・サウンドもたっぷりと!

次週3月2日はブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジルは3月4日までカーニヴァルの真っ最中!三大都市(リオ、バイーア州サルヴァドール、ペルナンブーコ州レシーフェ)のカラフルなカーニヴァル・サウンドもたっぷりとお届けします。

staff| 17:54 | カテゴリー:from staff

2014年02月23日

2/23のゲスト:小野リサ/コンサート情報

2014-02-04 18.12.57.jpg

2月23日の放送は、2001年10月から2010年3月まで番組のマンスリー・ナヴィゲーターをつとめた小野リサをゲストに迎え、リオの魅力やアントニオ・カルロス・ジョビンとの思い出など、お話をうかがいました。

2014-02-04 17.53.43.jpg

小野リサがゲスト出演するコンサートのインフォメーションです。

●JAZZ WEEK TOKYO 2014
「アントニオ・カルロス・ジョビンに捧ぐ〜リー・リトナー&デイヴ・グルーシン "ブラジル・プロジェクト"』

4月5日(土)開場14:15 開演15:00
@渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
出演:リー・リトナー(g)デイヴ・グルーシン(p,key)ダニエル・ジョビン(p,key,vo他)
ゲスト:小野リサ(vo,g)
料金:8,500円(全席指定)
詳細はこちらの公式サイト

staff| 17:53 | カテゴリー:GUESTGUEST

2014年02月22日

2/23は小野リサを迎えて真夏のリオに音楽の旅!

次週23日は、今が真夏、そして週末からカーニヴァルが始まるブラジル・リオにご案内、リオにちなんだ曲をセレクトします。

ゲストは小野リサ。リオの魅力、レコーディングで共演したボサノヴァの父、アントニオ・カルロス・ジョビンの思い出、ジョビン・ファミリーとの交流などをうかがいます。


小野リサのスタジオライヴ生演奏も!もちろん、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲です。

saudelisaono.jpg

staff| 16:43 | カテゴリー:from staff

2014年02月21日

【CARNAVAL2014】photo report

2月11日(火・祝)、渋谷クラブクアトロで開催した【J-WAVE NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE... CARNAVAL2014】。前年を100人以上も上回る人数のお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました!

当日のフォト・レポートです(All photos by MENGO DO JAPÃO)

QUA0211-001.jpg

QUA0211-013.jpg

QUA0211-004.jpg

QUA0211-014.jpg

QUA0211-017.jpg

エントランスフロアーには、今年も横浜のブラジリアン・ダイニング&バー、barracao(バハカォン)が出店し、フィジョアーダなどのブラジル料理、カイピリーニャなどのブラジリアン・カクテルをご用意。売り切れ続出の大人気でした。

QUA0211-009.jpg

QUA0211-010.jpg

QUA0211-008.jpg

ブラジルの国民酒、カシャーサ(cachaça)。この、サトウキビのスピリッツを使ったカクテルがカイピリーニャです。コンパニオン・レディースも参加!

QUA0211-019.jpg

DJは番組の放送開始から25年以上にわたり選曲/構成/演出を担当している中原仁。DJブースにはワールドカップのレプリカも。

QUA0211-021a.JPG

QUA0211-023.jpg

17時、過去最大の5組、総勢70名(うち40名以上が打楽器奏者)が出演するライヴ・アクトがスタート。MCはサンバマシーンズのフロントマン、カンタス村田がつとめました。

★Banda GIRASSOL(バンダ・ジラソウ)

GIRA0211-001.jpg

GIRA0211-002.jpg

GIRA0211-006.jpg

GIRA0211-005.jpg

GIRA0211-012.jpg

GIRA0211-014.jpg

GIRA0211-017.jpg

GIRA0211-022.jpg

GIRA0211-018.jpg

ブラジル三大カーニヴァルのパーカッション・サウンドの饗宴は、バイーア州サルヴァドールからスタート。バイーアのアフロ・ブラジル音楽「サンバヘギ」を演奏する、メンバー全員が女性のグループ、バンダ・ジラソウ。後半はbloco GINGA(ジンガ)のダンサーも加わり、歌と演奏とダンスが一体となった、パワフルカラフルで華やかな躍動感あふれるパフォーマンスを披露しました。

★BAQUEBA(バッキバ)

