「真実」視聴 「星降る島」視聴 BUY CD
RENDEZ-VOUS SADAM 's blog
RENDEZ-VOUS SADAM
SADAM公式サイトはこちら
RSSで番組情報をGETしよう!
RSS
RSSで最新の情報を
GETするには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



Member's Card
HOME
2009年04月03日
貴重な里山を守れ!



名古屋市守山区に大変貴重な水田地帯があります。カヤネズミやイチョウウキゴケなど絶滅危惧種の動植物もいる、江戸時代から続く農場なのです。夜にはキツネもやってくる。モノノケもいそう。

しかし大型ショッピングセンターと道路建設のため退きを迫られ、2008年12月18日、正式な通知なく、10台程のブルドーザーによって滅茶苦茶に埋め立てられてしまった。作物の種を蒔いたばかりだったというのに。

区画整理組合が、ショッピングセンターへの土地の売却契約期限に焦った強行手段らしい。区画整理組合は市民に対して「お金で動く」と頭から思っているようですが、もっと大きい価値観でそこに暮らしている人も沢山居ます。先祖のから世界観に思慮深い若い世代もいる。

区画整理組合は「ショッピングセンターで景気も良くなる。皆の為。」と言うが、刹那的な儲けに変わって、故郷の風景はどんどん消えていく。この地域周辺は既に、まるでそのショッピングセンターの為のような道路拡張が遂行されている。まぁこの手の問題は根が深く、銀行や企業や公が複雑に絡み合っているようで、右肩上がりを前提とした現在の経済システムから見直さないと地球が果てるまで同じ事を繰り返しそうですが・・・。

この件は裁判で争われることになりました。
今後、このような暴力的なやり方が、まかり通っていくのかどうか。大切な裁判です。


その里山がどんな状態なのかは以下に詳細があります。
12月18日フォト

野田農場HP

野田農場を救え

鉄崎幹人さんのブログ

この件の流れもあり以下のイベントが行われます。
*********************************************
■2009 4月4日
田んぼの生きもの慰霊祭
区画整理のために埋め立ててしまった田んぼで、生きものたちのお葬式をやることになりました。
15時から
場所 野田農場
ご法要をあげてくださるのはネイティブアメリカンとも縁が深い、山田俊尚最勝寺(東京都江戸川)ご住職。7generations walkを主宰して、大阪から歩いて来ます!
鎮魂の歌はボロンと小向サダム、山田和尚。
トーク
「今こそわくわくしながらまちの未来を語ろう」
中日新聞論説委員、飯尾歩さん。
ゲストはジャン・ポール・ツィックさん。
ドイツのエコビレッジで育ち、東京大学の院に留学、今は僧侶として山田和尚と行動を共にしている。

沖縄の泡瀬干潟でも同じ様に、埋め立てにより失った生きものたちへの供養が1月に行われました。その映像

*********************************************
■4月5日
こよみあそび 「田の神サクラにごあいさつ」
日本本来の歳時記にそって行事をおこなうプロジェクト、「こよみあそび」の第一回
名古屋の最高峰(といっても200m)の東谷山の山頂には、人々が古くから田んぼのご神事をしたという尾張戸神社があります。
ここは熱田神宮の奥の院と言われ、鬼門(東北)から尾張を見守る大切な神社です。
5月に行う田植えを前に、ここで神さまにごあいさつをします。
サクラの語源はサ(田の神)のクラ(おはしますところ)。
まだ肌寒い季節、山の中腹に咲いたヤマザクラは、田の神が天から降りたったしるし。
村人はサクラの場所で神さまに挨拶をし、奉納相撲や音楽、仮装大会や酒宴など、とにかく神に笑い声を聞かせたそうです。神さまが天に戻らず田んぼまで降りて来てくれるように。
過去60年、日本は大きく経済発展し、そんな神さまへの挨拶はめっきり減りました。
いまもう一度、命のつながりに感謝し、祈りを込めて田んぼを始めたいと思います。
主催:
なごや環境大学
こよみあそび」実行委員会
しみん検討会議
共催:
・うたう田んぼの会
環音(国際音楽交流)
7 generations walk
◎料金:お箱をまわします。(カンパ制)
◎スケジュール
10:00 高蔵寺ふれあいセンター第4集会室
      ・活動紹介
      ・フィリピン・ルソン島の田んぼの神さま報告(写真20枚ほど)
      ・東ティモールの牛と唄う農業(映像2分程)
      ・日本の旧暦と田の神のおはなし、尾張戸神社と尾張について
11:00 徒歩でのんびり東谷山山頂へ出発
11:50 尾張戸神社(山頂)お参り
      奉納演奏(山田俊尚住職/ボロン/小向定/rise factoryあずさ/ムビラトロン
     昼食
     綱引き 相撲
      田植え歌練習
      次回(立夏の田植え)の説明
     下山
      高蔵寺駅到着。解散。
*JR中央線高蔵寺駅徒歩5分。駐車場はありますが、なるべく電車でお越し下さい。
*東谷山フルーツパークでは4月3〜14日までシダレザクラまつりをやっているため、道が込み合いますが、のんびり歩いて向かいましょう。
◎持ち物:
・お弁当 ・飲み物(水筒)・ゴザ(敷物)
◎服装
・汚れてもよい(相撲がとれるほど)服装。
・軽い山道を登ります。歩きやすい靴で。


SADAM | 11:30 | コメント(11) | トラックバック(0) | カテゴリー:


バックナンバー
2009年06月 (3)
2009年05月 (2)
2009年04月 (1)
2009年02月 (2)
2009年01月 (1)
2008年12月 (3)
2008年11月 (1)
2008年10月 (1)
2008年09月 (2)
2008年08月 (1)
2008年07月 (2)
2008年06月 (3)
2008年04月 (3)
2008年03月 (1)
2008年01月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (1)
2007年05月 (2)
2007年04月 (1)
2007年03月 (1)
2007年02月 (3)
2007年01月 (6)
2006年12月 (3)
2006年11月 (1)
2006年10月 (3)
2006年09月 (1)
2006年08月 (2)
2006年07月 (8)
2006年06月 (6)
2006年05月 (3)
2006年04月 (5)
2006年03月 (1)
2006年02月 (3)
2006年01月 (3)
2005年12月 (4)
2005年11月 (9)
2005年10月 (9)
2005年09月 (10)
2005年08月 (7)
2005年07月 (13)
2005年06月 (15)
2005年05月 (27)
カテゴリー
最新記事
貴重な里山を守れ!
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.