「真実」視聴 「星降る島」視聴 BUY CD
RENDEZ-VOUS SADAM 's blog
RENDEZ-VOUS SADAM
SADAM公式サイトはこちら
RSSで番組情報をGETしよう!
RSS
RSSで最新の情報を
GETするには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



Member's Card
HOME
2010年01月29日
「湧き水田んぼのドキドキ新春餅つき音楽祭」



昨年5月に田植えをした、アースデイ湧き水田んぼ。
無事実りまして、そのもち米で、2010年の旧正月2月14日に餅つきをします。
大地に感謝!
どなた様も、こぞって餅突きにに来て下さい。
あんこ、きなこ、いそべ、ぞうに、色々食べましょう!
バレンタインデーだけにチョコ餅って噂もあるぞ。
持ち寄り歓迎!食べるだけでも大歓迎!


「湧き水田んぼのドキドキ新春餅つき音楽祭」

2010 2月14日 12時〜夕暮れ

場所 野田農場 500円
雨の場合、ビニールハウスの中でやります

3時位からコンサート

小向定
いとうたかお
ボロン

電車の方は、11時45分中央線高蔵寺駅のミスタードーナッツ前に来て下さい。
その場合、事前に電話下さると有難いです。
090-8325−7938 (小向)
その他の時間でも迎えに行く事は可能です。




SADAM | 01:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:
2010年01月14日
素晴らしい唄に出会った。
素晴らしい唄に出会った。 ジョナサン・バトラー
SADAM | 17:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:
2010年01月09日
2010年1月のライブ



明けましておめでとうございます。
2010年、はじまりましたね!
なんか変化の時期を感じております。
なかなか歌詞ができなくて、曲が完成しなかったんだけど、最近は心の中で自分自身に呟いた言葉の中で新鮮なものやメロディーのあるものをメモっています。前は近くにあるレシートなんかにメモっていたんですが、いつも失くしてしまうので、携帯からパソコンのアドレスに送信しています。
音楽は癒し、とよく言いますが、一番いいのはやはり自分自身で歌うことだと思います。
ギターって案外簡単だから、友達にも薦めています。もちろんアカペラでもいいしね。

2つイベントを紹介します。

■1月15日(金)  19:00〜
名古屋 黒川 イニュニック  投げ銭

自給自足の大村和生さん。環境の事や未来の在り方などについても色々語ってくれるようです。
座談会のような集いになると思います。

出演 大村和生 小向定

大村和生
70年代には喜多郎らと共にロックバンドZEROを結成し、東京や横浜を中心に活躍。以後、ギターと寝袋をかついで音霊を求めて旅に出た。
 日本、カナダ、アメリカを放浪の末に北海道にたどり着き、根を生やし、15年間 大雪 山麓で暮らした。
 80年代には当時草分け的な無農薬野菜の生産流通グループをつくり、農薬問題と取り組むかたわら、メッセージを歌にのせて活動を続けた。
 放浪の詩人、故ナナオサカキとの出会いから詩と音楽のコラボが始まり、共に山歩きしながらライブも共演。詩の朗読と音楽を合わせたアルバムも共作した。(*「地球Bからのメッセージ」)当時からシンガー・ソングライターとしての全国的な活動が始まり、詩人としてゲーリー・スナイダーや故アレン・ギンズバーグらとも共演を重ね、活動の場を世界に広げていった。
92年に渡米。北カリフォルニアの山中エルク・バレー(標高1000m)をベースに太陽光発電、泉の水、薪を使うシンプルな暮らしから生まれる歌を日本語&英語のバイリンガルで10年歌い、活動を続けた。シュタイナーカレッジやニューエイジの教会、ヒーリング・ギャザリング、レインボー・ギャザリングなどで歌ってきた。
 2002年、再び日本へ移住。長野県上伊那の廃村シピラ(標高1200m)にて明治時代の廃屋を再建し、日本での活動を復活。
 イワクラやストーン・サークルなどの縄文の遺跡の慰霊とライブが不思議なシンクロをするようになり、日本の古神道や阿波忌部族、ユダヤの古代日本との関わり、龍神や精霊とのシンクロから多くの出会いと体験を重ねて来た。
 2006年から自分の暮らす入笠山(南アルプスの諏訪側の先端、標高1955m)にて縄文の心の復活を目ざし「白いアナグマの祭り」を4年間続けた。実際に自分の暮らす山で純白のアナグマと出会い、人と自然界との再融合のメッセージを受け止めている。
 3人の男の子を自ら取り上げた自宅出産や山暮らしでの野生や精霊との関わりの話や旅の体験談などを交えたソロのトーク&ライブコンサートと合わせてトリニティルーツというトリオのバンドの活動も盛んに行っている。


■1月16日(土)  
名古屋市千種文化小劇場(千種座)
(地下鉄桜通り線 吹上駅7番出口より北に徒歩3分)
開場18:30 開演19:00  前売り3800円 当日4300円

オープニングアクト:わたなべゆう (ギタリスト)
出演:タテタカコ村田仁 (詩の朗読)

僕は出演しませんが、とってもお勧めのライブです。

タテタカコ
ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、
あらゆる表現分野を内包し得る新種(あるいは、珍種)の
シンガー&ソングライター。
 ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま
独立独歩で歌って歩く。
どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎだし、
心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、
確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。
 単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、
その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮する
ライブ・パフォーマンスが印象的。 
1978年7月24日生まれ 長野県飯田市在住

問い合わせ
源の友の会 live-gen@musical.to



SADAM | 16:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:


バックナンバー
2010年02月 (1)
2010年01月 (3)
2009年12月 (1)
2009年09月 (2)
2009年07月 (2)
2009年06月 (3)
2009年05月 (2)
2009年04月 (1)
2009年02月 (2)
2009年01月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (1)
2008年10月 (1)
2008年09月 (2)
2008年08月 (1)
2008年07月 (2)
2008年06月 (3)
2008年04月 (3)
2008年03月 (1)
2008年01月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (1)
2007年05月 (2)
2007年04月 (1)
2007年03月 (1)
2007年02月 (3)
2007年01月 (6)
2006年12月 (3)
2006年11月 (1)
2006年10月 (3)
2006年09月 (1)
2006年08月 (2)
2006年07月 (8)
2006年06月 (6)
2006年05月 (3)
2006年04月 (5)
2006年03月 (1)
2006年02月 (3)
2006年01月 (3)
2005年12月 (4)
2005年11月 (9)
2005年10月 (9)
2005年09月 (10)
2005年08月 (7)
2005年07月 (13)
2005年06月 (15)
2005年05月 (27)
カテゴリー
最新記事
「湧き水田んぼのドキドキ新春餅つき音楽祭」
素晴らしい唄に出会った。
2010年1月のライブ
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.