BAQ0211-003.jpg

BAQ0211-001.jpg

BAQ0211-008.jpg

BAQ0211-010.jpg

BAQ0211-012.jpg

BAQ0211-014.jpg

BAQ0211-019.jpg

BAQ0211-018.jpg

BAQ0211-020.jpg

二番手は、ペルナンブーコ州レシーフェのカーニヴァルのシンボル「マラカトゥ・ナサォン」を演奏するパーカッション・グループ、バッキバ。このグループもメンバーの半分以上が女性です。ステージ前のフロアー、満員のお客様の目の前で演奏しました。アルファイア(大太鼓)の響きが場内にこだまし、気分はストリート・カーニヴァル!

★mocidade vagabunda bateria nota 1000(モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)

NOTA0211-001.jpg

NOTA0211-004.jpg

NOTA0211-015.jpg

NOTA0211-005.jpg

NOTA0211-007.jpg

NOTA0211-019.jpg

NOTA0211-014.jpg

NOTA0211-016.jpg

NOTA0211-009.jpg

NOTA0211-011.jpg

NOTA0211-018.jpg

続いてはサンバの都、リオのストリート・カーニヴァル。当イヴェントではすっかりおなじみとなった、G.R.B.P.mocidade vagabundaのフラッグシップ・ユニット、モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ。サンバにファンクやロックをミックス、日本語のオリジナル曲からカーニヴァルのサンバ、ファンキーなサンバファンクまで、"1000点満点の打楽器隊(バテリア・ノタミウ)" の演奏や、ヴォーカルとパンデイロのデュオも交えたカラフルなパフォーマンスを展開しました。中にはダフト・パンク風のいでたちのメンバーも。

★カンタス村田とサンバマシーンズ

SAMBA0211-002.jpg

SAMBA0211-011.jpg

SAMBA0211-008.jpg

SAMBA0211-007.jpg

SAMBA0211-006ajpg.jpg

SAMBA0211-006.jpg

SAMBA0211-005.jpg

SAMBA0211-010.jpg

SAMBA0211-013.jpg

後半は、ブラジル音楽に根ざした東京オリエンテッドなカーニヴァル。"J−POP×ブラジル音楽" のお祭りバンド、カンタス村田とサンバマシーンズがサンバ・ダンサーズと共に出演。5月に発売予定のセカンドアルバム収録曲を中心に、エンターテイナー精神あふれるハッピーなパフォーマンスを披露しました。

※Next Live
『カンタス村田とSaturday Night Machines'14 Vol.22〜ただいま確率変動中!帰ってきたサンバマシーンズ〜』
3/22(土)19:00〜 @渋谷 クロコダイル
Charge(drink別):予約 2,500円 当日 3,000円
詳細、予約はこちら

★Saigenji

SAIGENJI0211-001.jpg

SAIGENJI0211-029.jpg

SAIGENJI0211-028.jpg

SAIGENJI0211-018.jpg

SAIGENJI0211-016.jpg

SAIGENJI0211-035.jpg

SAIGENJI0211-037.jpg

SAIGENJI0211-038.jpg

SAIGENJI0211-041.jpg

SAIGENJI0211-043.jpg

SAIGENJI0211-025.jpg

カルナヴァルの大トリは、もちろんこの人、12年連続の出演となるSaigenji。ソロでスタートし、小泉 "P" 克人(ベース)、斉藤良(ドラムス)とのトリオ、さらにmocidade vagabunda bateria nota 1000のパーカッション隊5人とのセッションで代表曲「NAMIMA」を、カンタス村田とサンバマシーンズのホーン2人とのセッションで番組のオープニング・テーマ曲「Emperor's Road」を演奏しました。さすがの圧倒的な存在感!

