2012年03月25日

4月1日はブラジル、フランス、イタリアの旅に

次週、4月1日の放送で、番組は23年目の春を、ナヴィゲーター滝川クリステルは3年目を迎えます。番組を支えてくださっているリスナーの皆様、ありがとうございます。

4月1日は、ブラジル、フランス、イタリアをめぐる音楽の旅にご案内します。

歌詞の内容をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」では、ズバリ「春」と題する名曲を取り上げます。

ブラジル音楽界のカリスマ、カエターノ・ヴェローゾと、元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがジョイントしたライヴ・アルバムもご紹介。

staff| 08:53 | カテゴリー:from staff

2012年03月25日

Águas de Março(3月の雨)

3月25日の放送では、誕生から40周年を迎えたアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「Águas de Março(アグアス・ヂ・マルソ/3月の雨)」を特集しました。

1曲目におかけしたのは、エリス・レジーナとアントニオ・カルロス・ジョビンのデュエット。1974年のアルバム『ELIS & TOM』に入っています。

elistom.jpg

「ポエジーア・ブラレイラ」のコーナーでは、歌詞の紹介(抜粋)に続いて、ジョビンが録音した1972年のオリジナル・ヴァージョンをお届けしました。当時、シングル盤+ブックレットの体裁で発売されたもので、CD化されていません。

dicodebolso.jpg

最後はジョアン・ジルベルトの録音。1973年のアルバム『JOAO GILBERTO』に収録されています。

UCCU5052.jpg

なお「Aguas de Marco」は直訳すると「3月の水(の複数形)」で、英語ヴァージョンのタイトルも「Waters of March」。上のジョアン・ジルベルトのアルバム・タイトルも『3月の水』ですが、歌詞の内容などを吟味して、番組では「3月の雨」に統一しました。

staff| 08:40 | カテゴリー:CD Information

2012年03月19日

25日はジョビンの名曲「3月の雨」を特集

ブラジル、フランス、スペインをめぐる音楽の旅にご案内します。

★特集「3月の雨」

夏の終わりを迎えるブラジルの情景を詩情豊かに描いたアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「3月の雨(アグアス・ヂ・マルソ)」。今年は、この曲の発表から40周年にあたります。そこで「3月の雨」の、作者アントニオ・カルロス・ジョビンのオリジナル録音(CD化されていない貴重なヴァージョン)をはじめ、さまざまなヴァージョンをセレクト。曲が生まれた背景、歌詞の内容もご紹介します。

staff| 02:43 | カテゴリー:from staff

2012年03月11日

18日はブラジルとフランスをめぐる旅に

次週18日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅に。

春分の日を前に、春の陽気を感じる曲をお届けします。

歌詞の内容をご紹介するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」では、5月に来日するブラジルの夫婦デュオ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートが歌う、ロマンチックなラヴ・ソングをご紹介。

カルチャー・トピックのコーナーでは、パリの電気自動車レンタル・システム「オートリブ」を取り上げます。

staff| 08:41 | カテゴリー:from staff

2012年03月04日

11日は「3.11」への想いをこめて心安らぐ音楽の旅に

次週3月11日は、ブラジルとヨーロッパから心が安らぐ音楽を厳選。

「3.11」から1年にあたり、滝川クリステルが被災地を訪れた体験もまじえてお話ししながら、これから先に向けて私たちが出来ることは何か、共に考えていきたいと思います。

「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、日本でも人気の高いブラジル人アーティスト、ジョイスが、震災後の日本の人々への愛と友情をこめて作詞した新曲を、歌詞とともにご紹介します。

staff| 08:50 | カテゴリー:from staff

2012年03月04日

ジェーン・モンハイト with イヴァン・リンス 4月に来日

janeivan.jpg

日本でも人気の高いブラジルのシンガー/ソングライター/ピアニスト、イヴァン・リンスが2年ぶりに来日。かねてから交流があるUSAのジャズ・シンガー、ジェーン・モンハイトとのジョイント・ライヴを行ないます。

★JANE MONHEIT with IVAN LINS
 ジェーン・モンハイト with イヴァン・リンス

4月9日(月)〜12日(木)@南青山 BLUE NOTE TOKYO

[1st] Open 5:30p.m. Start 7:00p.m.
[2nd] Open 8:45p.m. Start 9:30p.m.

詳しいインフォメーションはこちら

ivan2007.JPG

イヴァン・リンスは、2007年12月、番組の放送1,000回スペシャルにゲスト出演。スタジオライヴで2曲、歌ってくれました。

staff| 08:40 | カテゴリー:live/event info

2012年03月04日

カルロス・アギーレ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートほか出演「sense of "Quiet"」

★ sense of "Quiet"

クワイエットな熱狂、心静かなフェスティバル。

時代の静寂に寄り添う新しい作曲のかたち、新しい音楽家を紹介するミュージック・イヴェント「sense of "Quiet"」が5月に開催。

話題沸騰の新作「オリジャニア」を発表した、アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレを代表するシンガー/ソングライター/ピアニスト/ギタリストのカルロス・アギーレ、同じくアルゼンチンからギタリストのキケ・シネス、ブラジルから夫婦デュオのヘナート・モタ&パトリシア・ロバートなどが出演します。

★5月13日(日)@鎌倉/浄土宗大本山 光明寺大殿
 14:00開場 / 14:30開演
 料金:前売 5,500円/当日 6,500円

 <出演>ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート
      Renato Motha / vocal, guitar
      Patricia Lobato / vocal, percussion
      沢田穣治 (Choro Club)/ contrabass
      Maya / harmonium, etc

     東野珠実 / 笙

★5月15日(火)16日(水)@ 赤坂 草月ホール
 18:00開場/18:45開演
 料金:各日7,000円/当日8,000円/2日間通し券12,600円

<出演>(5月15日)
  カルロス・アギーレ with キケ・シネシ
   Carlos Aguirre / vocal, piano
   Quique Sinesi / 7 strings guitar, etc

  青葉市子 / vocal, guitar

<出演>(5月16日)
  ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート
    (メンバーは5月13日と同じです)
  キケ・シネシ
   ゲスト:カルロス・アギーレ

※一般発売は3月31日より始まりました
  e+(イープラス)
  ローソンチケット(Lコード:73633)
  チケットぴあ(Pコード:166-355)

※フェスティヴァルの詳細、当日券の情報などは、主催者NRT/maritmo株式会社のオフィシャルサイト(こちら

※「カルロス・アギーレ&キケ・シネシ Japan Tour 2012」の詳細は、インパートメントのオフィシャルサイト(こちら

カルロス・アギーレ New Album
 「Orillania(オリジャニア)」

  (Inpartmaint RCIP-0171)

一緒に来日するキケ・シネシなどアルゼンチンの凄腕ミュージシャンをはじめ、ブラジルからモニカ・サウマーゾ(ヴォーカル)、グラストン・ガリッツァ(ヴォーカル:スペイン在住)、ウルグアイからウーゴ・ファトルーソ(キーボード)、チリからフランチェスカ・アンカローラ(ヴォーカル)などが参加。ラテンアメリカをひとつに結ぶスケールの大きな作品です。


staff| 08:40 | カテゴリー:live/event info


バックナンバー

カテゴリー