※Next Live
『Saigenji SOLO LIVE』
2/26(水)19:00 open / 20:00 start @ 南青山 Praça 11(プラッサオンゼ)
charge:3,000円(w/1drink)
電話予約はプラッサオンゼで受付中(tel 03-3405-8015)

SAMBA0211-012.jpg

終了時刻は当初の予定をオーヴァーして21時20分。長時間のイヴェントながら終始、アツくハッピーでピースフルな盛り上がりでした。ご来場くださったお客様、ありがとうございました!来年も2月11日(水・祝)に開催予定です。


staff| 16:40 | カテゴリー:CARNAVAL2014CARNAVAL2014

2014年02月16日

滝川クリステルのチャリティー・アクセサリーのプロジェクト Everchris

滝川クリステルが、動物の殺処分ゼロを目指すシェルター(保健所での殺処分前の犬猫を保護し、里親探しを行う施設)の活動を支援するために始めたチャリティー・アクセサリーのプロジェクト、Everchris(エヴァークリス)。売上が全額、シェルターの活動基金に宛てられ、定期的な収支報告も行なっています。

詳しくは滝川クリステルのオフィシャルブログをご覧ください。

Everchrisのネット販売サイトはこちら。カタログが写真つきで紹介されています。

brandToplogo_everchris.gif

staff| 17:45 | カテゴリー:滝川クリステル

2014年02月11日

2/11【SAUDE! SAUDADE.. CARNAVAL2014】

大盛況、大盛り上がりの中、終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

CARNAVAL2014-omote.jpg

J-WAVE<NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE...>
CARNAVAL 2014

■日時:2014年2月11日(火・祝)
    Open 16:00 Live Start 17:00(21:00終演予定)

■会場:渋谷クラブクアトロ
     渋谷区宇田川町 32-13-4・5F Tel 03-3477-8750

■出演:Saigenji
    カンタス村田とサンバマシーンズ
    mocidade vagabunda bateria nota 1000
    Baqueba
    Banda Girassol

■DJ:Jin Nakahara (J-WAVE SAÚDE! SAUDADE…producer)

■Brasilian Foods & Drink: barracão

■料金:前売3,800円/当日4,300円
    (税込/All Standing/別途1ドリンク500円)

※前売券販売・ご予約受付は終了しました
  イープラス
  チケットぴあ(Pコード:216-688)
  ローソンチケット (Lコード:71634)
  渋谷 Bar Blen blen blen
  神宮前 mal di mare
  横浜関内 barracão(バハカォン)

※当日券は16時より、4階エントランスフロアーのチケットカウンターで販売します

※問合せ
  ARTENIA 03-3496-1705(月〜金 12:00〜19:00)
   11日当日は繋がりません。

(ご注意)ご入場の際、ドリンク代500円をお支払い下さい。
     中学生以下はご入場できません。
     当日のご入場はご来場順となります。

主催:J-WAVE
制作:ARTENIA 

ご案内

多彩なブラジル音楽をご紹介、放送25周年を迎えたJ-WAVE (81.3 FM)の人気プログラム「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ…)」 (日曜17:00〜17:54/ナヴィゲーター:滝川クリステル)がプロデュースする毎年恒例のカーニヴァル・イヴェント、第18回。ブラジル・ワールドカップ・イヤーを記念して、過去最多の5バンドが出演します。

前半は、ブラジル三大カーニヴァル(リオ、バイーア、レシーフェ)のパーカッション・サウンドのカラフルな饗宴

トップバッターは、バイーアのアフロ・ブラジル文化に根ざしたリズム「サンバヘギ」を演奏するパーカッション・グループ、バンダ・ジラソウ。メンバー全員が女性です。

二番手は、北東部ペルナンブーコ州レシーフェのリズム「マラカトゥ・ナサォン」を演奏するパーカッション・グループ、バッキバ。フロアーで演奏します。

三番手は、サンバのパーカッション隊を軸にヴォーカルとホーン等を加えた大編成バンド、モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ。リオのサンバをアップデートした、現在進行形のストリート・カーニヴァルにご案内します。

後半は、ブラジル音楽に根ざした東京発のカーニヴァル!

サンバとJ-POPをミックスしたお祭りバンド、カンタス村田とサンバマシーンズ。カーニヴァルに欠かせないサンバ・ダンサーも登場します。

そして大トリは、番組のオープニング・テーマ曲も担当している本イヴェントの顔、Saigenjiがトリオで出演。他の出演者とのセッションも行ないます。

以上の5バンド、出演者の総人数は70名超!うち40人以上がパーカッション奏者です。

エントランス・フロアーには横浜のブラジリアン・ダイニング&バー、 barracão(バハカォン)が出店。ブラジル料理とブラジルを代表するカクテル「カイピリーニャ」をご用意します。

本場ブラジルのカーニヴァル(2014年は3月1日〜4日)に先駆けて、真冬の東京に出現する祝祭空間!2014年もアツくハッピーに盛り上げます!

CARNAVAL2014-ura.jpg

出演者紹介

●Saigenji(サイゲンジ)

Saigenji_OVOG_3.jpg

番組のオープニング・テーマ曲も担当、多彩なブラジリアン・グルーヴに根ざした歌声とギターを通じてオンリー・ワンの世界を創造し、ブラジル系イヴェントからフジロック、サマーソニック、ライジングサンまで制覇してきた快男児が12年連続の出演。小泉“P”克人(bass)、斉藤良(drums)との最強トリオでトリをつとめ、スペシャル・セッションも行ないます。
 公式サイト

●カンタス村田とサンバマシーンズ

Sambamachines.JPG

サンバ×J-POP。2010年のフジロック「ROOKIE A GO-GO」に出演した、ホーンとパーカッションを含む13人編成バンド。サンバなどのブラジル音楽とファンクやロックをミックスしたハッピーな祝祭サウンドに乗ってカンタス村田が日本語のオリジナル曲を歌い、サンバ・ダンサーも登場します。2014年初夏、セカンドアルバム発売!
 公式サイト

●mocidade vagabunda bateria nota 1000
 (モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)

nota1000.jpg

横浜を本拠に活動しイヴェントのオーガナイズも行なっているサンバ集団、モシダーヂ・ヴァガブンダの、サマーソニックにも出演した選抜ユニット。バトヵーダ(パーカッション隊の演奏)や、サンバにファンクやロックをミックスした日本語のオリジナル曲もまじえ、リオと日本を結ぶ現在進行形のカーニヴァルを展開します。
 公式サイト

●Baqueba(バッキバ)

Baqueba.jpg

ペルナンブーコ州レシーフェの重量級リズム Maracatu Nação(マラカトゥ・ナサォン)をベースに “世田谷ビート” を繰り広げる体育会系太鼓チーム。スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドなどワールドミュージックのイヴェントにも出演、2013年の池袋サンバカーニバルでは審査員特別賞を受賞しました。フロアーで演奏します。
 公式サイト

●Banda Girassol(バンダ・ジラソウ)

girassol2.jpg

浅草サンバカーニバルなどで活躍している女性ダンサーが結成した、バイーア州サルヴァドールのリズム Samba Reggae(サンバヘギ)を演奏する女性パーカッション・グループ。Girassol(ひまわり)のような明るい笑顔に迫力のパーカッション、サンバで鍛えたセクシーな踊りを合わせたパフォーマンスを披露します。
 公式サイト

★What's New-1(2014/1/31 update)

当日のタイムテーブルです。時間は多少の前後がございます。ご了承ください。

16:00 open〜DJ
17:00 Banda Girassol
17:35 BAQUEBA(フロアーで演奏)
18:00 mocidade vagabunda bateria nota 1000

※ここまでの3アクトは、間に休憩を設けず一気にたたみかけます。三大カーニヴァル(順にバイーア、レシーフェ、リオ)のパーカッション・サウンドの饗宴です!

19:00 カンタス村田とサンバマシーンズ
20:00 Saigenji

★What's New-2(2014/1/31 update)

4階エントランスフロアーに出店するバハカォンのフード&ドリンクメニューです。

フェイジョアーダ 600円(限定80食)
リングイッサ 500円
モシダーヂドッグ 600円
モシダーヂセット(リングイッサ+フェジョアーダ) 1,000円

フード類は4階フロアーでお召し上がりください。
5階ライヴフロアーにはお持ち込みにならないようお願いします。

カイピリーニャ 600円
柚子カイピ 600円
ガラッピ(カシャーサ+ガラナ)600円
ガラナ 400円

staff| 17:00 | カテゴリー:CARNAVAL2014CARNAVAL2014

2014年02月09日

2/16はブラジル、フランス、イタリアへ

次週2月16日は、ブラジル、フランス、イタリアをめぐる音楽の旅にご案内します。

真夏のブラジル・リオからのカルチャートピック、ヨーロッパのカーニヴァル情報もお届けします。

滝川クリステルから、オリジナル・チャリティーアクセサリーのご案内も。

staff| 17:54 | カテゴリー:from staff

2014年02月02日

2/9は "東京でブラジルのカーニヴァル"!

次週、2月9日は "東京でブラジルのカーニヴァル"!

2月11日、渋谷クラブクアトロで開催するイヴェント「J-WAVE NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE.. CARNAVAL2014」を目前に控え、このイヴェントのテーマでもある、ブラジルの三大カーニヴァルをめぐる音楽の旅にご案内します。

サンバの都、リオ。アフロ・ブラジル文化の故郷、バイーア(サルヴァドール)。ブラジル北東部の中心都市であり、ワールドカップで日本代表が初戦を戦う舞台となるレシーフェ。三大都市の多彩でカラフルなカーニヴァル・サウンドをたっぷりご紹介します。真冬の東京から真夏のブラジルにワープ!

staff| 17:54 | カテゴリー:from staff

2014年02月02日

4月来日、マルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケント

1963年に作曲家としてデビュー、64年にファースト・アルバムを発表し、ボサノヴァのスタンダード・ナンバー「Samba de Verao(サマーサンバ)」からサンバ・グルーヴの名曲「Batucada Surgiu」まで、ブラジルはもとより世界中でカヴァーされ続ける数々のヒット曲を送り出し、昨年70歳を迎えたマルコス・ヴァーリ

アメリカ人ながらイギリスを拠点に活動、フランス語やポルトガル語でも歌い、近年はとみにブラジル音楽に接近してきたジャズ・シンガー、ステイシー・ケント

2人は2011年にリオで初共演、2012年にはブラジル各地でコンサートツアーも行ないました。マルコスのホームタウン、リオで行なったコンサートのライヴ盤『マルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケント・ライヴ〜マルコス・ヴァーリ・デビュー50周年記念盤』を引っさげて来日、ジョイント・ライヴを行ないます。ステイシーの夫でもあるイギリス人のサックス奏者、ジム・トムリンソンも参加します。

★MARCOS VALLE & STACEY KENT featuring JIM TOMLINSON
 マルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケント featuring ジム・トムリンソン

4/18(金)19(土)21(月)22(火)
@南青山 BLUE NOT TOKYO

<出演>
 マルコス・ヴァーリ(ヴォーカル、キーボード、ギター)
 ステイシー・ケント(ヴォーカル)
 ジム・トムリンソン(サックス)
 ジェシ・サドキ(トランペット、フリューゲルホーン)
 マルセロ・マルチンス(サックス、フルート)
 ルイス・ブラジル(ギター)
 ジョルジ・エルデル(ベース)
 ヘナート “マッサ” カルモン(ドラムス)

※4月22日のみトランペットがマイク・ザッチャーナック、サックスがグスターボ・アナクレートになります

詳細はこちら

marcosstacey.jpg

※日本盤CDは3月5日、SONY MUSICより発売

staff| 17:40 | カテゴリー:live/event info

2014年02月02日

フランス映画「17歳」

2月2日の放送でご紹介したフランス映画「17歳」。

監督は「8人の女たち」「スイミング・プール」「危険なプロット」などを手がけたフランソワ・オゾン、主演はイヴ・サンローランなどのモデルとしても活躍しているマリーヌ・ヴァクト。

夏のバカンス先で初体験を終え17歳を迎えた、パリの名門の高校に通うイザベルが、SNSを通じて知り合った不特定多数の男性と密会を重ねるうちに、ある事件に遭遇。
それをきっかけに、隠していた秘密が母親に明かされる・・・、といった内容で、子供と大人の間を揺れ動く17歳の少女の、あやうい心と体を描いた作品です。

★『17歳』(原題:Jeune & Jolie)

脚本・監督:フランソワ・オゾン
出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディン・ペラス、フレデリック・ピエロ、シャーロット・ランプリング
配給:キノフィルムズ
R-18
2月15日、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショー
(c )MANDARIN CINEMA - MARS FILMS - FRANCE 2. CINEMA-FOZ

「17歳」公式サイトはこちら

17saimain.jpg

この映画と、H.P.FRANCEが紹介しているストールを中心とするブランド、フィル・ダニエレ(Fil D'araignee)のコラボレーション・アイテム、花柄をあしらったストールも発売されます。

チケット・プレゼントのご応募の受付は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。当選された方には発送いたしました。

staff| 17:35 | カテゴリー:World/Culture & trendWorld/Culture & trend


バックナンバー

カテゴリー